競輪 予想 ブログ。 競輪予想情報|競輪(KEIRIN)ならオッズパーク競輪

【ミッドナイト競輪専科!競輪予想ブログ】

競輪 予想 ブログ

競輪メモはどんなブログ? 競輪メモはライブドアブログで個人の方が運営する競輪予想ブログです。 競輪メモでは主に、大きなレースを対象として無料で2車単の買い目と、レース展開の予想を解説しています。 個人が運営する無料ブログのほとんどは、アフィリエイトによる広告収入を目的としていて、サイト内が広告ばかりで見づらいことが多くなっていますが、競輪メモはその点、広告がほとんどなく、好印象を受けるでしょう。 また、プロフィールには「ウラだったGP97から競輪を始める」と記載されているので、現在の2020年から計算すると、約20年以上も競輪ファンであることが分かりますね。 20年も競輪ファンなのであれば、そこそこの予想を期待できるかもしれません。 競輪メモは人気ブログなのか!? 競輪メモの管理人の競輪ファン歴がいくら長かったとしても、予想の精度が高くなければ意味がありません。 そこで、競輪メモがどの程度人気のあるブログなのか調査していきましょう。 人気があるブログだとすれば、それだけ競輪メモを利用するユーザー数が多いので、「予想の精度が高い」ということに繋がるかもしれません。 そして、競輪メモを調査していくと、「人気ブログランキング」に参加している事が分かりました。 競輪メモは人気ブログランキングの競輪カテゴリでは89位とかなり下位のランクとなっています。 競輪カテゴリは97サイトあるのですが、その中で89位となると、かなり下のブログとなるのであまり人気のあるブログとは言えないかもしれませんね。 競輪メモの運営実績 競輪メモがいつから運営しているのかを調べるために、競輪メモに投稿されている一番最古の記事にさかのぼっていくと、2005年7月4日に投稿された「小松島2日目11R」が最古の記事ということが分かりました。 正直、人気ブログランキングでは下位をキープしていて、人気のあるブログには思えませんでしたが、それでも運営を続けているのを見ると、アフィリエイトによる広告収入を狙っているのではなく、単純に競輪が好きで趣味として運営しているような気もしますね。 競輪メモのコンテンツ 競輪メモには予想の公開以外にも、いくつかのコンテンツを公開しています。 競輪初心者が、より競輪を楽しむために使える「並び・コメント」が見れるサイト、「ライブ・ダイジェスト」が見れるサイトがまとめられています。 また、KEIRIN. JPで当日オッズや結果を見る方法が分かりやすく解説されているので、見方が分からないという方は参考にしても良いかもしれません。 当てにならない出目発生ツール 競輪メモのサイドバーには2車単と3連単の出目をランダムで作ってくれる「出目発生ツール」が設置されています。 このツールは名前の通り、ランダムで出目を公開してくれるものになっており、ページを読み込むたびに出目が変わるのです。 しかし、適当な数字がランダムに表示されるだけなので、当然競輪予想には何も役立たないでしょう。 「予想が何も浮かばない」「買い目が決まらない」「宝くじ感覚で遊びたい」という時には利用しても良いかもしれませんが、基本的に出目発生ツールは当てにせず、遊びとして使うようにしてください。 競輪メモの予想は当たるの? 競輪メモの予想は基本的に大きなレースがメインとなっており、毎日予想が公開されているものではありません。 予想記事には、2車単の買い目を公開しており、ベテランならではの観点からのコメントが書かれているので予想の参考にも活用できそうです。 