マイプロテイン のみかた。 ゴールドスタンダードプロテインの味を数種類飲んでみた感想は?

【全米No.1プロテイン】ゴールドスタンダードの味の感想と飲み方や買い方のレビュー | 筋肉総合NO.1/筋トレするならマッスルホールディングス

マイプロテイン のみかた

クレアチンの正しい飲み方と摂取方法 まずは基本となる、 クレアチンの飲み方についてご紹介します。 ここでは基本的なクレアチンである「クレアチンモノハイドレート」の飲み方をご紹介します。 クレアチンの種類によっては、摂取量等が異なりますので、パッケージをご確認の上、摂取してください。 クレアチンの種類については以下の記事を参考にして下さい。 効果を実感するためのクレアチンの最低摂取量は、 1日3gから5gと言われています。 これは個人差がありますし、除脂肪体重によっても左右されるので一概には言えませんが、筋トレ等のトレーニングを定期的に行っている男性であれば、 1日5gを目安に飲み始めることをおすすめします。 個人差が大きいので、5gを目安に摂取量を調節するのがおすすめです。 クレアチンは副作用が無いと言われていますが、一度に大量に摂取すると「尿の増加」や「腹痛」などの症状が出る方もいますので、 大量の摂取は避けて下さい。 クレアチンの副作用については、詳しく書いた記事があるので参考にしてみて下さい。 これは クレアチンの吸収を高める為です。 クレアチンの効果を最大にするためには、如何にクレアチンの吸収を高めるかが重要です。 小分けにすることは吸収を高めるために重要ですが、クレアチンを飲むタイミングも非常に重要となります。 クレアチンを飲む最高のタイミング クレアチンを摂取するのに 最も適したタイミングは「トレーニング1時間前」と言われています。 このタイミングでの摂取は、トレーニング前に体内のクレアチン量を満たし、 よりハードなトレーニングを可能とします。 タイミングとしてはこのトレーニング1時間前が理想ですが、クレアチンに限らず、サプリメントの摂取は 「継続性」と「頻度」が最も重要です。 いくら最高のタイミングに摂取しても、 継続できなければ意味がありません。 継続的に摂取できなければ、クレアチンの優れた効果が発揮されません。 そこで、継続的に正確にクレアチンを摂取するには、 毎食後に小分けしてクレアチンを摂取するのがおすすめです。 毎食後であれば 習慣になりやすく、休養日に飲み忘れることもありませんので、継続という点で非常に優れています。 また、後述しますが、よりクレアチンを効率よく摂取するために必要な栄養と一緒に摂取できるので、吸収効率も上がります。 それゆえ、 クレアチンを飲むタイミングは「毎食後」をおすすめします。 プロテインシェイクを毎日2回以上飲まれる方は、 プロテインシェイクに混ぜて飲むのもおすすめです。 これも継続性に優れており、吸収の面でもおすすめです。 すぐにプロテインとクレアチンを混ぜて飲むのが習慣になります。 クレアチンローディングとは 前述した通り、クレアチンは摂取量やタイミングなど、少し 特殊なサプリメントです。 初めて飲まれる方が迷われることも少なくありません。 クレアチン初心者が飲み方で迷う最大の要因が「 クレアチンローディング」です。 簡単に説明すると、クレアチンローディングとは、 最速で体内のクレアチンレベルを最大にするための飲み方です。 1日5gのクレアチン摂取による通常の飲み方であれば、体内のクレアチンレベルを最大にするのに 約1か月かかると言われています。 しかし、クレアチンローディングを行えば、 1週間程度で体内のクレアチンレベルが最大になると言われています。 クレアチンの効果をすぐに得たい方におすすめの飲み方です。 クレアチンローディングの方法 では、具体的なクレアチンローディングの方法をご紹介します。 方法は非常に簡単です。 1回5gのクレアチンを1日4回、合計20gの摂取を1週間続けるだけです。 これだけで体内のクレアチン濃度は最大となります。 メンテナンス期 クレアチンローディングを1週間を目安に行った後は、通常の摂取量(1日5gが目安)を小分けにして摂取してください。 この通常の量を摂取する期間を「 メンテナンス期」といいます。 このメンテナンス期をずっと継続する方もいますし、肝臓や腎臓の負担を考慮し、3か月程度のメンテナンス期の後にクレアチンを摂取しない「 休止期」を設ける方もいます。 