カローラトレック 日本発売。 【新型カローラツーリング】「カローラトレック」発表!最新情報、ハイブリッド、サイズ、価格や燃費は?

カローラスポーツにGR SPORTが登場!さらにカローラTREKというクロスオーバーも!

カローラトレック 日本発売

スペック 新型 カローラ TREK 全長 4,650mm 全幅 1,790mm 全高 1,480mm ホイールベース 2,700mm エンジン 1. 2L 直列4気筒 DOHC直噴 ターボエンジン 直4 DOHC 1. 6kgm 202Nm (20. 6kgm) リアモーター 最大出力 — 5. 3kW 7. 2ps 5kw (7ps) リアモーター 最大トルク — 55Nm 5. 6kgm 55Nm (5. 2L 直列4気筒 DOHC直噴 ターボエンジン 直4 DOHC 1. 6kgm 202Nm (20. 6kgm) リアモーター 最大出力 — 5. 3kW 7. 2ps 5kw (7ps) リアモーター 最大トルク — 55Nm 5. 6kgm 55Nm (5. ソース トヨタニュースリリース トヨタ.

次の

新型カローラクロスがタイで発売 日本市場でも発売されるのか考察

カローラトレック 日本発売

トヨタ カローラ GRスポーツ• トヨタ カローラ GRスポーツ• トヨタ カローラトレック• トヨタ カローラトレック• トヨタ カローラトレック• トヨタ カローラトレック• トヨタ カローラトレック• トヨタ 新型カローラハッチバック&カローラツーリングスポーツ パリモーターショーで公開• トヨタ 新型カローラハッチバック&カローラツーリングスポーツ パリモーターショーで公開• トヨタ 新型カローラハッチバック&カローラツーリングスポーツ パリモーターショーで公開• トヨタ 新型カローラハッチバック&カローラツーリングスポーツ パリモーターショーで公開• トヨタ 新型カローラハッチバック&カローラツーリングスポーツ パリモーターショーで公開• トヨタ 新型カローラハッチバック&カローラツーリングスポーツ パリモーターショーで公開• トヨタ 新型カローラハッチバック&カローラツーリングスポーツ パリモーターショーで公開• トヨタ 新型カローラハッチバック&カローラツーリングスポーツ パリモーターショーで公開• トヨタ 新型カローラハッチバック&カローラツーリングスポーツ パリモーターショーで公開• トヨタ 新型カローラハッチバック&カローラツーリングスポーツ パリモーターショーで公開• トヨタ 新型カローラハッチバック&カローラツーリングスポーツ パリモーターショーで公開• トヨタ 新型カローラハッチバック&カローラツーリングスポーツ パリモーターショーで公開.

次の

カローラGRスポーツ(セダン/ツーリング) 日本発売日、価格、エンジン、スペック、サイズなど最新情報

カローラトレック 日本発売

コンテンツ• toyota. 欧州で販売されるカローラスポーツでは2. 0Lと1. 8Lの2つのハイブリッドモデルが用意されており、このGR SPORTも両方から選択できます。 専用ボディカラーとしてダイナミックグレーがツートン限定色として設定されるほか、シートの材質はファブリックですがオプションでレザーも用意されています。 toyota. GR SPORTはエントリースポーツモデルとしてGRブランドにおいて気軽にスポーツマインドを楽しめる段階の位置付けです。 では、エクステリアをチェックしてみましょう。 フロント フロントスポイラーが別パーツで構成されています。 またラジエターグリル部分もノーマルとは少し異なっていますね。 toyota. サイドスカートにブラックのガーニッシュが付いてます。 toyota. toyota. toyota. carscoops. carscoops. carscoops. carscoops. com よく見るとヘッドランプウォッシャーがありますね。 carscoops. com GR SPORTはハイブリッドでもトヨタマークはブラックなんですね。 carscoops. toyota. 欧州では日本に先駆けて新型カローラのステーションワゴンとなるカローラツーリングスポーツが2018年秋のパリモーターショーで発表されています。 これはオーリスツーリングスポーツ(日本では未導入)の後継に当たるものです。 toyota. 日本国内市場ではスバルのレヴォーグのライバルとなりますね。 toyota. こちらは2019年8月に発売されます。 エクステリアの詳細をみていきます。 フロント フロントスポイラーにあたる部分がシルバーに色分けされてアンダーガードっぽく見えます。 また、開口部をおおう大きなガーニッシュがついています。 それにしても車高が20mmアップしてもリフトアップしたようには見えません。 おそらく最低地上高は155m程度で、不整地に有利とはいえないレベルですね。 toyota. toyota. フロントからホイールアーチを含むサイドにつながった形でガーニッシュが施されています。 carscoops. com まるでオーバーフェンダーのようです。 carscoops. carscoops. com 左右のエアコン吹き出し口やインパネ上面に配置されているモールの色もオリジナルのようです。 carscoops. com このシートのカラーバリエーションも新しいものですね。 carscoops. com スポンサードリンク カローラスポーツにGR SPORTが登場!さらにカローラTREKというクロスオーバーも! まとめ 残念ながらいずれも欧州トヨタでの発売であり、日本国内向けについては報じられていません。 カローラスポーツのGRバージョンが開発中であることは以前から報じられていましたが、搭載エンジンは1. 6Lターボが噂されており、今回発表されたGR SPORTとは別ものと思われます。 発表されたのはGR SPORTなのでベース車両のエンジンや駆動方式はそのままのカスタマイズという位置づけですね。 それでも、これで日本国内向けにもGR SPORTが出ることは間違いないでしょう。 6Lターボなどになるとおそらく販売金額も跳ね上がりそうなので、既存のカローラスポーツではやや物足りない人にはぴったりです。 個人的には、思ったより大人しいエクステリアに好感が持てました。 ただ、国内のカローラスポーツでは2. 0Lハイブリッド車が設定されていないため、GR SPORTも1. 8Lハイブリッドのみの設定になる可能性が高いと思われます。 カローラTREKはスバルのアウトバックのカローラバージョンですね。 ただ、カローラには、このカローラTREKとは別に 「カローラクロス」というクロスオーバータイプが存在が噂されています。 こちらはカローラスポーツがベースとなりコンパクトSUV市場において大きな戦力となりそうなモデルです。 日本国内で導入されるならカローラTREKよりカローラクロスの方が可能性が高いと思います。 情報を入手したらまたお伝えしていきますね。 人気の記事• コンパクトSUVの新型モデルとしてトヨタからライズが2019年11月に登場しました。 トヨタのSUVが欲... 今度の新型ヤリスの走りは今までのヴィッツとは別格の出来で私も含めて多くの人から高い評価を受けています。 2020年2月にデビューした新型ヤリスのクロスオーバーとしてヤリスクロスが発表されました。 こうなると5ナン... 好調の新型カローラシリーズですが、セダンやハッチバックを抑えて約8割はカローラツーリングが選ばれています。 ライズに続いてコンパクトSUVのヤリスクロスがこの夏に発売されます。 このヤリスクロスは手ごろなサイズで取り...

次の