いんでこうわい 意味。 第199回 山下暁美さん:愛媛の方言、あなたはなんぼわかる?

第199回 山下暁美さん:愛媛の方言、あなたはなんぼわかる?

いんでこうわい 意味

先日同窓会のとき米山の話をしたら、「うちのお墓は米山が書いたものだよ」ということで、早速拝見させて頂きました。 お墓の文字だからでしょうか。 印刷文字のような、きっちりとした楷書でした。 石川君の曾祖父さんと米山が飲み友達で、正月にはよく米山が遊びに来て、そのとき書いて貰ったものだそうです。 他にもまだあったのですが、押入れの奥で鼠の糞にまみれていたのを、子供のとき見た記憶があるけど何処へ行ったやら分からないとのことでした。 石川君の言葉によると、「米山が有名になったのは、最近やけんな〜、昔や〜酒飲みたゆう言いよった」そうです。 この辺では、神主さんのことを「おたゆうさん」と言います。 石川君は、近所の温泉で顔を合わすこともあるのですが、アルコールが入ると米山時代そのままの伊予弁丸出しです。 素面でも「いんでこうわい」「いけんねやー」などは、純粋の伊予弁です。 いんでこうわい もう来ぬ人の 風薫る 註 「いんでこうわい」は伊予の方言で(さようなら)。 「いぬる」は「去る」。 「こうわい」には別に意味のない語調だが、知らない人が聞くと、去って又すぐ来るのかと思うらしい。 「いけんねや〜」は、「駄目だな」といったような意味です。

次の

友近 X あらびき団 がトレンドに! Funnitter(ファニッター)

いんでこうわい 意味

4,2011) ------------------------------------------------------------------------ [ 注 ]このPageで紹介する広島弁は、私が生まれ育った広島県でも南部・芸予地方の を中心とした広島弁であることを、あらかじめご了承ください。 広島県全域で通じるとは、限りませんのでご注意願います。 まるごと暗記して用例を参考に使いこなしましょう。 【あ行】 検索:【】・【】・【】・【】・【】・【】・【】・【】・【】 用語(広島弁) 意味(共通語) 用例(広島弁) 共通語訳 アイスケーキ アイスクリーム 朝とぉーから アイスケーキ 食びょったら腹がピィーピィーになったんじゃあ! 朝早くから アイスクリームを食べていたら 下痢になちゃったよ! あいもしゃしゃりもなぁー 何にも関係無い 彼女たぁ あいもしゃしゃりもなぁーわい! 彼女とは 全く関係無いさ! あおじ 青あざ あんたぁー、いつから あおじができたんねぇ? 君、いつから 青あざができたの? あがーな あのような、あんな あがーなこと、いよーるでぇ… あんなことを言ってるょ… あがく 布団から出る、布団を跳ね除ける きのうばん、 あがいておーかじぇーひいてもうたわー 昨晩、 布団から出て大風邪をひきました あぐ 飽きる そがいに まいたんび カレーばっかしじゃ あぐでぇ! そんなに毎回毎回 カレーばかりじゃ 飽きちゃうよ! あげーなもん あんなもの あげーなもんいらんわぃ! あんなものいらないよ! あげる 吐く、ゲロッパーする 船酔いで あげたんじゃー! 船酔いで 吐いちゃったよ! 〜あげる 〜まくる(強調語) ほりゃ ぁーげる/しばき あげる 掘り 上げる/こらしめ まくる 朝とおから(朝とお〜から) 朝早くから 朝とおから、どこへ行きんさるんでぇー? 朝早くから、どこへお出かけなの? 味もスンパチもない 全く味がない この煮しめは、 味もスンパチもせんでぇー。 この煮物は、 全く味着けがないよ。 あれまぁ、これはこれは、 ありがとうございます。 乱暴な事を言う人だ。 ありゃーねぇー あれはねぇ/そう言えば ありゃーねぇー、あいつがわるいんでぇ/ ありゃーねぇー、ハヤト君と涼子ちゃん、結婚するんじゃと。 あれはねぇ、彼が悪いんだよ/ そう言えば、ハヤト君と涼子ちゃん、結婚するんだってさ。 あんがいに 意外と あんがいに、やつぁー、ええやつでぇ。 意外と、彼は、良いヤツだよ。 あんきな 呑気な あんきなことぉ、いよーるでぇ… 呑気なことを言ってるよ… あんたんちゃー 君の家 あんたんちゃー ぶげんしゃじゃけん ええわいねぇ! 君の家は お金持ちだから いいね! あんなぁ あいつ あんなぁ、のーくりじゃ あいつは、さぼり魔だよ あんばい (体の)調子 いまごらぁ、 あんばいはどがいなんねぇ? 近頃は、 お体の調子はどうですか? あんぽんたん (=)ぱーぷー ばか あんたぁ、ほんま あんぽんたんじゃねぇ… 君、本当に ばかじゃないの… あんやん 兄 あんやんが悪いんじゃけんねぇー お兄さんが悪いのよっ。 彼のあそこは左に、 曲がっているんだって。 いがる 怒鳴る、怒る そがぁにぃ、 いがりんさんなぁ そんなに、 怒鳴るのは止めなさい いぎ 魚の骨 ご飯食べぇよったら、 いぎがのどちんこ刺さってとれんのぅじゃぁ… 食事をしていたら、 魚の骨が喉に刺さってとれないのです… いきし(いきしな) (=)いきみち 往路 いきしに弁当こうてこうやぁー。 行く途中で弁当を買っていこうよ。 いぎす 海草寒天 夏は、 いぎすとびーるじゃー! 夏は、 海草寒天とビールですね! いきたがい 行き違い おとついは いきたがいになって 会えんかったんじゃと 一昨日は 行き違いになって 会えなかったんだってさ いけん/いけんど いけない/いけないよ そがんことぉー、ゆうたら、 いけんのんでぇー そんな事、言ったら、 いけないよっ いごく 動く いごかんで、じっとしとけぇー。 