横国 教育 面接。 横浜国立大学附属横浜小学校入試・受験対策

横浜国立大学 教育学部 推薦入試人間形成コース全国枠合格!吉田さん

横国 教育 面接

A ベストアンサー まず,「教育人間科学部」というのは旧称・教育学部,「学校教育課程」というのはそのなかで「学校教員を養成する課程」という意味です。 下にリンクした公式サイトの記述を引用しておきます。 引用:「本課程は、人間形成コース、教科教育コース、特別支援教育コースの3コースから編成されている。 さらに人間形成コースには3つ(教育基礎、心理発達、日本語教育)、教科教育コースには10(国語、社会、数学、理科、音楽、美術、保健体育、技術、家庭科、英語)の専門領域がおかれ、コース分け、および専門領域の選択・決定は、2年次の初めに行う(特別支援教育コース、および教科教育コース・専門領域の技術の一部の選択・決定は入学の時点で別枠)。 すべてのコースで小学校教諭1種免許状を取得することが必須(卒業要件)である他、教科教育コース、特別支援教育コースでは、それぞれ中学校教諭一種免許状、特別支援学校教諭一種免許状の取得が必須である。 また博物館学芸員、社会教育主事の資格(平成21年度入学生まで)を取ることもできる。 」 教員になるための必要単位(科目)を履修しないと卒業できないカリキュラムですから,教員にはなりたくないという人には向きません。 この点はどうですか? 人間形成コースは,教育のベーシックな部分を専門的にやろうとするコースのようで,心理学系では「心理発達」が記されています。 心理学をひろくやりたいなら,文学部心理学科や,心理学部のほうがいいと思います。 edu. ynu. html まず,「教育人間科学部」というのは旧称・教育学部,「学校教育課程」というのはそのなかで「学校教員を養成する課程」という意味です。 下にリンクした公式サイトの記述を引用しておきます。 引用:「本課程は、人間形成コース、教科教育コース、特別支援教育コースの3コースから編成されている。 さらに人間形成コースには3つ(教育基礎、心理発達、日本語教育)、教科教育コースには10(国語、社会、数学、理科、音楽、美術、保健体育、技術、家庭科、英語)の専門領域がおかれ、コース分け、および専門領...

