かかと が 痒い。 足の裏を押すと痛い時は要注意!足底腱膜炎の症状と治療方法とは?

かかとのひび割れが水虫か乾燥かをチェックする方法

かかと が 痒い

足の裏は精神的な緊張や暑さなどから汗をかきやすい部位であり、通気性が悪く蒸れやすい状態のため、さまざまなトラブルを引き起こす可能性があります。 特に、足のは日常的に発症することがある症状のひとつです。 足の指の間が特にかゆくなり、びらん(ただれ)や出血を伴っている• 足に異常な量の汗が分泌され、蒸れてかゆくなる• 特に原因がないのに、足がかゆくてムズムズする これらの症状がみられた場合、原因としてどのようなものが考えられるでしょうか。 足のかゆみを引き起こす病気 足のは日常生活上の習慣が原因となることも多々ありますが、以下のような病気が原因の場合もあります。 かゆみを生じる足の病気 足にはさまざまな病気が発症しますが、その症状のひとつとして、がみられるものもあります。 原因となる主な病気には以下のようなものが挙げられます。 足 白癬 はくせん いわゆると呼ばれるもので、カビの一種に感染することで発症する病気です。 足の指の間に発症することが多く、非常に強いを伴う水膨れや表皮のびらんなどがみられます。 夏など、暑く足が蒸れやすい時期に症状がひどくなる傾向があります。 疥癬 かいせん ヒゼンダニと呼ばれる微小なダニが寄生することで発症する病気です。 足や手のひら、腹部などに赤い小さな皮疹が生じ、非常に強いを伴うのが特徴です。 また、皮下をが移動した痕跡であるトンネルが見られることもあります。 一方、皮疹が見られずに角質層が増殖するタイプのものもありますが、通常のと異なりを伴わないことがあります。 黄疸 おうだん やなど肝機能が著しく低下する病気では、血液の分解産物であるビリルビンが正常に代謝されず、体内に過剰に蓄積して黄疸(皮膚の黄染)が見られることがあります。 ビリルビンにはを引き起こす成分が含まれているため、黄疸を生じると強いが引き起こされることがあります。 特に、足の裏は黄染が強い場所であるため、強いを感じることがあります。 受診の目安とポイント 足のは日常的によく起こりうる症状であるため、軽くみられがちです。 しかし、中には思わぬ病気が潜んでいることもあるため、注意が必要です。 特に、足にを伴う皮疹ができているときや、非常に強いで日常生活に支障をきたしているときなどは、なるべく早めに病院を受診するようにしましょう。 受診する診療科は皮膚科がよいですが、黄疸がある場合など明らかに内蔵の変調が疑われる症状がある場合は、内科やかかりつけの病院で相談することも1つの方法です。 また、受診の際には、いつからがあるのか、の誘因、随伴する症状などを詳しく医師に説明しましょう。 日常生活上の原因と対処法 足のの発症は日常生活上の習慣が関与していることがあります。 主な原因と、それぞれの対処法は以下の通りです。 足の蒸れ 足は靴下やストッキング、靴などによって常に蒸れやくなっています。 足が蒸れることによって、溜まった汗や増殖した雑菌がを引き起こすことがあります。 また、蒸れは白癬やカンジダの増殖を促す原因にもなります。 足の蒸れを防ぐには 靴下やストッキングなどは通気性のよいものを選び、長時間靴を履き続けるのは避けましょう。 長時間の外出時や勤務中などであっても、こまめに靴を脱いで蒸れを防ぐことが大切です。 足の乾燥 足は汗の分泌が多いため乾燥しにくい部位ですが、 踵 かかと などは冬場を中心に強い乾燥を生じることがあります。 乾燥はの原因となるため、足のにつながることもあります。 足の乾燥を防ぐには 踵など乾燥しやすい部位は、保湿効果の高いクリームなどをこまめに塗って乾燥予防対策を行いましょう。 乾燥による角化が著しい場合は、スクラブなどで角化した組織を除去することも効果が期待できます。 よくならないときには 日常生活上の対処法を講じても症状が改善しない場合は、思わぬ病気が潜んでいる可能性も考えられます。 早く治療を開始するためにも、それぞれの症状に合わせた診療科を受診して適切な検査・治療を受けるようにしましょう。