また、予想記事はKEIRIN. JPのインタビュー記事や前検日レポートの記事のリンクが貼られているので、レーサーのコメントを確認したい方には便利かもしれませんね。 しかし、競輪歴が20年以上もあり、ブログも15年近く運営しているだけあって、公開される予想に期待を持ってしまうかもしれません。 そこで、競輪予想メモで公開されている予想がどの程度の精度があるのか調査していきます。 競輪グランプリ2019立川競輪11Rの予想 まずは、2019年12月30日に立川競輪場で開催された11Rの予想記事を見ていきましょう。 立川グランプリ。 昔の立川のグランプリシリーズのS級シリーズは阿佐田哲也杯といっていたが、今はいわなくなった? 3脇本雄太-9村上博幸 5清水裕友-2松浦悠士 7新田祐大-4佐藤慎太郎 1中川誠一郎 6郡司浩平 8平原康太 細切れ。 世代交代もありつつ、佐藤慎太郎や村上博幸などの旧世代の復活もあったようで。 清水も新田祐大ともに捲りか捲り追い込み狙いで踏み出しが遅ければ、先行は必然的に脇本。 脇本が早めに飲み込まれることはないとふんで、展開的に有利なのは村上博幸。 だが、脇本が先行して村上=脇本となるようなレースになるには、脇本のかかりと末が完璧でないといけない。 やはり冬の立川。 それは難しい。 脇本の末がもたなかったら、村上も優勝までは難しく、3番手かそれ以降からの捲り追い込みが届く。 切れる脚より地脚タイプとなれば、中川誠一郎だろうか。 今年はワンチーム、という言葉もあったし、1番は縁起がよい。 中川の捲り追い込みと村上の前残りで中川-村上。 他、どこかで動く清水に乗って外を伸びる松浦も絡めて中川=松浦。 他の予想サイトや新聞などでは、中川誠一郎選手に対して予想印がついていないので、人気の選手を狙うだけの予想ではなさそうですね。 しかし、結果は「4-3-8」となり不的中でした。 競輪グランプリ2018静岡競輪11Rの予想 次に2018年12月30日に静岡競輪場で開催された11Rの予想記事を見ていきましょう。 2018年12月30日競輪グランプリ 3脇本雄太-1三谷竜生-9村上義弘-5村上博幸 7平原康多-8武田豊樹 2浅井康太 4新田祐大 6清水裕友 この一年はあまりレースを見ておらず、今日特別の決勝を中心にダイジェストを見返した。 脇本がものすごく強くなっていた。 特に平塚オールスターの決勝で、竹内をねじ伏せて押し切ったレースは強かった。 吉岡の全盛期は良く知らないのだが、こんな感じだったのかなと想像・・・ 近畿4車の並びはダービー決勝と同じ。 他が平原-武田に浅井、新田、清水と単騎3人。 これ脇本がすんなり主導権取ったら近畿で決まりそう。 平原は勝つなら三谷を飛ばすしかないが、三谷と絡んだ後に、脇本についていけるのかどうか・・・しかし勝つならここしかないという感じで行くのでは。 他、新田は前がごちゃついてくれるのを待っての捲り一発狙い。 浅井は、平原同様、前々から脇本の番手にはまれれば・・・ ここは脇本から。 すんなりなら三谷に差されるかもだが、三谷は誰かに絡まれるだろうし、三谷の近況はあまり良くない印象。 脇本がグランプリまで取って締めるのが一番良い。 2着はいろいろだが、妙に気合の入っている村上兄が怖い。 あとは浅井、新田、清水の単騎勢と平原。 点数が多い気がするので、絞れば、脇本-村上兄か。 2車単 3-9、3-2467 こちらの予想では、3車番の脇本 雄太選手を軸として2車単の買い目を公開していました。 このレースでは脇本 雄太選手がどのメディアなどでも本命とされたいたので、今回は手堅い予想のようですね。 