ターミー ネーター 3。 ターミネーター2

ターミネーター:ニュー・フェイト

ターミー ネーター 3

支持率120%の筋肉の大統領 アーノルド・シュワルツェネッガーの代表作『 ターミーネーター』シリーズ第6作にあたる最新作の新画像が突如公開! しかし肝心のシュワがいない…。 今回公開された画像の 右端にいるのは、『ターミーネーター』世界の人類存亡のカギを握る英雄ジョン・コナーの母サラ・コナー。 演じているのは『ターミーネーター』および『ターミーネーター2』でサラ・コナーを演じた リンダ・ハミルトンその人。 その風貌はそのまま年を重ねたサラ・コナーといった具合で力強く 歴戦の英雄感が漂っていてカッコいい! 左端にいるのは ナタリア・レイエス演じるダニ・ラモスという新キャラクター。 今作は今の所設定などが一切不明なのですが、『ターミーネーター2』の直接の続編で以降の続編を一旦リセットした設定という噂もあり、どうやってつなげていくのかかなり気になるところ。 そして栄えある 中央を飾るのはシュワルツェネッガー……ではなく、 マッケンジー・デイヴィス演じるグレースというキャラクター。 全身にある手術跡のようなものがあり、かなりの確率で彼女が今作のターミーネーターなのではないでしょうか! マッケンジー・デイヴィスといえば『 ブレードランナー2049』では レプリカントの娼婦のマリエット(ホログラムのジョイと重なった娼婦)役も記憶に新しいですが、言われないとわからないくらい雰囲気が違っていて、今回は士郎正宗の漫画『アップルシード』の主人公 デュナン・ナッツみたいなタフな雰囲気(そのまま実写版ができそうな具合に)。 ということは シュワルツェネッガーは出演しないのかと思いきや、どうやら撮影には参加しているようなのですが、一体どんなキャラクターを演じるかは今のところ不明。 しかし、シュワは「 T-800を演じられることを楽しみにしている。 (「T2」以来初めて)ジェームズ・キャメロンが全体的な監修をするわけだから、すごい作品になるよ」とも コメントを寄せており、 なんらかのT-800を演じることは確定している模様。 ジェームズ・キャメロンのプロデューサーとしての嬉しい復帰に加え、監督は『デッドプール』の第一作で低予算ながら面白い作品に仕上げたというあたりも、どういった映像がみれるのか楽しみなポイント。 まだまだどんな映画になるかはわからないものの、たった一枚の画像でかなりワクワクさせられているので、これは是が非でも期待してしまう。 そんな『ターミネーター』最新作(タイトル未定)は2019年日本公開予定。