次の

【かかとのガサガサの治し方】角質除去と予防ケア

かかと が 痒い

かかとの固い皮をカッターナイフで削ったりハサミでぐりぐりしてると、皮膚を守るために余計に角質が厚くなってしまいますよー。 やりたくなる気持ちは分かるんですが。 多分、血行が悪くなっているのと乾燥とで痒くなるんだと思います。 お風呂に入ってかかとを指でわしづかみにするようにして、かかとからつま先の方向へマッサージ。 皮膚が柔らかくなっている時に、ポリウレタンとシルクの粉を固めた柔らかい軽石状の製品などで擦って、表面をツルツルにし、お風呂上りに皮膚が湿っている状態でスクワランやオリーブオイル、馬油などを塗って保湿してあげましょう。 だんだんかかとの角質が取れて綺麗になってきます。 冬の間なら靴下を履いても大丈夫だけど、これからの季節は蒸れてしまうので、寝るまでの間タオル地の清潔なスリッパを履いてると水虫なども防げるし、塗ったクリームやオイルが気持ち悪くありません。 でも、痒みが気になるようでしたら一度ちゃんと皮膚科で診て貰うのもいいかもしれませんね。 足の裏が全体的に白っぽくカサカサしてたら要注意。 固い皮は、足用のスクラブでこすると取れます。 はさみやかみそりで固い表皮(というと思う)を削る人もいるようですが、それはやり過ぎです。 どうしても即効に固い表皮を取りたかったら、足用のスクラブを足用のやすり(The Body Shopなどで売っている)でかかとにつけて、円を描くようにマッサージすると、一週間くらいでやわらかいかかとに戻ると思います。 その後に、できたら足用のローションを塗るか、普通のボデイローションを塗って保湿を忘れないように! 私のおすすめは、"philosophy"というブランドの"Foot Scrub" と"Foot Lotion"です。 それから"The Body Shop"の製品も良かったです。 私は海外生活者なので、このふたつのブランドの製品が日本で手に入るかわかりませんが、一応感想を書いておきました。 かゆみの方は、何とも言えません。 同時に踵の周りと土踏まずが痒くなり、踵の角質がボロボロに。 お風呂に入って暖めようとすると、感覚が麻痺したように鈍いのです。 痛いのに麻痺してるというと矛盾してますが、お湯の温度が踵に伝わってこない感じなのです。 指で押すと痛気持ち良いのですが、明らかに感覚が鈍ってます。 どことなく足が膨れているようにも思えました。 炎症を起こしているみたいな・・・。 (水虫ではないみたいです) 皮膚科に行き、角質をとる薬を処方してもらいましたが、痛みに効くと思われず使用していません。 自分で抗生物質入りの塗り薬を購入し、塗ったら、たいぶ症状が治まったので、このまま治るだろうと喜んでいたら、今日、再び痛みがぶり返しました。 別の病院で改めて診てもらおうと思うのですが、この場合、皮膚科、整形外科、外科、どこに行ったら良いのでしょうか。 とにかく、あまりの痛さで家事をするにも辛いです。 また、どのような病気の可能性があるかについても、教えていただけたらと思います。 A ベストアンサー 削ったりヤスリで磨いてはいけないのでしょうか?かかとはお風呂上がりにヤスリで磨いてから薬をつけているのですが。 と回答に対するお礼がありましたが お答えしましょう。 