大学無償化。 2020年から大学無償化スタート! 授業料等の減免の年収制限は?

大学授業料無償化の最新情報【申請条件、申請手続き、対象大学】

大学無償化

私立と国公立で異なる支援額 大学や短大への進学は、学校が公立か私立かによって進学費用が大きく変わります。 授業料のみで見ると文系・理系や学校間でも異なりますが、 私立大学では平均が約90万円、国公立大学では約50万円程度と私立大学では負担がかなり重くなっています。 2019年12月に発表された文部科学省の調査では、 2018年度の私立大学の初年度授業料の平均は90万4146円(前年比0. 入学料は24万9985円(前年比0. 初年度に支払う総額は平均146万776円で前年比0. このため、 私立大学へ入学した場合には「授業料等の減免制度」は国公立大学に比べて割り増しで支給されます。 なお、入学金は初年度のみで大学2年以降に申請しても、過去に支払った入学金に対して支援してもらうことはできません。 また 支援上限額を超えた場合には、自己負担になるので注意しましょう。 ただし、 支援額は実際の授業料を元に計算されます。 5万円 約36万円 約9万円 約18万円 大学(私立) 約26万円 約70万円 約17万円 約46. 5万円 約8. 5万円 約23万円 短大(国公立) 約17万円 約39万円 約11万円 約26万円 約5. 5万円 約13万円 短大(私立) 約25万円 約62万円 約16. 5万円 約41万円 約8. 5万円 約20. 5万円 高等専門学校(国公立) 約8万円 約23万円 約5万円 約15万円 約2. 5万円 約7. 5万円 高等専門学校(私立) 約13万円 約70万円 約8. 5万円 約46. 5万円 約4. 5万円 約23万円 専門学校(国公立) 約7万円 約17万円 約4. 5万円 約11万円 約2万円 約5. 5万円 専門学校(私立) 約16万円 約59万円 約10. 5万円 約39万円 約5万円 約19.

次の

大学無償化法は対象外でも得をする?~専門学校・中間層などが間接影響も(石渡嶺司)

大学無償化

2020年4月から実施予定の大学無償化(高等教育無償化制度)について、あまりピンとこないという人は多いと思います。 そこで、特に疑問に思う点3つをわかりやすく解説します。 大学無償化ってどんな制度? まずは、大学無償化について、概要を理解しておきましょう。 大学無償化と言っても、大学だけではなく、短大、高等専門学校、専門学校といった高等教育全般が対象となっています。 制度の内容は、入学金と授業料が免除、あるいは減免される「授業料等の減免」と返済が不要な奨学金である「給付型奨学金」の支給の2つの支援があります。 この制度は、今まで経済的な理由から進学を諦めていた層にも修学の機会を与えることが目的であるため、低所得世帯の学生が対象となります。 そのため、大学無償化と言っても、すべての学生が無料で大学に通えるという制度ではなく、一定の条件を満たした人のみ利用できる制度となります。 どのくらいの年収なら対象になるの? 具体的に年収がどのくらいだったら対象となるのかを見てみましょう。 出典:を基に筆者が作成 本人が18歳、中学生が15歳の場合の4人世帯の年収の目安です。 実際は、多様な家族構成によって、年収の基準が変わってきます。 詳しくはで確認できます。 この収入基準に加えて、資産基準もあります。 生計維持者が2人いる世帯は資産の合計が2,000万円未満、生計維持者が1人の世帯は資産が1,250万円未満でないと対象となりません。 資産とは現金およびこれに準ずるものとされ、預貯金や有価証券などが該当し、不動産は含まれません。 その他の要件としては、高等学校等を卒業してから2年の間までに大学等に入学を認められ、進学した者とされています。 つまり、これから大学等に進学する高校3年生だけでなく、在学中の学生も対象となります。 ただし、高校卒業後2年なので、3年以上浪人した人は対象外となります。 タダで大学に通えるの? 大学無償化と言っても、すべての学費が無料となるわけではありません。 対象となるのは入学金と授業料であり、施設設備費や実験実習費などは対象となりません。 また、学校によって、減免額の上限が異なります。 国立大学であれば、住民税非課税世帯は授業料が全額免除となりますが、私立大学は国立大学よりも授業料が高いため、幾分か上限額が加算されていますが、全額免除とはなっていません。 そのため、差額は自分で用意しなければなりません。 ただし、授業料等の減免制度を利用できる学生は、給付型奨学金も利用できるため、授業料以外の学校に通うための費用は奨学金で賄うことができます。 住民税非課税世帯であれば、私立大学に4年間、自宅外から通った場合、総額670万円ほどの支援額となります。 こうしたことを考えると、この大学無償化制度は、低所得者層にとっては大変意義ある制度と言えるでしょう。 一方で、この制度を利用できない中間所得層にとっては厳しい状況が続きそうです。

