週刊 少年 ジャンプ 電子 版。 ジャンプ電子版の更新時間はいつ?ジャンプの定期購読するなら電子版が便利!

集英社 ― SHUEISHA ―:デジタル

週刊 少年 ジャンプ 電子 版

特に 週刊少年ジャンプコミックが大好き! 書店でコミックを買った時のワクワクは計り知れないものがありますよね! ビニールを剥がすあの感覚!(わかるかな?) しかし時代は大きく変わりました。 週刊少年ジャンプの売り上げがじわじわと減っていき、ついに180万部を切ったらしいです。 かつては少年たちの憧れだったジャンプは、オワコンになってしまったのでしょうか? いいえ、違います。 それどころか、 実は最近ジャンプの売り上げは増えているんです。 ん!?何だか逆のことを言っているみたいですね。 でもこれは間違いではありません。 ここにはちょっとしたカラクリがあるんです。 黄金期から低迷した週刊少年ジャンプ 2018年、週刊少年ジャンプの平均発行部数は180万部を割り込みました。 かつての1995年の黄金期、653万部を売り上げるジャンプはまさに少年漫画界の覇者でした。 ドラゴンボール、スラムダンク、幽遊白書etc… 人気作が山のように連載されてました。 しかし、みんながジャンプを書店で買う時代はとうの昔に終わりをつげました。 少子高齢化が主な原因とは言われていますが、時代を大きく変えたのはやはり スマホでしょう。 ポケットに入れて持ち運べるスマホに、音楽もラジオもゲームも動画も、そして書籍もみーんな入れられるんです。 そんな便利な時代にですよ!?• わざわざ毎週書店に行きますか?• カバンにも易々とは入らない少年ジャンプを気軽に買えますか?• 家に置きますか? かさばるジャンプをまとめて廃品回収に出す。 そんな一苦労、昔は当たり前でしたが今はひどく億劫な行為です。 電子版ジャンプが水面下で売り上げを伸ばしている 週刊少年ジャンプの低迷を見てもう漫画産業も終わりか・・・と思えば、そうでも無いんです。 むしろ漫画業界全体では、かつて無いほどの盛り上がりを見せているんです! その理由は、デジタルコンテンツが伸びまくっているからです! こちらの記事から引用します。 出版科学研究所のデータによると、2016年のコミック市場は、紙と電子をあわせて4454億円、前年比0・4%増だった。 紙だけをとってみると、コミックスは1947億円で前年比7・4%減、コミック誌は1016億円で12・9%減と、落ち込みは加速している。 特にコミックスの7・4%減は過去最大の落ち幅だ。 ところが電子のほうはコミックスが1460億円で27・1%増、コミック誌が31億円で55・0%増。 電子を加えると前年比でプラスに転じるだけでなく、コミックスについては過去最大の伸びになるという。 そうなんです。 紙媒体の売り上げ減少を電子コンテンツが押し上げている状態です。 正確には、漫画を読む層が電子媒体に移った、というべきでしょう。 ジャンプでも同じ現象が起こっています。 紙媒体での購読数こそ減ってますが、 デジタル版少年ジャンプの売り上げが伸びまくってます! 数こそ公表しないので正確な売り上げは分かりませんが、こちらの動画でその一端が伺えます。 中野編集長: ひとつだけ夢があって、この時代なかなか難しいと思うんですけど。 紙の雑誌というのはどんどん売り行きが落ちています。 ジャンプもその例に漏れず、じわじわと下がってはきています。 電子版はそれ以上に伸びていますんで、全体のボリュームというのは変わらないというか伸びてるぐらいなんですけど、 僕は紙世代なんで、もういちどジャンプの部数を上げたいという思いがあります。 現在、電子版の少年ジャンプは売り上げを公表していない状況です。 電子版の盛り上がりを受けて、さらに読者がデジタルに移行する事を恐れている• 共同印刷会社との繋がりが深いため気を使っている• 電子版はAmazonなどに手数料が取られてマージンが少ない• 集英社に紙媒体を愛する僕みたいな人が沢山いる こんなところでしょうか。 いずれにせよこのまま紙媒体の売り上げが減少していくとイメージダウンになりかねないので、集英社も電子媒体の販売数を公表せざるを得ない時が来るはずです。 集英社のキラーコンテンツがジャンププラスになる時代が来る 集英社もデジタル化の流れを指をくわえて眺めてるわけではありません。 しっかり市場を見据えて対策を取っています。 そんな集英社の試金石とも言えるアプリがあります。 皆さん聞いたことあります?若い世代なら知っているでしょうが、知らない人もまだまだ多い。 非常にもったいないことです。 スマホさえあれば無料で漫画が見られるすごいアプリです。 ジャンププラスは今後間違いなく来ますよ! ジャンププラスとは? ジャンププラスとは何か、さっくり魅力を説明しましょう。 様々なジャンプ漫画が無料で読める。 今、ジャンププラス向けに、たくさんのジャンプ作家が連載しています。 その連載作品数がとにかく多いんですよ! 作品によっては隔週更新だったりしますが、全ての作品を追うのが厳しいほどコンテンツが充実しています。 昔は作品の出来もマチマチでしたが、今はクオリティが上がりまくってます。 僕は少年ジャンプの連載作品よりハマってますね。 オススメの連載作品はこちらにまとめています! ワンピースなど、ジャンプの人気連載作も読めます。 有料コイン(無料でもある程度は貯められます)を消費しますが。 デジタル版週刊少年ジャンプが購読できる これ、なにげにすごいポイントです。 いつでも気軽に、あなたのポケットに少年ジャンプが入ります。 ジャンプを買いそびれた週もバックナンバーから購入可能です。 あー!今週買い忘れた!って時もポンと簡単に買えちゃいます。 しかも2014年まで遡って全ての少年ジャンプが購入可能です! さらに、定期購読だと書店で買うよりお得です。 少年ジャンプはデジタルを利用しさらに強くなる えー、長々と説明しましたが、こんなお得なアプリが無料で楽しめるいい時代だから、あなたは一刻も早くジャンププラスをダウンロードするべきです。 秒で始める人用にリンク貼っときます。 繰り返しますが僕は、紙媒体の少年ジャンプが大好きです。 デジタルは邪道です。 でも時代の流れには逆らえないんです。 まだ集英社はデジタル化の波に乗ることを渋っている感がありますが、数年もしないうちにデジタルコンテンツに集中的に力を入れ始めるでしょう。 そして紙媒体、デジタルの共同作業でジャンプはさらに強くなります。 漫画界の覇王はジャンプであることはこれからも変わらないことでしょう。

