梅干し の 作り方 簡単。 少量で簡単!ジップロックで梅干しの作り方、土用干しの時期や雨の対処法

白梅干しの作り方~シソなしで、簡単に作れます~

梅干し の 作り方 簡単

選別の際に、煮えや傷のないものを、選んでお届けしても、お手元に届く翌日には、茶色く痛んだ状態に、なっている場合がございます。 初めて完熟梅をご利用のお客様は この状態を「痛んでる」と思われることがあります。 柔らかい実が落下したものですので、やはり痛みはでて参りますが、南高梅農家が漬けるのと同じ、自然落下した完熟梅で、柔らかくふっくらした梅干を作りたい!というお客様には、おすすめです。 痛みや擦り傷は、梅干しとして出来上がったときには、消えています。 それでも痛みのある実に抵抗がある・・というお客様には、お勧めできませんので ご理解いただきましてから、ご購入をお願いいたします。 「ほりぐち農園」では、お客様からいただきましたメールへのお返事は、必ず2営業日以内に返信させていただいております。 ご注文の際には正しくメールアドレスをご記入されているかご確認ください。 ご注文後のご連絡がとれず、ご迷惑をおかけいたしますのでよろしくお願い申し上げます。 万一、メールをお送りいただいたにも関わらず、当農園より返信が届かない場合は、大変お手数をお掛け致しますが、再度ご連絡下さいます様、お願い致します。 土曜日、日曜日はメール返信、発送業務をお休みさせて頂きます。 お急ぎの場合は、電話注文 0739-74-2452 をご利用下さいませ。 お客様の個人情報の取り扱いには万全の注意を払っており、お客様の個人情報を、あらかじめ示した提供先(運送会社や決済管理会社等)以外の第三者に開示もしくは提供することは一切致しません。 お支払方法は5種類ご用意しております。 クレジットカード ご利用可能なクレジットカード 代金引換 手数料324円が必要です。 銀行振込 先払いになります。 振込手数料をご負担ください。 郵便振替 先払いになります。 振込手数料をご負担ください。 コンビニ振込 先払いになります。 手数料324円が必要です。 「ほりぐち農園」では、ご注文後、商品を出来るだけ早くお届けするために、初めてお買い物をされるお客様に【クレジットカード決済】または【商品代引】をお奨めしております。 配送は青梅・完熟梅は「ヤマト運輸」で、梅干は「ゆうパック」でお送りさせていただきます。 (北海道・東北・沖縄は青梅・完熟梅のお届けもゆうパックとなります。 ) 送料 北海道・沖縄 1000円 その他の地域 600円 クール便は +300円 お届け日時の指定 お届け日と時間帯の指定が可能です。 (青梅・完熟梅のお届け日はご指定いただけません。 )お届け日時指定のご希望がある場合、できれば発注日より1週間以降でご指定下さい。 時間帯は下記の時間帯からお選びいただけます。 午前中/12:00〜14:00/14:00〜17:00/17:00〜19:00/19:00〜21:00.

次の

【みんなが作ってる】 梅ぼし 作り方 簡単のレシピ 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが333万品

