新型 コロナ ニュース。 新型コロナウイルス(新型肺炎)

新型コロナウイルス(新型肺炎)

新型 コロナ ニュース

北海道・東北• 東海・甲信越• 近畿・北陸• 中国・四国• 九州・沖縄• 新型コロナウイルスに関する、4月20日のニュースをまとめました。 23:25 大阪で新たに84人感染 大阪府は20日、新たに84人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。 府内で確認された感染者は合計1295人となった。 1日あたりの感染者数84人は、9日の92人、18日の88人に次いで3番目に多い。 20:09配信 首相、指導力「発揮してない」57% 朝日新聞世論調査 朝日新聞社は18、19日に全国世論調査(電話)を実施した。 18:00 兵庫県内で新たに11人感染 兵庫県内で新たに11人の新型コロナウイルス感染が確認された。 県や各自治体が20日発表した。 これで県内の感染者は計524人になった。 また、県と姫路市は同日、既に感染が確認されていた2人が死亡したと発表した。 これで県内の死者は計21人となった。 17:44配信 がん研有明病院、手術8割を当面休止に 看護師が感染 がん研究会有明病院(東京都江東区)は20日、主に手術部門を担当する女性看護師が新型コロナウイルスに感染したと発表した。 接触した可能性のある職員らが自宅待機となり、当面手術を通常の2割程度にしぼることになった。 外来と病棟での診療は引き続き行う。 同病院の年間手術数は8900件余と国内最多。 15:20 群馬で2人死亡 群馬県は20日、新たに2人の新型コロナウイルスへの感染が確認されたと発表した。 また、入院していた感染者2人が死亡したという。 感染者は計124人、死者は計8人となった。 県によると、感染が確認された2人のうち1人は、18日以降で看護師4人の感染が確認されている沼田市の「利根中央病院」の20代の女性看護師。 感染症病棟で対応に当たっていた。 もう1人は、これまで60人の感染が確認されている伊勢崎市の有料老人ホーム「藤和の苑(その)」の入居者の80代女性。 2人とも容体は安定しているという。 死亡したのは、いずれも藤和の苑の入居者の90代女性と80代男性。 2人とも基礎疾患があったという。 13:00配信 新型コロナに感染の元全柔連副会長・松下三郎さんが死去 全日本柔道連盟の副会長、専務理事などを歴任し、現講道館理事の松下三郎(まつした・さぶろう)さんが19日、新型コロナウイルスによる肺炎のため、神奈川県内の病院で死去した。 84歳だった。 松下さんは体調を崩して15日から入院。 PCR検査で陽性が確認されていた。 鹿児島県出身。 日大時代に明大の神永昭夫さんの好敵手として活躍。 神永さんを破るなどして2度学生王者になった。 引退後は、全柔連の初代広報委員長などのほか、日本オリンピック委員会理事、日本ユニバーシアード委員会委員長も務めた。

