芍薬 甘草 湯 生理 痛。 おもい生理痛を治す漢方薬6つ。特徴にあわせて選ぼう

甘草を含む漢方薬はむくみや血圧上昇の副作用に注意して!

芍薬 甘草 湯 生理 痛

こんにちは。 ママのためのやさしい漢方 薬剤師の清水 みゆきです。 この記事では、 甘草が含まれる漢方薬の副作用について、詳しくお話します。 「漢方薬は体にやさしくて副作用が少ない」 植物とか自然のものをつかっているイメージからでしょうか、 そういう方が多いです。 でも、漢方薬もお薬です。 確かに、西洋薬と比べると少ないですが、 漢方薬でも、自分にあったものを正しく使わなかったら、副作用がおきることもあります。 勤務先の薬局では、むくみや気持ち悪くなったといったご相談をうけることがあります。 特に、今回は「漢方薬を飲んだら、むくみが出た」という方は、ぜひ読んで欲しい内容です。 それでは詳しくお話していきますね! 目次• 漢方薬の副作用を考えるときは、まず生薬の甘草に注意! 漢方薬に含まれる甘草の副作用とは? 漢方薬の副作用で有名なのが、 甘草という生薬が使われている漢方薬です。 ハーブの世界では、甘草はリコリスとも呼ばれます。 (砂糖の50倍の甘さをもつといわれています。 ) 甘草をとり過ぎると・・・ 血圧が高くなったり、 むくみや体重増加、 脱力感(手足にちからが入らない)、 手足のけいれん といった副作用がでることもあります。 こういった甘草の副作用は、 主な有効成分(グリチルリチン酸)が、体のホルモンバランスをくるわせることでおきます。 その結果、体に水分がたまり、血液の中のカリウムが少なくなります。 そして、高血圧や、むくみなどの副作用が出ます。 漢方薬の副作用には個人差がある 甘草の副作用が出る出ないには、かなり 個人差があります。 特に、 女性の方や50歳以上の方に、甘草の副作用は出やすいといわれています。 甘草の副作用の個人差には、腸内細菌が関係していると考えられています。 甘草の成分は、胃を通り過ぎて、腸内細菌で代謝されます。 有効成分のグリチルリチン酸も、腸内細菌で分解されてからできます。 腸内細菌の種類や量は、人によって違います。 なので、甘草の効果や副作用が出る出ない=腸内細菌次第となってしまいます。 それが個人差につながるんですね。 漢方薬の副作用は、含まれる甘草の量にも注目! 甘草はたくさんの漢方薬に使われています。 そして、漢方薬に含まれている甘草の量は、それぞれ違います。 他の漢方薬と比べて、甘草の量が多い漢方薬は、副作用に気をつける必要があります。 のどの痛みがひどいとき、咳のときに使われます。 <漢方の痛みどめ>といわれています。 足がつったとき、腹痛、生理痛などに使われます。 どちらも、すぐに効くので、急性の痛みに使われます。 副作用がでないようにするために、 甘草の量が多くなりすぎないように、痛いときだけ、症状がひどいときだけ飲むのがポイントです。 一般的には、甘草は1日5gを超えないことが目安になっています。 甘草の副作用は、甘草のとり過ぎ、長期間の服用で出やすいといわれています。 でも、むくみや急な体重増加、血圧上昇、手足に力がはいらない こんな甘草の副作用が疑われることが起きたら、すぐに漢方薬を飲むのをやめたら問題ありません。 また、 2種類以上の漢方薬を飲む場合も、甘草の量が多すぎていないか注意してください。 さいごに というわけで、甘草が含まれる漢方薬の副作用について、詳しくお話ししてきました。 特に、甘草を多く含む漢方薬を飲む時や2種類以上の漢方薬を飲む時は、注意が必要です。 甘草量が多い漢方薬は、1日3回飲まずに、症状がある時だけ飲むこともあります。 漢方薬でも副作用が出ることがあること、 甘草の副作用の症状について、あらかじめ理解して正しく使えば問題ありません。 安心して漢方薬を飲んでくださいね。 ママのためのやさしい漢方薬剤師。 製薬企業で5年間、新薬開発に関わる研究員として勤務後、薬剤師に転職。 漢方調剤薬局につとめる現役ママ薬剤師&ハーバルセラピスト。 漢方やハーブのおかげで、家族みんな元気な笑顔で暮らしています。 一見、難しそうな漢方やハーブ。 家族の健康を守るママにこそ、その良さを知ってほしい!もっと生活に生かしてほしい!と専門性を生かして活動しています。 勤務先の薬局や公民館、幼稚園で不定期でアロマ&ハーブ講座をリクエスト開催。 2016年度からは、完全オリジナルの漢方やハーブの通信講座をスタート。 毎回すぐにお申込みいただき、継続開催中。 「やさしい言葉でわかりやすくて、すぐに実践できる!」と好評いただいています。

