お盆 の 料理。 親戚集合!料理はどうする?パーティーメニューとおもてなしアイデア

料理写真 : 風の盆

お盆 の 料理

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 正式にはといい、夏に祖先の霊を祀る仏教行事。 元々は旧暦の7月15日を中心としたものだったのですが、現在は月遅れにあたる8月15日が一般的になっています。 お盆には、先祖や亡くなった人達の精霊が道に迷わず帰って来ることができるように、13日の夕刻に盆提灯を灯し、庭先に迎え火として麻幹(おがら)を焚きます。 14、15日は精霊は家にとどまり、16日の夜帰って行きます。 今度は送り火を焚き、霊を送り出します。 京都の大文字焼きはご存知だと思いますが、 これは正式には「五山の送り火」といいます。 これも、お迎えした先祖の霊をお送りする送り火です。 現在行われているお盆は、本来のと日本古来の五穀豊穣を祝う収穫祭、水紙祭などが合わさったものだと考えられています。 盂蘭盆会(うらぼんえ) 梵語(ぼんご・サンスクリット語)の「ウランバナ」からきています。 釈迦の弟子の目連が、餓鬼道(がきどう)に落ちて苦しんでいる亡き母を見ます。 釈迦は、夏安居(げあんご)の終わりの日にあたる7月15日に、修行を終えた僧侶たちにごちそうを振る舞い、供養するよう教えます。 その教えに従ったところ、母親は無事成仏できたといわれています。 これが盂蘭盆会の由来となりました。 新盆(にいぼん)について 四十九日の忌明け後に初めて迎える盆。 初盆(はつぼん)ともいいます。 通常よりも早く、1〜7日に盆棚を作ります。 近親者は盆提灯を贈ります。 新盆を迎える家は、故人と親しかった人や親類を招いて、僧侶に棚経(たなぎょう)をあげていただき、盛大に供養します。 ・13日の朝に盆棚をつくり、や季節の果物、野菜などの供物をお供えし、夕方に門前で麻幹(おがら)を燃やして、迎え火を焚きます。 ・15日には、僧侶を招いて棚経(たなぎょう)をあげていただきます。 ・16日の夕方、門前で送り火を焚き、霊をお送りします。 ・お盆の間は一日3回を添え、家族も同じものをいただきます。 お盆の習慣も宗派や地域によって違いますので、それぞれの家や地域の風習に沿って行ってください。 精進料理 「精進(しょうじん)とは、仏の教えによって、仏道修行に努めること。 肉類などの美食を避けて、野菜・山菜・穀類などを中心にした粗食を食することも修行の一つと考えられています。 「殺生をせずに、心身を清める」という意味もあります。 お盆にいただく料理は、二汁五菜です。 季節の野菜・果物 白玉団子 浄土へのおみやげとして用意します。 そうめん 15日のお昼に供えます。 型菓子 餅米を炒って粉にしたものを木型に詰めて抜く菓子。 蓮・菊・末広などの形があります。 盆花 、萩、ほおずき、女郎花(おみなえし) 関連書籍 広田千悦子 著/技術評論社 日本の古くからの習わしや習慣を固苦しく考えず、楽しんで暮らしに取り入れましょうという手引書です。 三浦康子 著/永岡書店 季節の行事や昔ながらのしきたりを親子で学べる絵本。 絵本といっても、内容はとても豊富。 大人も役立ちますよ。 大平一枝 著/ワニブックス 古くから伝わる季節の行事を取り入れて、暮らしを豊かに過ごそうという、解説本とはちょっと角度を変えた内容です。 さとうひろみ 著/サンクチュアリ出版 これまで年中行事や歳時記にあまりなじみのなかった方の入門書としておすすめ。 やわらかいタッチのイラストが満載でとてもわかりやすく楽しい構成になっています。 作りの野菜類を使ってみずから調理する西川住職が、シンプルでヘルシーな精進料理の数々を紹介。 昔から伝わる季節ごとの行事や手仕事を楽しみたい人のためのレシピを収録。 イラストを交えて、わかりやすく紹介されています。 有名料理長の野崎洋光が二十四節気や季節の暮らしを交えながら、食育の知恵を教えてくれているお役立ち本です。 神埼宣武 著/角川学芸出版 食を中心に年中行事を解説。 四季折々の行事と旬の食材の関係などもよくわかる内容です。 Copyright C 2005-2020 koyomigyouji. All Rights Reserved.

