派遣 大手企業。 派遣でも大企業で働けること、大企業の上司の下で働けることはいいこと

派遣で大手企業に勤務できるの?大手or中小で働くメリットとデメリット|派遣BOOK

派遣 大手企業

\来社不要*自宅で簡単・最短30分/ オンライン面談(WEB面談)実施中です。 週3日• 土日休• 残なし• 第二新卒応援• エルダー応援• ブランクOK• 英語不要• 交通費• 服装自由• 大手企業• 駅5分• 20代活躍中• 30代活躍中• 週5日• 土日休• 残20上• 英語不要• 交通費• 大手企業• 駅5分• 社食有• 20代活躍中• 30代活躍中• 時短勤務 7. (JWCADやDRACADなどの経験でもOK) 主に鉄筋コンクリートの標準配筋図の作図、配筋詳細図の修正です。 週5日• 土日休• 残20下• 第二新卒応援• 英語不要• 交通費• 大手企業• 駅5分• 20代活躍中• 30代活躍中• 派遣スタッフ活躍中 勤務地 時給 勤務時間 対象となる方 台東区 湯島駅徒歩2分/御徒町駅徒歩4分 1680円〜1680円 交通費別途支給 大手物流企業グループの不動産部門で、営業職の社員さんをサポートする事務のお仕事です。 月末月初の繁忙期以外、残業はほとんどありません。 9:30出• 10:00出• 週5日• 土日休• 残20下• エルダー応援• 英語不要• 交通費• 服装自由• 大手企業• 駅5分•

次の

中小の社員より大手の派遣だなんて。

派遣 大手企業

地元では有名な企業の人事に正社員で勤めています。 従業員は多いですが正社員は少ないです。 人事という仕事柄、調べる訳ではないですが、正社員の名前はだいたいわかります。 でも聞いた事の無い名前です。 そういった話でも、後になってアルバイトだったとか、派遣で我が社に入っていただけとか、我が社に入っている請負業者の社員だったとかいろいろあります。 正社員だったということは、10件聞いて1〜2件です。 ひどい時は、我が社の名刺を偽造して(名刺のフォーマットが社内HPに掲載しているため)女の子に配っていたなんて話も聞きます。 さすがに偽造名刺の本人には厳重注意しましたが。 そこまでするか?とも思いますが、わりとそんな話を良く聞きます。 ユーザーID: 2880261820• 良くいますね。 自分は1月末付けで会社を首になったばかりです。 偉そうに済みませんが・・。 重要なのは、会社が大きい・小さいよりも、その会社で、自分はどんな仕事をし、何を勉強して、覚えて、何に生かせてスキルになったかだと思います。 会社での楽しい思い出や、嬉しかった特典よりもずっと重要です。 高校3年の頃のクラスメイトで、金融関連(大手で有名な金融です)の、正社員と派遣社員とそれぞれ、複数名います。 その中の金融関連の派遣社員が最近言っています。 派遣契約が1ヶ月(私の民間も同じでした)で2年前からそんな感じで、長期的に勤務をしたくてもすぐに切られる不安定さがある。 大手だからって人に自慢できない。 正社員のお手伝いで仕事量に波があり、自分の働きぶりに自信がない。 と言っていて、業務量が減り、今年の2月末で契約を切られてしまう人が後をたたないそうです。 小さい会社で長期勤務が出来て、いっぱい勉強して資格を取り、色々な何かに生かせる方がいいと、色々な人が口々に言っていて、自分も聞いて「なるほど」と思いました。 惰性で勤務をしていたら、大手でもいけないって事ですね。 ユーザーID: 5081721204• キャリア・職場ランキング• 自慢にならないと思います 自慢を聴かされるのは嫌ですよね・・ tuaさんが不快に思われているようなら 「自慢しちゃってる。 かわいいなぁ」って 大人目線で見てみてはいかがでしょうか? 確かに派遣は外部の人間だと思います。 難関を乗り越えて入社した正規社員さんと 大卒でなくても派遣会社に登録したと言うだけで その会社で働ける派遣社員さん・・・ 客観的に比較すると たしかに幅はあるかもしれません。 でも派遣さんも一時的に 会社の顔を背負っているとは思いませんか? 派遣であってもやはり選考は厳しく、 派遣だからこそ即戦力を求められる。 