博多 小倉 運賃。 2枚きっぷ(自由席)|JR九州

2枚きっぷ(自由席)|JR九州

博多 小倉 運賃

新幹線割引きっぷとは 新幹線割引きっぷはJR九州から発売されているきっぷで、 2枚セットになった回数券です。 福岡市内~大分・宮崎、北九州市内~熊本・鹿児島・佐賀・長崎方面が設定されています。 「2枚きっぷ」や「九州新幹線2枚きっぷ」では山陽新幹線の博多~小倉間は山陽新幹線を利用できないのに対して、 新幹線割引きっぷは山陽新幹線を利用でき、速く移動できるのがメリットです。 新幹線は自由席、特急列車は自由席または指定席を利用できます。 (佐賀発着のみ自由席のみ利用可能) 指定席を利用する際は駅の窓口で座席の指定を受ける必要があります。 また、北九州市内~熊本・鹿児島中央の移動では博多での乗り換えなしに楽に移動できます。 1人で往復利用• 2人で片道利用 する際にお得になります。 メリット 博多~小倉間を約15分で移動できる 博多~小倉間を特急列車で移動する場合は約1時間かかりますが、山陽新幹線を利用すると約15分で移動でき、移動時間を短縮できます。 小倉~熊本・鹿児島中央を乗り換えなしでお得に利用できる 「九州新幹線2枚きっぷ」の利用する場合は、小倉~博多間は特急列車、博多~熊本・鹿児島中央間は九州新幹線を利用することになり、博多で乗り換えが必要です。 新幹線割引きっぷは山陽新幹線を利用できるため、山陽新幹線・九州新幹線直通の「さくら」「みずほ」に乗車すれば乗り換えなしで小倉~熊本・鹿児島中央間を移動できます。 デメリット 新幹線割引きっぷで博多~大分間を移動する場合は乗り換えが必要 博多~大分・宮崎間を移動する場合は、特急「ソニック」で博多~大分間を利用するのが便利です。 宮崎方面へは大分で特急「にちりん」に乗り換えです。 新幹線割引きっぷで博多~大分間を移動する場合は、博多~小倉間は山陽新幹線、小倉~大分間は特急列車を利用することになります。 博多~小倉間の移動時間は短縮できるものの、乗り換えが必要になります。 博多~大分間の移動で乗り換えが面倒になる方にはおすすめできません。 2枚きっぷ・九州新幹線2枚きっぷよりも1500円~2000円高い 2枚きっぷ・九州新幹線2枚きっぷの場合は博多~小倉間は特急列車利用ですが、新幹線割引きっぷは博多~小倉間は山陽新幹線利用となります。 そのため、2枚きっぷ・九州新幹線2枚きっぷよりも1500円~2000円程度高くなります。 (例:北九州市内~熊本間の場合)• 九州新幹線2枚きっぷ…9660円• 新幹線割引きっぷ…11310円 (例:北九州市内~鹿児島中央間の場合)• 九州新幹線2枚きっぷ…20580円• 新幹線割引きっぷ…22630円 設定区間と値段 新幹線割引きっぷの設定区間と値段は以下の通りです。 また往復利用の場合の定価運賃・料金も比較していきます。 (特急列車は自由席利用で計算) こどもの値段は大人の値段の半額です。

次の

福岡 ~ 北九州、福岡空港(国際線)~小倉|高速バス路線・時刻検索(福岡県内・下関/九州島内)|高速バス情報|バス情報|西鉄グループ

博多 小倉 運賃

西鉄天神高速バスターミナル• 若宮インターチェンジ• 直方パーキングエリア• 高速千代ニュータウン• 黒崎インター引野口• 高速皿倉山ケーブル• 八幡東消防署前• 中央二丁目• 到津の森公園前• 歯大前• 南小倉駅前• 大手町西• ソレイユホール・ムーブ前• 小倉城・松本清張記念館• 西小倉駅前• 小倉駅前• 時間に余裕をもってご利用ください。 お得な乗車券• 西鉄電車[二日市または筑紫・太宰府〜福岡(天神)間] と、 西鉄高速バス[福岡〜北九州線] が、セットになってお得な片道きっぷです。 その他 ・(普通定期券に都心部フリー定期券を加えることも出来ます。 ) ・ ・ ・.

