ファーム グラン ピング。 都内から90分、収穫体験もできるグランピング施設「ザ・ファーム・キャンプ」をレポート

ファームグランピング京都天橋立のグランピング施設情報

ファーム グラン ピング

千葉・香取にある農園リゾート施設「ザ ファーム THE FARM 」にあるグランピング施設「ザ ファーム キャンプ THE FARM CAMP 」。 都心から約80分、車がなくても東京駅発のバスでアクセスが可能だ。 「ザ ファーム キャンプ」は、絶景のロケーションの中で、ワンランク上の新しいキャンプスタイルを体験できる施設。 朝は、ウッドデッキから大自然を眺めながらコーヒーを楽しみ、夜はハンモックに揺られながら、夜空に広がる星の鑑賞をするという贅沢な時間を過ごすことができる。 さらに、施設内の農園で収穫された新鮮な野菜や肉でバーベキューをすることも。 収穫体験ができるほか、バーベキューに必要な道具は準備されており、一味違った体験が用意されている。 今回、水辺にある「THE FARM リバーサイド」と、森の中にたたずむ「THE FARM フォレスト」の2エリアに施設がオープン。 それぞれ違った雰囲気を楽しめるロケーションだ。 気になる基本設備は、セミダブルベッド2つとシュラフ 寝袋 2つ、ローテーブル、デッキチェア2つ、ハンモックスタンドなど。 また、2016年10月3日 月 ~11月30日 水 の平日は、グランピングを日帰り 11:00~18:00 で楽しめるプラン「THE FARM グランピング・デイキャンプ」を提供。 グランピング施設を利用できることはもちろん、農園での野菜収穫やそのBBQ、温泉やジップスライダー体験ができる。 都心から比較的容易にアクセスできる土地で、大自然を満喫してみてはいかがだろう。

次の

THE FARM(ザファーム)

ファーム グラン ピング

THE FARM ザ ファーム 詳細 ・住所: ・公式HP: ・車アクセス: 大栄ICより車にて約20分 助沢ICより車にて約15分 ・送迎:2日前までに予約が必要。 2つのグランピングスタイル THE FARM ザ ファーム には2つのグランピングスタイルがあります。 ヴィラタイプと コテージタイプでどちらもとっても魅力的なんです。 自分のスタイルに応じて、グランピングスタイルを選びましょう。 2回行ってもいいですよね。 これが受付。 夜になると光輝いて美しい。 中も自然が感じられてオシャレな造りになっています。 ここでチェックインの手続きをします。 無料でコーヒーが飲めたりバドミントンやボールなど外で遊ぶ道具のレンタルもしています。 少しですが花火やお酒も売っていました。 敷地内に花火エリアがあり夜9時まで手持ち花火のみOK。 今回泊まった我がコテージを外から見るとこう。 写真がうまく取れず、美しくないことは反省しています。 早速中に入ると、木の匂いがする。 ウェルカムウォーターもありました。 今回私たちは夕食無しのプランを選択したため、食材を外で調達してこちらのキッチンで料理します。 冷蔵庫は大きめですね。 食器類はありますが、調味料などはもちろん無いので用意しましょう。 簡単に肉を調理してこんな感じの仕上がりに 木のテーブルに木のお皿でかなり手抜き料理でもおしゃれに見えますよね。 ご飯を食べたら、温泉に行きます。 こちらがそのお風呂『かりんの湯』です。 THE FARM内にあるので部屋から歩いていけます。 なんとここのお風呂、ザ ファームの宿泊者は翌日のチェックアウト後も14時まで入浴可能なんです。 これがザ ファームの優しさです。 ありがとうザ ファーム。 また来たいよザ ファーム。 【営業時間:10:00〜22:00】 ちなみにコテージ内にもお風呂が付いています。 こちらも綺麗なんですが、無料で温泉に入れるので使いませんでした。 ザファームグランピングのオシャレな空間に酔いしれて、眠りにつくと朝食が待っています。 朝食の会場も敷地内なので歩いていくのですが、途中で馬やヤギなどの動物を発見したので、少しだけ戯れました。 こいつらの可愛さは異常。 こちらが朝食の会場で普段はカフェとして営業しています。 そして今回の朝食がこちら タコライスです。 ビュッフェ方式になっているので、自分の好きな分量を取れます。 がっつりお代わりしました! お腹いっぱいになったら部屋に戻ってさらにくつろぎ、チェックアウトをしてお風呂に入れば今回のグランピング体験は終了です。 ザファームでもう一度グランピング体験をしたい いかがでしたでしょうか。 昼は収穫体験をして、夜はオシャレな空間で仲間や家族とまったりと過ごす。 素晴らしい週末ですよね。 都心から車でたったの90分と アクセスも抜群なので、是非一度ザファームに行ってみてください。 体験したことを思い出しながらこの記事を書いていたら、もう一度行きたくなってしまいました。 笑 今回はコテージに泊まったので次回はヴィラタイプのグランピングをしようかな。 以上、しょーまのザファームグランピング体験レポートでした。

次の

グランベリーパーク

ファーム グラン ピング

日本一のさつまいもを味わいに 秋といえば、さつまいもの季節。 シーズン真っ只中の2019年11月4日、 茨城県〈らぽっぽ なめがたファーマーズヴィレッジ〉で行われたイベントで、 同時にさつまいもを収穫する最多人数「1233人」が世界記録に認定されました。 こちらの〈らぽっぽ なめがたファーマーズヴィレッジ〉は 一年中、さつまいもと農業が楽しめるテーマパーク。 138年の歴史をもつ小学校の廃校跡地を活用し、 季節ごとにさまざまなイベントを開催しています。 (天皇杯とは、毎年農林水産のコンクールが約300開催され、 農林水産大臣賞や内閣総理大臣賞に選ばれた500件の中から選ばれる、 最も権威のある賞です) 施設内には、野菜をふんだんに使用したレストラン、 ジェラートが美味しいカフェはもちろん、 やきいもの歴史や作り方などが学べるミュージアムもあり。 スイートポテトの手作り体験では、季節に合わせた旬のスイートポテトを作ることができます。 らぽっぽ なめがたファーマーズヴィレッジは、 2015年、茨城県行方(なめがた)市にオープンした体験型農業テーマパーク。 畑から工場、さつまいものスイーツ店〈おいもさんのお店らぽっぽ〉を運営する さつまいも専門食品メーカー〈白ハト食品工業株式会社〉が手がけるテーマパークです。 ファームグランピングコンテナ 次のページ ツリーハウスやファームグランピングも! Page 2 秋の夜長を楽しむファームグランピング 畑のすぐそばに佇むクラブハウス アウトドアも楽しみたい! という方にはファームグランピングがおすすめ。 おいしいものはもちろん、ツリーハウスで過ごしたり、満天の星空を眺めたり。 畑のそばでいろんな過ごし方ができます。 茨城県で唯一グランピングが楽しめる、ここでの「ファームグランピング」は、 目の前に畑があるので、農作業を体験したり、新鮮な野菜を収穫することができます。 その採れたての新鮮な野菜を使ったビュッフェを、 夜の豪華BBQでも、朝食でも堪能することが可能。

次の