次の

横浜国立大学にAO・推薦入試で合格したい受験生へ

横国 教育 面接

横浜国立大学の総合型選抜(旧AO入試)とは? 横浜国立大学の総合型選抜(旧AO入試)は、どの学部でも1次試験は自己推薦書による書類審査で、2次試験は面接、最終試験はセンター試験という3段階に分けて選考が行われます。 また、学部によっては自己推薦書の書類審査だけではなく、課題レポートや小論文などの提出が必要なところもあります。 2次面接は基本的には個人面接ですが、与えられた課題に対するプレゼンテーションも実施されます。 横浜国立大学の総合型選抜(旧AO入試)の一番の特徴は、入学後に配属される学科が定められているところにあります。 例えば経済学部の総合型選抜(旧AO入試)では経済学科に配属されます。 横浜国立大学の総合型選抜(旧AO入試)の実施状況 平成31年度の横浜国立大学の総合型選抜(旧AO入試)は、4学部・10学科で行われます。 教育学部 学校教育課程(人間形成コース・教科教育コース)• 経済学部 経済学科• 経営学部 経営学科• 理工学部 機械・材料・商洋系学科 材料工学教育プログラム 海洋空間のシステムデザイン教育プログラム さらに、志望理由書の書き方など、総合型選抜(旧AO入試)・推薦入試のことを知りたい方は、「」という本もおすすめなので、ぜひこの本も読んで、本番に備えてみてください。 都市科学部 都市社会共生学科 建築学科 都市基盤学科 環境リスク共生学科 横浜国立大学の総合型選抜(旧AO入試)の募集概要(学部・学科別) ここでは平成31年度横浜国立大学の総合型選抜(旧AO入試)の募集概要について、「募集学部・学科名」「募集人員」「出願要件」「選抜方法」「出願期間」「選抜スケジュール」「合格発表日」などをご紹介いたします。 教育学部 学校教育(人間形成コース・教科教育コース) 募集人員 30名 出願資格 以下のいずれかに該当する者。 高等学校もしくは中等教育学校を卒業した者及び平成31年3月までに卒業見込みの者• 通常の課程による12年の学校教育を修了した者及び平成31年3月までに修了見込みの者• 学校教育法施行規則130条第1号から第5号の規定により、高等学校を卒業したものと同等以上の学力があると認められるものと呼び平成31年3月31日までにこれらに該当する見込みの者• 横浜国立大学において、個別の入学資格審査により、高等学校を卒業したものと同等以上の学力があると認めたもので、18歳に達したもの及び平成31年3月31日までに18歳に達するもの 出願要件 小学校教員になろうとする強い意欲を有し、合格した場合は入学することを確約できる者 選抜方法• 第1次選抜:自己推薦書、調査書、課題レポートの評価、小論文試験の総合評価 小論文試験は、小学校の授業風景を撮影したビデオを視聴の上、与えられた課題の論述を行います。 第2次選抜:提出書類の内容をもとに複数の面接員によって個人面接と、その場で与えた課題に対するプレゼンテーション 教育学部では小学校教員を志すものとして、教育に対する情熱やコミュニケーション能力を有するかを総合的に評価します。 最終合格者決定:平成31年度の大学入試センター試験を課して、合計点(900点満点)が570点以上の場合、合格 大学入試センター試験の教科・科目• 地理歴史・公民:世界史B・日本史B・地理B、倫理・政治・経済から1又は2• 物理基礎、化学基礎、生物基礎、地学基礎から2• 物理、化学、生物、地学」から1• 物理基礎、化学基礎、生物基礎、地学基礎から2及び物理、化学、生物、地学から1• 外国語:英語、ドイツ語、フランス語、中国語、韓国語から1 地理歴史・公民から1科目の場合:5教科7科目又は5教科8科目 地理歴史・公民から2科目の場合:5教科7科目又は5教科8科目又は6教科7科目又は6教科8科目 大学入試センター試験の配点 国語:200点 地理歴史・公民:200(100)点 数学:200点 理科 :100(200)点 外国語:200点 合計:900点 選抜スケジュール及び合格発表日• 第1次選抜合格者発表:平成30年10月5日(金)• 第2次選抜日:平成30年10月20日 土• 第2次選抜合格者発表:平成30年11月5日(月)• 最終合格者発表:平成31年2月12日(火) 経済学部 経済学科 募集人員 15名 出願資格 以下のいずれかに該当する者。 高等学校もしくは中等教育学校を卒業した者及び平成31年3月までに卒業見込みの者• 通常の課程による12年の学校教育を修了した者及び平成31年3月までに修了見込みの者• 学校教育法施行規則130条第1号から第5号の規定により、高等学校を卒業したものと同等以上の学力があると認められるものと呼び平成31年3月31日までにこれらに該当する見込みの者• 横浜国立大学において、個別の入学資格審査により、高等学校を卒業したものと同等以上の学力があると認めたもので、18歳に達したもの及び平成31年3月31日までに18歳に達するもの 出願要件• 合格した場合には入学することを確約できる者• 平成31年度大学入試センター試験において、指定する教科・科目を受験する者• 以下の外部英語試験のうちいずれか1つ以上を受験し、出願期間内に成績証明書などを提出できる者 ただし、実用英語技能検定については、平成28年4月1日以降に受験した試験のスコアのみを受け付けられます。 