なぞなぞ 普通。 面白いクイズ6題。あなたは何問解ける?なぞなぞや推理など

全20問。ひっかけ注意!超意地悪なぞなぞ問題|クイズ論〜知的好奇心の塊〜

なぞなぞ 普通

エッチなぞなぞは、最高のコミュニケーション・ツールだと思います。 エッチなことに興味なのない人はいないからです。 当サイトには、簡単な問題から難しい問題まで、ソフトなクイズから超エロいクイズまで、たくさんのなぞなぞがあります。 この中から、仲良くなりたい相手にクイズを出してみてください。 大爆笑を誘い、一気に仲良くなれることもあるでしょう。 しかし、失敗してしまうと、引かれてしまうというリスクもあります。 やはり、TPOは大事だと思います。 また、相手への思いやりの気持ちも大切だと思います。 エッチな話題が苦手な人もいますから。 ポイントは、相手の性格を見極めて、出す問題を選ぶこと、TPOに配慮すること、だと思います。 ここに気をつければ、成功間違いなしだと思います。 楽しいコミュニケーションのひとつの手段として、当サイトのエッチなぞなぞをご活用いただければ、幸いです。 PS これをぜひ見てください。 [楽天PR].

次の

面白いクイズ6題。あなたは何問解ける?なぞなぞや推理など

なぞなぞ 普通

超初級編 Q1:本は本でもお店で買えない本ってなに? 答え:見本 Q2:ひみつが大好きな仕事ってどんな仕事? 答え:書く仕事(かくしごと) Q3:上がることはあっても、決して下がることがないものって何? 答え:年齢 Q4:みんなから「とっても賢いね」と言われる楽器ってなに? 答え:リコーダー(利口だ) Q5:数字の9が嫌いな動物ってなに? 答え:スカンク(好かん9) Q6:ひっくり返えると、軽くなる動物って何? 答え:イルカ(逆から読むと「カルイ」) Q7:口から出てくる「くび」って何? 答え:あくび Q8:丸じゃなくて、四角いボールってなに? 答え:段ボール Q9:学校の中でどんどん歳を取る場所ってどこ? 答え:廊下(老化) Q10:愛(あい)の下には何がある? 答え:う(あい「う」えお) Q11:表だけのカードでやることって何? 答え:占い(裏ない) Q12:どんなにかきたくても足じゃないとかけないものってなに? 答え:あぐら Q13:勝負に3回勝って、雄叫びを上げている魚ってなに? 答え:サンショウウオ(三勝・魚) Q14:陸上競技場にいつもある車って、どんな車? 答え:トラック Q15:いつも消防車に乗ってる動物ってなに? 答え:馬(馬は英語でホースですよね) Q16:オーストラリアの中央にいる動物は? 答え:トラ(オース「トラ」リア) Q17:島の中に6匹の動物がいます。 なんの動物でしょう? 答え:シロクマ(シマの中にロクで、シロクマ) Q18:閉じると見えなくなって、開けると見えるようになるものって何? 答え:目(または瞼) Q19:カタカナ2文字が大喧嘩しました。 何と何でしょう? 答え:バとル(バトル) Q20:世界の真ん中にいる虫は何? 答え:蚊(せ「か」い) Q21:明け方にとても嫌なにおいがする、東京の観光名所はどこでしょう? 答え:浅草(朝、くさ) Q22:カレーのルーにこだわりを持っているのはどこの国の人? 答え:ルーマニア(ルーのマニアだから) Q23:日本にある上り坂と下り坂、数が多いのはどっち? 答え:同じ(進む方向によって上り坂にも下り坂にもなるから) Q24:世の中には、表と裏が一緒に見れる不思議なモノあるという。 それはいったい何? 答え:野球のスコアボード(裏と表の得点が見れる) 初級編 Q25:目の前にボタンやスイッチがあっても触らない子供ってどんな子供? 