詳しくは以下の記事で記述していますが、クレアチンの肝臓や腎臓への負担は推論であり実証されていません。 個人的にも休止期は不要だと考えています。 これまでは、体内のクレアチンレベルを最大にするには必須であると考えられていましたが、現在では 1か月程度の通常の摂取方法でも可能であると考えられています。 それゆえ、「1秒でも早くクレアチンを体内に満たしたい」という方以外は、 クレアチンローディングは不要です。 大量の摂取は体への負担も大きいと考えられますので、 通常の摂取方法で1か月かけてクレアチンレベルを上げるのがおすすめです。 より効果的なクレアチンの飲み方 クレアチンの効果を最大限得るために、基本となる摂取量やタイミングについてご説明しました。 さらに クレアチンの吸収率を高める為の、効率的なクレアチンの飲み方についてご紹介しますので、参考にしてみて下さい。 糖質と摂取する クレアチンを筋肉に取り込む際に、大きな役割を担うのが「 インスリン」というホルモンです。 インスリンは 糖質を摂取した際に最も多く分泌されますので、クレアチンを摂取する際に糖質を摂取すると効果的であると考えられています。 それゆえ、 フルーツジュース等に混ぜて摂取している方が多いのです。 しかし、「 クレアチン単体で摂取した方が吸収効率が早い」という研究データも存在しており、あまり神経質になる必要はありません。 前述したように、クレアチンの飲み方で重要なのは「 継続性」です。 おすすめの飲み方で紹介したように、「食後」か「プロテインシェイクに混ぜる」飲み方であれば、糖質も一緒に摂取できます。 糖質との摂取が どれほどの効果があるのかは不明ですが、糖質と一緒に飲むのであれば「食後」か「プロテインシェイクに混ぜる」のがおすすめです。 ジュースと一緒にクレアチンを摂取するのは、 余分なカロリーや余分な糖質を摂取することとなる為、おすすめしていません。 インスリン感受性の向上により、細胞へのブドウ糖やアミノ酸の取り込みを高めます。 クレアチンを飲むときの注意点 ここまでクレアチンの正しい飲み方についてご紹介しましたが、クレアチンを摂取するにあたって 注意しなければならないことがあります。 クレアチンを飲むときの注意点を以下でご説明しますので、参考にしてみて下さい。 水に溶かしたらすぐに飲む クレアチンは粉状の物を水に溶かして飲むことが多いと思います。 ここで注意して欲しいのは、「 すぐに飲むこと」です。 クレアチンは水溶液になる(水に溶かす)とクレアチニンに分解されてしまう為、 水溶液で安定している時間が非常に限られています。 ですので、クレアチンが分解される前に、 速やかに摂取する必要があります。 常温の水がおすすめ クレアチンは水溶液にすると分解が進むのは前述した通りですが、 温度が高いほど分解速度が速くなります。 ですので、常温の水に溶かすのがおすすめです。 しかし、クレアチンは溶けにくいので、お湯に溶かす方も多いと思います。 お湯に溶かしたらダメという訳ではありませんが、お湯に溶かしたら火傷をしないように 素早く飲むようにしましょう。 また、クレアチンは ph値が低い程分解が速いことも分かっています。 ph値が低いとは、強い酸性ということですので、「オレンジジュースに溶かさない方が良い」と言われるのはこの為です。 これも絶対にダメという訳ではないので、 酸性が強い物で溶かした場合は速やかに飲むようにしましょう。 少しでもクレアチンを効果的に飲みたい場合は、 常温の水に溶かせば大丈夫です。 大量のカフェインとの同時摂取はダメ クレアチンと大量のカフェインを同時に摂取するのは避けて下さい。 クレアチンと大量のカフェインを同時に摂取すると、 クレアチンの効果が著しく損なわれることが判明しています。 許容できるカフェイン量は クレアチンと 大量のカフェインを同時に摂取することは、クレアチンの効果が下がるため避けた方が良いです。 しかし、これはあくまで大量のカフェインが問題ですので、 少量であれば同時に摂取しても問題ありません。 問題となるのは、具体的には コーヒー4杯分以上のカフェインです。 この量のカフェインであれば、意識しなければなかなか摂取しないと思いますので、カフェインのサプリメントとの同時摂取を避ければ問題ないと思います。 コーヒー1杯から2杯程度の少量のカフェインであれば、クレアチンの効果に 悪影響を与えることはないと言われています。

次の

プロテインのメリットと効率的な飲み方とは?

