あんスタ ジュエルアップ スキル。 【あんさんぶるスターズ!】あんスタ ジュエル

【あんスタ】プロデュースのやり方

あんスタ ジュエルアップ スキル

プロデュースコースは、あんスタをプレイする上での基本です。 プロデュースコースを周回することによってイベントのライブやミニイベント、親愛イベントなどが発生します。 また、どのコースもミッションと会話イベントが設定されています。 1回のプロデュース内でミッションは指定された条件を満たすことで、会話イベントは全3種を発生させることで、それぞれ初回クリア報酬としてダイヤ(一部の通常プロデュースコースはボイス等)がもらえます。 ミッションは1つクリアごとに1つと、全ミッションをクリアしたボーナスでさらに追加でもらえるので、ミッションで4つ、会話イベントで2つ、合計1コースあたり6このダイヤが手に入ります。 プロデュースコースの遊び方 プロデュースコースへは、マイルーム右側の「プロデュース実習」、 また、各イベントページの「プロデュースへ」からいけます。 各イベントから入った場合は該当イベントのプロデュース一覧のみ選択可能です。 マイルームから入ると 通常プロデュース・曜日別プロデュース・期間限定イベント の3つから遊びたいコースを選びます。 コースには常設の「保健室」を含め5つのレッスン場所が用意されており、保健室を除く通常マス4マスにランダムにユニットのキャラが0~4人配置されます。 全20ターン、うち10ターンめと20ターンめはバトルがあるため、実質18ターンとなっています。 任意のマスをタップすることでレッスンあるいはイベントが発生します。 また、コース中に右上のMENUをタップして出現する画面から、各種進行度の確認のほか、• コースを中断してマイルームへ戻る• プロデュース自体を中止 を選択することができます。 次にLPが回復したらレベルアップをさせるためにコースを中断して待機したり、 意図しないユニットでプロデュースをはじめてしまってやりなおしたい時 経験値の端数調整で1バトルめで負けるつもりが買ってしまったのでやり直したい時 などに使えます。 レッスン 生徒が表示されているマスをタップするとレッスンがはじまります。 通常マスには赤青黄の3つの属性のうち1つか2つが設定されており、その場所でレッスンをすると該当する色のジュエルのかけらと、ランダムでジュエルが手に入ります。 色が2つ設定されている場合、左側(枠の色)の色がメインで7割ほど、右側の色がサブで3割ほどにかけらが分散されて手に入ります。 保健室以外の、誰もいないマスを選ぶと椚先生とのイベントが発生し、FEVERを上げることができますが選択を間違えるとLUCKが下がります。 保健室ではFEVER値があがりませんので、LUCKを上げるミッションのほか、ミッションのためにFEVER値をこのままにしてレッスンを終わらせたい時の調整などに使います。 「特別イベント」キャラ 各コースには「特別イベント」キャラが設定されており、自分で選んで編成する5人のほかに特別イベントキャラの合計6人でコースを回ることになります。 特別イベントキャラはコース中、信頼度ゲージの下に「イベント」と表示されます。 1つのユニットに同じキャラは1人しか入れられません。 ユニットと特別イベントキャラがかぶった場合、ユニット選択画面で該当キャラの顔が暗く表示され、確認が出ます。 無視してスタートすることも可能ですが、その場合該当キャラを抜いた4人がユニットとして参加します。 場合によってはバトルで不利になりますので素直に別キャラのカードと入れ替えましょう。 ミッション コースごとに用意されている課題です。 クリアするとダイヤが1つずつ、全部クリアするとクリアボーナスとしてさらに1つ、合計4つもらえます。 ミッションは開始前に確認できるほか、 右上のMENUボタンからも確認が可能です。 ミッションは大きく分けて• 5ターン以内にFEVER• 2回FEVER• 特別イベントキャラの信頼度を100%にする• 最高LUCKで終了する となっており、このうち3つが設定されています。 かけら集めは単色指定の場合と3色指定の場合があります。 レッスンをすることで増えていきます。 マスにいるキャラが少ないほど増え方は大きくなります。 キャラが多いほど増え方は小さくなります。 誰もいないマスを踏むと、保健室では上昇は0、通常マスでは選択肢を間違えなければFEVERを上げられます。 これを利用してFEVER値のある程度の調節ができます。 早くFEVERゲージをためたければ0もしくは1人のマスを積極的に選び、ゲージのたまりを遅くしたい場合は3人4人いるマスもしくは保健室を選びます。 2回FEVERも同様にして、なるべくあと1回でFEVERになるところまでゲージをためた状態で前の周回を終了させ、FEVER終了後は極力1人のいるマスを選んでゲージをためます。 基本は1人、1人のマスがなければ2人のマスを選ぶようにしていけばほぼ確実に2度めのFEVERに入れますが、FEVER値が足りなそうなら誰もいないマスを踏んで椚先生のイベントでゲージを上げましょう。 かけらを集める 10レッスンまでに指定数を集めるものとコース終了までに指定数を集めるものがあります。 かけらは、マスに入っている生徒の数が多いほど多く集まります。 指定色のマスが複数ある場合は人数の多いほうを、指定色が複数ある場合は人数がより多く入っている色を優先で踏みましょう。 2色のマスは単色のマスよりそれぞれの色のかけらの入手量が減ります。 