答え:幼い子(押さない子) Q26:「チーズ」「ハム」「サラミ」この中に一つだけ新製品があります。 それはどれでしょう? 答え:チーズ(乳(New)製品なので) Q27:ご飯を食べるとき、いつも抱いている物ってなに? 答え:板(いた、抱きます) Q28:食べる前は一本なのに、食べ終わると二本になるものって何? 答え:割りばし(割ると二本になる) Q29:どんなに走っても、飛んでいっても、見えているのにたどり着けないものって何? 答え:地平線 Q30:破る度に新しくなるものって何? 答え:記録(記録は破ると新しくなりますよね。 ) Q31:画家と作詞家と小説家が暑い日に3人ともかいたものは何でしょう? 答え:汗 Q32:負けた方が、ニコニコ笑っているものってなに? 答え:にらめっこ(にらめっこは笑うと負けですよね。 負けた方が笑ってます。 ) Q33:【2. 999999・・・】の仕事ってどんな仕事? 答え:保母さん(ほぼ3) Q34:弟には2つあって、妹には1つしかないもって何でしょう? 答え:と(おとうと いもうと) Q35:浴びると2歳若返るあめってどんなあめ? 答え:にわか雨(2、若、雨) Q36:下ろすことはできるけど、上げることはできないものってなに? 答え:貯金 Q37:「うちわ」はいいけど、「扇子」は持ち込み禁止の乗り物って何? 答え:潜水艦(扇子イカン) Q38:ハムがなる木ってどんな木? 答え:松の木(木+ハムで松になる) Q39:「クマ」や「ウサギ」ならできて、「キリン」や「ペンギン」には出来ないゲームってどんなゲーム? 答え:しりとり Q40:家電屋さんである物を買ったら、おまけにお菓子を貰いました。 さて何を買ったのでしょう? 答え:加湿器(菓子付き) Q41:家電屋さんである物を買ったら、女の子が付いてきました。 さて何を買ったのでしょう? 答え:除湿器(女子付き) Q42:おかずに揚げ物が出るのは何曜日? 答え:金曜日(フライデーなので。 その県とはどこでしょう? 答え:福岡県 (服を掛けん) Q49:300円を持ってスーパーに買い物に行き、100円、30円、70円のお菓子を買いました。 さてお釣りはいくらでしょうか? 答え:0円(合わせて200円なら、100円を2枚出せばお釣りはでませんよね) Q50:現在、坂本龍馬が生きていたら、日本はどうなっているでしょう? 答え:日本の人口が一人増えている スポンサードリンク 中級編 Q51:あなたはマラソン大会に参加しています。 あなたは今、3位の選手を抜かしました。 さて、あなたは今何位でしょう? 答え:3位 (3位の人を抜かせば3位。 当たり前ですよね。 ) Q52:水で薄めたビールはいくらでしょう? 答え:4円(酔えん) Q53:家の中に居る鳥ってどんな鳥? 答え:(鵜(う)「あいうえお」の「い」と「え」の中(間)にあるから。 ) Q54:色んなお医者さん10人が100m走をしました、さて一番遅かったのは誰でしょう? 答え:獣医(10位だから) Q55:スイカ、バナナ、りんご、ももを積んだトラックが走っています。 このトラックが急カーブで落としたものは何でしょう? 答え:速度(スピード) Q56:服装のことばかり気にする仕事ってどんな仕事? 答え:副操縦士(服装重視) Q57:魚屋さんに、マグロが売っています。 さて、このマグロはいくらでしょうか? 答え:マグロです(イクラではありません。 ) Q58:木が2つで「林」、3つで「森」、では5つなら何になる? 答え:森林 Q59:必ずおりてから乗る乗り物ってどんな乗り物? 