動かないで、じっとしときなさい。 彼は、 頑固な奴だからね。 いついき/いっつもかっつも いつも あいつぁー、 いついきばかたれじゃ。 彼は、 いつもバカだねぇ。 いちがいには 一方的には そうたぁ いちがいにゃ 言えんでぇ そうだとは 一方的には 言えないよ いっしょごた ごちゃまぜ 味噌もクソも、 いっしょごたじゃぁー 味噌もクソも、 ごちゃまぜだぜぇー いっそ 全く、全然 そぎゃんこと いっそ知らんでぇ そんなこと 全くしらないよ いっちょうらい 晴れ着 おおっ、わしんために いっちょうらい着てきたんねぇー おっと、僕のために 晴れ着を着てきたんだね いってんですか 行かれるんですか どこまで いっってんですか どこまで 行かれるんですか いっちゃん 一番 和彦くんは、級で いっちゃん勉強ができたんでぇ 和彦くんは、クラスで 一番勉強が出来たのよ いっぱこと (=)ようけ たくさん いっぱこと、ぶとがきとるわぁー たくさん、虫がきてるよっ いなげな おかしい、変な 今日は、降ったり晴れたり、 いなげな天気じゃのぅ… 今日は、降ったり晴れたり、 変な天気ですねぇ… いなす 帰らせる おなご・こどもは はぁー 遅いけん いなそうやぁー 女・子供は もう遅いから 帰らせましょう いにしなに 帰りがけに 今日、 いにしなにパンこうてきてぇやあー 今日、 帰りがけにパンを買ってきてね いぬる 帰る はぁー、 いんだんかぁー? もう、 帰ったの? いのぉー 帰えろうよ はぁー、 いのぉーやー! もう、 帰えろうよ! いびげな 変な、妙な いびげな顔ーすなやぁー。 変な顔付きするんじゃーないよっ! いびしい こわい、恐ろしい オバケは、誰でも いびしいわいねぇー オバケは、誰でも こわいよねぇー いましがた 少し前まで ありゃー いましがたまでここにおったんでぇ 彼は、 少し前までここにいたんだよ いよーりゃーがる 言っている いらんことばっかし、 いよーりゃーがるー。 くだらないことばかり、 言っているよ。 いらう 触る、触れる わしのパソコン いらうなやぁ… 私のパソコン 触らないでよ いらん 要らない、不要 はぁー、さけー、 いらんわー。 もうお酒は、 要らないよ。 いらんことしい 要らないことをする人 あんたぁーは、 いらんことしいじゃねぇー。 君は、 要らないことをする人だねぇー。 いりゃーせん 不要だ、いらない はぁー、酒は いりゃーせんけんねぇ もう、お酒は いらないよっ いりこ にぼし 今朝の味噌汁は、 いりこでダシをとったんでぇ 今朝の味噌汁は、 にぼしでダシをとりました いんでこうわい 帰る はぁ 6時じゃけん いんでこうわい もう 6時だから 帰るよ いんにゃ いいえ いんにゃ、わしゃー知らん いいえ、私は知りませんよ イルカに乗った少年 城みちる イルカに乗った少年が、やってきたんじゃと。 城みちるが、来たんだってさ。 土で全く 見えないよ。 うれし ひょうきんもの、めでたい奴 あいつは、 うれしじゃけん。 彼は、 ヒョウキン者だからね。 うれしげな 嬉しそうな うれしげな、かおー、しとったでぇ。 嬉しそうな顔をしていたよ。 うわばき/うわぐつ スリッパ ここは土足禁止じゃけん、 うわばき履けぇやー。 ここは土足禁止だから、 スリッパを履かないといけないよ。 ええー それは違いますよ。 使ったら、きちんと かたづけなよ。 もう、 正座を30分したら、足がしびれてしまったよ。 おせ 大人 客: おせはなんぼねー? 店員:500円じゃー。 客: 大人はいくらですか? 店員:500円でございます。 遊びまくって、 遅くに帰ってきたんだってさ。 おーちゃくな 怠慢な おーちゃくなこと、すなやぁー 怠慢なことをしてはいけないよ おちょくる からかう わりゃー、 おちょくっとるんかぁー 君、 からかってるの? おっけぇ 大きい あんたんは ぶち おっけぇのう! 君のは、ものすごく おおきいねぇ! おっとろしい 恐ろしい やれ、 おっとろしいことじゃ やれやれ、 恐ろしいことですね おとつい おととい おとついが締め切りじゃった おとといが締め切りでした おどれ、 おどりゃー あなた、君 おどりゃー、はよぉ金かえせえやぁ… ねえ 君、貸しておいたお金かえしてよ… おなご おんな(差別的な意あり) まちごぉーて、 おなご風呂へはいったよっ! 間違って、 女湯にはいちゃったよ! おひーさん お日様、太陽 夏場は、はよーから、 おひーさんがでるわいねぇ 夏場は、朝早くから 太陽が出ますね お前のかあちゃん、でーべーそっー! 貴方のお母さんは、出べそなんだってね! (ちいさい子供どうしの喧嘩で) お前のかあちゃん、でーべーそっー! 貴方のお母さんは、出べそなんだってね!(これを言われた子は、負ける!) おらぶ 叫ぶ 大きな声で、 おらぶなやぁー 大きな声で、 叫ばないでよー おりんさる いらしゃる 先生は、 おりんさるかいのぉ? 先生は、 いらっしゃいますか? おらん、おりゃぁーせん いない おかあちゃん、今日は おらんのうかぁ? おかあさん、きょうは いないの? おるんじゃー いるんだって おかあちゃん、今日は おるんじゃー! おかあさん、今日は いるんだってさ。 (〜しちゃー)おれん やってられない あほらしいて、 やっちゃーおれんわい ばからしくて、 やってられないよ 【か行】 検索:【】・【】・【】・【】・【】・【】・【】・【】・【】 用語(広島弁) 意味(共通語) 用例(広島弁) 共通語訳 かいい 痒い A:なにぃー またぐら かきょうるんねぇ? B:インキンが かいいんじゃー! A:何んで 股を掻いているの? B:インキンが かゆいんだよ! がいな ひどい、強い、すごい あいつぁー、 がいなちからじゃけんねぇー 彼は、 すごい力だからねえ かえっこ 交換 わしのおなごと かえっこしょうやぁー! 