次の

お盆の精進料理はなぜ必要?いつからいつまで?参考レシピ紹介

お盆 の 料理

未だに平常に戻れない方々もいらっしゃると思います。 心からお見舞い申し上げると共に、早く普通の生活に戻れる事を祈っております。 ニュースでは早くもUターンラッシュがはじまったそうですが、我が筋肉料理人一家は昨日が盆の集まりでした。 実は昨年末に義父が亡くなりまして、今年が初盆だったんです。 しかも、うちは本家なんですよ。 初盆なんで親戚一同、皆さんお越しになります。 なくなった義父は8人兄弟だから単純に計算してもご夫婦で見えて14名になります。 そしてお盆の法要がすめば当然ですが会食です。 お盆の会食と言えば精進料理です。 以前は町内の仕出屋さんに仕出しを頼んでいましたが、筋肉料理人一家の家業はガソリンスタンド、10年ほど前から業績不振で私は居酒屋料理人のバイトをしています。 当然ですが懐には余裕がありません。 それで、ここ数年は盆正月の料理を家族で作っています。 家族って言っても嫁さんと義母、それに私の三人で作るんで役割を分担して作ります。 私は居酒屋アルバイト料理人で何時も魚を捌き、刺身や寿司を作っていますので、刺身と寿司を中心に、余裕があれば煮物を作り、義母は何時も家にいますので煮物や南蛮など作り置きできるものを2〜3日前から仕込み、嫁さんは前の晩に買出し、下ごしらえし、当日の朝、早起きして焼き物や揚げ物を作るって感じですね。 盆料理は本来、精進料理で生臭は駄目なんですが、我が家は親戚一同、魚が好きで、亡くなった義父も魚好きでしたので、精進にはこだわらずに、おもてなし料理を作っています。 左の刺身は昨年の盆につくった鯛の姿造りにブリとハマチとサザエの刺身を盛り合わせたものです。 九州では普通のスーパーで刺身用の真鯛やハマチ等が丸のまま1匹で安価に売られています。 これらの魚を使えばお安く刺身がつくれるんです。 こちらは上の刺身と一緒に握った握り寿司です。 これで90貫位かな? この他に巻き寿司も作りました。 昨年の盆料理はこのブログにも書いてますので過去記事を見てください。 刺身の切り方や寿司の握り方もリンク先を掲載してますので見てくださいね。 上にも書きましたが今年は義父の初盆、本来なら精進料理を用意しないといけないんですよ。 ですがね、亡くなった義父は魚が大好きだったんです。 精進にはこだわらない人でしたし、親戚も魚が大好きなんで、精進にはせず、皆さんが喜びそうな料理をつくりました。 昨年の盆と同じく刺身に握り寿司、そば寿司、巻き寿司を作りましたよ。 ただ、刺身は姿造りにはせず、シンプルに仕上げました。 これは「お義母さん、やるなあ〜」って感じですので、後ほどレシピ化して記事にしますね。 そこらの市販のソースよりずっと美味しいと思います(自画自賛?)。 嫁さん、子供、親戚も気に入ってくれてるレシピで、正月、盆の定番になっています。 (こんな事書くと嫁さんがおこりますんで、皆さん、秘密にしといてね) 鶏腿肉500gに対し醤油、日本酒共に大さじ2杯弱でいいです。 そして生姜とニンニクを少し混ぜた方が美味しいでしょう。 野菜天麩羅は問題なく美味しかったです。 うちの嫁さん、油使いは上手なんですよ。 今年の盆は初盆と言う事もありましたが、個人的に色々と用事が多く忙しかったです。 ですが、無事に初盆の法要を終えて安心しました。 この盆は7年前に居酒屋でアルバイトをはじめてから初めて、13日から16日までの連休を取っています。 今年はレシピ本を出してから忙しい日々が続いていますんで、この機会にリフレッシュしようと思ってます。

次の

【みんなが作ってる】 お盆 料理のレシピ 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが333万品

お盆 の 料理

カード番号は暗号化されて安全に送信されますので、どうぞご安心ください。 【商品発送のタイミング】ご注文確認後(前払いの場合はご入金確認後)5営業日以内の発送をこころがけております。 万が一出荷が遅れる場合はメールでご連絡致します。 【配達時間指定】午前中・12時〜14時・14時〜16時・16時〜18時・18時〜20時・19時〜21時・20時〜21時 ただし時間を指定された場合でも、配達地域や交通事情や天候などの諸事情により指定時間内に配達ができない場合がございます。 営業時間帯について プライバシーについて ネットでのご注文は24時間受け付けております。 お電話でのお問合せは下記の時間帯にお願いします。 お客様からいただいた個人情報は商品の発送とご連絡以外には一切使用致しません。 当社が責任をもって安全に蓄積・保管し、第三者に譲渡・提供することはございません。 連絡先について 返品について 電話番号:072-864-5773 メールアドレス:shikiya shop. rakuten.

次の