しかし、結果は本命でもある脇本 雄太選手は5着という結果になってしまい「1-2-4」で不的中でした。 いわき平オールスター競輪最終日決勝の予想 次は2018年8月19日にいわき平で行われたオールスター競輪最終日決勝の予想を見ていきましょう。 いつの間にかのオールスター決勝。 4竹内雄作-1浅井康太-6金子貴志 7脇本雄太-3古性優作-5村上義弘 2渡邉一成-9中村浩士 8山崎賢人 最近の特別決勝は、動きのないすんなりしたレースになってあっさりした結末になるイメージ。 脇本の主導権から古性の優勝。 2着は脇本、村上。 はまれば一成だが、展開向かないときつい。 若い山崎賢人はよくわかっていない。 2車単 3-7、3-5 こちらの予想では、3車番の古性優作選手を軸とした2車単の2点を公開しています。 このレースでは7車番の脇本 雄太選手が堅いとされていましたが、結果はどうだったのでしょうか? 他のメディアの予想の本命予想通り、7車番の脇本 雄太が1着となり不的中でした。 四日市全日本選抜競輪決勝の予想 次は2018年2月12日に四日市競輪場で開催された四日市全日本選抜競輪決勝の予想を見ていきましょう。 いつの間にか決勝か。 3古性優作-9村上義弘-7村上博之-4椎木尾拓哉 2吉澤純平-5平原康多 1新田祐大 6山田英明 8原田研太朗 地元がいない決勝。 近畿4車だが、先頭が古性。 引っ張って2段3段が決まるイメージがわかない。 吉澤に叩かれて終了とか? 各選手の調子がわかっていないが、みんないいと仮定すると、展開的には、吉澤に乗る平原か。 あとは、近畿がレースを作れなければ、新田をはじめ単騎勢にも目がありそう。 平原=新田中心で、平原から山田と原田。 2車単 5=1、5-6、5-8 こちらの予想では5車番の平原 康多選手を軸とした2車単を4点公開していました。 平原 康多選手は本命とされ期待されていましたが惜しくも6着となってしまい、結果は「1-9-7」で不的中でした。 ヤンググランプリ2017平塚競輪11Rの予想 最後は2017年12月29日に開催されたヤンググランプリ2017平塚競輪11Rの予想を見ていきましょう。 2017年12月29日ヤンググランプリ 1太田竜馬-9小川真太郎 7吉田拓矢-2鈴木竜士 3新山響平 4堀内俊介 5取鳥雄吾 6竹内翼 8山岸佳太 例年通り細切れ戦。 直近ダイジェストを見て、強いレースをしているなと思ったのは1太田と2鈴木。 9小川真太郎の逃げ切りも良かった。 展開など考えてもよくわからない。 とりあえず浮かんだこの3人で。 2車単 129ボックス こちらの予想では珍しく2車単のボックス買いの6点を公開しています。 ほとんどのレースでは軸を一つに絞っているのにも関わらず、ボックス買いにしているところを見ると、今回のレースはあまり自信がなかったのかもしれません。 結果は「2-1-4」となり的中です。 「2-1」で5,060円の配当が付き、なかなかな穴を的中させることができたのではないでしょうか。 まとめ 今回は個人が運営する競輪ブログの一つ「競輪メモ」について紹介しました。 競輪メモの管理人は競輪歴が20年以上もあり、競輪メモ自体を15年近くも運営している老舗競輪予想ブログです。 個人が運営するブログなのに広告が少なく非常に見やすくて良いのですが、今回の検証結果としては、あまり予想の精度が高くないことが分かりました。 しかし、単純に人気の組み合わせを狙っているのではないので的中すればある程度の配当金が期待できるので、穴狙いが好きな方は予想の参考に使ってみてはいかがでしょうか?.

