コブクロ cdtv。 『コブクロ』の生歌が“ヒド過ぎる”と話題に「聞くのしんどい…」(2019年12月24日)|ウーマンエキサイト(1/2)

コブクロ~CDTV生放送の動画は?下手になったのか昔と聞き比べ!

コブクロ cdtv

視聴者からは『歌が下手になった?』という声が上がっていました。 続いて2020年3月13日放送のMステでもコブクロは生歌を披露しました。 この日の放送は、卒業の時期にちなんで『Mステが贈る卒業ソングSP』。 コブクロが披露した曲は『YELL~エール~』と『卒業』の2曲です。 ただ、ツイッターをみると『歌上手い』『歌下手になった』の両方の声があがっていて、どちらかというと『歌下手になった』という声の方が多く個人的にはショックです。 コブクロの歌が下手になったという声 個人的には気にならないのですが、昔の歌唱力と比較して『何かしらの違和感』を感じる視聴者は多いようです。 気のせいか昔より下手になってない?? — 徹耶 JYOOTETSU 下手というのは人の感じ方でそれぞれだと思いますが、今回のMステについていうと『ハモリが下手』『アレンジで誤魔化している』といった声が散見されました。 コブクロこんなハモリ下手だったっけ? — zakkitte(ざきって) zakkitte あれ コブクロの二人ともどっちも下手になってない? アレンジで誤魔化してる感じもするしー — すとあめあ ぼっち党員 stormer222 コブクロ2人とも下手になったよねぇ〜。 音程取れてないし声も出てない。 コブクロ歌下手になった?国歌斉唱のインパクトが強すぎた コブクロってこんな歌下手だったっけ…?MGCの国歌斉唱は偶然の事故じゃなかったのか — サキエル sakikukuri コブクロの歌唱力の低下は何年も前から噂されていて、今に始まったことではありません。 コブクロは2011年にいちど活動休止していますが、休止の2年前くらいから『あれ?歌が下手になった?』と心配する声はありました。 しかし最近になって特に『下手になった』と言われています。 その理由は2019年9月の小渕さんの国歌斉唱のインパクトが大きすぎたから。 このときの歌唱の印象が強烈に視聴者に焼き付いてしまい、その後の歌番組で毎度のように思い出されてしまっています。 コブクロみるとあの国歌斉唱思い出しちゃう — 勝志 KtsKatsushi コブクロ見ると国歌斉唱を思い出してしまう もうそのイメージしかない — hiroshi xxhiroshixxxx このときは、緊張してしまっただけだと思いますが… その後の歌唱にまでイメージが引きずられてしまうのは悲しい気持ちになりますね。 『発声時頸部ジストニア』とは、声を発する時に首周辺の筋肉が思い通りに収縮せず、うまく声が出せなくなる運動障害です。 小渕さんは、高音域を歌おうとすると首周りの筋肉が異常に硬直。 声が出しづらいという症状になり、約7ヶ月間の活動休止を余儀なくされました。 この発声時頸部ジストニアの病気以降、コブクロの体調不良や歌唱力の低下を心配する声はたしかにあります。 現代医学で根治は難しいとされていて、正直今もファンとして辛そうと思ってしまう瞬間もあるけど、それでも全力で届けようとしてる姿にまた心打たれてしまう。 — Takeuchi Daimon ksmg5296 小渕さんは根治が難しい難病をかかえ、つらい時期を過ごしたに違いありません。 コブクロのファンも辛い?無理せず歌い続けてほしい コブクロの全盛期を知っているファンほど『下手になった』と言われるのは辛いと思います。 僕も同感です 聴きたいけどやっぱりこの1回で下手だとか言われるとファンとして悲しいです。