私も大手航空会社へ派遣されていましたが 正規社員のように社員バッチを胸につけて お客様にここの社員ですと公示し、 社員と同じ仕事をしました。 スキルを評価してもらえて社員の教育もしました。 最後には正社員になってくれとお願いされました。 何年も在籍しているわけではないのに。 即戦力となってその力を認められるに至るまでの キャリア、スキルの獲得は大変だったので 自慢したくなる人がいてもおかしくないのかなと思います。 ユーザーID: 6647078649• >派遣さん 大手企業で正社員として働いていましたが、結婚したこともあり、 色々経験してみたくて派遣になりました。 派遣先はいつも大手です。 「いつも大手ですごいね」と言われることがあるのですが、 「派遣だよ。 正社員で入ったわけじゃないよ。 」と私は言います。 (でも仕事を舐めているわけではありません。 派遣先ではいつも業務を評価して頂いています。 ) 私は元々大手で正社員をしていたので、割り切れるのかもしれません。 元同僚 派遣 は、契約を切られ転職活動している時に 「今から中小企業行くと、せっかく大手で働いていた職歴が云々・・・」と言っていて、驚きました。 正社員なら必ず派遣より優秀とも思いませんが、 大手の派遣より中小で正社員の方が採用も仕事も大変だと思っているので。 派遣でも大手で働いていたことがプライドになっているのでしょうが、転職市場で自分を過大評価してないか?と心配になりました。 ユーザーID: 5858136108• 自慢にはならないと思いますが。 「派遣社員で大手企業勤務している事が自慢なんです」 そう書いてあったら確かに勘違いな自慢だと思います。 でも、自慢として書かれていましたか? 職場の悩みや、結婚や出産など今後のライフプランを相談する場合、会社の規模や派遣社員という立場を説明する情報は必要ですよね。 そういう場合に書かれているのではありませんか? 私は長年大手企業で正社員勤務の後、大手企業で派遣社員、中小企業で派遣社員、そして今また大手企業で派遣社員で長期勤務をしていますが、やはり会社の規模によって、関わる仕事の内容も雰囲気も全然違います。 社員との関係(業務の請負う体制)の違いや、業務範囲、ランチの事情から、有給休暇の取得のしやすさまで。 そのような情報として書かれるのであれば、自慢ではないと思います。 全く必要ない話題なのに書いている場合は、「私はそのようなブランドや名声に繋がるものを重視する性格です」と、自分の個性の説明なのかもしれませんが。 主題によるでしょうね。 ユーザーID: 1798204028• 大手企業勤務ですが たまにそのような方を見かけます。 たまたま派遣社員さんが必要になった時に、派遣会社で控えていた方が順に入ってこられているだけのようですが、知ってか知らずか得意げな方をたまに見受けます。 又、自慢とは少し違いますが、同じ職場で勤務経験の長い派遣社員の方がやはり何かの勘違いなのか、勤務歴の短い正社員(新入社員や異動してきた社員)に対してタメ口や横暴な態度で先輩面している場面をたまに見かけます。 派遣も正社員も関係ない!と言いたいようですが、一応派遣先はクライアントである事をご理解頂きたいです。 又、他の方も言われていたように男性派遣社員の場合、派遣先をネタに女性に声をかけまくっている方もいるようです。 大半の派遣社員の方はまったく問題ありませんが、上記のような方々には抵抗を感じます。 ユーザーID: 9653576574• ハケンのプライド 私も2番目にレスしている派遣さんと同じく、つい先日、誰でも知っている超大手外資で派遣契約直後に経歴を認められ正社員採用試験に合格し正社員になったばかりです。 派遣期間はわずか半月くらいでした。 自分が正社員になり、同期の派遣社員さんのことを思うときトピ主様のような考えには至りませんけどね。 むしろ、堂々と勤務先を言える派遣社員さんの方が心強いです。 派遣だけどね〜」というように一線を引き所詮派遣という考えがある方とは一緒に仕事したくないくらいです。 」と付け加えたら何か変わるのですか? その方がその企業で働いていることに変わりはないじゃないですか。 