梅干し の 作り方 簡単

干さないで作れる!梅干しの簡単な作り方• ジップロックを使った梅干しの作り方• はちみつを使った梅干しの作り方 ジップロックで簡単梅干しの作り方 干さないで作れるジップロックを使った材料も少ない簡単な作り方です。 用意するものは南高梅500g、天然塩90g、ホワイトリカー50㏄です。 南高梅は干さないで良いですが、 下処理として洗って水分をしっかりふき取り、竹串でヘタを取ったらヘタの部分も水分をしっかりふき取っておきます。 ジップロックにホワイトリカーを入れたらジッパーを閉じて、全体に行き渡らせて消毒したらホワイトリカーは捨てます。 消毒したジップロックに梅を入れて塩をまぶすように入れたら、袋を閉じて冷蔵庫へ入れます。 10日くらいで梅酢が上がるので紫蘇を入れたい場合は、このタイミング赤しそを袋に加えます。 毎日軽く混ぜて置くことで、塩味のバランスの取れた梅干しが1年後には食べられるようになります。 はちみつで簡単梅干しの作り方 用意するものは、南高梅500g、ホワイトリカー50㏄、はちみつ50g、天然塩50g(梅の10%)です。 南高梅は大粒で完熟しておらず、キズがついていないものを選ぶようにしましょう。 梅はきれいに洗いザルにあげて、キッチンペーパーなどで梅についた水分をしっかりふき取ります。 梅干しを干さないので、竹串でヘタを取り、ヘタの部分も水分をしっかりふき取ります。 ジップロックに梅とホワイトリカーを入れて袋を閉じたら、梅とホワイトリカーを優しくなじませて、ホワイトリカーは捨てます。 天然塩とはちみつを梅の入ったジップロックに加えて、袋を閉じたら、空気を抜きながら全体がなじむように振ります。 500㏄のペットボトルなどを重石代わりに乗せて、冷蔵庫へいれます。 梅酢が上がる10日間くらいは、毎日ジップロックはひっくり返して、ジップロックが膨らむ場合は空気を抜くようにします。 1年たつとまろやかではちみつの香りの梅干しができます。 紫蘇や氷砂糖を使った人気の甘い梅干しの作り方を紹介 梅干しは好きだけれど、酸っぱいのが苦手な方や塩分が気になる方など、紫蘇や氷砂糖を使った人気の甘い梅干しの作り方もあるので紹介いたします。 紫蘇や氷砂糖を使った梅干しの減塩方法• 紫蘇を使った減塩梅干しの作り方• 氷砂糖を使った減塩梅干しの作り方 紫蘇と酢で減塩できる梅干しの作り方 青梅10㎏、氷砂糖2㎏、粗塩1㎏、5倍酢750ml、赤紫蘇5㎏を用意して、青梅は1晩水につけてアク抜きをします。 アク抜きをした梅のヘタを爪楊枝などで取り除き、水気を切った梅を消毒した容器に入れて、上から氷砂糖、塩を入れて5倍酢を全体にかけます。 汁が上がるまで重石10㎏くらいを置いて、汁が上がったら梅が汁につかる程度に重石を軽くします。 梅の汁が上がっているのを確認したら、梅を取り出し、天日干しにして、赤紫蘇は塩でもんでアク抜きしたものを漬け汁に入れたら、天日干しした梅を戻して、紫蘇と混ぜます。 1週間くらいたつと梅の表面に赤紫蘇の色がついてきますが、1ヶ月漬け込むことで中までしっかり染み込ませます。 出来上がった梅干しは漬け汁からあげて消毒した保存用の瓶などに入れて、漬け汁も別の消毒した容器などに入れると紫蘇ジュースなど色々使えます。 五倍酢を使うことで減塩になり、カビ防止にもなります。 氷砂糖を使った甘い減塩梅干しの作り方 完熟梅1㎏をきれいに洗い水気を拭き取りヘタを取ったら、 二重にしたジップロックに入れて、ホワイトリカー75㏄を回しかけて、梅全体になじませます。 ホワイトリカーが梅になじんだら、塩100g、氷砂糖100gを入れて、さらに全体がなじむように袋を揺らします。 空気を抜いて袋を閉じたら、冷暗所で保存して、そこから毎日袋の上下をかえて、梅酢もどんどん上がってくるので全体がよく漬かるように動かします。 天気の良い日を選んで1日梅を干したら完成で、通常よりほんのり甘い減塩梅に仕上がります。 残った梅酢は料理にも使えてジュースもできるので捨てないでください。 梅干し作りで余った梅酢の使い方について 梅干し作りでできた梅酢は捨てたらもったいないので捨てずにとっておきましょう。 そこで、梅酢の簡単な使い方を紹介いたします。 夏バテ予防に梅酢ドリンクの作り方 残った梅酢をグラスの半分に入れて、シロップをお好みの量入れたら、氷を入れてマドラーなどでかき混ぜたら完成です。 梅干しのクエン酸は疲労回復などに効果があると言われているので、夏バテ予防にもなります。 お好みで炭酸で割ったり、焼酎などで割ると梅酒っぽくもなります。 余った梅酢で簡単ドレッシングの作り方 梅干し2~3個お好みの量を種を取り除いたら刻んで叩いておきます。 ボウルに梅酢大さじ1、酢大さじ2、醤油大さじ1、みりん大さじ2、サラダ油大さじ2を入れたら、叩いておいた梅を合わせてよく混ぜたら完成です。 豆腐に紫蘇をのせて梅酢ドレッシングをかけて食べると、彩もよくさっぱり食べられるのでおすすめです。

次の

【みんなが作ってる】 梅ぼし 作り方 簡単のレシピ 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが333万品