マイプロテイン のみかた

「筋トレの効果を高めたい」「筋肉をつけてカッコイイ体を作りたい」 そういった希望を叶えるために、プロテインを飲んでいる・飲もうと考えている人は多いと思います。 プロテインを飲むときに気になるのが、「1回にどれぐらい飲めばいいか」「1日に何回飲めばいいか」「いつ飲めばいいか」といった、飲み方・タイミングです。 プロテインの飲み方・タイミングは、筋トレ上級者の間でも、熱い議論が交わされるポイントです。 しかし、実際は、 プロテインの効果を高める飲み方は1つだけです。 それが分かっていれば、余計なことに気を使う必要がなく、確実に筋肉を成長させることが出来ます。 理想の体を作れるように、本質を押さえた、効果的なプロテインの飲み方を紹介します! この記事は、科学的な知見と医師やトレーナーへの指導経験も持つ、Plez(プレズ)のコンサルタントが作成しました。 (ダイエットの結果には個人差があります) 目次• 効果的なプロテインの飲み方 プロテインは、牛乳や大豆から作った、タンパク質のカタマリです。 プロテインの飲み方やタイミングについてはいろいろな情報がありますが、本当に気にするべきポイントは1つだけです。 それは、 1日のトータルでタンパク質を多く摂ることです。 プロテインを摂るのに大事なのは、飲み方でもタイミングでもありません。 量を摂ることが大事なのです。 プロテインなどに含まれるタンパク質は、筋肉を作る材料です。 筋肉を作る材料であるタンパク質をしっかり摂ることで、筋肉に合成する量が増え、筋肉が成長します。 Plez(プレズ)の食事方法では、プロテインの飲み方で意識するポイントはたった1つ、トータルでタンパク質の量を摂ることです。 トータルの量が同じなら、飲むタイミングや回数を変えても、特に効果は変わりません。 プロテインは、1日のトータルでタンパク質を多く摂れるように飲みましょう! 2. プロテインを飲むタイミング 「筋トレの30分後がプロテインを飲むゴールデンタイム」「睡眠中に成長ホルモンが分泌されるので、寝る前にプロテインを飲む」 こんな情報を聞いたことがあるかもしれません。 本格的に筋トレを行っている人やトレーナーの間では、常識のようにもなっています。 しかし、実際に大事なのはトータルの量であって、タイミングではないのです。 と言っても、効果を高めたいと思うと、どうしてもタイミングが気になってしまうかもしれません。 そこで、正しい知識を持って効果的な方法を実践できるように、プロテインを飲むタイミングと効果の関係を、分かりやすく解説します。 1朝起きたらプロテインを飲む プロテインを飲むタイミングとして、まず、朝起きてすぐがススメられます。 これは、「朝は前日の食事から時間が経っていて、タンパク質が補給されていないので、筋肉の分解が進んでしまう」ということを根拠にしています。 確かに、食事から時間が経つと、筋肉の分解は多くなります。 「筋肉の分解」と聞くとイヤな感じがしてしまいますが、実際は、それほど気にしなくて大丈夫です。 筋肉の分解は特別なものではなく、24時間常に起こっています。 そして、 筋肉は、トータルで合成が分解より多ければ増えるのです。 トータルの合成量を増やし、トータルの分解量を減らすには、 トータルで摂るタンパク質の量が大事です。 1日トータルの量が同じなら、朝にプロテインを摂らなくても、昼や夜にタンパク質を多く摂ることになります。 朝にプロテインを摂らずに筋肉の分解が進んだとしても、タンパク質をしっかり摂った昼や夜に、筋肉が成長します。 朝の時点だけを見ると違いがありますが、トータルでは特に変わりませんね。 朝にプロテインを摂ることは、タンパク質の摂取になるので、けっして悪いわけではありません。 ポイントは、特に朝にこだわる必要はないということです。 トータルで同じ量を摂れるなら、いつプロテインを飲んでも大丈夫です。 「朝は忙しくてプロテインを飲めない!」という場合は、ゆっくり落ち着いた昼や夜に飲みましょう。 2筋トレ後にプロテインを飲む プロテインを飲むタイミングとして1番ポピュラーなのが、「筋トレ後、30分以内に飲む」という方法です。 筋トレ後30分以内が、「プロテインを飲むゴールデンタイム」と言われたりもします。 ただ、実際のところ、 筋トレ後30分以内にこだわる必要はありません。 筋トレをすると、タンパク質が筋肉へ合成される量が増えます。 筋肉の合成は3時間ぐらいでピークになり、その後、2日以上のあいだ高い状態が続きます。 筋肉の合成の促進は長い間続くので、30分以内にプロテインを飲まなくても、筋トレの後にゆっくりタンパク質を摂れば大丈夫です。 実際に、信頼できる実験・研究でも、トータルでタンパク質を摂る量が同じであれば、タイミングを変えても筋肉が増える量は変わっていません。 