次の

エミー・ネーター

ターミー ネーター 3

支持率120%の筋肉の大統領 アーノルド・シュワルツェネッガーの代表作『 ターミーネーター』シリーズ第6作にあたる最新作の新画像が突如公開! しかし肝心のシュワがいない…。 今回公開された画像の 右端にいるのは、『ターミーネーター』世界の人類存亡のカギを握る英雄ジョン・コナーの母サラ・コナー。 演じているのは『ターミーネーター』および『ターミーネーター2』でサラ・コナーを演じた リンダ・ハミルトンその人。 その風貌はそのまま年を重ねたサラ・コナーといった具合で力強く 歴戦の英雄感が漂っていてカッコいい! 左端にいるのは ナタリア・レイエス演じるダニ・ラモスという新キャラクター。 今作は今の所設定などが一切不明なのですが、『ターミーネーター2』の直接の続編で以降の続編を一旦リセットした設定という噂もあり、どうやってつなげていくのかかなり気になるところ。 そして栄えある 中央を飾るのはシュワルツェネッガー……ではなく、 マッケンジー・デイヴィス演じるグレースというキャラクター。 全身にある手術跡のようなものがあり、かなりの確率で彼女が今作のターミーネーターなのではないでしょうか! マッケンジー・デイヴィスといえば『 ブレードランナー2049』では レプリカントの娼婦のマリエット(ホログラムのジョイと重なった娼婦)役も記憶に新しいですが、言われないとわからないくらい雰囲気が違っていて、今回は士郎正宗の漫画『アップルシード』の主人公 デュナン・ナッツみたいなタフな雰囲気(そのまま実写版ができそうな具合に)。 ということは シュワルツェネッガーは出演しないのかと思いきや、どうやら撮影には参加しているようなのですが、一体どんなキャラクターを演じるかは今のところ不明。 しかし、シュワは「 T-800を演じられることを楽しみにしている。 (「T2」以来初めて)ジェームズ・キャメロンが全体的な監修をするわけだから、すごい作品になるよ」とも コメントを寄せており、 なんらかのT-800を演じることは確定している模様。 ジェームズ・キャメロンのプロデューサーとしての嬉しい復帰に加え、監督は『デッドプール』の第一作で低予算ながら面白い作品に仕上げたというあたりも、どういった映像がみれるのか楽しみなポイント。 まだまだどんな映画になるかはわからないものの、たった一枚の画像でかなりワクワクさせられているので、これは是が非でも期待してしまう。 そんな『ターミネーター』最新作(タイトル未定)は2019年日本公開予定。

次の

『ターミーネーター』最新作やるって! シュワ不在だけどサラ・コナーがカッコ良すぎる画像が公開

ターミー ネーター 3

支持率120%の筋肉の大統領 アーノルド・シュワルツェネッガーの代表作『 ターミーネーター』シリーズ第6作にあたる最新作の新画像が突如公開! しかし肝心のシュワがいない…。 今回公開された画像の 右端にいるのは、『ターミーネーター』世界の人類存亡のカギを握る英雄ジョン・コナーの母サラ・コナー。 演じているのは『ターミーネーター』および『ターミーネーター2』でサラ・コナーを演じた リンダ・ハミルトンその人。 その風貌はそのまま年を重ねたサラ・コナーといった具合で力強く 歴戦の英雄感が漂っていてカッコいい! 左端にいるのは ナタリア・レイエス演じるダニ・ラモスという新キャラクター。 今作は今の所設定などが一切不明なのですが、『ターミーネーター2』の直接の続編で以降の続編を一旦リセットした設定という噂もあり、どうやってつなげていくのかかなり気になるところ。 そして栄えある 中央を飾るのはシュワルツェネッガー……ではなく、 マッケンジー・デイヴィス演じるグレースというキャラクター。 全身にある手術跡のようなものがあり、かなりの確率で彼女が今作のターミーネーターなのではないでしょうか! マッケンジー・デイヴィスといえば『 ブレードランナー2049』では レプリカントの娼婦のマリエット(ホログラムのジョイと重なった娼婦)役も記憶に新しいですが、言われないとわからないくらい雰囲気が違っていて、今回は士郎正宗の漫画『アップルシード』の主人公 デュナン・ナッツみたいなタフな雰囲気(そのまま実写版ができそうな具合に)。 ということは シュワルツェネッガーは出演しないのかと思いきや、どうやら撮影には参加しているようなのですが、一体どんなキャラクターを演じるかは今のところ不明。 しかし、シュワは「 T-800を演じられることを楽しみにしている。 (「T2」以来初めて)ジェームズ・キャメロンが全体的な監修をするわけだから、すごい作品になるよ」とも コメントを寄せており、 なんらかのT-800を演じることは確定している模様。 ジェームズ・キャメロンのプロデューサーとしての嬉しい復帰に加え、監督は『デッドプール』の第一作で低予算ながら面白い作品に仕上げたというあたりも、どういった映像がみれるのか楽しみなポイント。 まだまだどんな映画になるかはわからないものの、たった一枚の画像でかなりワクワクさせられているので、これは是が非でも期待してしまう。 そんな『ターミネーター』最新作(タイトル未定)は2019年日本公開予定。

次の