自慢ならそれでもいいじゃないですか、誰か損をしますか? あまりにも心が貧しさが見えるトピに驚いています。 ユーザーID: 8762054576• 大手で正社員で働いてます うちは、結構派遣社員を正社員にしてます。 社員からすると、げっって感じなんですが(だって、学歴も職歴もぜんぜん違うし、やってる仕事、任されてる仕事も雑用なのに、それを3年やって正社員ってありえない〜〜とか思って。 ) でも、最近、同じ正社員でも、正規のルートで正社員になった人と、派遣からなった人では、ぜんぜん給与体系が違うことを知って納得。 派遣より安いんじゃないの?と思われるような年収でした。 会社にとっても、派遣社員にとってもWINWINってことなんでしょうね〜。 でも、やっぱり、社員からすると、派遣を社員にしてほしくないな〜。 なんだろう、みんな一流大学卒なのに、聞いたこともない短大の人が同僚になっちゃって、レベルが下がった、みたいな、そんな気持ちになります。 いくら給料が違うとはいえ。 ユーザーID: 4902142318• みたいですね。 過去に大手企業で派遣社員していた者です。 偽って社員の振りしている派遣社員は論外ですが大手に派遣されていることを自慢しているんじゃなく、正社員と同様の仕事をしていることを言っているだけではないでしょうか。 実際、私が派遣されていたメーカーでは設計ですが正社員を差し置いて開発担当機種を持たされたり、メーカーの名詞を作らされて出張にも行かされました。 正社員の新人も下につけられて指導するなどもしました。 こういう風に書くと同様に自慢かという人もいるでしょうが一部ではありますがこういった派遣社員もいるのです。 ただ大手の仕事をこなせる能力があるとの自己主張ではないでしょうか。 大手でも学歴だけの仕事のできない社員はたくさんいます。 だから派遣を卑下するのではなく堂々といっているのだと思います。 派遣だというだけで卑下する馬鹿正社員たちもいます。 誰だって見た目だけで判断してほしくないでしょ。 給料は確かに正社員より安いでしょうが能力で劣っている派遣社員ばかりでないことを言いたい人もいると思います。 ユーザーID: 2827069494• どっちもどっちでしょ こういうトピを立てて派遣社員をさげすむ人がいますが、気にしなくていいですよ。 働いている間は派遣社員だろうが正社員だろうが、その会社の利益を上げることに集中すればよいのです。 世の中の流れは同一労働同一賃金を目指そうという流れになっています。 派遣社員という立場の方にコスト削減のしわ寄せを集中させていることが人道に反しているということに多くの人が気付き始めているのです。 派遣社員という立場の方で正社員よりよく働いている方もたくさんいます。 正社員と言う立場にあぐらをかいて怠けている人もいます。 大手会社でも派遣社員をまとめて正社員にしている事実もあります。 たまにニュースにも流れますが、表立って出てきていない場合もあります。 学校を卒業する年がたまたま不況だった。 正社員を採用していなかった。 派遣社員しか働く道がなかった。 と言う人もたくさんいます。 優秀な人がたくさん混じっていることも知っています。 ですから腐らないて頑張って仕事して人づきあいを大切にしてガンバってください。 なにがあるか分からないのが人生です。 ユーザーID: 2447942114• 大手で派遣社員ですが 有名な企業で派遣社員です。 面接があり結構な競争がありました。 派遣で面接は違法なのでバレて禁止になりましたが、職場見学と名前を変え今も内緒で行われています。 見るのは能力前提で、人物重視だそうです(後で聞きました) 派遣採用決定後に、何人面接してなぜ私に決めた理由など教えてくれました。 派遣先で面接される以前に、派遣会社内でも選考があります。 何社か登録していますが、そのうち2社は紹介にいたるまでの社内選考が厳しいです。 自慢したことはないですが、誰でもよかった、誰でもできる仕事、などではないため自慢に思う人もいるだろうなって思います。 どんな会社でも未経験の若い子や順番で紹介される訳ではないです。 