アクセス クエリ 抽出 条件。 クエリでレコードの抽出 : Access(アクセス)

Access 2016:クエリに複数の抽出条件を設定するには

アクセス クエリ 抽出 条件

どこにいても、どのデバイスからでも、 Microsoft 365 最新の機能と更新プログラムを使用して、どこからでも動作するように Microsoft 365 をアップグレードします。 抽出条件を使い、特定の情報だけをクエリで取得します 基本的な内容については、「」をご覧ください。 クエリをデザイン ビューで開きます。 クエリ デザイン グリッドで、条件を追加するフィールドの [ 抽出条件] 行をクリックします。 条件を追加し、Enter キーを押します。 テキストや日付などの複数の種類の条件 「」と「を使用する」をご覧ください と関数を使うことができます。 [ 実行] をクリックして、結果をデータシート ビューで確認します。 複数の種類の抽出条件を追加する必要がある場合は、[または] 行を使って抽出条件行をすることもできます。 独自のクエリ抽出条件を作成するにあたり、「」をご覧ください。 抽出条件は式の一種であるため、を知っておくと便利です。

次の

Accessのクエリでワイルドカードを使って「○○で始まる」という条件で抽出する方法

アクセス クエリ 抽出 条件

Access for Microsoft 365 Access 2019 Access 2016 Access 2013 Access 2010 Access 2007 2 つ以上の代替抽出条件のいずれかが満たされる情報を表示するには、Access のクエリ デザイン グリッドで [ または] 条件行を使います。 補足情報が必要な場合は、「」をご覧ください。 たとえば、複数の国に顧客を持つ企業があり、その企業がフランス、イギリス、アメリカ合衆国の顧客だけを対象としたプロモーション活動を行おうとしていたとします。 これらの国の顧客だけのリストを取得するには、次のように [または] 行を使います。 クエリのソースとして使うテーブルを開いてから、[ 作成] タブの [ クエリ デザイン] をクリックします。 [ クエリ デザイナー] でテーブルを選び、クエリの結果に表示するフィールドをダブルクリックします。 [ 抽出条件] 行に最初の抽出条件を追加します。 注: 適切な列を使ってください。 [ または] 行に代替抽出条件を追加します。 2 つ以上ある場合はその下の空の行を使います。 条件を追加したら、[ 実行] をクリックします。 クエリを保存するには、Ctrl キーを押しながら S キーを押します。 [または] 抽出条件の別の例: 兵庫支店で働いている従業員 "または" 生年月日が特定の日に該当する従業員を検索します。 [ 抽出条件] 行で "都道府県" の抽出条件が指定されています。 [ または] 行で "生年月日" の抽出条件が指定されています。 次のように、[ 抽出条件] 行と [ または] 行が OR 演算子によって結合されています。

次の

クエリに抽出条件を適用する

アクセス クエリ 抽出 条件

どこにいても、どのデバイスからでも、 Microsoft 365 最新の機能と更新プログラムを使用して、どこからでも動作するように Microsoft 365 をアップグレードします。 抽出条件を使い、特定の情報だけをクエリで取得します 基本的な内容については、「」をご覧ください。 クエリをデザイン ビューで開きます。 クエリ デザイン グリッドで、条件を追加するフィールドの [ 抽出条件] 行をクリックします。 条件を追加し、Enter キーを押します。 テキストや日付などの複数の種類の条件 「」と「を使用する」をご覧ください と関数を使うことができます。 [ 実行] をクリックして、結果をデータシート ビューで確認します。 複数の種類の抽出条件を追加する必要がある場合は、[または] 行を使って抽出条件行をすることもできます。 独自のクエリ抽出条件を作成するにあたり、「」をご覧ください。 抽出条件は式の一種であるため、を知っておくと便利です。

次の