ディラン ハーフェル テー フェン。 股間にシリコン大量注入で20代男性が死亡 遺族がサブカル集団訴える (2019年10月17日)

性器にシリコンを注入して死亡したブロガー、ファンはパートナーの責任を追及

ディラン ハーフェル テー フェン

死因は、睾丸への大量の シリコン注入によるものだ。 死亡したゲイ男性ジャック・チャップマンさん(28)は、アメリカでは有名な熊系ゲイのSMサークルに所属していた。 死亡したジャックさんは、以前から陰のうに大量の生理食塩水を注入し巨大化させており、プレイの一環として 日常的に行われていた。 死亡診断書には4つの原因が記載されており、シリコン注入をその一つで、残り3つは肺関連が原因とある。 生理食塩水だけでなく、シリコンを睾丸や陰茎など性器全体に行っており、のちに肺に液体の蓄積と出血を 引き起こし死亡したとされている。 アメリカでは熊系ゲイたちの 間ではネットアイドル的存在で、高い知名度と人気を誇っている。 彼は、自身のSMサークルのメンバーを「子分(pups)」と呼び、自身は「ご主人様」と呼ばせていた。 ご主人様こと、ディラン・ハーフェルテーフェン 彼はBDSMの一種で奴隷行為を行うことを公言し、子分たちを集めていた。 ディランの子分たちは、首におそろいの鎖をつけており、「ディラン様の所有物」とかかれたタトゥーを入れていた。 子分たちにはプレイの一環として、性器拡張からステロイド注射など、日常的に様々な肉体改造を行なっていたという。 ディランとその子分たち。 左下が亡くなったジャックさん。 みな極度の肉体改造と、性器が肥大している。 また、子分たちの所得はすべてご主人様(ディラン)の元に行き、彼がすべてを管理。 さらに、サークル外の人間 (家族や友人も含め)と関係を切ることを条件に、主人への絶対服従と奉仕のためだけに生きるようにしつけていたという。 単なるSMサークルではない、やっていることはカルト団体そのものだ。 亡くなったジャックさんのフェイスブックページを見ると、「私があなた様(ディラン)に奉仕できるようにしてくれてありがとう」と、 ご主人様への服従の言葉がつづられている。 なお今回の事件は意図的な殺人ではなく事故死とされており、犯罪捜査は行われていない。 68 ID:TWl4aOKb0. net ヒョウタンみたいでかわいい 総レス数 336 58 KB.