ただし、派遣を隠して正社員ぶる人の気持ちは理解できません。 ユーザーID: 1354531305• ホントどうしてなんでしょうね? 少し前まで 大手で派遣してました。 ですが、いくら大手であろうと派遣なんだから、 試験受けて入った正社員とは違います…ってことは重々わかってましたし、 わきまえてましたよ。 大手に派遣ってことを自慢する人なんているんですね。 ただ、いろんな会社に行ってみて思うことは、 大手でも内部的にはどうしようもない会社もあれば、 さすが大手!と思う人材(社員)が沢山いるところもありました。 さすが大手!という会社は、派遣なんだから、と派遣を 無下に扱う人は一人もいませんでしたよ。 てか、大手で正社員って自慢するのと、 大手に派遣って自慢するのは変わらない気がするんですけどね。 大手って肩書きがないと、あなたは自信がないのか? と思ってしまう。 中身で勝負せよと。 やめたらただの人。 ユーザーID: 0303461222• 大卒じゃなきゃ企業のレベルが下がる? どこの短大かもわからない派遣が社員になると 会社のレベルが下がるとおっしゃった方。 わたし、専門学校卒です。 短大どころの話じゃありません。 でも、 有名官僚、事務次官づきの 英語教師や通訳をしたことありますし 「英文科卒業しました」なんて自慢している 大学卒の正社員が歯が立たないような 翻訳、通訳してきました。 大学教授の論文も翻訳してます。 東大など有名大学卒のエリート社員集団の アシスタントについたときも こんなに優秀な人材に 会ったことないと言われ、 本部や海外の支店長から 辞める時に泣きつかれました。 退職後、私のやっていた仕事は 正社員一人じゃ回らなかったらしく、 正社員が2,3人で分担したそうです。 要はどんな学校卒業したかじゃなくて 何をしてきたかでしょ? 大学出ていない社員が増えると 企業のレベル下がるなんて良く言えたもんです。 そんなレベルの低い人を雇った人事が あなたのことも雇ったんです。 ユーザーID: 6647078649• 大手で派遣していました。 元大手企業の派遣社員です。 日本で、この会社を知らない人はいないと思うくらいの。 とても働きやすかったです。 大手だから、って自慢はしませんが、やっぱり職場環境が整っているのと、派遣とはいえ、まかされる裁量が大きいのはあったと思います。 最長3年まで、っていうのは法律で定められているからあるけど、いわゆる「派遣切り」は無いし、一般に、派遣社員は自分で用意せよと言われている文房具・オフィス用品も支給される。 正社員、派遣にかかわらず、役職名ではなく「さん」づけで呼ぶから、「そこの派遣さん」と呼ばれることもない。 その一方、派遣とはいえ選好もけっこう倍率高いです。 「職場見学」「面談」という名で「面接」的なこともやっているし、1人の枠に厚さ10センチくらいのエントリーシートが来たとか。 中小零細企業の正社員よりは大手の派遣、と一概には言えないけど、中小零細は、労働基準の監査が入りにくいっていうのもありますしね。 その人が「大手の派遣」で満足して、生活も安定してるならいいんじゃない? ユーザーID: 8210419437• 何となく スケールの小さいトピだなぁと感じました。 外部の者から見れば、正社員であろうと、派遣だろうと その会社で勤務しているスタッフである事には変わりない訳です。 会社によっては、正社員と同等の仕事をこなされている方もおりますね。 そんな事に疑問を抱いたり、雇用形態で境界線を作ってしまうよりも少しでも良い社内環境の中で質の高い仕事をこなすべく、皆が協力していったらよいのになーと思います。 自慢かどうかはさておき、誇りを持って、派遣先の社名を勤務先として話せる事っていいのではないですか? これがいくら大手でも内部はブラックなんて会社だったらとってもじゃないが、自慢する気にもなれないと思うよ・・。 派遣社員の方は正社員と同様の福利厚生はないでしょうから、せめてその位はいいではありませんか? ユーザーID: 7946883417• 大手企業の派遣社員>>>中小企業の正社員.