僕の彼女と 交換(Swap しようよ! かえりんさる お帰りになる はぁー、坊さん、 かえりんさったんかぁー? もう、お坊様は お帰りになったの? かがと (足の)かかと かがとがうずくんじゃー かかとが痛むのよ かぐる 引っかく そのきずぅ、どしたんねぇ? 女に かぐられたんよぉ… その傷どうしたの? 彼女に 引っかかれたのさ… かこう 片づける はぁー、 かこうたんねぇ? もう、 片づけたの? がーごーじー 蝉 セミ の幼虫 みかんの木のねとに、いっぱこと がーごーじーが出てきた穴があいとるわぃ みかんの木の根元に、多くの 蝉の幼虫の出てきた穴があいているよっ かごむ 低くなる、しゃがむ、座る はよぅ、 かごまんにゃぁ、たまがあたるで… 早く 低くならないと、ピストルの弾があたるよ… かす 浸ける 汚れた洗濯もんは、ひてい晩、センタッキに かしとけぇー。 汚れた洗濯物は、一晩洗濯機に 浸けておきなさいよっ。 ひらてん、3枚くださいな。 がんたれる がんをとばす あいつっあー、 がんとばしゃぁーがったけん しばいちゃったわぃ! 彼は、 からんできたから 懲らしめてやったよ! 〜でがんす 〜でございます おはよう でがんす。 おはよう ございます。 かんばれ(寒腫) しもやけ かんばれになってかいんじゃぁー 霜焼けになってかゆいのさっ がんぼたれ 悪がき あの子は、ほんまに がんぼたれじゃわぃ あの子は、本当に 悪がきだね きいみ 卵の黄味 あんたぁー、 きいみしかくわんのじゃけぇ 君って、 黄味しか食べないんだね きいれな 綺麗な なんと、 きいれな花じゃこと。 なんて、 綺麗なお花だこと。 きがねな 申し訳ない そりゃー、 きがねなことですのぉー。 それは、 申し訳ないことですねぇ。 ぎーす バッタ(昆虫) はぁー、 ぎーすにきゅうりやったんかぁー? もう、 バッタにきゅうりあげたの? きぜわしい 忙しい/短期な気性 ありゃぁー、 きぜわしいやっちゃ! 彼は、 忙しい奴だよ! 来ちゃった =来んさった お出でになった はぁー、坊さんが きちゃったでぇー。 もう、お坊様が お出でになったよ。 きちゃな 汚い あっー、 きちゃなー!ウンコが手についたわー あっ、 汚い!ウンチが手に着いちゃったよ。 きんさったのう 来てくださいました よう、 きんさったのう… よく、 起こしくださいました… 食いくさし (=)食べくさし 食べ残し だれねぇ、このうどん 食いくさしにしとるんわぁー 誰?このうどん 食べ残してるのは? くうきつぎ ポンプ、空気入れ タイヤの空気がのうなっとるわー! くうきつぎ、持って来てぇやー! タイヤの空気がなくなっているよ! 空気入れ持って来てよ! くぎる 焦げる 仕切る あっつ、さんまが くぎてもうたわぁー そこを くぎれぇーようろうがぁー あっ、秋刀魚が こげてしまったよ そこを 仕切れって言ってるでしょ ぐじぐじ はっきりしない性格 あんたぁー、 ぐじぐじしたやっちゃねぇー! 君って、 はっきりしない性格だね! くすばいい くすぐったい 男;どがな? 女; くすばいいだけじゃぁー! 男;どう? 女; くすぐったいだけよ! くそー! ちきしょう! (賭け事などで負けた時) くそー、やられたわぁー。 ちきしょう、負けちゃったよー。 くたぶれる (=)くたびれる 疲れる、疲労する くたぶれたけん、もういのうやー 疲れちゃったから、もう帰ろうよ くど かまど くどで炊いたご飯は、やっぱしうまいわぁ… かまどで炊いたご飯は、やっぱりおいしいわ… ぐのこっちょ 無駄なこと、バカなこと そがんことしても、はぁー、 ぐのこっちょうよ! そんあことをしても、もう、 無駄なことだよ! ぐる 仲間 警察署長と組長は、 ぐるじゃわぃ。 警察署長と組長は、 仲間です。 (パチンコに負けた時など) ちきしょう、 運がわるいよっ。 ゲーゲー ゲロッパ 誰ねぇー、こがんとこにぃー、 ゲーゲーはいたんは? 誰かねぇ?こんなところに ゲロッパしたのは? けつ お尻、ビリ、最後 成績は、 けつから3番目じゃぁ 成績は、 後ろから3番目だよ けつまずく 失敗する、こける あいつぁー、高校の時、一年、 けつまずいたんよぉー!/あっこの坂で、 けつまづいたんよぉ! 彼は、高校のとき、一年 留年したんだってさ!/あそこの坂で、 こけちゃったのさ! けつる ける、蹴飛ばす だれねぇ?いま、戸を けつったんわぁ? 誰?今、ドアを 蹴飛ばしたのは? 〜げな 〜だ そがんことは、知っとる げな。 そんなこと、知っている そうだ。 げに そういえば げに、どしたんねぇ? そういえば、どうしたんだっけ? けぶたい 煙い 野焼きしょうるけん、 けぶたいのぉー。 野焼きしてるから、 煙いねぇ。 〜けん 〜ます そりゃー、しっとる けんねぇ。 それは、存じており ます。 この味噌汁は、ちょっと味付けが 濃いね。 こう 買う おかあーちゃーん!マスヤ味噌 こうてきてやぁー/はぁー、切符 こうたんねぇ? おかあさーん!マスヤ味噌 買ってきてね。 パチンコで、 こんなにもうけたことはないよ。 (屁を) こく (オナラを)する メシをくよーる時に、 屁をこくなやぁー。 食事中に、 オナラをしないでよ。 こぐりまわす かけりまわる、走りまわる 畑を、 こぐりまわす 畑を、 走りまわる ここらは この辺りは ここらは田舎でがんす。 