梅干し の 作り方 簡単

梅干しの作り方は「漬け方」「シソ入れ」「土用干し」の3つにわけて紹介します。 梅干しの作り方:漬け方 道具• 梅干しを漬ける容器:漬けもの樽等• ジップロック等の保存バッグ:Lサイズのもの 27cm x 28cmくらい• キッチンペーパーか清潔なタオル• 竹串か爪楊枝• はかり等 材料• 梅:1kg• 焼酎 ホワイトリカー :カップ4分の1 梅干しに使う梅は、青みが薄くなり少し黄色っぽくなっているくらいのものがちょうど良いです。 青みが強い場合は常温で数日おいて追熟させると黄色くなります。 押し蓋用の道具• 水:1リットル 梅と同量〜2倍くらいの重さ• 空のペットボトルまたは保存バッグ 作り方• 梅を洗い、ヘタを取る• 水気を拭き取り、保存バッグに入れる• 焼酎を入れ、全体に馴染ませる• 塩を入れ、全体に馴染ませる• 保存容器に入れ、押し蓋をする• 梅酢があがるのを待つ 1. 梅を洗い、ヘタを取る 梅を水で洗い、爪楊枝などでひとつひとつヘタを取ります。 一晩漬けてアク抜きをする手順を入れる場合もありますが今回は省きました。 水気を拭き取り、保存バッグに入れる キッチンペーパー等で水気を拭き取り、保存バッグに入れていきます。 メーカー:大王製紙• 焼酎を入れ、全体に馴染ませる 焼酎をまわしかけます。 一度袋の口を閉め、軽く振るようにして焼酎が梅全体に行き渡るようにします。 焼酎を入れるのは殺菌ためと、この後入れる塩がよく馴染むようにするため。 塩を入れ、全体に馴染ませる 塩を入れます。 焼酎と同じように袋の口を閉め、軽く振るようにして全体に塩を行き渡らせます。 保存容器に入れ、押し蓋をする 保存袋ごと容器内に梅を入れます。 容器に入れてから空気を抜き、それから口を閉めるようにするとスッキリと収まります。 梅を入れたら中蓋を入れ、その上から重し 水を入れた保存バッグ をのせ、フタをして完了です。 おもしの重さは梅と同じ〜2倍くらい。 今回は梅と同じ1kgにしました。 このまま冷暗所に置き、3〜5日ほど放っておきます。 梅酢があがるのを待つ 3〜5日ほどすると梅から水分 梅酢 が出てきます。 梅酢が出ればここまでの工程は成功! このあとは赤紫蘇を手に入れるまでこのままにしておきます。 赤紫蘇を入れない、赤くない白梅干し 干し白梅 にしたい場合はこのまま土用を待ち、土用干しに入ります。 注意点やポイント 梅の品種と選び方 普通のおうちで採れた梅のため斑点がいっぱいですが、購入する場合は傷や斑点がないものを選びましょう。 でもこれはこれで! 梅干しに向いている品種は「南高」「白加賀」「養老」「藤五郎」あたりと言われています。 時期になるとお店に並ぶのはだいたいこの品種。 購入する時は傷や斑点がなく、粒が揃ったものを選ぶようにすると良いです。 今回は頂いた梅を漬けましたが、自家栽培のものだと傷や斑点があるものが多く、粒も不揃い。 熟し具合も異なります。 傷がひどいもの、傷み始めたもの、小さすぎるものは選別して良い梅だけを使います。 でも多少の傷や斑点も手を掛けているうちにかわいく思えてきますよ! 保存容器について 今回使ったのは左の漬け物容器。 容量が5リットルの「5型」というサイズです。 これで1kgの梅と重しがちょうど入りました。 5kgくらいまでなら5型でいけそうです。 保存バッグを使うのであれば、梅と重しを入れることができればどんな容器でも大丈夫です。 洗った食器を入れる水切りカゴでも代用できます。 梅干しは強い塩分と酸が伴うので、保存バッグを使わない昔ながらの作り方の場合はかめ等の陶器製のもの、またはホーローの容器がおすすめです。 メーカー:旭化成ホームプロダクツ• 心配な方は二重にして使うと良いです。 重しについて 保存バッグに水を入れたものを重しとして使いましたが、ペットボトルに水を入れたものでもOK。 水を使った重しは重さを自由に変えられるのがポイントです。 漬け物石があればそれを使ってください。 中蓋がない場合は板や裏返した平皿を入れると全体に均一に重さがかかるようになります。 白梅酢の活用法 梅を漬けた後、数日で出てくる水分を「梅酢」または「白梅酢」と呼びます。 これに対して、このあとの工程でシソを入れて赤くしたものが「赤梅酢」。 どちらもおにぎりを握るときの手水・手塩の代わりに使ったり、酢の物やドレッシング、浅漬けを作る時に使えます。 白梅酢は色を付けず、梅の風味だけを活かしたい料理におすすめです。 次回はシソ入れ! 梅干し作りの本を見ると「梅酢があがってきたら、シソが出回るのを待ちます。 」という感じでシソ入れまでの期間は明記されていません。 梅酢が上がり、赤紫蘇が手に入ったらいつでもシソ入れの工程に入ってOK。 逆に早めに漬けてしばらく経ってからシソ入れの作業に入っても大丈夫です。 赤紫蘇の出回る時期は6〜7月頃。 梅よりもちょっと遅く出回ります。 買い逃さないように注意しましょう! 買い損ねて探しまわりました…… 甘いはちみつ梅が食べたくなったらこちらがおすすめ!•

次の