次の

漢方薬を飲むタイミングについて、教えて下さい。足がつる、と言ったら...

芍薬 甘草 湯 生理 痛

こむら返りは、よく寝ているときや夜に起こりやすいといわれる。 漢方では夜は陰の時間なので、 陰液不足がおもな原因なのも理解できるかも 肝の機能を補う血液や、カラダに必要な体液が不足して起こる、筋のけいれんや痛みをともなう症状に。 「芍薬甘草湯」の効果 筋肉のけいれん、こむら返り、筋肉リウマチ、坐骨神経痛、腰痛、脚気、胃痛、排尿痛、痔痛など、筋肉が緊張することによる痛みの解消によい。 「芍薬甘草湯」に入っているもの 芍薬(シャクヤクの根)、甘草(マメ科などの根やストロン)。 「芍薬甘草湯」が合わない人 長期の服用や漢方薬の多用(およそ7割の漢方薬に甘草が配合)は、甘草の副作用といわれているむくみ、血圧の上昇、筋無力症の症状が出やすいとされます。 気になる点がある場合は、ドクターや漢方に詳しい専門家にご相談ください。 胃腸が荒れやすい人は食後、通便させるクスリは空腹時の服用を勧める場合もあります。 なお、食間に飲み忘れた場合は食後でいいので、飲みましょう。 生薬の有効成分を抽出して乾燥・加工した「エキス剤」の場合、お湯に溶かしたり、水と一緒に飲んでください。 「芍薬甘草湯」の副作用 体質や症状に合わない、西洋薬との併用、アレルギー体質などの場合、不快な症状や副作用が出る場合があります。 ちょっとおかしいな、と思ったらすぐ服用をやめ、漢方の専門家や処方してくれた医師に相談しましょう。 「芍薬甘草湯」が買える場所 漢方薬局や病院、診療所、ドラッグストアなどです。 代表的な商品名:(アイウエオ順)• クラシエ 芍薬甘草湯エキス顆粒 (クラシエ薬品)• コムレケア錠 (小林製薬)• 芍薬甘草湯シンワ (伸和製薬)• ツムラ漢方 芍薬甘草湯エキス顆粒 (ツムラ)• ドルチェ顆粒 芍薬甘草湯 (阪本漢法製薬) 「芍薬甘草湯」の漢方的メカニズム<中級者向けトリビア> 肝の陰血不足により、肝が調整している筋を滋養できずにけいれんが起こるので、肝の陰血を補うことで、肝の機能を正常にし、痛みを緩和します。 甘草は消化器系の機能を整え、カラダに必要な水分を補い、急な症状を緩和し、芍薬の作用を高めます。 二つの生薬が合わさることで、肝の機能を整えたり、鎮痛作用がアップする処方になっています。 「芍薬甘草湯」のおまけのエピソード 漢方や薬膳では、「酸甘化陰(さんかんかいん)」という言葉があります。 これは、酸っぱいものと甘いものを摂ると、カラダに必要な水分である陰液を補うことができるという意味です。 この処方でいうと、芍薬が酸味で甘草が甘味。 陰液が不足すると筋を養えないので、酸甘のものを補うワケですね。 ちなみに食材で酸味と甘味の組み合わせは、甘酸味のフルーツそのものや、酸味の梅と甘味のハチミツのなどがあげられます。 カラダの潤いを保つので、水分不足や乾燥対策にもオススメです。