TOEFL(横浜国立大学に直送されたもののみ)、TOEIC、IELTS(原本のみ)については出願開始日から2年以内に受験した試験のスコアのみを受け付けられます。 実用英語技能検定• TOEFL(iBT、PBT)• 第1次選抜:志願者が募集人員の3倍を超えた場合は、書類(英語スコア)により選抜が行われます。 (第1次選抜の免除)第1次選抜免除試験などにかかる証明書原本を提出したものは、第1次選抜を免除されます。 日本数学オリンピック予選 Aランク者又は予選免除者• 実用数学技術検定(数学検定)1級合格者• 日本商工会会議所簿記検定試験(日商簿記)1級合格者• 全国経理教育協会簿記能力検定試験(全経簿記)上級合格者• 第2次選抜:自己推薦書及び他の提出書類により面接試験を行い、熱意と適性を総合評価• 最終選考:平成31年度の大学入試センター試験の成績により選抜 大学入試センター試験の教科・科目• 外国語:英語、ドイツ語、フランス語、中国語、韓国語から1 大学入試センター試験の配点• 数学:200点• 外国語:200点• 合計:400点 選抜スケジュール及び合格発表日• 第1次選抜日:平成30年9月28日(金)• 第1次選抜合格者発表:平成30年10月5日(金)• 第2次選抜日:平成30年10月20日 土• 第2次選抜合格者発表:平成30年11月5日(月)• 最終合格者発表:平成31年2月12日(火) 経営学部 経営学科 募集人員 15名 出願資格 以下のいずれかに該当する者。 高等学校もしくは中等教育学校を卒業した者及び平成31年3月までに卒業見込みの者• 通常の課程による12年の学校教育を修了した者及び平成31年3月までに修了見込みの者• 学校教育法施行規則130条第1号から第5号の規定により、高等学校を卒業したものと同等以上の学力があると認められるものと呼び平成31年3月31日までにこれらに該当する見込みの者• 横浜国立大学において、個別の入学資格審査により、高等学校を卒業したものと同等以上の学力があると認めたもので、18歳に達したもの及び平成31年3月31日までに18歳に達するもの 出願要件• 合格した場合には入学することを確約できる者• 平成31年度大学入試センター試験において、指定する教科・科目を受験する者• 以下の外部英語試験のうちいずれか1つ以上を受験し、出願期間内に成績証明書などを提出できる者 ただし実用英語技能検定については、平成28年4月1日以降に受験した試験のスコアのみを受け付ける。 TOEFL、TOEIC、IELTSについては出願開始日から2年以内に受験した試験のスコアのみを受け付ける。 なおTOEFLのスコアは横浜国立大学に直送されたもののみを受け付ける。 他の外部英語試験のスコアは原本のみを受け付ける。 実用英語技能検定• TOEFL(iBT、PBT)• 第1次選抜:志願者が募集人員の3倍を超えた場合は、書類(英語スコア)により選抜が行われます。 (第1次選抜の免除)第1次選抜免除試験などにかかる証明書原本を提出したものは、第1次選抜を免除されます。 日本数学オリンピック予選 Aランク者又は予選免除者• 実用数学技術検定(数学検定)1級合格者• 日本商工会会議所簿記検定試験(日商簿記)1級合格者• 全国経理教育協会簿記能力検定試験(全経簿記)上級合格者• 第2次選抜:自己推薦書及び他の提出書類により面接試験を行い、熱意と適性を総合評価• 最終選考:平成31年度の大学入試センター試験の成績により選抜 大学入試センター試験の教科・科目• 外国語:英語、ドイツ語、フランス語、中国語、韓国語から1 大学入試センター試験の配点• 数学:200点• 外国語:200点• 合計:400点 選抜スケジュール及び合格発表日• 第1次選抜合格者発表:平成31年1月11日(月)• 第2次選抜日:平成30年12月17日 月• 第2次選抜合格者発表:平成30年11月5日(月)• 最終合格者発表:平成31年2月12日(火) 理工学部 機械・材料・海洋系学科 材料工学教育プログラム 募集人員 8名 出願資格 以下のいずれかに該当する者。 