なぜ 削ったりヤスリで磨いてはいけないのかは 削るとさらに厚い皮が出来るのです。 それは 毛と同じように根元から抜けば良いが 剃ると根元の太い毛が残る。 それが伸びるとその毛の 根元はさらに太い毛となる。 と言う繰り返しと同じように 削るもヤスリで磨くのも行けません。 かかとはお風呂上がりにヤスリで磨いてから薬をつけているのですが。 と有りますがヤスリで磨かずかかとをタオルで蒸らし そこに 尿素配合の クリームをつけるのがよろしいです。 A ベストアンサー 木酢液や竹酢液が水虫や湿疹、痒み臭い対策などに有効ですので試してください。 治療薬としても、或いは予防薬としても使えます。 水虫の季節になると適当に数日おきに木酢液をつけて、以前と違って水虫無しに快適に過しています。 痒いだけだと病院に行っても何もしてもらえません。 家族の水虫の方にも安上がりで確実なので勧めてください。 カット脱脂綿に浸して足指の間や足裏足表などに広くアルコール消毒をするような形で使っています。 爪水虫にも脱脂綿に浸してサランラップで巻いて数時間そのままにしておく事で殆どは良くなると思います。 爪の下が痛痒い状態の爪水虫のなりかけの状態で使って良くなりました 硬くなったがさがさした皮膚は剥れてきて新しい皮膚に変わり、1月もすれば良くなると思います。 薬局やドラッグストア等でよく見かけます。 Q 4~5日前から、手と足の甲に直径1ミリくらいのじんましんのような水泡のようなものがたくさん出ています。 徐々に範囲が広がってきて、今は手首や手の指にも出来ています。 常に痒いという訳ではありませんが、ふとした時にものすごく痒くなります。 1つ1つが小さいので、柔らかい水泡という感じではありませんが、つぶしてみると水のようなものが出てきます。 旦那には水虫じゃない?と言われましたが、手や足の甲に水虫が出来たりするんでしょうか? 私はいつも冬になると、乾燥で腕や脚にじんましんが出ますが、この症状とも少し違うようです。 早めに皮膚科に行きたいと思っていますが、今週末まで時間が取れそうにないため 少しでも症状について何か分かれば、と思っています。 今はとりあえず、痒みが出たときに痒みを止めるための薬を塗っている状態です。 A ベストアンサー 必ずしもそうだと断言はできませんが。。。 わたしも同じ症状を持っています。 どんなものかというと 1、ポツポツと小さな水泡がいっぱいある(手全体ではなくある箇所ある箇所に) 2、その水泡をつぶすと水みたいなものが出てくる(匂いなし) 3、たまにすごく痒くなる(寝ている時に無意識に掻きむしっていることも) 4、だんだん広がっていく 5、水虫かも?と思ったが、6年間一緒にいる旦那にはうつらない。 (誰にもうつったことない) 6、一度治ったと思ってもまた再発(初めて症状がでたのは9年前になります) これ見るとほとんど質問者様と同じ症状ですね(^^;) 実は実父も同じ症状を3年ほど前からわずらっていて、色々な皮膚科を転々とし、3年目でやっと病名がつきました。 奈美悦子と同じ『掌蹠膿疱症(しょうせきのうほうしょう)』というものでした。 わたしも9年前から症状出てて色んな皮膚科に何度も行きましたが、病名はなかなかわからず何度も再発してました。 奈美悦子もなかなか病名がはっきりしなくて、病名がわかった時は「病気が完治するものではないとわかっても、病名がわかっただけで救われた」と言ってました。 掌蹠膿疱症で検索すればわかると思いますが、難治制疾患といわれています。 必ずしもそうだと断言はできませんが。。。 わたしも同じ症状を持っています。 どんなものかというと 1、ポツポツと小さな水泡がいっぱいある(手全体ではなくある箇所ある箇所に) 2、その水泡をつぶすと水みたいなものが出てくる(匂いなし) 3、たまにすごく痒くなる(寝ている時に無意識に掻きむしっていることも) 4、だんだん広がっていく 5、水虫かも?