次の

派遣でも大企業で働けること、大企業の上司の下で働けることはいいこと

派遣 大手企業

派遣で大手企業に勤務できるの?大手or中小で働くメリットとデメリット 際、せっかくなら皆が名前を知っている大手企業で働いてみたいと思ったことはありませんか? 新卒や中途採用では門戸が狭く、なかなか働く機会の限られている大手企業も、派遣であれば比較的簡単に入ることが出来ます。 また、契約期間中に優れた実績を残すことで正社員として登用されることも決して夢ではありません。 そこで今回は、派遣社員として大手・中小企業で働くそれぞれのメリットとデメリット。 それから実際に大企業で働くための具体的な方法をご紹介します。 派遣でも大手企業に勤務できるの? 派遣だからこそ大企業で容易に勤務できます! 「そもそも派遣で大手企業に勤務なんて、本当に出来るの? 」 そう疑問に思われた方も多いことでしょう。 しかしご安心ください。 確かに日本の大手企業は新卒や中途採用での入社のハードルが非常に高いのですが、それはあくまで最初から正社員として入社する場合の話です。 大手であればあるほど派遣社員を多く受け入れており、入社のハードルはぐっと低くなるのです。 日本では雇用に関する規制が厳しいため、企業の事業規模が大きくなっても正社員を簡単に増やすことは出来ません。 そんな時、派遣会社に頼んで即戦力となる優秀な人材を確保するといった流れが多く用いられているのです。 そのため、 成長真っ只中の大企業では特に多くの派遣社員が重用されています。 大手企業の派遣会社求人例 やをはじめ、全国に事業所を設けている大手の派遣会社では大企業からの求人を数多く抱えています。 ここではその具体例をいくつかご紹介します。 求人例 1 アデコの場合 外資系企業の日本支社や大手新興企業に強い アデコは製薬のファイザーや生命保険のメットライフを始めとした大手外資系企業の日本支社、楽天やLINEなど知名度の高い大手新興企業からの求人を多く紹介していることが特徴です。 実際にHPに掲載されている求人情報をいくつか見ていきましょう。 仕事内容 勤務地、時給 NTTドコモ 保険サービスのプロモーション部署で一般販促事務 溜池山王駅徒歩1分、時給1,500円 博報堂 アパレルブランド雑誌向け広告の進行管理・編集・校正業務 赤坂駅徒歩1分、時給1,700円 リクルートキャリア 求人広告営業部門の一般事務 東京駅徒歩1分、時給1,600円 企業名が公表されている求人の場合、仕事のイメージもつきやすいですね。 大手企業で働く3つのメリットと2つのデメリット 大手企業で働くメリット メリット 1 恵まれた職場環境 大手企業で働く場合、まず 最初の利点として挙げられるのが実際に勤務するオフィスの環境です。 勤務先の多くは主要駅にほど近く、広々としたオフィスビルに事務所を構えているため、環境面は申し分ありません。 通勤に便利なことはもちろん、朝カフェやランチを楽しむ場所にも恵まれ、毎日の仕事がより充実した物になることが期待出来ます。 メリット 2 最初に提示された仕事以外は頼まれることがほとんどない 大手企業ではコンプライアンス 法令遵守 体制が十分に整っているため、契約書に記載されたている仕事以外を頼まれることはありません。 そのため従事する仕事内容についてもトラブルが起こりにくく、安心して仕事に臨むことが出来ます。 メリット 3 正社員に登用される可能性もある 大手企業の中には、派遣社員を単なる労働力としてではなく、 正社員登用を見越して迎え入れている場合も多々あります(紹介予定派遣)。 書類や面接のみでなく、実際に仕事をすることで十分な適性や能力があるかを測ることが出来るからです。 前述の通り、新卒や中途採用で正社員として大企業へ入社することは至難の業です。 しかし派遣であればハードルは低くなります。 これを活かして正社員登用を目指すキャリア形成も出来ることが、派遣として大手企業で働く最大のメリットと言えるでしょう。 大手企業で働くデメリット デメリット 1 自ら希望しない限り、ずっと同じ仕事の繰り返しになる 大手企業では分業化が徹底されているため、でやるべき仕事が完全に分かれていることが大半です。 見方によっては楽な仕事をずっと続けられることでメリットにもなるのですが、自ら希望を伝えない限り契約終了までずっと同じ仕事を続けることになります。 