次の

性器にシリコンを注入して死亡したブロガー、ファンはパートナーの責任を追及

ディラン ハーフェル テー フェン

22 ID:g6R1waVV0. 地元メディア「The Stranger」の記事によると、チャップマンさんはシリコンの皮下注射により肺に塞栓症が起こり、さらに感染症も併発し、肺出血で亡くなったという。 彼は自らの睾丸にシリコンを注入し、それが原因で死亡したのだ。 チャップマンさんはタンク・ハーフェルテーフェン(Tank Hafertepen)の別名で活動しており、SNSやブログで公開された画像の中には、極度に肥大した下腹部を見せ付けるような画像も残っている。 そり上げた頭に豊かなヒゲ、タトゥーの刻まれた筋骨隆々としたたくましい肉体に、異常なほど大きな股間のふくらみ。 Domは支配的なマスター(ご主人様)を指し、subは従属的なスレーブ(下僕)を指す。 チャップマンさんはSNSでディランと知り合い、やがて契約を交わして彼の「Puppy(子犬)」の一人となった。 彼はタンク・ハーフェルテーフェンの名と首輪をもらい、ディランから給料をもらうがサークル以外との交際を禁じるとの契約書にサインした。 ディランの下僕たちは極端な肉体改造や性器の人工的な拡張を行っていたという。 亡くなったチャップマンさんの体にも、ディランを表す文字や占星術の記号のタトゥーが入れられていた。 睾丸にシリコンを入れるような過激な肉体改造を命じたのもディランではないのか……チャップマンさんの母リンダさんはそう主張する。 「カルトのようなものです。 献身を証明するために、彼らは自らの肉体を変化させなければならないのです」(リンダさん) リンダさんは今月になってオーストラリアの番組に出演、息子を死に追いやったディランを責め、すっかり変わってしまった息子を嘆いている。 「ジャックは私が送り出した彼ではありませんでした。 彼は自尊心を失い、カルトの中で自分自身をなくしてしまったのです。 彼は精神的に障害を負った少年でした」(リンダさん) また、リンダさんによると、チャップマンさんは死の三週間前に「全財産をディランに譲る」という遺書を作成していたという。 チャップマンさんは父親を亡くしており、その財産の一部を相続していた。 番組の取材に対し、ディランはその財産を、障害のあるチャップマンさんの弟に譲る意思を示している。 「The Stranger」の記事によれば、ディランの周囲では他にもシリコン注入が原因と思われる死者がいるという。 死後、チャップマンさんのSNSなどは閉鎖され、ディランのサイトからも彼に関する記事が消えた。 睾丸にシリコンを入れたときの状況もはっきりとは分からないままだ。 シアトル当局は事件の波紋に懸念を示しているが、犯罪としては捜査しない旨も発表している。 なお、ディランはタンクの死について、Facebookに次のようなコメントを寄せている。 「タンクが私の世界なら、私はその世界の太陽だった。 彼は私を宇宙の中心にいるように思わせてくれた」「愛してるよ、タンク。 私の親友、パートナー、私の世界……そして子犬」 大変しおらしい追悼の言葉であるが、シアトルのゲイコミュニティではディランの評判は著しく下がっているそうで、不健全な行為までも強いるようなSMの関係についても、改めて議論が沸きあがっているという。 34 ID:8nr5iezu0. 66 ID:G1MODE7g0. 65 ID:ZFknWLujK. 75 ID:mUveJoyeM. 56 ID:KOuNGufk0. 59 ID:Ai3ORDOB0. 44 ID:Ai3ORDOB0. 74 ID:Ai3ORDOB0. 53 ID:Ai3ORDOB0. 46 ID:Pw9Izn5l0. 77 ID:Ai3ORDOB0. 36 ID:Ai3ORDOB0. 75 ID:3SxhftrJ0. 11 ID:fzzCih7g0. 09 ID:FSKK8IZt0. 82 ID:AEP9CzH80. 34 ID:CAmFnWXxM. 42 ID:CAmFnWXxM. 23 ID:PbmG9IMta. 14 ID:FvgEQjQS0. 03 ID:8BP7ALe80. 38 ID:Ai3ORDOB0. 21 ID:Ai3ORDOB0. 25 ID:eNFVqhCx0. 62 ID:PzhXogsY0. 21 ID:Ai3ORDOB0. 89 ID:Ai3ORDOB0. 84 ID:ikBCTE910. 98 ID:Ai3ORDOB0. 06 ID:YySC4VRod. 85 ID:oJy3u3wn0. 68 ID:1pdLz3RCa. 05 ID:EeFIsiPla. 79 ID:mYzek5A60. net キンタマってシリコン大量注入されても生殖機能とか ホルモンの分泌量とか従来のままに維持できるもんなの? 去勢同然の状態になっちゃいそうな気がするけど。 87 ID:AsIy4td30. net 医師が悪い。 10 ID:Uah4QS6S0. 95 ID:KqnnEqvG0. 09 ID:Dc95W3Kz0. 24 ID:HGkJV1jE0. 83 ID:i4uodJSja. 61 ID:4aVzcibgM. 17 ID:gN2VaYbq0. net ホモは皆殺しにする社会ならこの事件は防げた 総レス数 215 44 KB.

次の

性器にシリコンを注入して死亡したブロガー、ファンはパートナーの責任を追及

ディラン ハーフェル テー フェン

(Stepan Popov/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)一般人の想像をはるかに超えるサブカルなプレイを楽しんでいたとみられる、アメリカのあるゲイ・コミュニティ。 そこで昨年、異様に膨らんだ股間が自慢だった20代の男性が死亡した。 彼はタンク・ハーフェルテーフェンという俗名を持ち、「マスター&スレーブ(ご主人様と奴隷)」を好むゲイが集まるサブカル集団で奴隷役となって生活していたなか、昨年10月に28歳の若さで急逝した。 ジャックさんは不自然なほど豊かな筋肉を誇り、乳首ピアスを愛する巨漢だった。 そして誰もが注目したのがその下半身。 睾丸部分はハンドボールを超える大きさに肥大していた。 奴隷はジャックさんを含め5名おり、いずれも「子犬」と呼ばれていた。 ディランさんは2014年、股間の大きさは男らしさの象徴だと言って奴隷たちを身体改造施術者に紹介。 彼らはそこで睾丸部分に生理食塩水とシリコンを少しずつ注入されるようになったが、ジャックさんだけが副作用の「肺塞栓症」を発症したという。 これに激怒したジャックさんの母親リンダ・チャップマンさんは今年9月、ワシントン州キング郡の裁判所でディランさんと奴隷役の仲間4名に対し、損害賠償を求める訴えを起こした。

次の