指定色メインのマスが1つしかなく、それが2色マスだとかけらを多数集めるミッションの達成はかなり難しくなります。 FEVER時、特にFEVER終了ターンにはボーナスがついて通常時より多く入手できます。 したがって、FEVERの時に指定の色のマスに3人あるいは4人が入るかどうかで達成の難易度は大きく変わります。 とくに、3色のかけらを10レッスンまでに指定数集めるものは5ターンのFEVER中に均等に3人4人入ったマスが発生しないと1色集めきれなくなりがちです。 どこにキャラが何人入るかは運なので根気よく周回しましょう。 とくに「かなりアップ」を持っている生徒がいたら優先的に能力を開花させてミッション要員にしておきましょう。 最高LUCKで終了する LUCKはFEVERゲージの左にあるパラメーターです。 通常「普通」ではじまり(LUCKアップのレッスンスキルをもった生徒がいる場合は1段階あるいは2段階アップから)、会話イベントでハズレを選ぶと下がりますが保健室で上げられます。 佐賀美先生とのイベントはハズレはなく、選択肢はLUCKが1段階アップが2つ、2段階アップが1つです。 最低1回、保健室にいけば達成ですが、まちがえても2回いけば絶好調になれます。 アタリはすぐ覚えられるでしょうが、「毎日楽しい」「貧血で休みたい」「お弁当を渡す」「あったかいお茶を渡す」「駄菓子」「テスト範囲を教えて」が2段階アップです。 信頼度100% 一周ずっと該当キャラを選んでおけば達成できます。 会話イベント回収のためにストーカーしていれば自然に達成するでしょう。 ただし、特定のキャラを追うと3人マス4人マスを踏むことが増えます。 信頼度 生徒には信頼度というパラメーターがあり、レッスンしたマスにいた生徒は信頼度があがります。 マスの人数が少ないほど、一人あたりの信頼度のアップ度は大きくなります。 チュートリアルの時「どの生徒の信頼度を上げるかは重要だ」というようなことを佐賀美先生に言われますし、実際、信頼度MAXの生徒と0の生徒では入る経験値に差はあります。 が、 誤差です。 ミッションで信頼度を上げる必要がある場合を除き、信頼度は気にする必要はありません。 会話イベント レッスン後、レッスンに参加した生徒との会話イベントが発生することがあります。 イベントコースの場合、特別イベント以外の会話イベントは発生しません(設定で発生するようにできます) LUCKが高い、あるいは信頼度が高いほうが発生しやすいとされていますが、絶好調+信頼度MAXでもまったく発生しないこともあります。 運です。 会話イベントが発生すると選択肢が表示されます。 ハートが3つたまると親愛イベントが発生します。 ただし、特別イベントキャラはミニイベントが発生してもハートはもらえません。 (イベント時はコース専用会話イベントのみ) コース専用会話イベントは途中で2択の選択肢があります。 どちらの選択肢にも信頼度アップと小ジュエル獲得の2通りの反応が用意されており、この反応はランダムに発生します。 正解はありません。 マスの色と生徒の色とのマッチ チュートリアルや読み込み時のヒントで「マスと生徒の色がマッチすると効果アップ!」と出ますが、 誤差、というか目に見える差はありません。 そもそもプロデュースコースでは生徒の能力値はあがりませんし、どの色のマスにどの生徒を入れるかはプレイヤーには選べません。 あるいは信頼度のあがりかたに多少の差があるのかもしれませんが数値が出ないので差が見えませんし、信頼度の高低での取得経験値の差も誤差レベルです。 無理に同じ色の生徒が入っているマスを選ぶメリットはありません。 気にせず進めましょう。 通常プロデュース 恒常コンテンツです。 各ユニット・各クラスごとにコースが用意されています。 新キャラ・ユニットが追加されるとコースも追加されます。 ダイヤを回収したあとは、推しとの会話イベントを楽しむ、経験値の端数調整に使う以外はあまり開かなくなるでしょう。 イベントとイベントの間の期間は消費APが半分なので、イベントのない時期に進めるのがオススメです。 曜日別プロデュース 曜日によって特定の色のジュエルが入手しやすいコースです。 「大ジュエルアップ」のキャラで固めたデッキでも大ジュエルなしで終わることはありますが、通常コースを「アップ」なしで回っている時に比べれば格段に多く、0の時もありますが大ジュエル5などという、通常コースではほぼありえない収穫が得られる周回もあります。 1回収穫がいまいちでも繰り返し周回するうちにジュエルは増えていきますので地道に周回しましょう。 このプロデュースコースもイベントのない期間は消費APが半分になります。 イベントコース 項目としては最後になりましたが、あんスタのメインコンテンツです。 月に2回行われるイベントのプロデュースコースで、前半2コース、6日めからさらに追加で2コース、合計4コースが基本です。 通常のコース同様、ミッションと会話イベントがあるほか、• ライブの発生率が通常・曜日コースより高い• 他キャラのイベントは発生しない(発生するように設定可)• 一度会話イベントをすべて回収したら以後発生しない設定可 という、ひたすら周回するのに適したコースです。 その他特殊コース 2016年3月からはじまった、キャラの誕生日当日に発生する誕生日コース、コラボの際の特別コース、復刻イベントなど。 イベント同様、マイページのバナーのほか、「期間限定イベント」を左右フリックすることでアクセスできます。

