七五三 母親 服。 七五三のとき浮かない母親の服装は?失敗しないのは和服と洋服どっち?|mamagirl [ママガール]

子供が主役の七五三!母親はどんな服装で行ったらいいの? [ママリ]

七五三 母親 服

和装?洋装?おしゃれなママの七五三ファッションチェック! 芸能人・モデル・タレントママたちの七五三ファッションをずらりとまとめてみました! 30代~ママに人気の雑誌(VERY etc…)モデルやタレントママさんは訪問着などの着物でバッチリ決めてお参りされている方も多いですね。 息子さんとの七五三の写真がインスタグラムにアップされています! — 2016年11月月18日午後11時06分PST 黄色いお着物が可愛いです!ベージュのバッグを合わせた着物コーデです。 若草色の着物がさわやかで上品ですね。 お着物姿もお似合いです! 鈴木六夏さんの七五三ファッション VERYではもうおなじみの 鈴木六夏(すずき・りくか)さん。 少し前、2010年頃のご長男の七五三の様子を過去にブログにてアップされています。 鈴木さんは孔雀模様が目を引く素敵なお着物で。 息子さんの格子柄の羽織袴もおしゃれです。 お着物は東京・江戸川橋の「Kimono生活」さんで揃えられたそう。 六夏さんはご再婚&第2子の出産を経て、ますます素敵になられていますね。 この日は11月の中旬で、寒い日だったようでスーツの上にコートも合わせていらっしゃいます。 「ウィムガゼット」のコートに、「ダブルスタンダード」のネイビースーツ、「ブルーノマリ」のパンプスのコーデ。 インに着ているネイビーのワンピースとジャケットのスーツは幼稚園の面接にも着回しされたとのことです。 ライトグレーのノーカラージャケットをスカーフでアレンジしておしゃれに着こなしています。 ご夫婦でとても素敵な写真ですね。 ブラック系のツイードスーツのシックなコーデです。 スカートはひざ上丈のミニ丈でキュートに。 スラっとしたスタイルによくお似合いです! 七五三のお参りとは別の日の記念写真の撮影ではお着物も着られています。 ヘアスタイルも素敵ですね。 お嬢さんの着物も可愛いです。 下のお子さんを抱っこしての移動に備えてか、動きやすそうなパンツのセットアップに中ヒールのスタイルです。 (後姿なので前が見えないのが残念…) こちらは「greedinternational(グリードインターナショナル)」のものだそうです。 お子様5人(!)の子育てでお忙しい中、助産師を目指して勉強中でいらっしゃるそうですね。 2016年には、お嬢さまの七五三のときの写真を公開されています。 ピンク色の着物でしっとりとまとめられていて素敵ですね。 お嬢様のお着物は堂珍さんが30年ほど前に七五三に来た着物だそうです。 )でのお仕事を中心に活躍されています。 そんな梨花さんと息子さんの七五三の写真がこちらです。 息子さんとリンクしたかのような着物のコーディネートが素敵です。 着物は荒井呉服店で揃えられたそうです。 ご自身がプロデュースするセレクトショップ「plage」も大変人気です! お嬢さんの3歳のときの七五三の写真です。 ご長女の七五三では、個性的でおしゃれな市松模様のお着物で登場されています。 ショートボブのヘアスタイルとの相性もいいですね。 着物はお母様のものに、ご自分で選んだ帯を合わせたそうです。 男の子の着物のうしろ姿もいいですね。 明るめの華やかなお着物、とても似合ってらっしゃいますね。 派手すぎないすっきりとしたまとめ髪も参考にしたいです。 インスタの写真ではわかりにくいですが、TASAKIのパールネックレスをチョイス。 明治神宮で七五三のお祝いをされたそうです。 明治神宮での七五三詣での様子をブログにアップされています。 4人のお子様がいるママには見えない可愛さです! この日は家族全員着物・袴の和装で揃えての記念写真を撮られています! 辻さんは雰囲気にぴったりのピンク色の着物で。

次の

七五三で母親は何着る?服装の正解は?写真付きで紹介!