と思ったが、6年間一緒にいる旦那にはうつらない。 (誰にもうつったことない) 6、一度治ったと思ってもまた再発(初めて症状がでた... Q 子供が大嫌いなのに、2児の母をしています。 5歳と2歳です。 毎日のように、子供に罵声をあびせています。 「いうこときかないなら、出ていけ!」「あんたらのおかあさんなんか、いつだってやめてやるわ」「子供なんか、大っきらい!」と、毎日のように口にしてます。 まったく虐待です。 里子に出したらいいのでしょうが、主人は子供が好きなのでできないでしょう。 私は自分の子供すら、好きになれず、義務感だけで育児をしています。 長男がともだちとあそびたがりますが、よその子供はなおのことうっとうしくていらいらします。 正直、寝ているときしかかわいくありません。 起きているときは余計なことばかりします。 「騒ぐ、汚す、汚い」 子供の世話をやくことなど、いやでいやでしょうがありません。 何度同じことを注意してもやめません。 一生懸命食事を準備したって、部屋をかたつけたって、きれいにおしりをふいたって、なんの成果にもなりゃしません。 子供がなにかできるようになったって、それは子供が成長したからで、母がなにかしたわけではないのです。 子供の食べこぼしのあと始末をしたり、糞尿の始末をしたり、嫌いなものと毎日一緒にいなければならない苦痛の上に、今の生活がみじめでならず、これまでの自分の人生がまったく無意味のように思えます。 自殺をする勇気がないので、仕方なく生きているだけです。 子供も、中絶する勇気がなくて、産んでしまったのです。 産んでも、子供嫌いは、かわりませんでした。 自分のこどもに、「だっこ~」と抱きつかれるのも、いやでいやでしょうがありません。 愛情を、まったく感じません。 このままだと、子供はかなり危ない状態だと思います。 子供が大嫌いで、しかし、子育てをするようになり、人生の無力感を克服できた方はいらっしゃいませんか?そのような方からの意見をお待ちしています。 私のところでは、民間の託児はありません。 保育園も、職を持っている人しか入れません。 仕事に就くこと以外での回答をおねがいします。 子供が大嫌いなのに、2児の母をしています。 5歳と2歳です。 毎日のように、子供に罵声をあびせています。 「いうこときかないなら、出ていけ!」「あんたらのおかあさんなんか、いつだってやめてやるわ」「子供なんか、大っきらい!」と、毎日のように口にしてます。 まったく虐待です。 里子に出したらいいのでしょうが、主人は子供が好きなのでできないでしょう。 私は自分の子供すら、好きになれず、義務感だけで育児をしています。 長男がともだちとあそびたがりますが、よその子供はなおのことうっとうし... A ベストアンサー こんばんは(^。 ^) うーん、でもさ、「子育て専業主婦」を辞めたら楽になるのは事実じゃないですか?? 「専業主婦」してるから煮詰まるのですよ、きっと・・・ 子供嫌いな人が「子育て」を仕事としてるから辛いんじゃないですか? まあ、今は下の子が2歳だから専業主婦してるのでしょうが、来年になれば入園ですよね? そうなればまた変わってくるんじゃないですか? 仮に保育園ではなく幼稚園に入ったら、昼間だけでもパートに出てみたらどうですか? 少しずつ子供と離れることですよ。 よそのお子さんを見るのもうっとおしいと思うなら、お子さんたちを招くのではなく、あなたのお子さんたちがお友達の家に遊びにいくようにしていけばいいんです。 ただ、お邪魔するときはその家のルールを守ることは教えてください。 「義務感」を持ちつづけていれば大丈夫ですよ。 