この場合、契約期間が終了したら継続もなく終わってしまうことも多くあります。 能力をアピールする機会が限られてしまい、他の派遣社員と差別化を図ることも出来ないからです。 デメリット 2 社内選考のハードルが高くなる 大手企業は登録している多くの派遣社員の方が勤務したいと希望するため、派遣会社の中でも人気倍率が高くなることが多々あります。 その際は社内選考で誰を派遣するかを決めることになるのですが、この選考も非常に厳しい競争となってしまうことが否めません。 これにより、派遣先を大企業にこだわる場合には、なかなか仕事が決まらなくなってしまうデメリットも生じるのです。 中小企業で働く2つのメリットとデメリットとは? 中小企業で働くメリット メリット 1 派遣であっても仕事の幅が広い 中小企業では人員数が限られていることから、 派遣社員であっても様々な仕事に取り組むことが出来る点がメリットに挙げられます。 最初は簡単なデータ入力から始まり、顧客への電話応対や企画立案を行うといったことも決して珍しいことではありません。 これは派遣の仕事を通じて様々なスキルを身に着けたいと考えている方にとっては、理想的な選択肢ともいえるでしょう。 メリット 2 長期契約に結びつけやすい 中小企業の場合、派遣社員と正社員の垣根なく仕事をすることが多いために人間関係もより親密なものになる可能性が多くあります。 これは働きやすい環境を得られることに加え、 契約期間が終わった後も期間延長に結びつくことが期待出来ます。 派遣先企業としても、勝手知ったる相手を継続して雇うことが大きなメリットとなるからです。 中小企業で働くデメリット デメリット 1 不本意な仕事が増えてしまうこともある 様々な仕事に取り組めるメリットは、裏を返すとそのままデメリットにもなり得ます。 例えば、与えられた仕事をもくもくと進めていくことを希望する方の場合、あれもこれもと後から仕事の種類が増えていくことを苦痛に感じてしまうことも十分に考えられます。 本来は派遣先の会社と派遣社員が合意の上で仕事の幅を広げていくことが理想ですが、実際のところは一方的に話が進んでしまい、結果として社員トラブルや早期の離職につながってしまう例も非常に多くあるのです。 デメリット 2 残業が多くなることも 業種によって様々ですが、繁忙期には派遣社員であっても非常に長時間の勤務を余儀なくされることがあります。 大企業では人員を増やすことによってカバーするような場合でも、中小企業の場合は勤務時間を増やすことで賄う場合が多くあり、この場合たとえ派遣社員でも朝早くから夜遅くまでの勤務を強いられることがあります。 派遣会社が間に入るため、残業代の面は心配無用ですが、少なめの残業や短時間の勤務を希望している場合には希望が叶わないことも多々あります。 派遣社員として大手企業で働くための4ステップ メリット・デメリットと色々ありますが、 派遣社員という形態は給料、待遇、仕事内容を選択できるため、自分の希望条件に合致しやすく、 また、雇用側と労働側の両者にメリットがある仕組みですので積極的に活用したいですね。 さて、それでは実際に大手企業へ派遣社員として勤務するためにはどうすればいいでしょうか。 ここでは具体的に4つの方法をご紹介します。 特に4番目は大手企業で勤務するためには必須ですので必ず実行していくと良いです。 STEP1 コーディネーターに大手企業で働きたい旨を伝えましょう まずは派遣会社のコーディネーターに、 大手企業で働きたい旨をしっかりと伝えましょう。 コーディネーターはあなたの適性に合った様々な仕事を紹介してくれますが、前もって大手企業での勤務を希望していないと中小企業や公共団体など、まったく希望していない仕事が紹介されることも多々あるからです。 これを防ぐためにも、希望は最初のうちから明確に伝えることが大切です。 STEP2 優れた実務スキルを身に着けましょう 大手企業への勤務は派遣会社内であっても人気が高いものです。 面接代わりの顔合わせに辿り着く前に社内選考で紹介を見送られてしまうこともあります。 この社内選考で残るためには、 ビジネス文書の作成やOA機器の操作(コピーやFAX)など優れた実務スキルを身につけることが大切です。 