次の

新幹線往復割引きっぷ|JR九州

博多 小倉 運賃

「おとな」と「こども」の区分 おとな 12歳以上(12歳でも小学生は「こども」です) こども 6歳~12歳未満(6歳でも小学校入学前は「幼児」です) 幼 児 1歳~6歳未満 乳 児 1歳未満 こどもの運賃・料金• 「こども」の乗車券、特急券、急行券、指定席券は「おとな」の半額です(5円の端数は切り捨てます)。 ただし、半額とならない場合があります。 グリーン券、寝台券は「おとな」と同額です。 「おとな」1人と「こども」1人で、または「こども」2人で1つの寝台がご利用になれます。 「幼児」「乳児」の運賃・料金• 「幼児」「乳児」は無料ですが、次の場合は「こども」の運賃・料金が必要です。 「おとな」または「こども」1人に同伴される「幼児」の人数が2人を超える場合(3人目から「こども」の運賃・料金が必要です)。 「幼児」「乳児」が1人で指定席、グリーン席、寝台等を利用する場合。 「幼児」が単独で旅行する場合。 途中下車• 「途中下車」とは、旅行途中(乗車券の区間内)の駅でいったん改札口の外に出ることをいいます。 次の例外を除き、乗車券は、後戻りしない限り何回でも途中下車することができます。 次のきっぷでは途中下車できません。 片道の営業キロが100キロまでの普通乗車券• 大都市近郊区間内(福岡、大阪、東京、新潟、仙台の各近郊区間)のみをご利用の場合の普通乗車券• 回数券• 一部の割引きっぷ• 特急券、急行券、グリーン券、寝台券、指定席券• 東京都区内・札幌・仙台・横浜・名古屋・京都・大阪・神戸・広島・北九州・福岡の各市内発または着となる乗車券では、東京都区内、各市内の駅では途中下車できません。 「神戸市内」発着の場合の特例 新幹線をご利用の場合に限って、三ノ宮、元町、神戸、新長田または新神戸の各駅では新幹線と在来線を乗り継ぐための途中出場ができます(ただし、当日中の乗り継ぎに限ります)。 割引乗車券 往復割引乗車券• 往復乗車券をご利用になる場合に、片道の営業キロが601キロ以上あれば、「ゆき」「かえり」の運賃がそれぞれ1割引になります。 学生割引乗車券• JRから指定を受けた中学・高校・大学・専修・各種学校の学生・生徒の方で、ご利用区間の片道の営業キロが101キロ以上ある場合、運賃が2割引になります(往復割引乗車券についても学生割引が適用になります)。 10円未満の端数は切り捨てます。 乗車券などをお求めの場合は、学校が発行する「学校学生生徒旅客運賃割引証」を窓口へお出しください。 「学校学生生徒旅客運賃割引証」1枚で片道・往復・連続乗車券のいずれか1枚をお求めいただけます。 ご旅行日数が乗車券の有効期間を超える場合• この場合、「学校学生生徒旅客運賃割引証」が2枚必要です。 ご旅行中は、学生証・生徒証などの証明書をご携帯ください。 団体割引乗車券• 団体の種類• 8人以上のお客さまが同じ行程をご一緒に旅行される場合に割引となるもので、次の種類があります。 ・普通団体…一般のお客さま• ・学生団体…指定学校の学生・生徒・児童・園児8人以上がその学校の教職員に引率されて旅行する場合• 団体運賃の計算• 1人分の割引運賃(10円未満の端数は切り捨て)に人数を乗じて計算します。 ・普通団体• 〈1月11日~2月末日、6月、9月、11月1日~12月20日〉……15%引• 〈1月1日~10日、3月1日~5月31日、7月1日~8月31日、10月、12月21日~31日〉……10%引• 51人以上では50人増すごとに1人分の運賃・料金が無料になります。 