七五三 母親 服

紬(つむぎ)• 浴衣 一般的に七五三の時に母親が着る物としては、 準礼装・略礼装といわれる「訪問着」「付け下げ」「色無地」から選ばれることが多いです。 ただ、着物の礼装というのは、基本的に家紋が入っている着物のことを言いますので、色無地で家紋がついていない場合は、カジュアルの分類に入る事もあるので、意見が分かれる所ですね。 反対に、カジュアルの分類に入っている小紋も種類によっては、フォーマルなものとして七五三に着ていってもおかしくない着物もあります。 七五三の母親の着物に小紋はダメ? 小紋でフォーマルに入るものってどんな種類のものなんでしょうか? そもそも、なぜ小紋の着物を着ていってはいけないんでしょうね。 小紋とは、着物全体に細かい模様が上下の方向関係なく、繰り返し描かれた模様が入っています。 用途としては、稽古事や習い事に使うのに適しています。 茶道などをする時に着ている着物ですよね。 同じ着物なんで、良さそうな気もするんですが、ダメな理由としては「カジュアル」なので格下になってしまうからとのことです。 着物のカジュアルと言われても、あまりイメージがつきません。。。 小紋は洋装だとどんな服? 小紋は洋装でいうところの何にあたるんでしょうか? 小紋を洋装でいうなら、「ちょっとおしゃれなワンピース」です。 「 あ~その服じゃ、結婚式には出られないかなぁ」くらいのレベルです。 友達とランチに行ったり、自宅でホームパーティーする時に着るような服ですね。 まぁ、ちょっとおしゃれなワンピースでも結婚式に出席する方もいらっしゃいますが、洋装の場合はそれほどとやかく言われることってありませんので。 ただ、着物の場合は伝統的な文化なのか「格式」がありますので、小紋の着物を着て結婚式に出席したら、周りから冷たい目で見られると思います。 この格式があるので、 「小紋は七五三の服装としては好ましくない」と言われる理由です。 ただ、小紋でも江戸小紋という、遠めから見ると無地に見えるけれども、近くで見ると柄が入っているようなものは、フォーマルな着物として扱われます。 七五三の親の服装に関しては、地域のルールや家のルールがない限り決まりがありませんし、「着物の柄」とか「紋の有無」もありますが、七五三は家族のお祝いですので、そこまでこだわる必要はないと思います。 稀に普段着の方もいらっしゃいますしね。 七五三の親の服装で一番大切なこと 一番重要なのは、子供が主役ですので、子供よりも目立たないことが一番です。 あと、訪問着や付け下げなど何を選ぶにしてもなのですが、 子供の服装がスーツの時は、お母さんの服装は着物NGですよ。 子供よりお母さんの方が格上になって、子供より目立ってしまいますので、気をつけてくださいね。

次の

七五三、母親のスーツの色は黒or白どっち?コサージュはアリ?