高等学校もしくは中等教育学校を卒業した者及び平成31年3月までに卒業見込みの者• 通常の課程による12年の学校教育を修了した者及び平成31年3月までに修了見込みの者• 学校教育法施行規則130条第1号から第5号の規定により、高等学校を卒業したものと同等以上の学力があると認められるものと呼び平成31年3月31日までにこれらに該当する見込みの者• 横浜国立大学において、個別の入学資格審査により、高等学校を卒業したものと同等以上の学力があると認めたもので、18歳に達したもの及び平成31年3月31日までに18歳に達するもの 出願要件• 合格した場合には入学することを確約できる者• 平成31年度大学入試センター試験において、材料工学教育プログラムが指定する教科・科目を受験する者 選抜方法• 第1次選抜:自己推薦書、調査書など• 第2次選抜:自己推薦書及び他の提出書類により面接試験(口頭試問による学力調査)• 最終選考:平成31年度の大学入試センター試験成績により選抜 大学入試センター試験の教科・科目(3教科・5科目)• 外国語:英語• 理科:物理、化学 大学入試センター試験の配点• 数学:200点• 外国語:200点• 理科:200点• 合計:600点 選抜スケジュール及び合格発表日• 第1次選抜合格者発表:平成30年10月16日(火)• 第2次選抜日:平成30年11月24日 土• 第2次選抜合格者発表:平成30年12月11日(火)• 最終合格者発表:平成31年2月13日(水) 理工学部 機械・材料・海洋系学科 海洋空間のシステムデザイン教育プログラム 募集人員 10名 出願資格 以下のいずれかに該当する者。 高等学校もしくは中等教育学校を卒業した者及び平成31年3月までに卒業見込みの者• 通常の課程による12年の学校教育を修了した者及び平成31年3月までに修了見込みの者• 学校教育法施行規則130条第1号から第5号の規定により、高等学校を卒業したものと同等以上の学力があると認められるものと呼び平成31年3月31日までにこれらに該当する見込みの者• 横浜国立大学において、個別の入学資格審査により、高等学校を卒業したものと同等以上の学力があると認めたもので、18歳に達したもの及び平成31年3月31日までに18歳に達するもの 出願要件• 合格した場合には入学することを確約できる者• 平成31年度大学入試センター試験において、システムデザイン教育プログラムが指定する教科・科目を受験する者 選抜方法• 第1次選抜:自己推薦書、調査書など• 第2次選抜:自己推薦書及び他の提出書類により面接試験(口頭試問による学力調査)• 最終選考:平成31年度の大学入試センター試験の成績により選抜 大学入試センター試験の教科・科目(3教科・4科目)• 外国語:英語 大学入試センター試験の配点• 数学:200点• 外国語:200点• 国語:200点• 合計:600点 選抜スケジュール及び合格発表日• 第1次選抜合格者発表:平成30年10月16日(火)• 第2次選抜日:平成30年11月24日 土• 第2次選抜合格者発表:平成30年12月11日(火)• 最終合格者発表:平成31年2月13日(水) 都市科学部 都市社会共生学科 募集人員 10名 出願資格 以下のいずれかに該当する者。 高等学校もしくは中等教育学校を卒業した者及び平成31年3月までに卒業見込みの者• 通常の課程による12年の学校教育を修了した者及び平成31年3月までに修了見込みの者• 学校教育法施行規則130条第1号から第5号の規定により、高等学校を卒業したものと同等以上の学力があると認められるものと呼び平成31年3月31日までにこれらに該当する見込みの者• 横浜国立大学において、個別の入学資格審査により、高等学校を卒業したものと同等以上の学力があると認めたもので、18歳に達したもの及び平成31年3月31日までに18歳に達するもの 出願要件• 合格した場合には入学することを確約できる者• 平成31年度大学入試センター試験において、指定する教科・科目を受験する者 選抜方法• 第1次選抜:自己推薦書及び学習計画書、調査書• 第2次選抜:自己推薦書及び他の提出書類により面接試験(口頭試問による学力調査)• 主に志望動機・入学後の学習計画などに関する質疑を行い、思考力・表現力を考査• 最終選考:平成31年度の大学入試センター試験の成績により選抜 大学入試センター試験の教科・科目• 地理歴史・公民:世界史B・日本史B・地理B、倫理・政治・経済• 第1次選抜合格者発表:平成30年11月7日(水)• 第2次選抜日:平成30年11月17日 土• 第2次選抜合格者発表:平成30年12月5日(水)• 最終合格者発表:平成31年2月13日(水) 都市科学部 建築学科 募集人員 7名 出願資格 以下のいずれかに該当する者。 