エリクサー ゴーレム デッキ。 【クラロワ】おすすめゴーレムデッキを紹介!重量級最強カード!

【クラロワ】1月6日に実施されるバランス調整とおすすめデッキを紹介

エリクサー ゴーレム デッキ

最強デッキ 使用カード• 巨大スケルトン• オーブン• ゴブリンの小屋• アイススピリット• アイスウィザード• ザップ• ポイズン 各カードの役割 「オーブン」・「ゴブリンの小屋」 デッキの要です。 トリプルエリクサーを生かして、大量に配置し、大量の「 槍ゴブリン」ち「 ファイアスピリット」を生産して戦場を埋め尽くします。 うまく軌道に乗ると、5,6体常時いるようになるので、「ミニPEKKA」並の攻撃が繰り出されます。 また「ゴーレム」や「バルーン」などの高エリクサー建物ターゲットキャラの防波堤になります。 A」 高体力キャラ対策+壁です。 「ジャイアント」や「メガナイト」、「ゴーレム」を粉砕する役割を担います。 「巨大スケルトン」 主に 航空戦力+範囲攻撃キャラの排除が目的です。 「ベビードラゴン」、「ウィザード」、「マジックアーチャー」などの面倒な敵を 1000近いダメージの爆弾で一掃します 「インフェルノドラゴン」とかのPEKKA対策のキャラが出てきたら、すぐに出して倒しましょう。 基本的には壁というよりは敵を引き付ける役割ですね。 なので、手札に出たらすぐに出しましょう。 「アイススピリット」・「アイスウィザード」・「ザップ」 群れ系の対策です。 また、 デッキを速く回すためにも入れました。 凍らせて敵の動きが鈍るので時間稼ぎにも最適です。 ポイズン 同じ 「建物デッキ」対策です。 「ゴブリンの小屋」などのカードが出てきたら「タワー」も巻き込んでダメージを与えましょう。 戦い方 戦い方は簡単、 建物を乱立させます。 もうめちゃくちゃいっぱい建てます。 これが強いんです。 まず、建物を 真ん中に立てます。 右記の画像の「ここ」ってところです。 理由は、敵からの 呪文で「タワー」も同時に攻撃させないためです。 「タワー」の後ろなどに初めに配置すると、呪文でタワーごと攻撃されて気が付くとタワーを破壊されてるので注意です。 あとは、「PEKKA」や「巨大スケルトン」を壁として一番後ろから出して、「槍ゴブリン」と「ファイアスピリット」を守りつつタワーを壊します。 後ろから出すのは、敵に存在を認識させないためです。 案外、場に「槍ゴブリン」が溢れると敵がパニくるのでPEKKAに気が付かなかったりしていい感じに勝てます。 ただ「巨大スケルトン」は敵の排除を目的としているので後半は境界線ギリギリで出したほうがいいです。 そのほうが多くの敵にダメージを与えられます。 他の低コストのキャラは補助とデッキを回すことを目的に入れているので、エリクサーが余っていたらどんどん使って「建物」を立てていきましょう!! 以上です。 まとめ ということで、 トリプルエリクサーバトルでは建物を乱立させるとめっちゃ強いという記事でした。 実際、5,6連勝ぐらいはできたので本当におすすめです。 では、暇さんでした!! 最後までお読みいただきありがとうございます。 ダウンロードはこちら 免責事項 このコンテンツはSupercellには関係しておらず、Supercellによる承認、後援、特別な認可を受けたものではないため、Supercellはこれに関して一切の責任を負いません。 ファンコンテンツに関する詳細は、Supercellのファンコンテンツポリシーをご覧ください(www. supercell.