次の

『コブクロ』の生歌が“ヒド過ぎる”と話題に「聞くのしんどい…」

コブクロ cdtv

(出典:毎日放送) 3月16日放送の 『カウントダウンTV(CDTV)』生放送では、色んなアーティストの卒業ソングが歌われ、新型の影響で卒業式が中止、規模縮小されている中感動を呼んだのではないかと思います。 しかし、その番組放送終了後も批判の嵐になってしまったグループがいます。 コブクロ です。 『放送事故レベルだ!』• 『歌、ヘタになったのでは?』• 『ヤル気を感じない!』 など、多くの批判を浴びてしまっています。 去年9月から暗雲が立ち込めているコブクロですが、果たして先日のCDTVではどんな歌を披露していたのでしょうか? スポンサーリンク コブクロ~「卒業ソング音楽祭2020」生放送(2020年3月16日)の動画~好調のときと聴き比べ 批判の対象になっているのが、3月18日にリリースされた最新シングル『卒業』。 CDTVの放送が2日前なので先行して歌っていました。 動画は この放送を観た人たちからは、批判と心配の声が続出しました。 《コブクロ2人とも歌ヘタになってる気がするのは僕だけですか?》 《コブクロのデッカい方のピッチ悪過ぎて二度見してしまった 白目 》 《今CDTVでコブクロが歌ってるけど、何かめっちゃヤル気ない声に聞こえる・・・こんなんだったっけ?》 《CDTVのコブクロ鼻声過ぎてかわいそう》 《今夜のコブクロの歌ちょっと変じゃなかった? 歌い方?》 《これけっこう事故じゃね?w》 《こないだも思ったんだけど、コブクロ、歌がすごいヘタになってない?》 (出典:まいじつ) ただ、管理人個人的には歌唱力のみきわめに疎いせいか、いつもの彼の声にしか聞こえませんでした。 しかし、テレビではすでにリリースから何年も経っている『桜』も披露しましたが、こちらは絶好調の頃と訊き比べることができるので、早速動画を紹介しましょうた。

次の

コブクロ~CDTV生放送の動画は?下手になったのか昔と聞き比べ!

コブクロ cdtv

往年の名曲と新曲の2曲を披露したが、「小さい方(小渕健太郎)に加えて大きい方(黒田俊介)までヘタになってる…」などと、視聴者から驚きの声が続出した。 小渕といえば去る9月15日、五輪マラソン代表を決める『マラソングランドチャンピオンシップ』(MGC)で国歌斉唱を務めたものの、高い音程にアレンジしたのが災いしたのか「音程が合っていない」「ヘタ過ぎる」など、ネット上で話題になった。 「モノマネ似選手権かと思った」の声も… 『CDTV』で、2人は午後8時台に登場。 まず、2010年に発表した名曲『流星』をしっとりと披露。 遠距離恋愛する2人をつなぐ究極のラブソングとして作られた曲だ。 午後10時台には今年、小渕が作ったという大阪国際マラソンのテーマ曲『大阪SOUL』を披露した。 ギターを手にした小渕が歌い始め、サビもしくはサビ前に黒田が声を合わせる展開はいつもと同様。 『大阪SOUL』では後ろにオーケストラやバックシンガーを従えて明るく歌い上げた。 しかし、2人の歌唱後に視聴者からは呆れ声が続出することとなった。 小渕に加えて黒田も高い音程を立て続けに外し続けていたとの感想が多かった。 《やっぱりコブクロ歌ヘタになったねえ。 特にノッポの方》 《てか、黒田の方もヘタになったのか、喉がつぶれてるのか。。 ?》 《大きい方も変に伸ばしたりクセが強くて声も出しづらそうなのをそれでごまかしてる感あって全部聞くのしんどかった…》 MGCに続き、小渕に対する評価も散々。 原曲にアレンジを加えたのが曲の仕上がりに悪影響を及ぼしているのではとの指摘が続出した。 《アレンジきついし、歌えないなら無理に歌わずキー下げるとかしないんかな》 《めちゃくちゃヘタじゃなかった? モノマネ似選手権かと思ったわ》 《歌こんなにヘタだったっけ? てか声出てた??》 《このアレンジイケてるとか思ってんのかな》 口パク歌手にならないことを祈りたい。

次の