次の

「新型コロナウイルス」は一体どこから来たのか

新型 コロナ ニュース

・中国で新型コロナウイルス感染症に罹患した15人の妊婦:11人の患者が出産(10人は帝王切開、1人は経膣分娩)、4人は研究期間の終わりにまだ妊娠していた。 新生児仮死、新生児死亡、死産、または流産はなかった。 妊婦は全員回復した。 ・ニューヨークで新型コロナウイルス感染症と診断された43人の妊婦:14人(32. 症状のあった29人(67. 新生児に行った生後初日の検査で新型コロナウイルスが検出された児はいなかった。 以上の研究から、妊婦さんが新型コロナウイルス感染症に罹ってしまった場合も、特に妊娠していない同年齢の人と比べて重症度は変わらず、特に妊娠の経過にも悪影響は及ぼさないだろうと考えられています。 ただし、前述の妊婦から生まれた新生児は新型コロナに感染していなかったようですが、稀に母子感染が起こる事例もあるようです。 ・中国の29歳女性:1月下旬に新型コロナと診断され(診断時は妊娠34週2日)、2月22日帝王切開により陰圧隔離室で女児を出産した。 母親は出産時にはN95マスクを着用し、乳児を抱きませんでした。 女児の出生時体重は3120 gで、アプガースコアは1分で9点、5分で10点(問題なし)。 新生児から新型コロナウイルスは検出されなかったものの、白血球やサイトカインの上昇と、抗体価が上昇していたことから子宮内感染が示唆された。 ・中国の新型コロナウイルス感染症と診断された妊婦から生まれた33人の新生児:3人(9. これまでの報告からは「胎児は母親から子宮内感染するかもしれない」くらいのことしか分かっていませんが、新型コロナウイルス感染症にかかった新生児が重症化しやすいということはなさそうです。 妊娠中の新型コロナウイルス感染症に関する注意点 アメリカ疾病予防管理センター(CDC)は新型コロナウイルス感染症に関して、妊婦さんに以下のことを推奨しています。 新型コロナウイルスからしっかりと予防しましょう ・病気の人や濃厚接触者との接触は避けましょう ・石鹸と水またはアルコールで手を消毒しましょう ・頻繁に触れる表面を毎日清掃して消毒しましょう 母子感染 ・妊娠中の母から子へのコロナウイルスの感染の頻度は高くありませんが、出産後の新生児は人から人への感染の影響を受けやすくなっています ・出生直後に新型コロナウイルスが検出された新生児が少数報告されています。 ただし、これらの赤ちゃんが出生前に感染したのか出産後に感染したのかは不明です。 ・新型コロナウイルスは、羊水、母乳、またはその他の母親の検体からは検出されていません。 新型コロナウイルス感染症と診断された場合の母乳育児 ・母乳は多くの病気に対する抵抗力を生み、ほとんどの乳児にとって最良の栄養源です。 ・家族や医療従事者と、母乳育児を行うのか、どのように続けるかを決めましょう。 ・これまでの数少ない研究では、新型コロナウイルスは母乳からは検出されていません。 ただし、新型コロナウイルスが母乳を介して感染するかははっきりとは分かっていません。 また日本産婦人科学会は4月7日に「妊婦の皆様へ」として以下の声明を発表しています。 日本産科婦人科学会 日本産婦人科医会 ・妊娠中に新型コロナウイルス感染症にかかる率は一般の方と同じです。 手洗いや人との距離をとる(3 密を防ぐ)などの注意も同じです。 日本より多数の感染者を出している国々で、妊婦が特別にこのウイルスにかかりやすい、という報告はありません。 ・幸い、妊娠中の重症化率も一般の方と同じかむしろ低い値が報告されています。 集中治療室入室率なども、人口当たりになおすとむしろ低めの報告がなされています。 ・急な帰省分娩の検討はぜひ避けてください。 分娩は予約された数によってその体制が決まっています。 特に地方の小規模施設は急に受け入れる余裕がないところがほとんどなので、移動するほうがリスクになりかねません。 ・感染予防のために付加的な医療サービス(立会分娩、面会など)が制限されます。 その施設の方針に従ってください。 ・妊婦健診は重要であなたとあなたの赤ちゃんのいのちと健康を守ることが証明されています。 しかし、妊婦健診の間隔を延ばしたり、超音波検査の回数を減らす、パートナーの立会いをお断りすることがあります。 不安な症状がその間にあれば、どうぞ電話などでご相談ください。 施設全体の感染防御策や担当医の指示に従ってください。 ・感染予防のために現在新型コロナウイルスに感染中の方や強く疑われる方の分娩方法や授乳方法を変えざるを得ないことがあります。 施設ごとに医療資源や、感染防護に使うことができる機材が異なっています。 帝王切開を積極的に行うこともやむを得ない施設が多くなっています。 施設の方針をご確認ください。 今妊娠している方、出産を控えている方は新型コロナウイルス感染症の流行に不安になっている方が多いと思います。 妊娠中に気をつけるべきことをしっかりと把握し、主治医とよく相談しながら出産に向けた準備をするようにしましょう。

次の

新型コロナウイルス感染症まとめ

新型 コロナ ニュース

その結果、上気道部からウイルスが検出されなくなるまでの期間はアビガンが平均4日だったのに対し、抗HIV薬では平均11日と統計学上認められるだけの差が出た。 さらに、胸部CT画像での症状の改善が認められたのは、アビガンが投与された患者の91.4%に対して抗HIV剤が投与された患者では62. 2%にとどまった。 副作用が認められた患者もアビガンの方が少なかったという。 しかし、治療上の有効性が示された点に大きな意味を認めたい」と話す。 記者会見でアビガンに言及した安倍晋三首相=28日、首相官邸【時事】 その上で、「日本で承認された薬で、国内で十分に量も確保できる。 現在のように、さらなる感染拡大が危惧されている状態であれば、高齢者や基礎疾患を持つなど重症化しやすい患者を中心に積極的に治療に使いながら、安全性や効果などを確認していくべきだ」と強調する。 インフルエンザなどウイルス感染症への治療では、できるだけ早期に発見・診断して治療を始めるのが鉄則だ。 アビガンについての今回の報告は、重症化した患者ではなく、発病後早期の患者で、抗ウイルス薬本来の使われ方をして効果が認められたことが大きい。 しかもインフルエンザ治療薬として承認され、国内で生産されているアビガンは、短時間で幅広い医療機関に供給して治療に用いることが可能だ。

次の