根拠論文: プロテインを摂るタイミングで、筋トレの効果が倍になったり半減することはないので、神経質にならなくて大丈夫です。 プロテインは、タンパク質の量を摂れるように飲みましょう! 2. 3寝る前にプロテインを飲む プロテインを飲むタイミングとしては、寝る前がススメられることもあります。 「睡眠中に成長ホルモンが分泌され、筋肉が成長するので、それに合わせてタンパク質を補給する」ということを根拠にしています。 しかし、実は、「成長」という言葉のニュアンスだけで、 成長ホルモンを筋肉の成長は特に関係がありません。 根拠論文: 朝と同じで、夜寝る前にプロテインを飲むのも、タンパク質の摂取という意味で効果があります。 ただ、 寝る前というタイミングにこだわる必要はないのです。 筋肉を成長させるためには、飲むタイミングを気にするのではなく、タンパク質を多く摂れるようにプロテインを飲みましょう! 3. プロテインを飲む回数 プロテインを飲むタイミングが重要でないように、 プロテインを飲む回数も特に重要ではありません。 1日の中でプロテインをこまめに摂っても、1度に多く摂っても、トータルが同じなら結果は特に変わりません。 食が細く、1回ではタンパク質を多く摂れないという場合、回数を分けて摂りましょう。 分けるのが面倒であれば、一度にたくさん摂れば大丈夫です。 プロテインは薬ではなく、単なる加工食品なので、パッケージに書いてある用法を守る必要はありません。 お米の袋に、「1日に3回、1回に1合を食べてください」とは書いていないですよね。 プロテインを飲む回数や1回に摂るタンパク質の量は、 好みや気分、都合によって自由に調整すれば大丈夫です! 4. プロテインの飲み方 プロテインは、粉末を水などに溶いて飲みます。 一般的には、水・牛乳・豆乳などがススメられます。 筋肉を成長させる目的の場合、何に溶いても大丈夫です。 溶くものによって効果は変わらないので、 自由に選べば大丈夫です。 ただし、ダイエットで体脂肪を落とす時は少し注意しましょう。 豆乳はコーラと同じぐらいカロリーがあり、牛乳はさらに高カロリーです。 ダイエット中は、摂取カロリー<消費カロリーの状態を作れるように、水などカロリーがないものがオススメです。 味の相性がよければ、冷ました紅茶やコーヒーも良いかもしれません。 Plez(プレズ)のクライアントさんでも、プロテインの味が好みでなかった方が、紅茶に溶かして美味しく飲まれていました。 プロテインを溶くときは、シェイカーを使いましょう。 スプーンなどでかき混ぜても、粉末はなかなか溶けず、ダマになったりします。 シェイカーはジム・スポーツショップ・Amazonなどで購入できます。 プロテインを飲む量 ここまでで、プロテインは飲み方・タイミングではなく、トータルでの量が大事とお分かりいただけたと思います。 それでは、「具体的に1日にどれぐらい摂ればいいか」ということを紹介します。 「筋肉を増やす」もしくは「筋肉をキープしながら体脂肪を落とす」場合、タンパク質をしっかり摂る必要があります。 そして、タンパク質の必要量は、体脂肪を除いた体重に影響されます。 そのため、 Plez(プレズ)の食事方法では、 体重と脂肪量でタンパク質を摂る目安を把握します。 体重1kgにつき、1日に摂るタンパク質の目安がこちらです。 0g 1. 0g 普通 1. 75g 0. 9g 多い 1. 5g 0. 8g トレーニングをしない日や、トレーニングをしていない人も、タンパク質をしっかり摂るようにしましょう。 トレーニング後は数日間、筋肉の合成が高まっています。 筋トレ+タンパク質摂取が最も効果的ですが、筋トレをしなくても、タンパク質を摂ること自体に筋肉を成長させる効果があります。 また、タンパク質の目安量は、 食事とプロテインを併せたトータルです。 タンパク質は肉・魚介類に多く、卵・乳製品・大豆製品にも含まれ、プロテインと食事のタンパク質に大きな違いはありません。 プロテインも、牛乳や大豆から作った加工食品なので、言ってみれば食事の一部です。 食事で摂れなかったタンパク質をプロテインで摂る、というのがベストなアプローチです。 食事ではなかなか目標のタンパク質を摂れない場合、プロテインは非常に役立つアイテムになります。 プロテインを上手く使って、タンパク質をしっかり摂り、筋肉を成長させましょう! 参考記事: 参考記事: 6. プロテインの飲み方・タイミングまとめ いかがでしたでしょうか? プロテインを上手く使うことで、タンパク質をしっかり摂り、筋肉を成長させることが出来ます。 プロテインを飲むときは、細かいことを気にする必要はありません。 大事なのは、飲み方やタイミングではなく、量です。 しっかりタンパク質を取り、効果的な筋トレを実践すれば、筋肉は確実に成長していき、憧れだったカッコイイ体・キレイなスタイルを作れます。