次の

新カード「エリクサーゴーレム」についてまとめてみた

エリクサー ゴーレム デッキ

トリプルエリクサーチャレンジおすすめデッキ まず、トリプルエリクサーチャレンジはクラロワの常識が通用しないゲームだと思ってください。 あれこれ考えているうちにエリクサーが溢れてしまいますから、考えるよりも手を動かして とりあえずユニットを出すことを意識しましょう。 ラヴァルライトニングザッピーデッキ クラロワYoutuberの偽きおさんが紹介していたデッキです。 世界一といわれるサージカルゴブリンさんが紹介していたデッキのアウトローの部分をザッピーに代えたデッキです。 ツイッターのトリプルエリクサーチャレンジの12勝達成ツイートにもこのデッキが多く見られました。 ちなみに僕はこのデッキで10勝あたりまではいくことができました。 アウトローの代わりにザッピーを入れた理由について偽きおさんは、 「トリプルエリクサーチャレンジでは、ライトニングやロケットを使う人が多く、ポイズンやファイボを使う人が少ない。 なので、 防衛力の高いザッピーを量産できる」 と説明しています。 そして、対空ユニットとしてウィザードやファルチェやインドラを採用する人が多いのを考慮して、ライトニングと矢の雨を入れています。 ライトニングと矢の雨を使うことで、体力の高いインドラとファルチェをまとめて処理できるという利点があります。 陸に弱いのが難点ではありますが、墓石とザッピーを駆使することで、プリンスやダクプリやユーノの陸のごり押しにも万全とはいきませんが対応できる点も優れています。 防衛力の高さを備えたラヴァバルデッキ ペッカゴレロケットデッキ 僕が今回のチャレンジの序盤で使用していたデッキです。 Youtuberのドズルさんが以前紹介していたのを見て、丸ごとパクって使ってみました。 このデッキも10勝あたりまではいくことができましたが、 枯渇デッキなどの細かい系デッキやファルチェトルネードなどの防衛力の高いデッキに負けてしまい途中で使うのを断念しました。 しかしデッキの構成としてはトリプルエリクサー仕様になっていて、ある程度出すだけで勝てたので、僕のような脳筋プレーヤーにはもってこいのデッキだと思います。 後は呪文はザップロケットよりも、ライトニング矢の雨の方がインドラやファルチェに強いので、僕は後者をおすすめします。 脳筋プレイがしたい人におすすめ アウトロープリンス枯渇デッキ そして僕にとっては一番の本命ともいえるデッキがこのアウトロープリンス枯渇デッキです。 10回やっても12勝できず悲しみに暮れていた僕は、藁にもすがる思いでYoutubeの動画を漁っていました。 そしたらRADさんがちょうど動画でアウトロー枯渇デッキをトリプルエリクサーチャレンジ最強デッキとして紹介していて、「これだ!」と思い早速使ってみて自分なりに改造した結果、2回で12勝を達成することができましたw ゴーレムやペッカなどを詰め込んだ脳筋デッキよりも、枯渇デッキのような高回転のデッキを使い慣れている人にはこのデッキはしっくりくるはずです。 気を付けるべきポイントとしては.

次の

新カード「エリクサーゴーレム」のテンプレデッキ2選:エリゴレの使い方・コツ・注意点も紹介

エリクサー ゴーレム デッキ

1月6日 月 に行われる「クラッシュ・ロワイヤル」のバランス調整後のおすすめデッキを紹介します。 今回は4体のユニットにバランス調整が行われており、基本ステータスの変動だけではなく、細かい部分の調整も行われます。 それぞれのバランス調整内容を確認しながら、おすすめデッキの基本的な使い方を解説していきます。 1月6日 バランス調整内容 ダークネクロ• 最初のコウモリ生成時間:1. 攻撃の初動:0. 75秒 エリクサーゴーレム• ヒットポイント: -6% 漁師トリトン• 遠距離攻撃速度:1. 5秒 ラヴァハウンド• 7秒 -攻撃の初動:0. 6 バランス調整後のおすすめデッキ トリトン入りエリゴレスパーキーデッキ ・エリクサーゴーレム このデッキの盾役となる大型ユニット。 ・スパーキー 地上ユニットに対して効果的な後衛ユニット。 ・漁師トリトン 大幅強化されたユニット。 相手ユニットを誘導することができる。 ・エレクトロウィザード 空ユニットやインフェルノ系に対して強力なユニット。 ・ダークプリンス 小物系ユニットを処理できる地上受けユニット。 ・メガガーゴイル このデッキ唯一の空ユニット。 空ユニットを処理することに長けている。 ・巨大雪玉 小物系ユニットを処理できる2コスト呪文。 ・ライトニング 相手の後衛ユニットを処理できる6コスト呪文。 基本的な使い方 基本的に カウンターを狙っていくデッキで、 トリトンで相手ユニットを誘導し、スパーキーで処理する防衛が非常に強力です。 スパーキーを出した後はエリクサーが枯渇しやすいので、3コストで手軽に出せるエリクサーゴーレムと非常に相性が良いです。 スパーキーの苦手とするエレクトロウィザードやライトニングドラゴンは、ライトニングで簡単に処理することができます。 また、小物系ユニットを駆使する相手に対しては、ダークプリンスを合わせて出すと良いでしょう。 まとめ 今回のバランス調整で「」1強の環境は終わりを迎えそうです。 強化されたトリトンは遠距離攻撃が以前の射程に戻ったことで、非常に使いやすくなりました。 強すぎる場合は実装当初と同じ4コストになるとのことですが、近い将来戻りそうな予感がします。 そのため、3コストのうちにトロ上げをしたり、グラチャレで報酬を獲得することをおすすめします。

次の