次の

少年ジャンプ+を3年半以上定期購読して分かった電子版のメリット・デメリット

週刊 少年 ジャンプ 電子 版

ジャンプ連載陣!! NEW! NEW! NEW! NEW! NEW! NEW! NEW! NEW! NEW! NEW! NEW! NEW! NEW! NEW! NEW! NEW! NEW! NEW! NEW! NEW! NEW! 少年ジャンプ• 週刊少年ジャンプ 2020年 27号• ジャンプGIGA 2020 WINTER• 最強ジャンプ 7月号• 少年ジャンプ+ 2020年 27号 イチオシ情報• 全順位の完全データを公開!• キミがどの呪術師と似たタイプなのかがわかる!• 夢のスペシャルマッチが実現!! 気になったことを白井先生に聞いてみよう! 漫画賞• 9月30日 水 締切!• WEBでの持ち込み受付を始めました!• 第100回手塚賞&第93回赤塚賞 投稿受付中!• 受賞作品一覧• 漫画賞Q&A• 編集部ツイッター.

次の

「少年ジャンプ+(プラス)」電子版少年ジャンプの使い方・料金・定期購読や解約方法を徹底解説!

週刊 少年 ジャンプ 電子 版

特に 週刊少年ジャンプコミックが大好き! 書店でコミックを買った時のワクワクは計り知れないものがありますよね! ビニールを剥がすあの感覚!(わかるかな?) しかし時代は大きく変わりました。 週刊少年ジャンプの売り上げがじわじわと減っていき、ついに180万部を切ったらしいです。 かつては少年たちの憧れだったジャンプは、オワコンになってしまったのでしょうか? いいえ、違います。 それどころか、 実は最近ジャンプの売り上げは増えているんです。 ん!?何だか逆のことを言っているみたいですね。 でもこれは間違いではありません。 ここにはちょっとしたカラクリがあるんです。 黄金期から低迷した週刊少年ジャンプ 2018年、週刊少年ジャンプの平均発行部数は180万部を割り込みました。 かつての1995年の黄金期、653万部を売り上げるジャンプはまさに少年漫画界の覇者でした。 ドラゴンボール、スラムダンク、幽遊白書etc… 人気作が山のように連載されてました。 しかし、みんながジャンプを書店で買う時代はとうの昔に終わりをつげました。 少子高齢化が主な原因とは言われていますが、時代を大きく変えたのはやはり スマホでしょう。 ポケットに入れて持ち運べるスマホに、音楽もラジオもゲームも動画も、そして書籍もみーんな入れられるんです。 そんな便利な時代にですよ!?• わざわざ毎週書店に行きますか?• カバンにも易々とは入らない少年ジャンプを気軽に買えますか?• 家に置きますか? かさばるジャンプをまとめて廃品回収に出す。 そんな一苦労、昔は当たり前でしたが今はひどく億劫な行為です。 電子版ジャンプが水面下で売り上げを伸ばしている 週刊少年ジャンプの低迷を見てもう漫画産業も終わりか・・・と思えば、そうでも無いんです。 むしろ漫画業界全体では、かつて無いほどの盛り上がりを見せているんです! その理由は、デジタルコンテンツが伸びまくっているからです! こちらの記事から引用します。 出版科学研究所のデータによると、2016年のコミック市場は、紙と電子をあわせて4454億円、前年比0・4%増だった。 紙だけをとってみると、コミックスは1947億円で前年比7・4%減、コミック誌は1016億円で12・9%減と、落ち込みは加速している。 特にコミックスの7・4%減は過去最大の落ち幅だ。 ところが電子のほうはコミックスが1460億円で27・1%増、コミック誌が31億円で55・0%増。 電子を加えると前年比でプラスに転じるだけでなく、コミックスについては過去最大の伸びになるという。 そうなんです。 