この辺りは田舎だよ。 何、やってんだい?もったいないねぇ!お焦げも 擦り取って食べなきゃ、いけないよ。 こさえる 造る/作る あしたは、まつりじゃけん、巻き寿司 こさえようやぁー 明日は、お祭りだから巻き寿司を 造りましょう こしたこたぁーない 〜する方が良い/一番だ おおかじぇー、引いた時は、寝るに こしたこたぁーない! 大風邪をひいたときは、寝る のが一番だ。 こすい ずるい あいつぁー、 こすいけんねぇ。 彼は、 ずるいからね。 お灸がよく 効いたよっ。 そんなんだったら、 お話にならないよ。 こないだ(こなーだ) この前 ありゃー、 こないだこうたんでー。 あれは、 この前買ったんだよ。 彼ってもの凄く、生意気だよね。 小さい子が、公園で泣いていたよ。 こわい かたい なんと、 こわいめしじゃのっぉー! はぁー、こがいに こわぁー、なっとらー。 あんたー、やっぱし若いわー! なんて、 かたいご飯だこと! もう、こんなに かたくなっちゃたのね。 貴方って、やっぱ若いわね! こらえる 許す 浮気したら、 こらえんけんねぇ。 浮気したら、 許さないからね。 ころ タイヤ 乳母車の ころがはずれたんじゃー。 ベビーカーの タイヤが外れたんだ。 ころげる ころぶ、こける 地震で、はかさんが ころげたんじゃー 地震で、墓石が ころんじゃった こんなー 彼、君 こんなー、おぞいわー。 彼は、賢いよ。 こんなら 彼たち、君たち こんならに、めしーくわしてぇやぁー。 彼らに、ご飯たべさせてやってよ。 早く 着替えないとおくれちゃうよっ。 しかける 苦情を言いに来る、 (喧嘩を吹っかける) あそこの親は、 しかけにきゃーがったぁ… あそこの親は、 苦情を言いに来たよ… 字消し 消しゴム 字消し、かしてぇーやぁー! 消しゴム、かしてよっ! しごぉーする 仕上げる、片付ける/こってっんぱんにする もう魚の しごぉーしたんねぇ…/やつぁー、 しごぉーしちゃれぇー もう魚の 調理した(ウロコ、腸を片付ける)の?/彼のこと、 こってっんぱんにしてしまえっ 自堕落 怠慢なこと あんたぁー いっつも 自堕落なんじゃけぇ すかんわー 君は いつも 怠慢だから 嫌いなのさ しちゃーおれん (=)やっちゃーおれん やってられないよ ばからしーて、 しちゃーおれんわー ばからしくて、 やってられないよー しったげ 知っているふり あいつぁー、よう しったげするんじゃけん 彼はよく 知っているふりをするんだよね じっとする 落ち着く そわそわせんで、 じっとしとけぇやー そわそわしなしで、 落ち着きなさい。 しとりんさる なさっている あのほとけさんは、優しい顔を しとりんさりますわぁー あの仏像は、優しいお顔を しておられます 〜しとるのにから 〜しているのに せっかく勉強 しとるのにから、仕事せぇゆんかー! せっかく勉強 しているのに、仕事手伝うの? 死にゃーせん 大丈夫 そがんことで、 死にゃーせんわー そんな事では、 大丈夫だよ 死ぬろう 死んじゃう あげえな高い所から飛び降りたら、 死ぬろーて! あんな高い所から飛び降りたら、 死んじゃうよ! しばく、しばきあげる こらしめる あいつぁー、ちょっと生じゃけん、 しばいたろうやぁ… 彼は、ちょっと生意気だから、 こらしめてやろう… しまつする 節約(倹約)する しまつせんにゃー、ぜにはたまらんわい 節約しないと、お金は貯まらないよ しみつく シミになる 血が 染み着いた。 血が シミになる。 しもうた かたずけた/しまった はぁー、 しもうたんかぁー?/ しもうたっ、どじったわぁー もう、 かたずけたの?/ しまった、まちがえちゃった じゃけんねぇ だからさぁ じゃけんねぇ、前に一回ゆうたろうがぁ… だからさぁ、前に一回言っただろ… 〜じゃと 〜だって 結婚しんさったん じゃと 結婚したん だって 〜じゃった 〜だった 元気 じゃった? 元気 だった? シャボン 石鹸 (風呂場で) シャボンがみてとるわ。 持ってきてつかぁーさいや。 石鹸が無くなっているよ。 持って来てね。 はよぉー、 しゅみんさいやぁー! 鼻がたれているよ。 早く かみなさいよ! じゅるい ぬかるんだ 雨が降ったけん 道が じゅるいけん すべらんように きー付けていきんさいよぉ! 雨が降って 道が ぬかるんでいるから 滑らないように気を付けて行きなさいよ! 〜 しょうたわい 〜していたよ くるまんなかで H しょうたわい 車の中で H していたよ しょーねーいれる 本気で、本心で/正念 しょーねー入れてがんばらんにゃー、ダメでぇー!/ しょーねー入れちゃろうかー! 本気でがんばらなきゃ、駄目だよ!/ カツを入れてあげよう! 〜しょぉる 〜している くるまー、なかでH しょぉるわー。 カーセックス しているよ。 しるまあ 知らない あんたぁー、ハヤト君と涼子ちゃんが結婚したのー、 しるまぁ? 君、ハヤト君と涼子ちゃんが結婚したの 知らないだろ? しわい =しんどい 疲れた あーあっ、 しわいわぃ。 あーあっ、 疲れた。 しんどい (=)せんない 苦しい、辛い、せつない 恋をしたら、この胸が しんどいわぃ… 恋をしたら、この胸が せつない(苦しい)わ… 〜しんさい 〜しなさい ちいたぁ、勉強 しんさいやぁー 少しは、勉強 しなさいよ。 ジューすい ジュース オレンジジューすい オレンジジュース すいじば(炊事場) 台所 弟:ありゃっ?おかーちゃんは? 姉: すいじばにおろーがぁー 弟:あれっ?おかあさんは? 