次の

#競輪予想 人気記事(一般)|アメーバブログ(アメブロ)

競輪 予想 ブログ

競輪メモはどんなブログ? 競輪メモはライブドアブログで個人の方が運営する競輪予想ブログです。 競輪メモでは主に、大きなレースを対象として無料で2車単の買い目と、レース展開の予想を解説しています。 個人が運営する無料ブログのほとんどは、アフィリエイトによる広告収入を目的としていて、サイト内が広告ばかりで見づらいことが多くなっていますが、競輪メモはその点、広告がほとんどなく、好印象を受けるでしょう。 また、プロフィールには「ウラだったGP97から競輪を始める」と記載されているので、現在の2020年から計算すると、約20年以上も競輪ファンであることが分かりますね。 20年も競輪ファンなのであれば、そこそこの予想を期待できるかもしれません。 競輪メモは人気ブログなのか!? 競輪メモの管理人の競輪ファン歴がいくら長かったとしても、予想の精度が高くなければ意味がありません。 そこで、競輪メモがどの程度人気のあるブログなのか調査していきましょう。 人気があるブログだとすれば、それだけ競輪メモを利用するユーザー数が多いので、「予想の精度が高い」ということに繋がるかもしれません。 そして、競輪メモを調査していくと、「人気ブログランキング」に参加している事が分かりました。 競輪メモは人気ブログランキングの競輪カテゴリでは89位とかなり下位のランクとなっています。 競輪カテゴリは97サイトあるのですが、その中で89位となると、かなり下のブログとなるのであまり人気のあるブログとは言えないかもしれませんね。 競輪メモの運営実績 競輪メモがいつから運営しているのかを調べるために、競輪メモに投稿されている一番最古の記事にさかのぼっていくと、2005年7月4日に投稿された「小松島2日目11R」が最古の記事ということが分かりました。 正直、人気ブログランキングでは下位をキープしていて、人気のあるブログには思えませんでしたが、それでも運営を続けているのを見ると、アフィリエイトによる広告収入を狙っているのではなく、単純に競輪が好きで趣味として運営しているような気もしますね。 競輪メモのコンテンツ 競輪メモには予想の公開以外にも、いくつかのコンテンツを公開しています。 競輪初心者が、より競輪を楽しむために使える「並び・コメント」が見れるサイト、「ライブ・ダイジェスト」が見れるサイトがまとめられています。 また、KEIRIN. JPで当日オッズや結果を見る方法が分かりやすく解説されているので、見方が分からないという方は参考にしても良いかもしれません。 当てにならない出目発生ツール 競輪メモのサイドバーには2車単と3連単の出目をランダムで作ってくれる「出目発生ツール」が設置されています。 このツールは名前の通り、ランダムで出目を公開してくれるものになっており、ページを読み込むたびに出目が変わるのです。 しかし、適当な数字がランダムに表示されるだけなので、当然競輪予想には何も役立たないでしょう。 「予想が何も浮かばない」「買い目が決まらない」「宝くじ感覚で遊びたい」という時には利用しても良いかもしれませんが、基本的に出目発生ツールは当てにせず、遊びとして使うようにしてください。 競輪メモの予想は当たるの? 競輪メモの予想は基本的に大きなレースがメインとなっており、毎日予想が公開されているものではありません。 予想記事には、2車単の買い目を公開しており、ベテランならではの観点からのコメントが書かれているので予想の参考にも活用できそうです。 また、予想記事はKEIRIN. JPのインタビュー記事や前検日レポートの記事のリンクが貼られているので、レーサーのコメントを確認したい方には便利かもしれませんね。 しかし、競輪歴が20年以上もあり、ブログも15年近く運営しているだけあって、公開される予想に期待を持ってしまうかもしれません。 そこで、競輪予想メモで公開されている予想がどの程度の精度があるのか調査していきます。 