そうやってヒステリー起こしても身の回りの世話はしてあげてるんですよね?おなかすかせず食べさせてあげてるんですよね? ならそれを「仕事」と思って続けましょう。 貴女が子供嫌いなのは仕方ないことですが、お子さん達が「人として」まともというか、モラルある人間に育てばそれで良しとしませんか。 その「義務感」を忘れないことです。 子供嫌いでも、我が子に愛情をもてなかったとしても、表向きにはそれを出さない、いや、将来子供が困らないように、社会に出ても生きていけるように道筋はつけてやる、それを考えてあげればよいのです。 結果はお子さんが成人してからわかることだと思います。 まだまだ道のりは長いですが、子育てという仕事はそういうものだと割り切っていきましょう。 あと、子供嫌いな貴女が5年間母親してるんだから、それはそれでよくやってるよなって思えませんか? そうやって自分自身をほめてあげたほうがいいと思いますよ。 自分の好物買って来て、お子さんがいないときや寝てるときにコッソリ自分だけ食べてひといきつきましょう。 こんばんは(^。 ^) うーん、でもさ、「子育て専業主婦」を辞めたら楽になるのは事実じゃないですか?? 「専業主婦」してるから煮詰まるのですよ、きっと・・・ 子供嫌いな人が「子育て」を仕事としてるから辛いんじゃないですか? まあ、今は下の子が2歳だから専業主婦してるのでしょうが、来年になれば入園ですよね? そうなればまた変わってくるんじゃないですか? 仮に保育園ではなく幼稚園に入ったら、昼間だけでもパートに出てみたらどうですか? 少しずつ子供と離れることですよ。 よその... A ベストアンサー リンデロンは、ステロイド剤に抗生物質のゲンタマイシンを添加したもの。 ゲンタシン軟膏はゲンタマイシンが主成分でステロイド剤が入っていません。 殺菌効果の抗生物質ゲンタシン軟膏に、即効性の消炎作用をもたせたものがリンデロン-VGだと思ってください。 ステロイド剤はテキメンの効果がありますが、副作用や習慣性や後遺症など問題が多くあり、他の薬と併用の禁忌の場合もよくあります。 だから長期使用に向かず、短期間で一気に完治させる必要がある。 なので、ニキビとか、慢性鼻炎とか、長期間の使用が考えられるときは、ゲンタシン軟膏が処方されます。 使い分けの目安ですが、一時的な傷や強いかゆみを抑えたい時はリンデロン-VG。 虫さされや火傷、切り傷、ヘルペスなど。 あせもやとびひなど化膿や患部の拡散を抑えたいときには、ゲンタシン軟膏が殺菌力が高く効果的です。 ただし、あくまで自己責任。 医師の指導のもと使ってください。 A ベストアンサー 私も、この季節よくかゆくなるんです。 皆さん言われているように、乾燥と、血行が悪いのと、原因は両方あるような気がします。 乾燥対策としては、去年の冬から 「ウレパールプラスローション」というのを使っています。 (URL、うしろにつけました) 肌に合う合わない、あると思いますが私には効果的でした。 (ちょっとアンモニアっぽいにおいは一瞬ありますが、ローションなので浸透がいいです。 ) 血行対策としては、シャワーで足に冷水とお湯を交互にあてるとか、お風呂の中でマッサージするとか・・です。 一時期週1回くらい街中のフットマッサージ店とか行ってましたが、やはり自分で毎日やらないと、効果はうすいみたいです。 乾燥も血行も、年とともに進行してきました。。 otsuka-adview. html Q こんばんは。 2人目の妊娠を希望していますが、なかなか授かりません。 1人目は1回で授かったのですが・・・。 気にして何度も触っていたら、ちょっと押すだけでも軽く痛むようになってしまいました。 場所は骨盤から指3本分くらい内側で、足とお腹の境目から指3本分くらい上です。 