次の

大学無償化について知りたい! 3つの疑問にお答えします

大学無償化

キッズ・マネー・ステーション認定講師の髙柳万里です。 「2020年4月より大学無償化」という見出しだけを見ると、「学費無料になるの?」と感じる方が多いのではないでしょうか。 実は、誰もが対象となる制度ではありませんので注意が必要です。 世帯年収や学習意欲など、各種要件を満たす必要があります。 大学無償化という言葉が話題になっていますが、「高等教育無償化」と呼ばれるものです。 正式名称「高等教育の修学支援新制度」について概要を確認しておきましょう。 奨学金の基礎知識 日本学生支援機構が行った2014年度学生生活調査では、昼間部の大学生の約2人に1人は、何らかの奨学金制度を利用しているというデータが発表されています。 奨学金とは、意欲ある学生が、経済的理由で進学をあきらめてしまうことがないよう、学費や生活費を支援する制度です。 奨学金には、返済不要の「給付型」と返済必要な「貸与型」の2種類があります。 なお貸与型には、無利息の「第一種」と利息付の「第二種」があります。 また、奨学金制度には国や地方公共団体による公的な奨学金と、民間団体等が行っている奨学金があります。 地方公共団体の奨学金は、都道府県ごとに行うものと、市区町村ごとに行うものがあります。 公的な奨学金の代表的なものが、日本学生支援機構が実施する奨学金です。 「高等教育の修学支援新制度」についてはJASSO及び進学先の学校が申請窓口となります。 文部科学省高等教育ので確認することができます。 住民税非課税世帯とは、生活保護を受けている世帯や、前年中の合計所得金額が市区町村で定める金額以下の世帯等です。 世帯年収により、全額支援となるか、3分の2支援または3分の1支援となるか振り分けられます。 両親、子ども2人の4人家族世帯の場合、以下のような目安となります。 家族構成等により世帯年収の基準は異なります。 減免に必要な費用は公費負担となります。 高校3年の5月頃までに、進路や進学希望の学校等の情報を収集する• 高校3年の6月頃までに、奨学金制度の支援対象となるか、学校やJASSOの相談窓口に確認する• 高校3年の7月頃までに、学校から申請書類をもらって必要書類を提出 なお、申請の際には学生本人、及び保護者(生計を維持している人)のマイナンバーの提出が必要です。 マイナンバーカードを持っていない人は、通知カードがあるか確認しておきましょう。 必要書類を揃えるのに時間がかかる場合がありますので、なるべく早めに準備しましょう。 また、JASSOのホームページから、奨学金の対象となるかシミュレーションが可能です。 教育資金については、貯蓄や学資保険等で準備されているケースが一般的ですが、実際には進学直前に慌てて教育ローンを組むご家庭が近年急増しています。 子どもが将来どのような進路を選ぶにしろ、それなりにお金の準備は必要不可欠です。 JASSO以外にも様々な奨学金制度がありますので、ご自身の世帯では対象となるかどうか、早めに確認してみてはいかがでしょうか。 未来ある子どもたちの「学びたい気持ち」を、社会全体でバックアップできるしくみが、より一層力強いものになるよう、心から願ってやみません。 執筆者:髙柳 万里(たかやなぎ まり) キッズ・マネー・ステーション認定講師/ファイナンシャルプランナー ファイナンシャルプランナーの夫と、子ども2人の4人家族。 金銭教育を受ける機会が全くないまま社会人となっていたことに愕然とし、平成20年にFP資格取得。 「常識にとらわれず、失敗を恐れず、実践する!」をモットーに、保険分野を専門にアドバイスしています。 小学校入学を機にお小遣い制をスタートした息子と、最近お金に興味を持ち始めた保育園児の娘が、上手にお金とつきあうためにはどうしたらよいか、日々試行錯誤中です。

次の