競輪グランプリ2019立川競輪11Rの予想 まずは、2019年12月30日に立川競輪場で開催された11Rの予想記事を見ていきましょう。 立川グランプリ。 昔の立川のグランプリシリーズのS級シリーズは阿佐田哲也杯といっていたが、今はいわなくなった? 3脇本雄太-9村上博幸 5清水裕友-2松浦悠士 7新田祐大-4佐藤慎太郎 1中川誠一郎 6郡司浩平 8平原康太 細切れ。 世代交代もありつつ、佐藤慎太郎や村上博幸などの旧世代の復活もあったようで。 清水も新田祐大ともに捲りか捲り追い込み狙いで踏み出しが遅ければ、先行は必然的に脇本。 脇本が早めに飲み込まれることはないとふんで、展開的に有利なのは村上博幸。 だが、脇本が先行して村上=脇本となるようなレースになるには、脇本のかかりと末が完璧でないといけない。 やはり冬の立川。 それは難しい。 脇本の末がもたなかったら、村上も優勝までは難しく、3番手かそれ以降からの捲り追い込みが届く。 切れる脚より地脚タイプとなれば、中川誠一郎だろうか。 今年はワンチーム、という言葉もあったし、1番は縁起がよい。 中川の捲り追い込みと村上の前残りで中川-村上。 他、どこかで動く清水に乗って外を伸びる松浦も絡めて中川=松浦。 他の予想サイトや新聞などでは、中川誠一郎選手に対して予想印がついていないので、人気の選手を狙うだけの予想ではなさそうですね。 しかし、結果は「4-3-8」となり不的中でした。 競輪グランプリ2018静岡競輪11Rの予想 次に2018年12月30日に静岡競輪場で開催された11Rの予想記事を見ていきましょう。 2018年12月30日競輪グランプリ 3脇本雄太-1三谷竜生-9村上義弘-5村上博幸 7平原康多-8武田豊樹 2浅井康太 4新田祐大 6清水裕友 この一年はあまりレースを見ておらず、今日特別の決勝を中心にダイジェストを見返した。 脇本がものすごく強くなっていた。 特に平塚オールスターの決勝で、竹内をねじ伏せて押し切ったレースは強かった。 吉岡の全盛期は良く知らないのだが、こんな感じだったのかなと想像・・・ 近畿4車の並びはダービー決勝と同じ。 他が平原-武田に浅井、新田、清水と単騎3人。 これ脇本がすんなり主導権取ったら近畿で決まりそう。 平原は勝つなら三谷を飛ばすしかないが、三谷と絡んだ後に、脇本についていけるのかどうか・・・しかし勝つならここしかないという感じで行くのでは。 他、新田は前がごちゃついてくれるのを待っての捲り一発狙い。 浅井は、平原同様、前々から脇本の番手にはまれれば・・・ ここは脇本から。 すんなりなら三谷に差されるかもだが、三谷は誰かに絡まれるだろうし、三谷の近況はあまり良くない印象。 脇本がグランプリまで取って締めるのが一番良い。 2着はいろいろだが、妙に気合の入っている村上兄が怖い。 あとは浅井、新田、清水の単騎勢と平原。 点数が多い気がするので、絞れば、脇本-村上兄か。 2車単 3-9、3-2467 こちらの予想では、3車番の脇本 雄太選手を軸として2車単の買い目を公開していました。 このレースでは脇本 雄太選手がどのメディアなどでも本命とされたいたので、今回は手堅い予想のようですね。 しかし、結果は本命でもある脇本 雄太選手は5着という結果になってしまい「1-2-4」で不的中でした。 いわき平オールスター競輪最終日決勝の予想 次は2018年8月19日にいわき平で行われたオールスター競輪最終日決勝の予想を見ていきましょう。 いつの間にかのオールスター決勝。 4竹内雄作-1浅井康太-6金子貴志 7脇本雄太-3古性優作-5村上義弘 2渡邉一成-9中村浩士 8山崎賢人 最近の特別決勝は、動きのないすんなりしたレースになってあっさりした結末になるイメージ。 脇本の主導権から古性の優勝。 2着は脇本、村上。 はまれば一成だが、展開向かないときつい。 若い山崎賢人はよくわかっていない。 2車単 3-7、3-5 こちらの予想では、3車番の古性優作選手を軸とした2車単の2点を公開しています。 このレースでは7車番の脇本 雄太選手が堅いとされていましたが、結果はどうだったのでしょうか? 他のメディアの予想の本命予想通り、7車番の脇本 雄太が1着となり不的中でした。 