答え:地下鉄(地下鉄は必ず地下に降りてから乗りますよね。 ) Q60:電線にとまっている5羽のカラスを一度にとるにはどうしたらいいでしょう? 答え:写真でとる Q61:豚が離婚する時に食べる食べ物って何? 答え:とんがりコーン(豚が離婚) Q62:お酒は20歳から飲めます。 タバコは20歳から吸えます。 選挙権は18歳からです。 では、自動車は何歳から乗れるでしょう? 答え:0歳(0歳でも車には乗れますよね。 ) Q63:「ダイニテン」て一体どんな動物? 答え:犬(大に点) Q64:あんぱん君、食パン君、カレーパン君が一緒に歩いています。 後ろから声をかけると、1人だけが振り返りました。 それは誰でしょう? 答え:食パン(耳があるから) Q65:イギリスの王様と何人かの王子がいました。 王様は3人の王子にそれぞれプレゼントを渡しました。 1人目の王子にはダイヤの指輪を、2人目の王子にはケーキをプレゼントしました。 他の王子たちにもいろんなプレゼントをしました。 では、王子は何人でしょう? 答え:イギリス人(「何人」は「なにじん」とも読めますよね。 ) Q66:あるものは、大まかに分けると世界に4つしかない。 ところが、世界中の誰の家にも4つあるという。 それは一体何? 答え:東西南北(方角)(方角は大まかに分けると東西南北4つしかないが、どこの家にも4つありますよね。 ) Q67:お父さんカエルはケロケロケロと鳴きました。 お母さんカエルはケロケロと鳴きました。 さて、子供はなんと鳴いたでしょう? 答え:おたまじゃくしは鳴かない Q68:山も海も川も駅も橋もあるのに、平らなものって何? 答え:地図 Q69:ある日、太郎君が桜の木の下で花子さんに告白したら、断られてしまいました。 ところが次の日、杉の木の下でもう一度告白したら、なんと答えはOKでした!いったいどうして? 答え:きが変わったから (気(木)が変わった。 ) Q70:頭の良い人、優しい人、お金持ちの人の3人が、槍投げをしました。 槍が一番飛ばなかったのはどの人? 答え:優しい人(一番、思いやり(重い槍)を持っていたから。 ) Q71:メロン、スイカ、リンゴ、ブドウ。 この4つの言葉と同じ仲間は次のうちどれ?【手品・手相・手本】 答え:手品(タネがあるから。 ) Q72: 100-1=何色? 答え:白色 (「百」という漢字から「一」を引くと「白」になる。 ) Q73:私は私のことをどう思ってる? 答え:曖昧に思っている(I、MYに思っている。 ) Q74:工藤静香、杉田かおる、清水ミチコ。 どんなに暑くても絶対にうちわを使わないのは誰? 答え:杉田かおる(名前の漢字に青と言う文字が無い。 つまり青がない(扇がない)) Q75:久しぶりに知人の家に行くと、姪っ子と同居していました。 さて、その知人とは、後輩、先輩、それとも同級生? 答え:同級生(クラスメイト(暮らす姪と)だから) Q76:腹黒い人は、お正月に何を買う? 答え:福袋(腹黒い人=腹部、黒) 上級編 Q77:「ボンド」はくっついて、「接着剤」はくっつかない。 これって何の事を言っている? 答え:唇(ボンドの「ボン」だけ唇がくっつく) Q78:パパとママは2回ずつ会えるのに、父と母は1回も会えません。 これって何の事を言っている? 答え:唇(まさかの同じ答えでしたね。 ) Q79:つき抜くものだけど、つき抜いたら失うものって何? 答え:矢(矢という漢字の上が突き抜けたら失うになりますよね。 ) Q80:「秘密を持ってはいけない」という法律を作ったら、貧富の差がなくなりました。 一番最後にゴールしたのはどの人形でしょう? 