次の

【あんスタ攻略】『あんさんぶるスターズ!』育成に欠かせないジュエルを効率よく集めよう【ビーズログ.com】

あんスタ ジュエルアップ スキル

当ページは、Happy Elements株式会社「あんさんぶるスターズ」の画像を利用しております。 該当画像の転載・配布等は禁止しております。 K いぐるみです。 今回は「あんスタのイベントを走ってみたくて調べたものの、結局よくわからなくて困っている」という友人からのリクエストで、僕があんスタイベを走ってみた所感も含めて、できるだけ噛み砕いてイベントの走り方を解説していこうと思います。 また、この記事は無課金(無理のない課金)の方向けに書いております。 「とりあえず ポイボ1,100,000を目指して走りたいと思うんだけど、不安で仕方がないから予習したい」という場合にぜひ読んでいただきたいです。 この記事を書いている人の情報 簡単にですが僕のあんスタにおけるステータスを軽く紹介しておきます。 この程度の人が書いてますよというくらいの認識でよろしくお願いします。 まず、イベントに初めてちゃんと走ろうと考えていて、でもなにから手を付けるべきかわからないという方へ、準備やイベント中に 気にしたほうがいい事と 気にしなくてもいい事に大きく分けてみました。 そこは安心してください。 ただしそれなりの努力は必要ですよ、という話。 なぜかというと、LP3あれば特大ライブを最後まで叩き切れる数値だからです。 そして、そこまで到達すれば無課金でポイボゲットがワンチャン見えてくるからです。 細かいことは他のサイトに載ってるので、この説明だけで納得のいかない方はそっちを見てください。 というか、この事実は僕の中でわりとどうでもよかったりする。 250,000はあくまでも目標とすべき最初の値であり、今後も上げていくことを前提(むしろ自然と上がっていく)としています。 250,000前後だと緊急ライブはレベルが上がるとLP5以上消費してしまいます。 総合値の上げ方は至って簡単。 カードのレベルを上げるのです。 そしてアイドルロードを開放するのです。 レベル上げはいつでも構いませんが、効率が良いのは日曜日のプロデュースです。 (日曜日プロデュースで周回するとほぼ無限に走ることができることと、担当ユニットがfineだったことから『おわシン』と呼ぶ。 『終わらないシンフォニア』の略。 )むしろレベルカンストしてからアイドルロードに手を付けたほうが僕は良いと思います。 なぜかというと、ライブをできるだけ少ない消費LPで済ませられるからです。 下記の消費するLPとその時ライブを行うユニットを御覧ください。 できるだけ少ない消費LPで粘ったほうがお得なため、上から順に強い方が望ましいのです。 LPは1回復するのに30分。 全回復は2時間30分です。 無課金でライブユニットの総合値が250,000ギリギリという方は一番気を使う必要が出てきます。 ぶっちゃけ無課金で「しっかり8時間寝たいよ〜」はちょっと甘えだと思います。 だったらダイヤを砕くことを少しは考えたほうが楽になれます。 僕は始めたての頃できるだけLP漏れを起こさないように監視したり、イベント初日はダイヤを砕いて少しでもライブのレベルを上げておいたりしました。 (むしろ始めたてはダイヤを少し砕いても良いと思います。 通常ライブは、 現行も復刻もすべて無視してOKです。 なぜかって? その方が効率がいいから、通常ライブは美味しくないから。 その一点です。 ですので、プロデュース中に発生した 特大ライブのみ受ける形になります。 通常ライブは勇気を出して遠慮なく断りましょう。 いつか慣れます。 緊急ライブは特大ライブをクリアした時に確立で発生するライブです。 いつ来るかは誰にもわかりません。 もし緊急ライブが訪れた際にLPがちょうど切れてしまった場合は、回復をアイテムを使うか、ダイヤを砕くか、RANKを上げるか、ライブを捨てるかの4択です。 僕はできる限り(ダイヤを砕いてでも)受けることをおすすめします。 「このプロデュースクリアしちゃったらRANKが上がる……」って時は中止しましょう。 それくらい普段から余裕を持ってジュエルを集めておくことを強く勧めます。 消費の仕方さえ抑えておけば、最終的に余るし。 でもどんなに待っても緊急が来ない! という時もきっとあると思います。 