四日市全日本選抜競輪決勝の予想 次は2018年2月12日に四日市競輪場で開催された四日市全日本選抜競輪決勝の予想を見ていきましょう。 いつの間にか決勝か。 3古性優作-9村上義弘-7村上博之-4椎木尾拓哉 2吉澤純平-5平原康多 1新田祐大 6山田英明 8原田研太朗 地元がいない決勝。 近畿4車だが、先頭が古性。 引っ張って2段3段が決まるイメージがわかない。 吉澤に叩かれて終了とか? 各選手の調子がわかっていないが、みんないいと仮定すると、展開的には、吉澤に乗る平原か。 あとは、近畿がレースを作れなければ、新田をはじめ単騎勢にも目がありそう。 平原=新田中心で、平原から山田と原田。 2車単 5=1、5-6、5-8 こちらの予想では5車番の平原 康多選手を軸とした2車単を4点公開していました。 平原 康多選手は本命とされ期待されていましたが惜しくも6着となってしまい、結果は「1-9-7」で不的中でした。 ヤンググランプリ2017平塚競輪11Rの予想 最後は2017年12月29日に開催されたヤンググランプリ2017平塚競輪11Rの予想を見ていきましょう。 2017年12月29日ヤンググランプリ 1太田竜馬-9小川真太郎 7吉田拓矢-2鈴木竜士 3新山響平 4堀内俊介 5取鳥雄吾 6竹内翼 8山岸佳太 例年通り細切れ戦。 直近ダイジェストを見て、強いレースをしているなと思ったのは1太田と2鈴木。 9小川真太郎の逃げ切りも良かった。 展開など考えてもよくわからない。 とりあえず浮かんだこの3人で。 2車単 129ボックス こちらの予想では珍しく2車単のボックス買いの6点を公開しています。 ほとんどのレースでは軸を一つに絞っているのにも関わらず、ボックス買いにしているところを見ると、今回のレースはあまり自信がなかったのかもしれません。 結果は「2-1-4」となり的中です。 「2-1」で5,060円の配当が付き、なかなかな穴を的中させることができたのではないでしょうか。 まとめ 今回は個人が運営する競輪ブログの一つ「競輪メモ」について紹介しました。 競輪メモの管理人は競輪歴が20年以上もあり、競輪メモ自体を15年近くも運営している老舗競輪予想ブログです。 個人が運営するブログなのに広告が少なく非常に見やすくて良いのですが、今回の検証結果としては、あまり予想の精度が高くないことが分かりました。 しかし、単純に人気の組み合わせを狙っているのではないので的中すればある程度の配当金が期待できるので、穴狙いが好きな方は予想の参考に使ってみてはいかがでしょうか?.

次の

競輪予想情報|競輪(KEIRIN)ならオッズパーク競輪

競輪 予想 ブログ

ミッドナイト競輪無料予想と11月7日(木)小倉競輪A級決の予想について書いて行きます。 今現在11月6日(水)準決勝が終了した所ですが決は好メンバーが揃った印象を受けます。 週末前の木曜日、ここはバッチリ仕留めて週末競馬の資金稼ぎにしたい所ですね! 5レースは森田が人気の照屋ラインを捲り決へ。 6レースは久樹の捲りから番手佐々木の順当勝ち。 7レースは上吹越の先行から望月が地力を示し2着という結果になりました。 木曜日はいよいよ決!!! 最高の結論を出せるようにしっかり予想して行きたいと思います! 決はハッキリ言って好カードになった印象を受ける。 いや~、やってやりましたよ最終日!!! 前日は伊東でを逃し3連休最終日に挑んだ松阪競輪A級決。 混戦模様の1戦でしたが売れていたのは吉元&江本ライン。 しかし吉元の準決勝のレースぶりから危険だと判断し末木から勝負し8050円GET! には届かずでしたが 回収率は約670%とマズマズの結果になりました! この調子で今週末の予想も頑張りたいと思います! 競馬に比べて競輪やはの方が明らかに儲かるなと最近つくづく感じます。 競馬の場合は例えばG1クラスになってしまうとそもそもの能力値が違うので下手に逆に張っても全く儲からないんですよね(涙) しかし競輪の場合は選手の競走得点に目が行きがちで選手の調子を考えるのが二の次になる事も多々あります。 