姉: 台所にいるでしょ ずいたが悪い お行儀が悪い ずいたが悪い食べ方、しんさんなよー、ふうがわるいんじゃけん… お行儀が悪い食べかたをしてはだめよっ、みっともないんだから… すいばり 木のトゲ・尖ったささくれ あっ、いたー、 すいばりがささったわぃ あっ、痛いー、 木のトゲがささちゃったよー ずうずうべった (悪い意味で)仲がよい、つうつう 警察署長と町長は、 ずうずうべったじゃけん 警察署長と町長は、 つうつうの仲なのさ すえる 腐る 夏場は、はようご飯が すえるけん、きーつけんさいよぉー 夏場は、早くご飯が 腐っちゃうから、気を付けてね ずえる 土砂が崩れる あの山は、去年の大雨で ずえたんでぇー。 あの山は、去年の大雨で 土砂が崩れたんだよ。 すか (=)すかぴん はずれ あのくじは、 すかじゃった あのくじは、 はずれでした すがる 寄り添う おもたぁー、 すがるなやぁー。 重いから 寄り添わないでよ。 すかんたらしい 嫌味な すかんたらしい 子じゃこと。 嫌味な 子だねぇ。 すきらしい 奇麗な、素的な その着物、 すきらしい色しとるじゃん。 その洋服、 素的な色しているね。 少しは、勉強 しないといけないよ。 そばえ にわか雨 そばえ が来るでぇ。 にわか雨が降るよ。 そのかし、あれちょうだいょ! これくださいね。 その代わり、あれくださいね! そばえる 雨がぽろぽろと降る やれっ、 そばえてきたわぁー。 ああっ、 雨がぽろぽろと降ってきたよ。 そのお灸は、よく 効いた。 たがわん かなわない あいつには、 たがわんわい 彼には、 かなわないよ たく 煮る/沸かす はぁー、風呂 たいたんかぁー? もう、お風呂 沸かしたの? たぐる 咳をする おーかじぇーひいて、よう たぐっとるわー ひどい風邪にかかって、よく 咳がでるんですぅ たこう (値段が)高く 車を買ったら、 たこうついたわぁー 車を買ったら、 高いものになりました たちまち 取りあえず たちまち千円貸しとっちゃるわぁー! 取りあえず千円貸しておくよっ! たつ 締める、閉じる さみぃけん はよう 戸 たてんさいや 寒いからさ 早く戸を 閉めてよ たてる/とーたてる ドアを閉める さみーけん、はよぉー、 とーたてやー! 寒いから、早く ドアを閉めてよ! たべんこ 食べずに とーから起きとんのに、ずぅーと たべんこよぉー。 朝、早くから起きているのに、ずっと 食べずにいるよ。 たぼうず つくし あそこの田んぼのねきにようけ たぼうずがでとったわー あそこの田んぼの横に つくしがたくさんでていたよっ だまくらかす だます あいつぁー、 だまくらかしゃーがったわぃ。 彼に、 だまされちゃったよ。 そんなんじゃー、 足りないよ。 だる、だれる たれる 紐が だれとらぁー。 紐が たれているよ。 もう 少し注いでよ。 ちびっとめくさ ほんの少し ちびっとめくさの小遣いじゃー、たりゃぁーせんわー。 ほんの少しのお小遣いでは、とても足りないよ。 ちびる 擦り減る 鉛筆が ちびてもうたわぁー。 鉛筆が 擦り減ったよ。 中華 ラーメン 中華、食べにいこーやぁー ラーメン、食べに行こうよっ ちゅうぶらりん 失業中/無職 ありゃー、 ちゅうぶらりんじゃけー、どもならんわい! 彼は、 無職だからどうにもならないよ! ちょっと聞いてみるんですが ちょとお聞きしたいのですが 山本せんせ、 ちょっと聞いてみるんですが、ええですか? 山本先生、 ちょとお聞きしたいのですが、よろしいでしょうか? ちょっきし 丁度 ちょっきし1000円じゃー 丁度1000円です 〜ちょるけんねぇ 〜しているからね A:今から、帰るけんねぇー。 B:はぁー、酒、 やっちょるけんねぇー。 A:今から、帰るからね。 B:もう、お酒、 のんでいるからね。 ちょびっと 少し ちょびっと暑いわいねぇー。 少し暑いねぇ。 ちりし ティッシュ ウンコしょーもうたら、 ちりしがないけん、まこと こまったんじゃー。 ウンチしようと思ったら、 ティッシュがなくて本当に困ったよ。 ちんぐう ちぐはぐ そりゃぁー ちんぐうじゃわぃ! それは、 ちぐはぐなことですね! ちんば 互い違い そのツッカケは、 ちんばじゃわい! そのサンダルは、 互い違いだよ。 つええ 強い ありゃー ちいまいわりに つええでぇー 彼は小さい割に 強いよ (〜して)つかぁーさい (〜して)ください まあ、一回このお茶、飲んでみてやって つかぁーさいやぁ… まあ、一回このお茶、飲んでみて くださいな… 〜つかい 〜をください 中華、 つかい! ラーメン、 ください! つかえる 渋滞する、混む、ひっかかる つかえてウンコがながれんのじゃぁー。 ウンコが 引っかかって流れないんだよ。 つきだし (酒の)つまみ 酒の つきだしー 持って来てえやあ! お酒の おつまみ 持って来てよ! つく (印鑑を)押す 判を つく。 印鑑を 押す。 つぐ 入れる ガソリンがのうなったんで、 つぎにいくんじゃあ。 子供たちが あそこで 集まって騒いでいたよ。 つばくろ つばめ 春には、 つばくろがぎょうさんくるんでぇ、うちにゃあ… 春には、 つばめがたくさん、私の家に来ますょ… つばける つぶれる 桃が つばけたわぁー。 桃が つぶれちゃったよー。 つばける たわむれる 子供どうしが、 つばけてけんかになったんじゃと。 子供どうしが、 たわむれていて喧嘩になったんだってさ。 つぼむ しぼむ もう、花が つぼんでしもうたぁ… もう、花が しぼんでしまった… つまえる 捕まえる そがなきちゃないもん、よう つまえられんわぃねぇ そんな汚い物、さすがに 捕まえられないさ つまらん いけない/つまんない そがんことばっかし、しょったら つまらんでぇー/あのドラマは、 つまらんかったわぃ そんなことばっかしてたら、 いけないよ/あのドラマは、 つまんなかったよ つむ (髪などを)切る かみー、 つんだんねぇ? 