次の

人工甘味料なしプロテインのアレンジ|yuukee|note

マイプロテイン のみかた

マイプロテイン(MYPROTEIN)、聞いたことありますか? 筋トレしている方やトレーニングジムに通っている方であればご存知の方も居ると思います。 とは、イギリスを代表するヨーロッパNO1のスポーツサプリメントメーカーで、2016年10月21日にマイプロテイン公式日本語サイトがオープンしたことにより日本でも人気が急上昇中です。 最近では、私が通っているトレーニングジムでも ロゴのドリンクボトルを持って筋トレしている人が目に付くようになってきました。 とはいえ、このマイプロテイン、イギリスのサプリメントメーカーですので、海外からの発送になり、近所の薬局で買うことを思えば少々手間です。 あと海外のメーカーという事で• マイプロテインの品質は大丈夫なのか?• 海外の製品だけど味は大丈夫なの?美味しい?• イギリスからの輸入で品物がちゃんと届くのか?• 購入方法は簡単なの?面倒じゃない? などなど、まだプロテインを購入したことが無い人や海外からの通販もはじめてという方には、心配な点や疑問に思う点も多くあると思います。 このサイトでは、マイプロテインを注文したいけど迷っている人、筋トレ初心者、女性の方にも参考になるようにマイプロテインのことを書いていこうと思います。 私も一度マイプロテインを購入してから、リピーターとなりトレーニング用のサプリメントは、ほとんどマイプロテイン製品となりました。 購入、そして飲用している経験から、マイプロテインの購入方法、配送について、マイプロテインの良い点、残念な点もオープンにお伝えしていきます。 ビーレジェンドやバルクスポーツはインターネット通販メインです。 比較的安いメーカーのビーレジェンドやバルクスポーツでも3000円くらいです。 これが、マイプロテインだと 「IMPACT ホエイプロテイン」 1kg=2790円(税込み) これにセール割引が頻繁にありますので更に40%OFFとかで買えます。 しかも、月に2回ほど、セールが行われて、もっと安く購入できてます。 品質も良く安いことから日本国内でもマイプロテインの人気は急上昇しています。 注意割引率はセールごとに変わりますので で確認してくださいね マイプロテインの人気の秘密はフレーバー(味)の多さ! 毎日飲むプロテインですので、同じ味では飽きますよね? マイプロテインの定番 には、フレーバーの種類も50種類以上あります。 チョコレート系のチョコレートブラウニー、チョコレートキャラメル、チョコレートスムースetc フルーツ系では、バナナ、パイナップル、ブルーベリー、ストロベリーetc 和風の、抹茶や、ティラミス、ブルーベリーチーズケーキなんて変わった味のフレーバーもあります。 どの味を買えば良いのか迷いまくりますが、 1回分(25g)100円のお試しパックもありますので気軽に購入できます。 1kgや5kgものプロテインを購入して、味が不味かったら辛いものがありますのでお試しパックを購入してから大袋を購入する流れがおすすめです。 また、プロテイン以外のサプリメントでも、例えばBCAAなども10種類以上のフレーバーから選べます。 プロテインだけじゃない商品の品揃えも凄まじい! 出典:マイプロテインHP マイプロテインは、商品の品揃えも驚異的に充実しています。 プロテインも、ダイエット用プロテインや、間食に最適なお菓子系のプロテイン等も充実しています。 プロテインだけでなくアミノ酸系サプリメントのBCAAやクレアチン、HMBやダイエットに効果的なサプリメント。 健康食品からトレーニングウェア、スポーツボトルやシェイカーなどのアクセサリーまでトレーニングに必要なものは何でも揃います。 1つのメーカーでここまでのラインナップをしているメーカーは、他には見当たりません。 