高等学校もしくは中等教育学校を卒業した者及び平成31年3月までに卒業見込みの者• 通常の課程による12年の学校教育を修了した者及び平成31年3月までに修了見込みの者• 学校教育法施行規則130条第1号から第5号の規定により、高等学校を卒業したものと同等以上の学力があると認められるものと呼び平成31年3月31日までにこれらに該当する見込みの者• 横浜国立大学において、個別の入学資格審査により、高等学校を卒業したものと同等以上の学力があると認めたもので、18歳に達したもの及び平成31年3月31日までに18歳に達するもの 出願要件• 合格した場合には入学することを確約できる者• 平成31年度大学入試センター試験において、指定する教科・科目を受験する者 選抜方法• 第1次選抜:自己推薦書、調査書、実技試験• 第2次選抜:面接試験(口頭試問による学力調査) 選抜スケジュール及び合格発表日• 第1次選抜日:平成30年10月27日(土)• 第1次選抜合格者発表:平成30年11月7日(水)• 第2次選抜日:平成30年11月17日 土• 第2次選抜合格者発表:平成30年11月5日(月)• 最終合格者発表:平成30年12月5日(水) 都市科学部 都市基盤学科 募集人員 10名 出願資格 以下のいずれかに該当する者。 高等学校もしくは中等教育学校を卒業した者及び平成31年3月までに卒業見込みの者• 通常の課程による12年の学校教育を修了した者及び平成31年3月までに修了見込みの者• 学校教育法施行規則130条第1号から第5号の規定により、高等学校を卒業したものと同等以上の学力があると認められるものと呼び平成31年3月31日までにこれらに該当する見込みの者• 横浜国立大学において、個別の入学資格審査により、高等学校を卒業したものと同等以上の学力があると認めたもので、18歳に達したもの及び平成31年3月31日までに18歳に達するもの 出願要件• 合格した場合には入学することを確約できる者• 平成31年度大学入試センター試験において、指定する教科・科目を受験する者 選抜方法• 第1次選抜:自己推薦書、調査書• 第2次選抜:記述式の評価シートを参考にした面接試験(口頭試問による学力調査) 口頭試問では主に、志望動機などに関する質疑、数学・物理・それらに関連する総合的な能力の検査、物理的社会的現象を対象とした課題に対するプレゼンテーションとそれに関する質疑を行います。 選抜スケジュール及び合格発表日• 第1次選抜合格者発表:平成30年11月7日(水)• 第2次選抜日:平成30年11月17日 土• 第2次選抜合格者発表:平成30年11月5日(月)• 最終合格者発表:平成30年12月5日(水) 都市科学部 環境リスク共生学科 募集人員 10名 出願資格 以下のいずれかに該当する者。 高等学校もしくは中等教育学校を卒業した者及び平成31年3月までに卒業見込みの者• 通常の課程による12年の学校教育を修了した者及び平成31年3月までに修了見込みの者• 学校教育法施行規則130条第1号から第5号の規定により、高等学校を卒業したものと同等以上の学力があると認められるものと呼び平成31年3月31日までにこれらに該当する見込みの者• 横浜国立大学において、個別の入学資格審査により、高等学校を卒業したものと同等以上の学力があると認めたもので、18歳に達したもの及び平成31年3月31日までに18歳に達するもの 出願要件• 合格した場合には入学することを確約できる者• 平成31年度大学入試センター試験において、指定する教科・科目を受験する者 選抜方法• 第1次選抜:自己推薦書、調査書など• 第2次選抜:適正及び能力を判断するために実際の研究材料や資料、データなどを調べ、結果をまとめて発表する実習が行われます。 最終選考:平成31年度の大学入試センター試験の成績により選抜されます。 大学入試センター試験の教科・科目• 地理歴史公民:世界史B、日本史B、地理B、倫理、政治・経済• 理科:物理、化学、生物、地学から2• 国語 :200点• 地理歴史・公民:250点• 理科:350• 数学 :4500点• 外国語:300点• 合計:1550点 選抜スケジュール及び合格発表日• 第1次選抜合格者発表:平成30年11月7日(水)• 第2次選抜日:平成30年11月17日 土• 第2次選抜合格者発表:平成30年12月5日(水)• 最終合格者発表:平成31年2月13日(水) 横浜国立大学の総合型選抜(旧AO入試)の倍率は? 平成30年度の横浜国立大学の総合型選抜(旧AO入試)の倍率を見ておきましょう。 教育学部 学校教育課程• 募集人員:30名• 志願者数:104名• 合格者数:22名• 倍率:4. 7 経済学部 経済学科• 募集人員:15名• 志願者数:10名• 合格者数:1名• 倍率:9. 0 経営学部 経営学科• 募集人員:15名• 志願者数:33名• 合格者数:3名• 倍率:9. 7 理工学部 機械・材料海洋系学科• 募集人員:10名• 志願者数:38名• 合格者数:10名• 倍率:3. 8 都市科学部 都市社会共生学科• 募集人員:10名• 志願者数:43名• 合格者数:17名• 倍率:2. 5 建築学科• 募集人員:7名• 志願者数:61名• 合格者数:7名• 倍率:8. 4 環境リスク共生学科• 募集人員:10名• 志願者数:18名• 合格者数:10名• 倍率:1. 8 氏名 メールアドレス 電話番号.