答え:ワラ人形(のろい(呪い)人形だから) Q82:野菜チームと果物チームが野球の試合をしました。 9回裏、野菜チーム1点リードで果物チームの攻撃。 2アウト、ランナーなしで打席にはみかん選手が。 みかん選手は見事にホームラン!みかん選手の活躍で見事果物チームはサヨナラ勝ち!なぜ!?!? 答え:ランナーに梨がいたから(2ランホームランで2点入った。 ) Q83:大佐と中佐と少佐、それに大尉と少尉が、やっと戦場から帰還するという時、敵に捕まってしまいました。 さて、どうして? 答え:注意が足りなかった(中尉が足りなかった。 ) Q84:幼稚園、小学生、中学生、高校生、大学生、の中で一番大きいのは何? 答え:幼稚園(幼稚園だけ建物だから) Q85:世界一性格が悪く、不細工で、頭も悪く、なんの取り柄もない女性がいました。 しかし、この女性に「お願いだから結婚してくれ」と迫る人が2人もいたそうです。 それはどんな人でしょう? 答え:彼女の両親 Q86:有名スポーツ選手、総理大臣、国民的アイドル、この中で本当に人気があるのは誰でしょう? 答え:総理大臣(任期(人気)があるから。 ) Q87:消防署で「好きな太陽系惑星は?」というアンケートをとると、いつも1位になる惑星があるそうです。 それは次の内どれでしょう?【1:水星2:木星3:地球4:火星】 答え:地球(消防署は119だから、一位地球(いちいちきゅう)) Q88:黒い犬と白い犬と茶色い犬がいます。 おとなしくて全然吠えない犬はどの犬でしょう? 答え:黒い犬(黒と犬を合わせると黙になる。 ) Q89:「め」「はな」「は」はあるのに「くち」「みみ」がないものってなに? 答え:植物(芽、花、葉があるが口、耳はない) Q90:あなたは雪山で遭難しています。 そこに一軒の山小屋を発見したあなたは中に入りました。 小屋の中には、「暖炉」「ストーブ」「ランプ」「1本のマッチ」がありました。 さて、あなたが一番最初に火を付けるべき物はなんでしょう? 答え:マッチ(マッチに火をつけなければ始まりませんよね。 ) Q91:崖からロープでぶら下がり、今にも落ちそうな人が3人います。 Aさんは、1人でロープにしがみついていました。 BさんとCさんは二人で「頑張れ」などと励ましあいながら必死にしがみついていました。 最後まで落ちなかったのはだれでしょう? 答え:Aさん(話さなかったから(離さなかった)) Q92:【飛行機・船・車】の内、就職活動のため遠出をするA君は、どの交通手段を使ったでしょう? 答え:車(就職活動はリクルート(陸ルート)3つの交通手段で、陸のルートは車だけですよね。 ) Q93:動物園で、動物を順番に数えました。 17番目の動物は、ひっくり返ってそのまま起き上がりません。 この動物はなんでしょう? 答え:ライオン(LIONをひっくり返すとNO17になるから。 ) あるなしクイズ Q100:「アメリカ」 にはあって「イギリス」にはない。 「特盛」 にはあって「大盛り」にはない。 「雛あられ」にはあって「かしわ餅」にはない。 「狙い撃ち」にはあって「闇討ち」にはない。 「屋台風」にはあって「居酒屋風」にはない。 「秋田県」にはあって「神奈川県」にはない。 「懐かしい」にはあって「久しぶり」にはない。 「不愉快」にはあって「楽しい」にはない。 答え:春夏秋冬(春まき、秋たけん、夏かしい、冬かい) Q102:「食う」の中にはあって「寝る」の中にはない。 「棒」の中にはあって「剣」の中にはない。 「福(ふく)」の中にはあって「富(とみ)」の中にはない。 「6」の中にはあって「7」の中にはない。 「塔」の中にはあって「ビル」の中にはない。