髪の毛、 切ったの? つもごりそば 年越しそば 今晩は つもごりそばじゃ! 今夜は 年越しそばを食べましょう 連れんとこ 友達のところ 今日は、 連れんとこで、子供がうまれたんじゃー。 今日、 友達のところに子供が生まれたんだ。 おでこに、 腫れ物ができちゃったよ。 でこ お人形 あんたー、ちいさぁーこらー、よう でこであそんどったんでぇー。 あなたは、小さい頃よく お人形さんで遊んでいたのよ。 彼は、悪 ですかね。 でぶちん おでこ でぶちんにきっぽがあるんよぉ… おでこに傷痕があります… てみ 竹の籠 (枯葉集めなどで) てみー もってこいやぁ! 竹の籠 持って来てよ! てわるさ 机の下などで隠れて、悪さをすること 授業中に、 先生:なにぃい、机の下で、ごそごそ、 てわるさしょうるんなぁー? 生徒:インキンで、またぐらがかいいけん、かきょうるんじゃあ! 授業中に、 先生:何を、机の下で、ごそごそと、 わるさしているの? 生徒:インキンで、股が痒いから、掻いているんだよ! でん 出ない うちゃー はぁー 三日も ウンコが でんのよー 私は もう 三日もウンチが 出ないのよ でんこん れんこん、はす でんこんの天ぷら れんこんの天ぷら といー 遠い あっこまで歩いて行くのは、 といーでぇー。 あそこまで歩いていくのは、 遠いよ。 どいつ 誰 どいつねぇ? うちがのけといたパンたべやぁーがったんわぁ! 誰? 私が残しておいたパンを食べちゃったのは! どうすんねぇー どうするのー そがぁーな、点とって どうすんねぇー そんな点取って どうするのぉー。 とおがき いちじく(果物) ( 注)「とおがき浣腸」とは言いません。 今年は とおがきが、ぎょうさん取れたのぅ… 今年は いちじくが、たくさん取れました… どーかいのぉ どうですかね どーかいのぉ どうですかね? どがぁーにっ どういう風に、いかように この白菜、 どがぁーにっしょうかぁ? この白菜、 どうしようか? どがぁーも こがーも どうにも こうにも どがぁーも こがーも なんとも なりゃーせん! どうにも こうにも なんとも ならないよ! とーから (=とーに) 早くから 朝 とーからごくろうさんじゃのう… 朝 早くからごくろうさんです… どかす 動かしてのける じゃまじゃけぇー そのねこ どかしてぇやぁー 邪魔だからさ そこの一輪車 のけてよね どげなん どうなの おおかじぇー引いたそうなが、ちょーしゃー、 どげなんでぇ? 大風邪、引いてしまったようですが、調子は どうなの? どさりこむ たっぷり入れる とーがらし、 どさりこむけん、からーからー! 唐辛しを、 たっぷり入れちゃうから、辛くてたまんないよ! どしたんねぇー どうしたの どしたんねぇー、顔がまっかじゃーがぁー どうしたの?顔が真っ赤だよ どしゃげる ぶつける くるまがいえに どしゃげたんじゃと 車が家に ぶつかったんだってさ とどる 溶けないで溜まる 砂糖が溶けんで 底に とどっとるじゃー 砂糖が 溶けないで底に溜まっているよ どべ びり、最後 わしゃは、小学校の頃、かけっこで、いっつも どべじゃった。 私は、小学校の頃、徒競走でいつも びりだった。 明日は、貴方の誕生日だから ブロイラーにしてあげるよっ。 どぶ 腸、はらわた、内臓 とうきょうじゃぁー、サンマの どぶー、食うんじゃと。 東京では、サンマの はらわたを、食べるんだってさ。 どんがめ カメ、野カメ 池のほとりに どんがめがぎょうさんおったわー。 池の縁に カメがたくさんいたよ。 とんがり声 金きり声、甲高い声 ああっ やかましい! とんがりごえあげなやぁー! ああっ うるさい! 金きり声あげるんじゃーないよ! どんどろ 雷(かみなり) どんどろが落ちたんじゃと 雷がおちたんだって どんばら お腹 あいつぁー、 どんばらがようでとうるわー。 彼は、 お腹がすごく出ているんだ。 大崎上島には、納豆はないそうです。 なおす 元の場所へ戻す 道具つこうたら、 なおしとけぇーよ。 道具を使ったら、元の場所へ 戻しておきなさいよ。 ながしゅう 長い間 ながしゅう、Hしとらんねえー。 長い間、Hしてないね。 なぎ 朝夕の無風状態(瀬戸内特有の気象状態) なぎじゃのうー、えらい暑いわぁー 無風状態の時間ですから暑いですね なんかしら 何か なんかしら もっていきょうるんねぇ? 何か 持って行ってるの? なんかしな 何か、何んとなく なんかしな 腹が減ったわぃ! 何となく お腹が空いちゃったよ! なんしょうるん? (=)なんしょんなぁー 何してるの? 今、 なんしょうるんね?/ なんしょんなぁらー、わりゃー! 今、 何しているの?/ 何しているんだ、君は! なんちゅうーことじゃ なんてことだ ええー、 なんちゅうーことじゃ! ええっ、 なんてことだ! なんないと なんでも なんないと、もって帰りんさいやー。 何なりと、もって帰っていいのよ。 なんなら それじゃー なんならー、ワシがゆうちゃろうかぁー? それじゃー、僕が言ってあげようか? なんぼ いくら この飴、 なんぼ? この飴、 いくら? にいな 新しい にいな酒、持ってきてやぁー。 新しいお酒持ってきてよ。 納豆、食べたら口が ネバネバするので、私は嫌いです。 ねとりんさる 寝ている A:きのう晩、先生は来んかったが、どしとったんねぇ? B:おおかじぇえ引いて ねとりんさったんじゃと。 