丁度卵巣がある辺りかと思い少し心配です。 実は以前、やはり排卵から2,3日後に、その時は右でしたが、同じような場所が同じように痛んだことがありました。 こんな痛みを経験した方いらっしゃいますか? お医者様からは何も言われて無いのですが、卵巣や卵管に異常があって、排卵・受精がうまくいってないのかもと思い心配です。 月曜日は行きつけの産婦人科の担当医がお休みで、火曜日は祝日で病院自体がお休みなので、日曜日に休日診療してくれる病院に行くかどうか迷っています。 皆様、お知恵を貸して頂けないでしょうか・・・ こんばんは。 2人目の妊娠を希望していますが、なかなか授かりません。 1人目は1回で授かったのですが・・・。 A ベストアンサー 私も赤待ちです。 今回はタイミングもよく、体温もキレイに上昇していて羨ましいです。 生理予定日まで待ち遠しいですね。 病院からは、排卵したか確認に来るようには言われませんでしたか? 私も卵胞チェックをしてもらっていますが、排卵が近いといわれた数日後に、実際に排卵したかどうかと、体温がきちんと上昇しているかを確認するために来院するように指示されます。 腹痛についてですが、私は医者でも何でもありませんので、医学的なアドバイスではありませんが、私の経験談を少し・・ 私も排卵後、下腹部の辺りがチクチク痛いことありますが(場所は色々です)、特に心配していません・・ その理由として、排卵前後はお腹にガスが溜まりやすいので、そのための痛みかな~とか、受精するか着床するか、など心配しすぎているための気のせいかな~とか。。 こう書くとすごく能天気な人のように見えますが、実際気持ちの変化って影響が大きいと思うんですよ。 私は去年夏に一度流産しているんですが、子作りがんばり中は、排卵前後や生理前に体調が悪かったり、お腹が痛くなったりしましたが、流産後の子作りお休み中は全然そういう症状がありませんでした。 そして数ヶ月前からまた子作り再開したところ、またそういう症状が出始めました。 でも気のせいか、何かに没頭してたりすると痛みを忘れていることもあります。 同じ生活するなら、痛みを気にするより、楽に暮らしたいですので、最近はあまり考えないようにしています。 今日は高温期5日目くらいですが、あまり気にしないようにしたら、心なしか先周期よりも痛みが楽な気がしています。 卵巣・卵管に異常があるのではないか??ということですが、卵胞チェックの際に卵巣をエコーで見てもらっているわけですから、もし先生が目で見て卵巣に異常があればすぐ言われますよ。 あと、卵管造影の検査は受けましたか?お子さんができなくて病院に通い始めたら、数周期目で卵管造影を勧められると思うのですが、もしその検査をしていて問題なかったのであれば、卵管についての心配もご無用かと思います。 先生は、何か異常を認めているのに言わないということはありませんよ。 通院中の産婦人科は、担当医じゃないと見てもらえませんか? 今までの検査結果や状況などがカルテに書かれているはずですので、休日診療してもらうよりは、かかりつけの病院に月曜日か水曜日に受診して、相談してみてはどうでしょうか。 私も赤待ちです。 今回はタイミングもよく、体温もキレイに上昇していて羨ましいです。 生理予定日まで待ち遠しいですね。 病院からは、排卵したか確認に来るようには言われませんでしたか? 私も卵胞チェックをしてもらっていますが、排卵が近いといわれた数日後に、実際に排卵したかどうかと、体温がきちんと上昇しているかを確認するために来院するように指示されます。 腹痛についてですが、私は医者でも何でもありませんので、医学的なアドバイスではありませんが、私の経験談を少し・・ 私も排卵...