次の

横浜国立大学 教育学部

横国 教育 面接

A ベストアンサー まず,「教育人間科学部」というのは旧称・教育学部,「学校教育課程」というのはそのなかで「学校教員を養成する課程」という意味です。 下にリンクした公式サイトの記述を引用しておきます。 引用:「本課程は、人間形成コース、教科教育コース、特別支援教育コースの3コースから編成されている。 さらに人間形成コースには3つ(教育基礎、心理発達、日本語教育)、教科教育コースには10(国語、社会、数学、理科、音楽、美術、保健体育、技術、家庭科、英語)の専門領域がおかれ、コース分け、および専門領域の選択・決定は、2年次の初めに行う(特別支援教育コース、および教科教育コース・専門領域の技術の一部の選択・決定は入学の時点で別枠)。 すべてのコースで小学校教諭1種免許状を取得することが必須(卒業要件)である他、教科教育コース、特別支援教育コースでは、それぞれ中学校教諭一種免許状、特別支援学校教諭一種免許状の取得が必須である。 また博物館学芸員、社会教育主事の資格(平成21年度入学生まで)を取ることもできる。 」 教員になるための必要単位(科目)を履修しないと卒業できないカリキュラムですから,教員にはなりたくないという人には向きません。 この点はどうですか? 人間形成コースは,教育のベーシックな部分を専門的にやろうとするコースのようで,心理学系では「心理発達」が記されています。 心理学をひろくやりたいなら,文学部心理学科や,心理学部のほうがいいと思います。 edu. ynu. html まず,「教育人間科学部」というのは旧称・教育学部,「学校教育課程」というのはそのなかで「学校教員を養成する課程」という意味です。 下にリンクした公式サイトの記述を引用しておきます。 引用:「本課程は、人間形成コース、教科教育コース、特別支援教育コースの3コースから編成されている。 さらに人間形成コースには3つ(教育基礎、心理発達、日本語教育)、教科教育コースには10(国語、社会、数学、理科、音楽、美術、保健体育、技術、家庭科、英語)の専門領域がおかれ、コース分け、および専門領...

次の