しかも、 プロテインだけでなく、各種サプリメント類もコストパフォーマンスは抜群です。 プロテインやサプリメント、トレーニングに必要なアクセサリーなどが1回の注文で全て揃うのはありがたいですね。 そんな点もマイプロテインの人気が上昇している理由だと思います。 マイプロテインの品質はどうなのか?! プロテインを飲む目的は、たんぱく質を摂取するためですよね?。 いくらプロテインが安いといっても 「たんぱく質の含有量」が少なければ、安さに意味がありません。 そのぶん多く飲まなくてはいけないので割高となってしまいますので、プロテインを購入する際には 「たんぱく質の含有量」に注意が必要です。 マイプロテインの商品だと• SAVAS ホエイプロテイン バニラ たんぱく質の含有量 100g中 75g• DNS プロテインホエイ100 チョコレート たんぱく質の含有量 100g中 74g• ビーレジェンド ホエイプロテイン(GENMATSU)ノンフレーバー たんぱく質の含有量 100g中 78g• バルクスポーツ ホエイプロテイン(ナチュラル)ノンフレーバー たんぱく質の含有量 100g中 75.2g 国内メーカーと比べてみてもマイプロテインのホエイプロテインも遜色のない高品質といえます。 マイプロテインの信頼性 ヨーロッパのスポーツサプリメントではNO1! マイプロテインは、イギリスにある「HUT Group」という2004年設立の会社のスポーツサプリメント部門。 マイプロテインは、2011年から現在まで、最新技術を投入し高品質で低価格な商品を提供し続けています。 今ではイギリスを代表するスポーツ栄養ブランドとして成長し、ヨーロッパNO1と言われています。 また、 2020年までには、サプリメント大国のアメリカも含め世界各国に提供し世界NO1になることを目指しているメーカーです。 マイプロテインの世界最高を誇る生産ライン マイプロテインは、多くの時間と資金を投入しヨーロッパで最新式の生産ラインを構築させました。 その結果、 非常に評価を受けることが難しい「イギリスの消費者連盟(The british Retail Consortium から最上級A Gradeの食品安全性の評価を受けています。 生産ラインに使用される原材料においても全てテストを実施、生産から梱包に至るまで高度なセンサーなどにより品質管理されています。 アメリカLabDoor社による品質評価でNO1獲得 Labdoor社というのは、2012年にアメリカで設立された企業で、 サプリメントの品質の分析や評価を行っている会社です。 公平な評価に徹する為、企業からの広告などには頼らず、消費者が安心してサプリメントを選択できるように成分は表示の通りか?、有害な成分や汚染物質は混ざっていないか?などを調査してランキング付けを行っています。 海外のサプリメントを購入する時などとても参考になります。 そのLabdoor社の評価でマイプロテインは、品質、価格のランキングで1位を獲得しています。 まとめ マイプロテインの品質の良さやコスパの良さ、伝わりましたでしょうか? 初心者の方や、筋トレをはじめたばかりの女性の方、また、プロテインダイエットをしている女性の方にもおすすめしたいマイプロテイン。 パッケージも、他のメーカーのものですとマッテョな男性の写真とか、いかにもボディビルしてます!って感じなのですが、マイプロテインのパッケージは統一されていてシンプルです。 女性の方はとくに、シンプルなパッケージは、キッチンやお部屋に置くにもオシャレで良くないですか? 私は、マイプロテインの社員でもなんでもありませんが、自分が購入し、使ってみてリピートしまくっていますのでおすすめ記事を書こうと思いました。 またレビューなども書いていこうと思います。

次の