ただ競輪の場合競馬と違い人間がそのまま走っているので調子がモロに影響する事もある。 だからこそ しっかりとレース映像を分析し選手の調子を見抜く力が必要なのかもしれません。 とりあえず最終日にキッチリと勝ち越したので明日は気持ち良く仕事へGO! して来ます!!! 回収率&的中率共に圧倒的TOPクラスの無料競輪予想サイトを紹介しておきます! 参考にしてみるのも良いのではないでしょうか? kobasan2311 ミッドナイト競輪無料予想と松阪競輪11月4日(祝)A級決の見解について書いて行きます。 3連休の最終日は松阪競輪でA級の決が行われます。 明日から平日という事でここはバシッと的中し気持ち良く眠りにつきたい所だ。 昨夜伊東競輪の決で悶絶のを逃した身としてはリベンジを兼ねた1戦にもなる。 それでは早速ですが本題の方へ行きましょう! 11月4日(祝)松阪競輪A級決の予想など いや~昨夜の伊東競輪ですよ本当に・・・ ここは東京の高橋築、宮城の尾形から売れている1戦だったのだが両者共に不安材料があり人気の割には信頼度に欠ける印象の1戦だった。 という事で で勝負し中嶋の番手を確保出来る稲吉が絶好の抜け出しから頭という車券で勝負した訳だ。 結果は稲吉が見事に勝利。 おっしゃ!獲ったど!と思っていた矢先・・・ 「あれ?吉松2着のも買ってたよな俺?」 と思ったら・・・ 買ってね~じゃねぇかよぉ~涙 後1点増やしたって回収率2000%近くあったのに・・・ いや~マジで悶絶したぜ・・・ 今夜こそは!!! 絶対に捲り差し決めてみせるぞ! 競輪で勝つための方法を無料で教えます! 競輪VICTORYでは他社の追随を許さない膨大な情報量によって競輪投資から人生の勝ち組をサポートしているサイトです! 今この情報を知らずに損するのはもったい無さ過ぎますよ! 新しく立ち上がったばかりのサイトなのでいつまで無料情報を提供できるかわかりません。 登録は至って簡単! どうやらここは静岡の吉元から売れている1戦になっているようだ。 しかし番手は初連系の江本。 確かに準決勝を余力残しでキッチリ決勝に駒を進めた点は好印象ではある。 それよりも問題は吉元。 準決勝は2着という結果になったが最後はしぶとくも成松の差しに屈したのはやや不満が残る結果に見えた。 吉元が売れているのは事実だがそこまで信頼できるかは微妙な所。 四分戦という事もありここはで攻めてみようと思う。 まず1人目の頭候補は 末木だ。 今年の川崎では吉元に豪快に捲られてしまったが展開を考えれば苦しくも2着に残した末木は実力五分とみていいだろう。 今回は吉田が番手というのも魅力的だし準決勝で見せた先行力はここでも活きる。 ラインの強みを生かし逃げ切りまで考えたい。 逆転候補は当然吉田だ。 末木の番手を活かしここは差し切りまであると見る。 侮れないのは単騎成松。 自由自在に動いて虎視眈々と勝利を狙うだろうし準決勝同様の漁夫の利を活かす事ができればそう簡単に軽視できない存在だ。 という事で今日は吉元ラインからではなく末木を軸に勝負しを狙います! 最終的な買い目はランキングの方で。 11月2日(土)は伊東競輪の2日目。 5,6,7レースはA級の準決勝が行われます。 5レースの中心は初日に藤井とのワンツーを決めたスピード上位の中釜か。 6レースは波乱含みの1戦になりそうなメンバーでの1戦。 7レースは関東ラインが人気の中心になりそうな1戦であり高橋の連勝が濃厚か? それでは本日の後半3レースの予想について書いて行きたいと思います! ミッドナイト競輪in伊東2日目の予想 【5レース】 ここは三分戦。 初日鋭い伸び脚を見せた中釜の番手に吉松。 3番手に高津という3車ライン。 南関ラインで長谷部に山本、田中に城戸崎というラインが形成されるだろう。 穴は長谷部の差しに張るという手もあるが・・・ ここは素直に中釜を信頼する。 初日は余力残しで圧巻の脚を見せた。 相手関係を考慮してもBが抜けているメンバー構成なので先行良し、捲っても良しの1戦だ。 ここは連勝濃厚な1戦。 逆転候補は番手の吉松。 