コロナ 趣味。 【朗報】ナイナイ岡村隆史さん、コロナ自粛で趣味が充実してしまうwwwww

家に引きこもっても楽しめるオススメの趣味5選!【コロナウイルス対策にも】

コロナ 趣味

子供の頃は楽しめたけど今やっても楽しめるかなぁ… と思っている方、 安心してください。 今のゲームは子供から大人まで幅広く遊ぶことができます。 RPGからアクションやFPSまで多くのジャンルのゲームが有ります。 子供の頃やっていたゲームタイトルのシリーズが今も続いていたり懐かしさを味わうことができます。 筋トレ 筋トレは今すぐにでも始められてかっこいい肉体も手に入れられる最高の趣味の1つ。 筋トレはきついと感じるかもしれません。 しかし、 努力すれば努力するだけかっこいい肉体になり結果が現れるのでかなり楽しいですよ。 家トレから始めてみてもっと負荷をかけたいと思い始めたら器具やプロテインを買ってみたり、ジムに通ってみるのがオススメ。 僕はプロテインには大豆のプロテイン。 そして、器具は20kgのダンベル、プッシュアップバー、腹筋ローラーを使っています。 正直これだけでも割といい体は作れます。 使用感などは以下記事を見てみてください。

次の

趣味「人気の趣味ランキング(総合)」 / 趣味探し.com

コロナ 趣味

新型コロナウイルスの感染拡大で働き方が変わり、行動も制限されるようになって家で過ごす時間が増えている。 この先、新型コロナウイルスの感染が終息したとしても、しばらく海外には行けないでしょうし、「行動に何らかの制限がある」という状態は、おそらく1年くらいは続くだろうと思います。 そうすると、問われるのは余暇の過ごし方です。 趣味がない人は、この1年間はもちろん、その後の「ポストコロナ」の時代も、かなりしんどいと思いますね。 残念ながら日本人は、余暇の過ごし方があまり得意ではありません。 遊びや余暇に対する意識も低い。 特に年配の男性なんかは厳しいでしょうね。 これまでも、やることがない、居場所がないといった理由で休日出勤するような人がいたくらいですから(笑)。 余暇をどう過ごすかは、新型コロナ渦中の今だけ考えればいいテーマではありません。 そもそも新型コロナが広がる前から働き方の多様化は進みつつあって、リモートワークも推進されていました。 通勤時間はなくなり、AI(人工知能)が発達すれば、さらに仕事の効率化が進むので、「自分の時間」は増えます。 新型コロナで外出が制限され、突然余暇に目を向けざるをえなくなりましたが、今それを考えておくことは将来のためにもなるのです。 これまでであれば、海外旅行やスポーツクラブに行ったりしていたかもしれませんが、新型コロナが感染拡大している今は、そういうわけにもいきません。 どう過ごしていいかわからず、結局、大人までもがテレビやゲーム三昧になってしまうわけです。 家庭をもつ女性の中には、家でゴロゴロする夫や子どもたちの分まで家事をしながら在宅で仕事をして、普段よりも忙しくなっている人もいるようです。 せっかく家族で過ごす時間が持てるはずが、逆に困ってしまう。 休日には疲れがどっと押し寄せてしまうのではないでしょうか。 とはいえ、急に「趣味を持とう」と言われても、自分にどんなものが合っているか、イメージできないと思います。 参考に、僕の趣味についてお話ししようと思います。 好きなことを仕事にしてしまったので、特に趣味がなくてもよかったんです。 好きな人に会って、好きなことを企画にしてコンテンツ化することができる編集者の仕事を20年間やってきて、「趣味=仕事」のような感じでした。 花屋の息子で生け花の師範をやっているという友人がいるのですが、彼に誘われたことがきっかけで、生け花にはまったんです。 師範免許も取得したので、これからもう少し腕を磨いて、50代になったらセカンドライフは生け花の師範としてやっていこうと思っています。 室町時代に発祥したころは男性中心でしたし、要は立体造形なので、子どものころにプラモデルやジオラマなどに親しんだ男性には親和性があります。 歴史のある、はやり廃りのないものですし、いい趣味を見つけたなと思っています。 今までは、仕事が趣味だったんですが、生け花という明確な趣味ができたことによって、「仕事ではないこと」が、日常の中に習慣として織り込まれるようになった。 こういう時間がもてることには本当に救われています。 僕の場合は経営者でもあるので、24時間365日仕事のことを考えてしまうんですが、生け花をやっているときはそこから解き放たれて、何もかも忘れてお花と向き合います。 そして、作品を完成させる喜びがある。 仕事でも、家事でも育児でもない時間が日常生活の中で少しでもとれると、心に落ち着きが生まれますよ。 自分の生活を豊かにするもの、社会とのつながりをもたらすもの、加えて、できれば心身の健康につながる過ごし方ができるとなおいい。 以前から、世界的に健康志向は強まっていましたが、新型コロナウイルスの感染拡大で、健康に対する意識はさらに高まっています。 人生100年時代と言われますが、寝たきりで100歳まで生きるよりも、健康で長生きしたいという欲求は高い。 とはいえ僕も、今は新型コロナの影響で生け花教室も締まっているので、花材を買ってきて家で活けるしかありません。 映画も見に行けないし、スポーツジムにも行けませんから、家でダンベル、スクワット、腕立て伏せ、腹筋をやっています。 今は誰もができる範囲のことをやるしかありませんが、ポストコロナの余暇につながる「何か」を見つけるための時間にすると良いと思うんです。 ---------- 米田 智彦(よねだ・ともひこ) FINDERS 編集長 1973年、福岡市出身。 出版社、ITベンチャー勤務を経て、文筆家・編集者・ディレクターとして出版からウェブ、企業のキャンペーン、プロダクト開発、イベント開催、テレビ、ラジオへの出演と多方面で活躍。 2011年の約1年間、旅するように暮らす生活実験「ノマド・トーキョー」を敢行。 ウェブメディア「ライフハッカー[日本版]」の編集長を経て現職。 著書に『僕らの時代のライフデザイン』(ダイヤモンド社)、『デジタルデトックスのすすめ』(PHP研究所)、『いきたい場所で生きる』(ディスカヴァー・トゥエンティワン)等がある。 ---------- (FINDERS 編集長 米田 智彦 構成=大井 明子 写真=iStock. com) 外部サイト.