派遣会社ではこれらのスキルを身につけるための教室やスクールを開講していることも多く、希望の就業開始時期までにまだ余裕がある場合にはこれらを受講することも効果的です。 STEP3 面談では今後も優れたスキルを身につけたい旨をアピールしましょう 派遣先との面接代わりに行われる面談では、仕事への熱意に加えて今後も仕事に使うスキルを身に着けていきたい旨を忘れずに伝えましょう。 正社員の場合は企業側が補助をするなどして仕事のスキルを磨いていくことを奨励していますが、派遣社員の場合は派遣元と社員各々に委ねられています。 そのため、今後より一層優秀になっていきたい旨をアピールすることで、希望の派遣先に迎え入れられる可能性がグッと高くなります。 これは大手企業に限った話ではなく、中小企業や公共団体への勤務であっても有効な方法です。 STEP4 派遣会社は複数登録することがおすすめ 大手の派遣会社では大企業からの派遣求人を多く抱えていますが、より 早く確実な勤務を希望する場合には複数社への登録を強くおすすめします。 面談の日程が被ってしまわないよう注意する必要がありますが、登録先を多くすればそれだけ希望の勤務先に巡り会える可能性が高くなるからです。 大手企業の求人が多い派遣会社はこの後ご紹介しますので、ご自分に合いそうな派遣会社が見つかったら、最低3社には登録してみましょう。 3社に登録する理由の一番は、同じ募集先企業であってもケースがあるからです。 例えば、大手損保会社Z社の募集があるとしたら、A派遣会社では時給1500円、B派遣会社では時給2200円、C派遣会社では1700円というように、 派遣会社によって時給が違ってくることがあるのです。 これは会社同士の契約内容や繁忙期に設定された時間単価(とにかく急いで人が欲しい等)など 理由は様々ですが、実際によくあるケースです。 なので、派遣会社からは時給については口外しないことを契約書で約束されると思います。 いずれにせよ、こういった事情があることを知っておくとともに、 我々、勤務する側としては単に損してしまうため、 複数登録を面倒だなと思わずに必ず登録をしていくべきです。 実際に複数登録といっても、WEBからの入力項目は同じような内容なので、 ワードなどのテキストエディタに予め1件目の個人データを残しておき、 2件目の派遣会社へはコピペで登録していけば簡単です! 是非試して頂き、条件の良い大手企業へできるだけ高い時給で働けるようにしてください。 大手企業で働きたい方におすすめの派遣会社4社 スタッフサービス 人材派遣会社最大手のスタッフサービスでは、みずほ銀行、サイバーエージェント、セゾン自動車火災保険などの大手企業から多数の求人を抱えています。 特定の業種に限らず、あらゆる業種の大企業で働ける可能性があるため、真っ先に登録したい派遣会社の一つです。 テンプスタッフ スキルアップ制度が充実していることで有名なテンプスタッフでは、銀行や保険会社、証券会社をはじめとした大手金融機関の求人が多いことが特徴です。 金融業界では各種スキルに加えて、証券外務員などの実務に必要な資格を取得することが求められる場合も多々あります。 テンプスタッフでは業界経験がなくても専門部署で仕事の紹介・資格取得のサポート・就業後のフォローを一貫して行っており、 勤務先を決めるまではもちろん、その後のキャリアアップまで全面的にサポートをしてくれる点が魅力です。 アデコ 登録派遣社員の満足度が高いことで有名なアデコは、自らがスイス系企業であることも相まって外資系企業や大手企業の求人を数多く揃えています。 一般事務や営業事務などはもちろんのこと、エンジニアや経理・人事など専門職の求人も多く、高度なスキルをお持ちの方がそれを最大限に活かす仕事に巡り会うためには、欠かせない派遣会社といえるでしょう。 リクルートスタッフィング 首都圏の派遣に強いリクルートスタッフィングでは、自らも傘下に入っているリクルートグループ各社の求人を多く抱えていることを始め、大手総合商社や有名メーカーの本社、最近では外資系企業の日本支社からの求人も取り揃えています。 また同社は 未経験者歓迎の求人が多い特徴があり、「派遣で働くのは初めてだけど、これといった経験もないし…」とお悩みの方でも安心して登録することが出来ます。

次の