A:昨晩、先生は来られなかったが、どうされたのかしら? B:大風邪ひかれて、 寝ていらしたそうだよ。 ねぶか ねぎ すき焼きに、えっと ねぶかをいれようやぁ… すき焼きに、たくさん ねぎを入れましょう… ねぶる 舐める 飴を ねぶって、べろがあこうなってしもうたぁ… 飴を なめて、舌が赤くなってしまった… ねぶたい 眠い 今日は、えらい ねぶたいわぁ… 今日は、とっても 眠いよ… ねま 寝床、布団 はぁー、 ねまー片づけたんねぇー? もう、 布団片づけたの? のうす 無くす あの切符 のうしたんじゃぁー。 あのチケット 無くしちゃったんだよ。 のうて 無くて 店で銭が のうて往生こいたんじゃぁー。 店でお金が 無くて困ったのよ。 ああっつ、 はぐいことだね!カープが負けちゃったよ。 はかさん 墓地、墓所 今晩、 はかさんで、きもだめし、しょうやぁー 今晩、 墓地で肝だめしして遊ぼうよっ ばかたれ ばか、あほ あんたぁ、ほんまに ばかたれじゃぁねぇ… 君、本当に ばかだね… ばかになる 効かなくなる このネジャー ばかになっとるわい このネジは、 効かなくなっているよ はぐい、はがいい、はがええ はがゆい、にくたらしい きのうカープがまけて、ものすごう はぐいかたんよぅ… きのうカープがまけてものすごく はがゆかったのさ… はぐる めくる 畳を はぐったら、5千円がでてきたわぁー! 畳をめくったら、5千円が出てきたよ! はさる はさまる 歯にネギが はさったんじゃー! 歯にネギが はさまっちゃたんです! はせる はさむ 今日、読んだとこへしおりを はせとけーよ。 今日、読み終わったところへしおりを 挟んでおきなさいよ。 タムシチンキを付けたら、 痛くて痛くて泣きそうだったよ。 パッチ 冬物のすててこ さみぃーけん、 パッチはこー。 寒いから 冬物のステテコを履いていこっと。 はね のけ者 あいつぁー、 はねにしょうやー。 彼を のけ者にしようぜ。 はねくる 除く、取る 野壷のフタ はねくっとるけん こまちびんが中におちちゃんじゃと 野壷のふたを 取っていたもんだから 子供が中に落ちたんだってさ はねくりこける 思いっきり転ぶ 自転車で、 はねくりこけたんじゃー。 自転車で、 派手にころんじゃったのさ。 はぶ 歯茎(はぐき) はぶが腫れて痛いんじゃー 歯茎が腫れていたいのさ。 ぱーぷー ばか ぱーぷーじゃねぇ… ばかだね… はまっちゃる 買ってあげる この盆灯篭は、わしが はまちゃったんでぇ! この盆灯篭は、私が 買ってあげたのよ! はまる おごる このジュースは、わしが はまちゃろう! このジュースは、私が おごってあげよう! はよせいや 早くしてね (便所で)次の人が運子、待っとるんじゃけぇ はよせいやあ 次の人がトイレするのを待ってるんだから 早くしてね はやる 飛ぶ あの凧、ずうーっと向こうまで はやっていったわぁー あの凧、ずうーっと向こうまで 飛んでいったよっ 腹が太い 肝っ魂が大きい ありゃー、 腹がふといけんねぇー。 彼は、 肝っ魂がおおきいからね。 ばり =ぶちこと すごく ばり、たいぎいわぁー。 すごっく、体がだるいよっ。 (うんこを) ばる (うんこを)する 畑にうんこを ばったんじゃー 畑にうんこを したんですぅー 〜ばー 〜ばかり えっち ばー、しょうるんじゃと H ばっかり、しているんですって ぱんず パンツ(トランクス、ブリーフ) (お風呂からあがって)おーい、にいな ぱんず、持って来てくれーや! おーい、新しい パンツ、持って来て! ひい/ ひー 火 ひい、ええがいに、消さんにゃー、大火事になるでぇー。 火をきちんと消しておかないと、大火事になっちゃうよ。 ひこずる 引き回す ズボンの裾を ひこずっとるがねぇ… ズボンの裾を 引き回しているじゃない… ピカドン 原爆 広島に ピカドンが落ちたのは、昭和20年8月6日です。 広島に 原爆が落ちたのは、昭和20年8月6日です。 ひざぼうさん ひざ小僧 ひざぼうさん、そこのかどで打って、いたぁーわい。 ひざ小僧を、そこのかどにぶつけて、痛いよぉー。 ひしゃげる 凹む(へこむ) サンドイッチが ひしゃげて ペタンコになってもうたぁー サンドイッチが へこんで ぺちゃんこになちゃったよ びしょ 濡れる 傘、もっとらんかったけん、 びしょになったわー。 /感じたんじゃねぇー、 びしょになっとらぁー。 傘を持ちあわせていなかったかえら、 濡れちゃったよ。 /感じたんだね、 濡れてるよ。 生カキを食べたら、 下痢になっちゃったよ。 びしゃげる ぶつける、打つ あの角で、車が びしゃげて、はぁー、わやよー! あの交差点で、車が ぶつかって、もう無茶苦茶だよ! ひっつきもっつき くっついてなかなか離れない様子 ゴキブリがホイホイの中で ひっつきもっつきなんじゃあ!! ゴキブリがホイホイの中で くっついて離れなくなっているよ! ひもじい お腹が空いた おかあちゃんが逃げたけん、 ひもじい思いをしとるんじゃー! お母さんが出て行ったから、 お腹が空いているんです! ひやい 冷たい この水は、ものすごおー ひやいわぁー この水は、とっても 冷たいよっ ひょこっと 急に ひょこっと 来るけん たまげたわぁー 急に 来るから びっくりしたよ ひらう 拾う 道端で500円玉 ひろうたんじゃ 道端で500円硬貨を 拾ったんです ひる する あんたが ひったウンコは、すげぇ臭いんじゃけん… あなたが したウンチは、ものすごく臭いの… ひわる 反る ひなたに、竹のさしをおいといたら、 ひわってしもうたぁー! 