七五三 母親 服

・神社へお参りするなど、あらたまった行事なので、 きちんとした服装をする。 入園・入学式の親の服装のようなイメージ。 ・服装の例としては、 スーツやワンピースなど。 ドレスコードとしては 準礼装や略礼装が目安 ・お祝いの行事なので 華やかに。 けれども子供が主役なので、 子供よりは控えめに。 この辺りを抑えておくといいです。 七五三の親の服装はきちんとした装いで! 七五三とは、「3歳、5歳、7歳を節目として、子供が無事に育ったことを祝い、今後も健やかな成長を祈願する目的で神社や氏神様へお参りする行事」です。 あらたまった行事で、神社への参拝も行うので、両親もそれなりの、 きちんとした格好がふさわしい、と言われています。 七五三の親の服装 ドレスコードは何になる? 冠婚葬祭など、あらたまった式では、 「ドレスコード」といって、どのような服を着るかの大まかな目安が決められています。 ( 「ドレスコードとは何か?」を知りたい場合は、の記事が役立ちます。 ) そして、 七五三の親の服装は、ドレスコードで言うと、 「準礼装(セミフォーマル)」あるいは、 「略礼装(インフォーマル)」になります。 七五三の親の服装 華やかで、かつ親は引き立て役になる控えめな装いで これも けっこう大事かなと思います。 さきほども書きましたがビシッとドレスアップしなくても、 略礼装(インフォーマル)程度で構いません。 (けっこう多かったです) が、デニム、ジーンズ、スエットなどはほとんど見かけませんでしたので、これらは避けた方が無難かもしれません。 七五三の親の服装 スカート丈は長めで これは、母親がスカートやワンピースを着る場合ですが、スカート丈は、 ひざ丈、あるいはひざ下丈の長さがベターです。 七五三で母親が洋服なら何がいい? ドレスコードを 準礼装(セミフォーマル)か、 略礼装(インフォーマル)でしたので、それをふまえた、 具体的なお母さんの服装としては、 ・ママスーツやセレモニースーツなどのフォーマルスーツ ・ジャケット&ワンピーススタイル ・ジャケット&スカートスタイル ・セットアップスタイル ・セミフォーマルワンピース ・ブラウス&スカートスタイル などがあげられます。 (私の完全なる主観で、 実際に来ていた人が多かったかな~という順番に書いてみました) ちなみに、 きちんとした服装(格上の服装)の順番に並び替えると・・ 準礼装にあたる服 ・セミフォーマルワンピース ・ママスーツやセレモニースーツなどのフォーマルスーツ 「セミフォーマルワンピースって何?」という場合はこちらが分かりやすいです。 略礼装にあたる服 (デザインによっても順番は左右されますが・・) ・セットアップスタイル ・ジャケット&ワンピーススタイル ・ジャケット&スカートスタイル ・エレガントあるいはきちんとした印象のブラウス&スカートスタイル っていう感じになります。 真ん中のように、上下おそろいの色や素材のこともあれば、両端のように、上下で色や素材が違う場合もあります。 (この「セットアップ」はフォーマルに対応したデザインのものもあれば、カジュアルなものもあるので、上記サイトのような フォーマル服を扱っているお店のセットアップのものがおすすめです。 ) 七五三のお参りでも、例えば、 ご祈祷していただくなど、神様の前に出る場合、 それなりのきちんとした服装が必要です。 ですので、「ご祈祷もするから、セミフォーマルよりの格好をしていこう」とか、 「神社参拝だけで済ます予定だから動きやすいインフォーマルの格好にしておこう」など、 判断の参考にしてみてくださいね。 ただ、どれもあらたまった服装ですので、基本的には上にあげた服装でしたら、 どの格好でも問題はありません。 ですので、上にあげたような服があるのなら、お手持ちの服で大丈夫ですし、 スーツやセットアップがない!という場合は、 ・セミフォーマルワンピース ・ワンピース&ジャケット ・ワンピース&上品できちんとした印象の上着、羽織り物 ・セットアップスタイル ・ジャケット&スカート ・きちんとしたブラウス&スカート といった服装でも大丈夫です。 また、 パンツスーツでも大丈夫なのか? ビジネススーツをお祝いっぽくコーデしても大丈夫なのか? については、こちらに書いています。 七五三の母親の服装で色のおすすめは? 七五三は、お祝いの式ですので、 色も 明るめカラーがおすすめです。 具体的には、 パステルカラー、ベージュなどが使いやすいです。 パキッとした色や鮮やかな色よりは、パステルやベージュといった 中間色、あいまい色が上品な印象になりますので、一般的なおすすめにはなるのですが、 人によって合う色は変わりますし(パステルは似合わないけど、ハッキリした色なら合う人など)、 「自分に似合う色はこれ!!」というのがキッパリある人はその色でもいいですし、 そうでなければ、上にあげた色味がおすすめです。 ベージュスーツだと、今後お子さんが 入園式や入学式を迎えるときにも着回せるので、一着あるととても便利です。 次に無難なものは、ダークカラーになってしまうのですが、 紺色かグレー。 これらの色は、ともすれば、 地味になりがちですので、アクセサリーや髪型、インナー(スーツの場合なら)、小物を華やかなものにして、明るい印象になるようコーデしてみてください。 (上の写真のデザインは、スーツが紺と白のボーダーですので、明るさもあり、なかなか優秀なデザインだと思います。 七五三の母親の服装で黒色は大丈夫? 七五三は、お祝いの行事ですので、ママの服も 「気持ち明るめ」になるような服装がベターです。 黒だと、合わせ方によっては、「喪」の印象になってしまったりするので、 できれば、黒以外の色の方がいいです。 でも、 スーツが黒しかない! きちんとしたワンピが黒色しかない! という場合は、 ・コサージュやブローチをつける (インフォーマルになりますが、スカーフなんかも色が加わるのでおすすめです) ・パールなど首元を飾る (2連パールなども華やかです。 結婚式と違って、何度あってもいいお祝いですので、2連でも問題ないです) ・インナー(スーツの場合)を華やかにする。 ・バッグや靴を華やかなものにする というところで工夫してみるといいですよ。 七五三で母がブラックフォーマルは大丈夫? 黒色の説明をしたので、なら 「ブラックフォーマルもアクセや小物でアレンジすれば大丈夫?」という疑問が出てくるかもしれません。 結論から言うと、一部の地域を除いて、全国的な傾向として 「ブラックフォーマルは喪の印象が強い服ですので、避けた方が無難」です。 詳しい理由については、の記事に書いています。 手持ちのお洋服で、フォーマルっぽくコーデしたい!(これは、インフォーマルの服装になります)場合は、こちらの記事を参考にしてみてください。 他にもスーツの場合や、合う靴やバッグの色についての解説しています。

次の