次の

世界一難しいクイズ・なぞなぞ問題答え付き!とんちが効いた超難問とは? | 高齢者のための役立ち情報ブログ〜3歩進んで2歩下がる〜

なぞなぞ 普通

なぞなぞとクイズの違いってなに? なぞなぞは、問題の一種ではありますが、その出題内容の性質上、クイズとは区別されています。 例えば、なぞなぞを一つ出してみます。 「あんぱん、食パン、カレーパン、このうち人の言う事をよく聞くのはどれでしょう?」 有名ななぞなぞなので、聞いたことある方も多いかもしれません。 答えは、食パンですよね。 「耳があるから」です。 このように、なぞなぞというものは、 「頭の柔らかさ」を問う問題であるのが特徴です。 考えに考えれば、正答することも可能なのです。 結論として、実際にあり得ない事柄を言葉巧みに使って頭をひねりというのがなぞなぞでするね。 一方、クイズはどうでしょうか。 中国の「雷文」という模様が由来で、雷は天の意思だとして奉られていたそうです。 これは、知っていないと解けませんよね。 このように、クイズで出題される問題の内容は、あくまで 事実に即した「知識」を問うものです。 雑学もクイズでよく出題されますが、やはり内容は知識量を試すものですね。 結論として、実際に存在している事実に対して、それが何かという問いに答えるという知識力テストがクイズのようです。 まとめると 問われるもの 求められるもの なぞなぞ 実際にないことを問う 頭の柔軟性 クイズ 事実を問う 知識の豊富さ ここで、どうしてなぞなぞは、とんちや洒落などがきいた「頭の柔らかさを試す問い」だ、ということができますが、この特殊な問題としての「なぞなぞ」はどのように生まれたのでしょうか。 しかも、日本ばかりではなく、世界でなぞなぞはあるのです。 なぞなぞが生まれたのはどうして? 世界史上、最古のなぞなぞとして有名なのがギリシャ神話の「スフィンクスのなぞなぞ」です。 スフィンクスは、「朝は四本足、昼は二本足、夕は三本足。 この生き物は何か?」というなぞなぞを通りがかる者にかけ、答えられなかった者はスフィンクスに襲われたそうです。 しかしある日、英雄オイディプスがこのなぞなぞを解きました。 答えは「人間」。 朝、つまり赤ん坊の頃は四つん這いをし、そのうち二本足で歩けるようになり、夕、すなわち年老いると杖をつくため三本足になる、というわけです。 このように、世界的起源の古いなぞなぞですが、日本ではどうでしょうか。 日本の文献では、「枕草子」に「なぞなぞあはせ」という遊びがあったことが記されています。 これは、和歌を基にした言葉遊びです。 更に、中世の嵯峨天皇は、「『子子子子子子子子子子子子』を読め」というなぞなぞを出した、という話も有名です。 これは、「ねこのここねこ、ししのここじし(猫の子子猫、獅子の子子獅子)」と読みます。 中世ごろまでは、このような言葉遊びが主流でした。 謎かけ その後、室町時代には「謎かけ」が流行します。 これは、「なんぞ、なんぞ」と問いかけるもので、現在のなぞなぞと類似しています。 「なぞ」の由来は「何ぞ」という問いかけなのですね。 例えば『後奈良院御撰何曽(ぎょせんなぞ)』にはこのようななぞなぞが記されています。 「上を見れば下にあり、下を見れば上にあり、母のはらをとをりて、子のかたにあり、とは、なんぞ?」 上、下、母、子という漢字がヒントになっています。 答えは「一」です。 このようななぞなぞが、近世には、「謎解き坊主」という者の手によって、さらに発展していきました。 と言うことで、多分、人間は謎めいたことに興味を持つという習性があるから、言葉遊びも加味して、謎を解く面白さに喜びを見出したのではないでしょうか。 知らない謎めいたものに、洋の東西を問わず、いつの世も関心が強かったというわけですね ・・? ところで、なぞなぞもクイズも問題として扱われますが、普通、問題というとちょっと「なぞなぞやクイズ」とニュアンスが違う感じします。 問題ってなに? さて、クイズ、なぞなぞは、出題される問題に違いがある、ということが分かりましたが、そもそも「問題」とは何でしょうか。 問題、という言葉は、色々な文脈で使われますよね。 具体的に考えてみましょう。 試験問題を解く、というときの問題。 環境問題、食糧問題、という場合の「問題」。 さらに「問題発言」というときの「問題」。 …それぞれ、厳密には定義しづらいですが、ニュアンスが違うことが分かると思います。 それぞれをかみ砕いて見てみると・・・ ・ 試験問題、というときの「問題」は、 基本的に正答のある「クエスチョン」です。 ・ 環境問題というときの「問題」は、 解決を要する、重大性の高い「プロブレム」という意味が強いように思います。 ・ 問題発言というときの「問題」は、解決すべきものではなく、 「話題」に近い意味で使われていますね。 クイズを出すときに、「さて、問題です」という言い方もしますが、クイズやなぞなぞにいう「問題」は、「クエスチョン」の類と言えそうです。 なぜなら、正答が用意されていて、それを問うからです。 問題を深刻に捉えると、大変ですので、場合によっては、「なぞなぞ的発想」や「クイズ的な発想」で回答を考えるのも面白いかもしれませんね。 でも、これって問題ですかね? まとめ 「なぞなぞ」と「クイズ」の違いについて取り上げました。 両者の違いは、「何を問うか」という部分にあるのですね。 なぞなぞは「頭の柔らかさ」、クイズは「知識」を問うというものでした。 また、なぞなぞが発展してきた歴史では、昔のなぞなぞにも触れましたが、時代ごとのなぞなぞを調べるのも面白そうです。 両者とも「問題」ではありますが、娯楽の一種なので、「クエスチョン」の中でも特殊な存在です。 現在は、大人向けのなぞなぞ、クイズなども流行っているので、久しぶりに親しんでみるのも、楽しいかもしれませんね。

次の