紙媒体の売り上げ減少を電子コンテンツが押し上げている状態です。 正確には、漫画を読む層が電子媒体に移った、というべきでしょう。 ジャンプでも同じ現象が起こっています。 紙媒体での購読数こそ減ってますが、 デジタル版少年ジャンプの売り上げが伸びまくってます! 数こそ公表しないので正確な売り上げは分かりませんが、こちらの動画でその一端が伺えます。 中野編集長: ひとつだけ夢があって、この時代なかなか難しいと思うんですけど。 紙の雑誌というのはどんどん売り行きが落ちています。 ジャンプもその例に漏れず、じわじわと下がってはきています。 電子版はそれ以上に伸びていますんで、全体のボリュームというのは変わらないというか伸びてるぐらいなんですけど、 僕は紙世代なんで、もういちどジャンプの部数を上げたいという思いがあります。 現在、電子版の少年ジャンプは売り上げを公表していない状況です。 電子版の盛り上がりを受けて、さらに読者がデジタルに移行する事を恐れている• 共同印刷会社との繋がりが深いため気を使っている• 電子版はAmazonなどに手数料が取られてマージンが少ない• 集英社に紙媒体を愛する僕みたいな人が沢山いる こんなところでしょうか。 いずれにせよこのまま紙媒体の売り上げが減少していくとイメージダウンになりかねないので、集英社も電子媒体の販売数を公表せざるを得ない時が来るはずです。 集英社のキラーコンテンツがジャンププラスになる時代が来る 集英社もデジタル化の流れを指をくわえて眺めてるわけではありません。 しっかり市場を見据えて対策を取っています。 そんな集英社の試金石とも言えるアプリがあります。 皆さん聞いたことあります?若い世代なら知っているでしょうが、知らない人もまだまだ多い。 非常にもったいないことです。 スマホさえあれば無料で漫画が見られるすごいアプリです。 ジャンププラスは今後間違いなく来ますよ! ジャンププラスとは? ジャンププラスとは何か、さっくり魅力を説明しましょう。 様々なジャンプ漫画が無料で読める。 今、ジャンププラス向けに、たくさんのジャンプ作家が連載しています。 その連載作品数がとにかく多いんですよ! 作品によっては隔週更新だったりしますが、全ての作品を追うのが厳しいほどコンテンツが充実しています。 昔は作品の出来もマチマチでしたが、今はクオリティが上がりまくってます。 僕は少年ジャンプの連載作品よりハマってますね。 オススメの連載作品はこちらにまとめています! ワンピースなど、ジャンプの人気連載作も読めます。 有料コイン(無料でもある程度は貯められます)を消費しますが。 デジタル版週刊少年ジャンプが購読できる これ、なにげにすごいポイントです。 いつでも気軽に、あなたのポケットに少年ジャンプが入ります。 ジャンプを買いそびれた週もバックナンバーから購入可能です。 あー!今週買い忘れた!って時もポンと簡単に買えちゃいます。 しかも2014年まで遡って全ての少年ジャンプが購入可能です! さらに、定期購読だと書店で買うよりお得です。 少年ジャンプはデジタルを利用しさらに強くなる えー、長々と説明しましたが、こんなお得なアプリが無料で楽しめるいい時代だから、あなたは一刻も早くジャンププラスをダウンロードするべきです。 秒で始める人用にリンク貼っときます。 繰り返しますが僕は、紙媒体の少年ジャンプが大好きです。 デジタルは邪道です。 でも時代の流れには逆らえないんです。 まだ集英社はデジタル化の波に乗ることを渋っている感がありますが、数年もしないうちにデジタルコンテンツに集中的に力を入れ始めるでしょう。 そして紙媒体、デジタルの共同作業でジャンプはさらに強くなります。 漫画界の覇王はジャンプであることはこれからも変わらないことでしょう。

次の