そんな時は自分のさじ加減でRANKを上げたり上げなかったりしましょう。 結局は運です。 また、小技というほどでもないですが、イベントが始まる虚無期間に全回復した状態でRANKを上げることで、LP10確保できます。 そして経験値をギリギリまで上げておく、という準備もイベントを走る上でおすすめです。 そして、総合値を上げることに直結するわけですが、ジュエルの使い方には少しコツがあります。 まず、レベルを上げてアイドルロードを開放すべきカードの選定です。 見分け方は「アイドルロードで そのカードの属性と同じ色のマスが多いかどうか」です。 完凸していなくてもだいたい目星がつけられます。 特化型でないカードと比較して、特化型はパッと見てわかる(8, 9マスくらい)。 だいたい黄属性なら黄の属性値が一枚で 25,000以上出せるカードなら特攻型と言っていいでしょう。 流石に今までのカードの中で特化型を教えて! あんスタ内の掲示板では、最新イベントのステが早い段階で有志によって張られることがありますので、近場のカードならそちらを参考にするのも手。 (結局の所、一番早いのは自分で開放して値を確認することだと思います。 ) 次に、強化するカードがだいたい揃ったら、アイドルロードを開放していきます。 可能であれば、「 スタート地点から真横に伸びたアイドルロードは全開放し、その枝葉のマスを色によって開放するかしないか判断する」方法がおすすめです。 )あとは推し以外の衣装は開放しないとか。 そもそものジュエルの集め方ですが、日曜日以外の曜日プロデュースに行ってください。 周回するのは 上級で問題ありません。 できる限り「中ジュエル」を意識して多く集めるようにしましょう。 カードのレッスンスキルの中には 各ジュエルの取得数がアップするものもあります。 持っていたらぜひユニットにぶち込んであげましょう。 焼きそばパンは余るし最悪腐ります。 (腐るというのは、使用期限が過ぎて使えなくなったり、受け取りボックスから出ることなく消え去った焼きそばパンのことです。 )日曜日に死に物狂いで曜日プロデュース回って2個消費できるかどうか(気持ちの問題)。 イベントの準備段階で沢山あるようなら、ジュエル集めや通常プロデュースで使ってしまうのもアリ。 腐らせるよりはマシ。 一体、僕は今までにいくつの焼きそばパンを腐らせたのだろう……。 とりあえずこれらの回復アイテムは、「状況に応じて、あなたの好みに合わせて使ってください」としか言えない。 基本的にLP回復アイテムは緊急ライブ用にとっておくと良いと思います。 ダイヤも同じく。 焼きそばパンはともかく、こんぺいとうとスポーツドリンクは使用期限に注意して必ず腐らせないようにしましょう! 因みに使用期限の決定の仕方は受け取りボックスにある間の30日間、受け取った後はイベント期間中ならイベント終了まで、虚無期間なら次のイベントが始まるまで。 これ揃えられるの箱推しの人くらいじゃないかな。 ユニットスキル考える暇があるならプロデュース周回しろって言いたい。 基本的にライブユニットはおすすめ編成でヨシ! どんどん更新して総合値を上げていきましょう。 僕は現在も総合値を上げるためにイベントを走り続けています。 推しのためにダイヤを貯めようね。 ていうかポイボが取りたいだけなら考えるな。 そこそこ配られるし、課金石だからといって考えすぎるのはヨクナイ。 因みに僕はまだメインストーリー全部読み終わってないです。 親密度は推ししか上げてない。 イベント中はとにかくイベント走って。 イベントの期間とそれぞれが開催される日くらいしか大きな違いがないです。 月によってはそれ以上あったりもする。 ただし参加する際にダイヤ15個消費します。 どちらもイベントの日数で割っていただければ、1日でどれくらい走れば良いのかわかります。 現行なら110,000、復刻なら約114,000。 おわりに 如何でしたか? 最後に突き詰めていくと、なぜイベントを走ってポイボをゲットしなきゃいけないの? と哲学に嵌ってしまう方もいると思います。 僕はいつか来るであろう推しイベのために戦力を上げておく、という目的でイベントを走っています。 これを見てなんとなくイベントの走りかたが理解できたなら幸いです。 質問や「載ってないけど知りたい」というものがありましたら、ぜひコメントをください。 それでは、皆さんに楽しいあんスタライフを。