次の

当帰四逆加呉茱萸生姜湯 [漢方・漢方薬] All About

芍薬 甘草 湯 生理 痛

芍薬(しゃくやく) 芍薬は漢方処方で最もよく配合される生薬の一つで、主として筋肉の硬直、腹痛、腹部膨満感、頭痛、血滞などに広く処方されています。 主成分のモノテルペン配糖体ペオニフロリンには鎮痛、鎮静作用の他、末梢血管拡張、血流増加促進作用、抗アレルギー、ストレス性潰瘍の抑制、記憶学習障害改善、血小板凝集抑制などの作用が有ります。 その他、非糖体ペオニフロリゲノンには筋弛緩作用が認められています。 甘草(かんぞう) 甘草は漢方治療で緩和、解毒を目的として、いろいろな症状に応用されますが、主として去痰、鎮咳、鎮痛、鎮痙、消炎などです。 有効成分のグリチルリチンには、痰を薄めて排除する作用があり、体内で分解するとグリチルレチン酸となって咳を止めます。 その他、グリチルリチンには多種多様の薬理効果が有り、消炎、抗潰瘍、抗アレルギー作用の他、免疫活性や、肝細胞膜の安定化、肝保護作用、肝障害抑制作用などが明らかにされています。 有効成分イソリクイリチンおよびイソリクイリチゲニンは糖尿病合併症の眼病治療薬として、また胃酸分泌抑制作用もあり胃潰瘍の治療薬として期待されています。 甘草はあまり長期服用しますと、低カリウム血症、血圧上昇、浮腫、体重増加などの副作用が現れることがあるので、注意を要します。 女性の月経不順、更年期障害などに用いられます。 下腹部に抵抗・圧迫感のある「お血」(ドロドロ血液)や、便秘、頭痛、のぼせ、不眠などがみられる場合に有効です。 女性の月経困難症や更年期障害などに用いられます。 下腹部に抵抗・圧迫感のある「お血」(ドロドロ血液)、頭痛、のぼせ、めまい、便秘、足腰の冷えなどがある場合に有効です。 体力に関係なく、月経痛の痛み止めとして用いられます。 中間証• 「お血」(ドロドロ血液)のある女性の月経不順や月経痛、婦人科疾患に用いられます。 血行不良、足腰の冷え、のぼせ、方こり、頭痛、動悸、イライラがある場合に有効です。 女性の月経不順、更年期障害、血の道症などに用いられます。 のぼせ、皮膚の乾き、出血傾向のある方に有効です。 女性の月経不順・困難や更年期障害などに用いられます。 口渇、下腹部の冷えと痛み、おりもの、下痢、頭痛、腰痛、肩こりなどがある場合に使用します。 胃腸障害のない女性の性器出血、月経過多など下半身の出血に用いられます。 女性の月経不順、更年期障害、貧血などに用いられます。 足腰の冷え、貧血、疲労感、血色不良、下腹部痛、頭重感、肩こりなどがある場合に使用します。 体力に関係なく、月経痛の痛み止めとして用いられます。 スポンサードリンク 漢方薬は、自分の証に合ったものをお選び下さい。 「証」とは体力、体質、症状などから患者さんの状態を総合的に観察した診断結果のことです。 実証は生理機能が高まった状態を意味して、外見は健康そうに見えます。 虚証は体力がなく、生理機能が衰え、抵抗力も低下した状態を意味します。 中間証は実証または虚証のどちらも偏らず、それぞれの特徴を半分ずつもつ場合を意味します。 「証」の判定はご利用ください。 スポンサードリンク.

次の