インスタライブ ストーリー非表示。 インスタライブのコメントを非表示にして消す方法【視聴者/配信者】|アプリ村

インスタライブのコメントを非表示にして消す方法【視聴者/配信者】|アプリ村

インスタライブ ストーリー非表示

Instagramのライブ配信機能とは? Instagramのライブ配信機能は、動画をリアルタイムで配信できる機能です。 タイムライン上部のストーリーの中に「LIVE」の赤い文字とともにアカウントのアイコンが表示されていればライブ配信中。 これだけだとどういう意味なのか気づかない人も多いようです。 ライブ配信中のアイコンをタップすると、配信中の動画が閲覧でき、ハート(いいね)やコメントを送ることができます。 ライブ配信のリプレイ動画は24時間限定で閲覧できる ライブ配信のストーリーとの最大の違いは、リアルタイムであるという点。 ストーリーは最大15秒以内の動画をアップロードし、タイムラインや自分の投稿一覧の履歴に表示され、何度でも再生できます。 一方、ライブ配信はリアルタイムでの閲覧を前提としたもの。 リプレイ動画も見ることができますが、リプレイ動画は、配信完了してから24時間限定でストーリーとして表示され閲覧できます。 このとき、リアルタイム配信時に送れるハートやコメントは送ることができません。 ライブ配信を逃さないためには? ライブ配信が開始されると、Instagramアプリ通知が届きます。 このとき、通知を逃さないために通知が欲しい人をフォローしておくこと、アプリと端末の通知機能をオンにしておくことがポイントです。 Instagramアプリの設定は、マイページから右上のメニューを表示し、[設定]>[プッシュ通知]>[ライブ動画]をオンにしておきましょう。 例えば、大好きな芸能人のライブ配信では、コメントやハートを介してコミュニケーションができるので、とても楽しい機能ですよね。 気になるアカウントはチェックしておいて、ライブ配信を楽しんでみてはいかがでしょうか。

次の

インスタストーリーを非公開(ブロック)にされているか調べる方法

インスタライブ ストーリー非表示

もくじ• 投稿のコメントを非表示にする方法 まずはInstagramの 投稿のコメント欄の非表示の方法です。 投稿のコメントを非表示にする方法は、投稿前に行う場合と投稿後に行う場合の2つの方法があります。 投稿前にコメントの非表示を設定する 投稿する前にコメント欄を非表示にしたい場合の方法です。 これでコメント欄は表示されません! この他にも投稿後にアップした内容を編集したりすることができます。 投稿の非表示をするとどうなる? 投稿のコメント欄を非表示にすると、既にその投稿にコメントがついていても、コメント欄ごと非表示にできますので見えなくなります。 コメント欄を閉鎖している間には新規のコメントはできません。 特定のユーザーのコメントを非表示にする Instagramにはたまに見たくないコメントや、不快な相手からのコメントがつくこともあります。 そんな場合に、特定のユーザーのコメントを非表示にする方法をご紹介します。 この相手からのコメントはコメント欄に表示されません。 もしも ブロックした相手がアカウントを複数持っていた場合、別のアカウントで確認すればその相 手をブロックしたことがわかってしまうことはありますが、 基本的には相手に通知などは行きませんのでバレる恐れは低いと思われます。 フォロー中・フォロワーのみコメントを許可する コメント欄にコメントできる相手自体に制限をかけることもできます。 「コメント許可の対象」を変更すると• 誰でも• フォロー中の人とフォロワー• フォロー中の人• フォロワー の中からコメントができる相手を選択できます。 フィルターで不適切なコメントを自動的に非表示に Instagramには不適切なコメントを自動で非表示にしてくれるフィルター機能があります。 インスタライブではコメント欄は非表示にはできない 以前は視聴者もコメント欄を非表示にできていましたが、2018年以降のアップデートで視聴者のコメント欄の閉鎖はできなくなってしまいました。 ライブ配信者のみコメント欄の閉鎖が可能 とはいえ、ライブ配信者のみコメント自体をできない状態にすることができます。 これでコメント欄自体はそのまま表示され続けますが、配信者のコメントは再度オンにするまでできなくなりました。 「ストーリー」のメッセージ送信欄は非表示にすることはできません。 ストーリー上から送信したメッセージ(DM)の削除方法 「ストーリー」からのコメントはダイレクトメッセージ(DM)として相手に送信されますが、たまに間違えてタップしてしまいメッセージが送信されてしまうことがあります。 この間違えて送信したDM削除方法を解説します。

次の

インスタストーリーを非表示にしたい時とされた時の仕組みまとめ|インスタグラム使い方

インスタライブ ストーリー非表示

もくじ• 投稿のコメントを非表示にする方法 まずはInstagramの 投稿のコメント欄の非表示の方法です。 投稿のコメントを非表示にする方法は、投稿前に行う場合と投稿後に行う場合の2つの方法があります。 投稿前にコメントの非表示を設定する 投稿する前にコメント欄を非表示にしたい場合の方法です。 これでコメント欄は表示されません! この他にも投稿後にアップした内容を編集したりすることができます。 投稿の非表示をするとどうなる? 投稿のコメント欄を非表示にすると、既にその投稿にコメントがついていても、コメント欄ごと非表示にできますので見えなくなります。 コメント欄を閉鎖している間には新規のコメントはできません。 特定のユーザーのコメントを非表示にする Instagramにはたまに見たくないコメントや、不快な相手からのコメントがつくこともあります。 そんな場合に、特定のユーザーのコメントを非表示にする方法をご紹介します。 この相手からのコメントはコメント欄に表示されません。 もしも ブロックした相手がアカウントを複数持っていた場合、別のアカウントで確認すればその相 手をブロックしたことがわかってしまうことはありますが、 基本的には相手に通知などは行きませんのでバレる恐れは低いと思われます。 フォロー中・フォロワーのみコメントを許可する コメント欄にコメントできる相手自体に制限をかけることもできます。 「コメント許可の対象」を変更すると• 誰でも• フォロー中の人とフォロワー• フォロー中の人• フォロワー の中からコメントができる相手を選択できます。 フィルターで不適切なコメントを自動的に非表示に Instagramには不適切なコメントを自動で非表示にしてくれるフィルター機能があります。 インスタライブではコメント欄は非表示にはできない 以前は視聴者もコメント欄を非表示にできていましたが、2018年以降のアップデートで視聴者のコメント欄の閉鎖はできなくなってしまいました。 ライブ配信者のみコメント欄の閉鎖が可能 とはいえ、ライブ配信者のみコメント自体をできない状態にすることができます。 これでコメント欄自体はそのまま表示され続けますが、配信者のコメントは再度オンにするまでできなくなりました。 「ストーリー」のメッセージ送信欄は非表示にすることはできません。 ストーリー上から送信したメッセージ(DM)の削除方法 「ストーリー」からのコメントはダイレクトメッセージ(DM)として相手に送信されますが、たまに間違えてタップしてしまいメッセージが送信されてしまうことがあります。 この間違えて送信したDM削除方法を解説します。

次の