準決勝という点を踏まえると中釜のアシストで吉松1着という流れも十分考えられる1戦だ。 中釜、吉松コンビが相手となると他のラインは相当厳しい展開が予想されるので1,2はここの折り返しが本線。 を少点数で仕留めたい1戦なので以下のような車券で勝負したいと思う。 競走得点トップの宮城尾形、愛谷、長野中嶋あたりが人気を形成しそうではあるが力肉薄のメンバーの為人気も割れそうな所。 単騎尾形の一発に期待するか? しかし初日に中釜の番手で食らいついた藤井が泉谷の番手から抜け出す1戦に期待する。 初日吉松を引っ張った泉谷、中釜に食らいついた藤井がラインでワンツーを決めて最終日に希望をつなぐ。 ここも5レース同様1,2着固定ので勝負したい所。 8の捲りを決めた高橋。 ここはおそらく高橋を中心とした人気になるだろう。 しかし初日は3着ながら高橋と対戦成績で分がある稲吉は侮れない存在だ。 ここは高橋頭固定ではなく稲吉の逆転まで考えて車券を組みたい所だが荒れる余地は十分。 5,6レースより手広く行くのもありだろう。 そんな1戦の 買い目に関してはランキングの方で紹介します。 本当に稼げているのは全体の約1割のみという現実です。 もし競輪で勝っている約1割の人間と同等の情報を得たら結果の違いは歴然としていますよね? それを叶えるのが競輪VICTORYです! の中で最も的中率と配当金額のバランスに優れています。 競輪で勝ち組になりませんか? kobasan2311 ドレース2019予想について書いて行きます。 普段はミッドナイト競輪を中心に車券を購入していますが22日は祝日にレースG3が行われるという事でここで勝負を賭けて行きたい所。 連覇を狙う平原が人気の中心になりそうな1戦ですが連覇はそう簡単ではないはず。 そうなると逆転候補はいるのか? はたまた順当に平原が連覇を果たす1戦になるのか? 最終見解と共に書いて行きたいと思います。 競輪だけでなく競馬の方も秋のG1シーズン真っ只中という事で盛り上がりを見せております。 今週はが行われアーモンドアイとサートゥルナーリアがここで初対戦という大注目の1戦になりました。 アーモンドアイの強さは周知の事実ですがで見せたサートゥルナーリアの競馬も相当強い。 甲乙つけがたい2頭ではあるが舞台は東京2000m。 ここがベストという馬が他にもいるのでチャンスは他馬にもあるはず。 個人的に注目しているのはだ。 こそ4着という成績だがあれはに向けて叩きの1戦。 この馬が決して得意ではない小回りコースでの1戦だったしがからぶっつけでの3着だった事を思えば力は示した。 今回は同馬にとってベストとも言える舞台。 友道厩舎は本番への仕上げが抜群に上手いしにとってもここ2戦に比べれば条件は好転する。 2頭に割って入ってもおかしくない1頭だろう。 個人的にはでも ヴェロックス&サトノルークスワイド厚め勝負し見事GETしただけに力が入る1戦です。 それではレースの予想に行きたいと思います! 本命は 郡司浩平を狙ってみたい。 GPに向けた賞金ランキングで平原と熾烈な争いを繰り広げている郡司だが初日から最終日にかけて着実に調子を上げており準決勝でも余力十分での1着だ。 ここは恵まれて同様の先捲りが可能になりそうなメンバーでの1戦であり強気に先仕掛けすればイマイチ伸びを欠いている平原への逆転は可能だろう。 頭妙味で考えれば郡司の方に魅力を感じる。 対抗には で大丈夫だろう。 こちらもGPに向けて負けられない1戦になるがここ数戦大事なレースを落としている辺り絶好調とまでは行かないか。 それでもここに入れば地力は一枚上の存在でありそう簡単に崩れるとは言い難い。 上位争いは当然の存在ではあるが勝ち切るまではどうか。 穴は の捲り一閃に期待してみたい。 準決勝では平原が余力を残して3着という結果になったが絶望的な位置から捲り差しを決めた山崎の差し脚は魅力。 決勝は単騎のようだが自在性高く準決勝より位置取りさえ良ければ再び前日再び好勝負を演じるだけの力はある。 再度好勝負に期待してみようと思う。 それでは買い目の方を ランキングで書いておきます。

次の