次の

新型コロナウイルス ✖「アクティブ シニア」緊急調査 ~博報堂シニアビジネスフォース×趣味人倶楽部シニアコミュニティラボ~|株式会社博報堂のプレスリリース

コロナ 趣味

「おうち時間」をもっと充実させたい方、普段できないことを始めて一皮むけたオトコになりたい方はぜひ最後まで読んでください。 空いた時間を自分のために。 「おうち時間」は何してる? はじめに、コロナウイルスの影響でどのくらい時間ができたかを聞いてみました。 「コロナウイルスの影響でどのくらい時間ができましたか?」と質問したところ、 『休日に外出する分の時間ができた(17. 6%)』『通勤時間分の時間ができた(16. 8%)』『飲み会に行っていた分の時間ができた(15. 外出自粛が要請されている今、休日を家で過ごす方やテレワークが始まった企業が増えた影響で、以前よりも時間ができた方が多いことがわかりました。 では、その空いた分の時間はどのように過ごしているのでしょうか? そこで、「空いた時間をどのように過ごしていますか?」と質問したところ、 『仕事に活かせたり知見を広げたりするための勉強(37. 仕事に生かせるような勉強や、資産運用についての情報収集に費やす方が多いようです。 では、どういった理由で勉強を始めているのでしょうか? その理由を聞いたところ、 『空いた時間を有効的に使うため(48. 普段仕事や飲み会などで時間的余裕がない分、こういった時間を活用して勉強する方が多いようです。 こういうときに時間を有効的に活用できる方が、周りの方と差をつけられるのかもしれませんね。 また、子供に遺産相続するために(50代/会社員/広島県) 将来のことを考えて始める方も多いようです。 また、普段仕事で忙しい方も、こういった時期だからこそ始めているのかもしれませんね。 では、具体的にどういったことをしているのでしょうか? そこで、「空き時間を資産運用・資産形成に関わることに使うために、具体的にどのようなことをしていますか?(複数回答可)」と質問したところ、 『投資の仕組みについての勉強(47. 資産運用・資産形成と聞くと難しいイメージがありますよね。 何から始めていいかわからない方も多いと思います。 だからこそ、空いた時間を活用して、わからないところや知識を深めるために勉強を始めたのかもしれません。 資産運用・資産形成を始めたきっかけは? そんな難しいイメージがある資産運用・資産形成ですが、どういった理由で興味を持ったのでしょうか? 「資産運用・資産形成に興味を持った理由を教えてください」と質問したところ、 『老後資金に不安があったため(25. 将来のことが不安で始める方や本業とは別に資産を作りたいと思う方が始めているようです。 昨今のコロナウイルスの感染拡大の影響で、世界経済的にも大きなダメージを受けていますが、今、資産運用・資産形成を始めるべきなのでしょうか? そこで、「今は資産運用・資産形成のチャンスだと思いますか?」と質問したところ、9割近くの方が 『はい(86. コロナウイルスの影響で為替相場は乱高下していますが、引き続き取引は動いています。 乱高下している「今」がチャンスなのかもしれません。 多くの方が外出自粛によって時間を持て余していたり趣味に使っていたりするなかで、将来の自分のために時間を有効的に活用して、周りよりも一歩リードしましょう。 資産運用の勉強を始めている方が既に約6割いることがわかりました。 空いた時間を自分の知識やスキルアップのために使うことは、賢い時間の使い方ですね。 一方で、「資産運用や投資って難しいし失敗しないか不安…」と考えている方も多いと思います。 新しいことを始める前って不安でなかなか一歩を踏み出せないですよね。 しかし、時間がある今だからこそ普段できないことを始められるチャンスです! 初心者でも簡単に始められる方法でおうち時間をもっと充実させませんか?• 2019年の実績では80%の人がループイフダンで資産を増やしています。

次の