次の

足のかかとが、硬くなって痒いんですけど・・・

かかと が 痒い

冬場は乾燥からなの?かかと(踵)がガサガサでストッキングを履くときもゴワゴワして伝線しそうなくらい、、 夏場はかわいいミュールやサンダルを履いて出掛けたいけど、ガサガサしたかかとを見られるのが恥ずかしい、、 あまり目立たない部分だからこそ、何かの拍子に見られると引かれそうで嫌、、 女性なら特に気になるところですよね。 クリームを塗っているのに治らなかったり、年齢と共に余計にガサガサさが増してくるかかと。 かかとがガサガサになる原因 かかとがガサガサになったりひび割れしていまう 主な原因は角質厚さと乾燥にあります。 角質は肌細胞の一番外側にある層です。 かかとは毎日窮屈な靴の中で摩擦される事で、肌を守ろうとどんどんと硬くなっていきます。 そして角質よりの下の層で行われているターンオーバーによって、新しい細胞が作られていき、古い細胞が蓄積されて角質層となり厚みが増していきます。 特に 加齢によって新陳代謝が落ちると、細胞が剥がれ落ちずに蓄積される量が増えるためよけいにガサガサになっていくのです。 また新陳代謝の衰えは肌の乾燥にも影響するため、厚くなった角質が乾燥しさらにガサガサ、ひどくなるとひび割れなどの状態を招きます。 その他にも水虫によって皮が厚くなっている場合もあるので、違いを見極めるのも大切です。 ガサガサの治し方 かかとのガサガサを治す根本的な方法のカギは、 「角質の除去」と「乾燥を防ぐ」ことです。 ガサガサの原因である厚みのある角質を根本的に除去してしまいます。 そしてその後、しっかりと保湿して乾燥肌を防ぐのが、カサカサ肌対策の常套手段といえます。 【かかとのガサガサと除去する方法】 1. お風呂(足湯)に入りまずは皮膚を柔らかくしておきます。 やすりでひび割れしている部分はやや強めに、そうでない部分は優しく一定方向に動かし、平面になるまで少しずつ角質をボロボロと除去していきます。 また「軽石」は刺激が強すぎる場合が多いので、できればドラッグストアなどで販売してあるかかと専用 やすり(ファイル)がおススメです。 角質除去後は水分を完全にふき取ってから、クリームを塗る前にできればローションで水分を補給してあげます。 そして保湿クリーム(尿素入りハンドクリームなど)をたっぷり塗ってカバーしてあげます。 その後さらにサランラップを足首から下全体にまいて保護。 10~15分程度おいて肌細胞奥にまで潤いを浸透させます。 ただしあまり角質を取りすぎるのは逆効果です! 削りすぎると肌がさらに厚くして守ろうとする働きがでてきたり、雑菌が入り変色する危険もあります。 週に1、2度程度軽めに削りはじめて時間をかけて治していくことがかかと美人の最短距離ですよ。 サイズの合わない靴は避ける。 靴のサイズが合わないとかかとと靴の摩擦によって角質を厚くしてしまいます。 入浴後はすぐに保湿 治し方のところでも記述しましたが、お風呂上りは特に乾燥が進むので、なるべく早くクリームやホホバオイルなど保湿力の高いもので潤い保護してあげてください。 靴下を履く 特に冬場は冷えからくる乾燥も大敵です。 靴下を履いて寝るのは熱いという方はかかとだけの靴下もありますので、そちらを利用してみてください。 「湧泉」ツボ押しで血行促進 足裏の真ん中部分よりもやや上にある凹み部分の湧泉と呼ばれるツボを押します。 このツボは血行促進に非常に効果的なため新陳代謝アップに効果的です。 爪で角質除去 これは筆者自身が毎日やっていることなのですが、お風呂に入ったときに柔らかくなったかかとを爪や指で毎日少しだけ角質除去やアカを落としてしまいます。 これなら余分な部分だけを少しだけ除去できるため、毎日簡単にできるケアとしておススメです。 (私はこれでツルツルかかとですよ!) かかとの角質除去コスメを使う かかとのガサガサはやすりを使う方法もありますが、刺激が強いと逆に皮膚を守ろうとかかとが固くなってしまうデメリットもあります。 かかとが固いという方は、かかとの角質を除去する専用コスメの利用もかなり効果的といえます。 特にかかとやひじ、膝など、皮膚が固く老廃物や角質が落としにくい場所用に開発されたピーリングジェルは即効性という意味でおすすめです。 かかとケアは長期的に 前述した角質除去ジェルなどのコスメではなく、やすりで角質を落としていく場合はかかとのガサガサを一気に治すというよりは、徐々に皮膚を薄くしていく長期戦が理想です。 一度で治そうとすると逆効果を招いてしまう可能性もありますので、徐々にいきましょう。 特にいくら硬いからといって爪きりやハサミで皮を切ってしまうのは危険です! 後々後悔しないためにも、まずはヤスリで徐々に削っては保湿、削っては保湿を繰り返してみてください。 あせりさえしなければ時間の経過と共に少しずつ効果が現れてきて、きっと美しいかかと美人にまで持っていくことができますよ。

次の