次の

【あんスタ新ガシャ】「スカウト!浮き世エアライド」5/30(火)15:00~6/14(水)15:00まで!

あんスタ ジュエルアップ スキル

カードごとに能力値が異なる カードは、単純に絵柄が異なるだけのものではありません。 カードは、 ダンス、ボーカル、パフォーマンスの3つの能力値を持っています。 後程詳しく説明しますが、一般にレアリティが高いほど能力値が高いカードと言えます。 また、カードの枠部分の色は属性を表しており、その色の属性の能力値が高いことを示します。 カードは星の数が多いほど手に入りづらいが、有利(レアリティについて) カードには「レアリティ」が存在します。 あんスタでは、星の数であらわされていますね。 カードには3種類の属性がある(属性について) あんスタのカードには、先に説明したレアリティの他に「属性」があります。 属性の種類は、ボーカル・ダンス・パフォーマンスです。 たとえば、下の3種類のカードは同じ遊木真ですが、枠の色が異なりますよね? これは、どの属性に特化したカードかを表すものです。 あんスタでは、それぞれの属性別にユニットを組むことになりますので、同じアイドルでも色々な属性のカードを持っていたほうが有利になります。 最初の内はこの属性のユニットは強いけれど、この属性は弱い…みたいなことも起こりがちですね。

次の