団体運賃の計算 31~50人 51~100人 101~150人 151~200人 無料扱人数 1人分 2人分 3人分 4人分• ・学生団体(団体専用列車利用の場合を除く)• 中学生以上 ………50%引• 小学生以下 ………30%引• 教職員、付添人 小学校低学年などの団体 ………30%引• お申込み期間• 【通常の列車】… 出発日の9ヶ月前から14日前まで。 (但し、JR九州内完結で、指定席を伴わない普通・快速列車を利用する団体は5日前まで。 【団体専用臨時列車などの場合】… 出発日の9ヶ月前から2ヶ月前まで。 受付窓口• JRの駅、主な旅行会社でお受けします。 回数乗車券 回数乗車券ご利用の案内 種類 区間 おねだん 有効期間 普通回数券 (11枚つづり) 200キロ以内の区間 片道普通運賃の10倍の金額 3ヶ月• 1枚ずつご利用になれます。 普通列車の普通車自由席に乗車できます。 途中下車、乗車区間の変更はできません。 おとなの回数券1枚でこども2人までご利用になれます。 詳しくはをご覧ください。 運賃計算の特例 新幹線と在来線が並行する区間の特例• 新幹線と在来線が並行している区間では、同じ線として営業キロ等の計算をします。 ・東海道・山陽新幹線=東海道本線・山陽本線・鹿児島本線• ・九州新幹線=鹿児島本線• ・東北新幹線=東北本線• ・上越新幹線=東北本線・高崎線・上越線・信越本線• ただし、次の区間内の各駅 両端の駅を除きます を発駅もしくは着駅または接続駅とする場合は、別の線として営業キロ等の計算をします。 運賃計算の特例 東海道・山陽新幹線と在来線 品川~小田原、三島~静岡、名古屋~米原、 新大阪~西明石、福山~三原、三原~広島、広島~徳山 九州新幹線と在来線 博多~久留米、筑後船小屋~熊本 東北新幹線と在来線 福島~仙台、仙台~一ノ関、一ノ関~北上、北上~盛岡 上越新幹線と在来線 熊谷~高崎、高崎~越後湯沢、長岡~新潟 新下関~博多間を利用する場合の特例• 新下関~博多間を含む区間については、在来線と新幹線とでは運賃が異なります。 きっぷをお求めの際は、ご利用になる経路をご指定ください。 この区間を含む場合については、ゆき新幹線、かえり在来線(逆も同じ)であっても往復乗車券を発売します(片道601km以上の区間については往復割引を適用します)。 大都市近郊区間内のみをご利用の場合の特例• 大都市近郊区間内のみを普通乗車券または回数乗車券でご利用になる場合は、実際にご乗車になる経路にかかわらず、最も安くなる経路で計算した運賃で乗車することができます。 重複しない限り乗車経路は自由に選べますが、途中下車はできません。 途中下車する場合は、実際に乗車された区間の運賃と比較して不足している場合はその差額をいただきます。 ただし、「福岡市内」に姪浜駅、下山門駅、今宿駅、九大学研都市駅及び周船寺駅は含まれません。 都区市内発(または着)の乗車券は、それぞれの同じゾーン内ならどの駅でも乗り始める(または降りる)ことができます。 ただし、同じゾーン内の駅では途中下車できません。 特定の列車による折り返し区間外乗車• 特急「ソニック」のように、博多~小倉~大分間で直通運転する列車は、小倉で途中下車しない限り小倉~西小倉間のキロ数は含めないで運賃・料金の計算をします。 分岐駅を通過する列車に乗車する場合の特例• 次の区間の左側の駅から枝分かれする一方の線区から他方の線区まで乗車する場合で、列車が左側の駅を通過するため左側の駅と右側の駅との間を折り返し乗車する場合は、同区間のキロ数は含めないで運賃計算をします(定期券は除きます)。 ただし、折り返し区間内では途中下車はできません(途中下車される場合は同区間に対する運賃が必要です)。 次の区間をご利用になる場合は[ ]内の太線区間のキロ数は含めないで計算します。 同区間内では途中下車できません。

次の