日の当たるところへ竹の物差しを置いていたら、 反ってしまったよ! ブイ 浮き輪 小2まで、 ブイが無いと泳げんかったんじゃあ 小2まで、 浮き輪がないと泳げなかったんです フィーリピン フィリピン人 あそこの息子はのぉ、 フィーリピンの嫁さん、もらいんさったんじゃと。 ブチ優しゅうて、かわええ娘でぇ! あそこの息子さんはね、 フィリピン人のお嫁さんをもらったんだって。 とっても優しくて、可愛い娘さんだよ! ふうが悪い (=)ふうがええ かっこ悪い、みっともない、はずかしい ふうが悪いことぉー、よそでいいんさんなよぉー はずかしいことを、世間で言ってはだめだよ ふうたれ 格好 ふうたれがわるいねー。 格好がわるいねえ。 ふがええ 運がいい あいつぁー、いっつも ふがええわー 彼は、いつも 運がいいね ふか サメ きのう、 ふかがでたんじゃと きのう、 サメがでたんだって ぶきっちょ 不器用 あいつぁー ぶきっちょじゅあー 彼は 不器用だよ。 ぶげんしゃ 大金持 あそこのいやぁー、 ぶげんしゃじゃけん、たかそうな車もっとるわぁー。 あそこのお家は、 大金持だから、高い車を持ってらっしゃるわ。 ぶたたま 豚肉・卵入りお好み焼き 店員:なんにするんねぇー? お客: ぶたたまじゃー! 店員:何をご注文なさいますか? お客: 豚肉・卵入りお好み焼きをお願いします。 ぶち すごく この問題は、 ぶちむずかしかったのう… この問題は、 ものすごくむずかしかったね… ぶちくそ すごく このカレー、 ぶちくそからいわぁー! このカレー、 すごっくからいよ! ぶちまわす ぶんなぐる 頭を、 ぶちまわしちゃろうかぁー! 頭を、 ぶんなぐられたいの? ぶと ぶよ、虫 明日は、雨か? ぶとがようけとんどるわぁ… 明日は、雨か? 虫がたくさん飛んでいるよ… ふーりんちん すっぽんぽん、ふりちん(振りチン) ふーりんちんで、うろうろするなやぁー! すっぽんぽんで、うろうろすんなよ! へーから (=)へで それから へーから、どうなったんねぇ… それから、どうなったの… へぐ 剥がす その紙 へーどってぇやー その紙 剥いでおいてよね へこさま さかさま それじゃー、表と裏が、 へこさまじゃわぃ それでは、表と裏が、 さかさまだよ へーこく オナラをする だれねぇ?いましがた へーこいたんわぁー? 誰?今、 オナラをしたのは? へじゃが それにしても、それでも へじゃが、今日は暑いわいのぉー。 それにしも、今日は暑いわよね。 へたっぴい へたくそ A子:「あいつ、どうじゃった?」 B子:「 へたっぴいじゃったわいねぇー。 」 A子:「彼、どうだった?」 B子:「 へたくそだったわよ。 」 へでぇー それで へでぇー、どしたんねぇ… それで、どうしたの… へでも (=)へんでも それでも へでも、わしゃーがんばるんじゃ… それでも、わたしはがんばります… べべ 服 明日の逢い引き どの べべ着ていこうかいのう? 明日のデートには どの 服着ていこうかな? 〜へまあ? 〜ないよね? そがなもん、いらりゃー、 へまぁー? そんな物、 いらないだろ? へをこきゃーがる おならをする あいつぁー、わしのねきで へをこきゃーがった。 彼は、僕の横で おならをしてくれた。 へんちょこりん へんてこな 酔っぱろうて、 へんちょこりんな、うたぁー、歌うなやぁー。 酔っ払って、 へんてこな歌を唄わないでよ。 ほじゃけど でも、それにしても ほじゃけど、わしゃー知らんでー/ ほじゃけど、きれいな娘さんじゃこと… でも、私はしりませんよ/ それにしても、きれいな娘さんだこと… ほいじゃぁ それでは ほいじゃぁ、さいなら! それでは、さようなら! ほいと 乞食 ほいとの役をする 乞食を演じる ほうなんか?/ほう? そうなの? A子:ありゃーねぇー、ハヤト君と涼子ちゃん結婚するんじゃとー。 B男: ほうなんかぁー? A子:そういえばねぇー、ハヤト君と涼子ちゃん結婚するんだって。 B男: そうなの? ほぅねっ そうなの ほぅねっ! そうなの! ほーくる 投げ捨てる 釜の飯を畑に ほーくるなやぁー。 もったいなぁー。 お釜のご飯を畑に 捨ててはいけないよ。 もったいないじゃー、ないか。 ほーける (=)のーける さぼる いっつも仕事を ほーける… いつも仕事を さぼる… 〜ほーける 〜に没頭する、〜しまくって あそこのどら息子は、遊び ほーけて、どーにもなりゃせんわぁー あそこの道楽息子は、遊び まくって、何ともしようがないのよ ほーたらかす 放っておく だれねぇー、こがぁーなとこにー、洗濯もん、 ほーたらかしとんわー? 誰?こんなところに、洗濯物を 放っているのは? ほじゃけど でもね ほじゃけど、あっちの方がベッピンじゃわいねぇー! でもね、彼女の方が美人だよね! ほじゃねぇー それではね ほじゃねぇー、さいなら! それでは、さようなら! ほーすバーモントカレー ハウスバーモントカレー りんごとはちみつの、 ほーすバーモントカレー… りんごとはちみつの、 ハウスバーモントカレー… ほぼろ 籠 いもを ほぼろに入れとってやぁー。 芋を 籠に入れておいてね。 ぼやける ぼける はあ、おそこの爺さん、 ぼやけんさったんじゃと。 もう、あそこのお爺さん、 ボケちゃったんだってさ。 ほーよ そうだよ ほーよ、ありゃー あほじゃー! そうだよ、彼はバカだよ! ぼれい すごく このカレー ぼれー からぁわい! このカレー すごく辛いよ! ほりゃー(ぁ)げる 堀上げる せっかく種を蒔いたのに、犬が畑を ほりゃーげたんじゃ… せっかく種を蒔いたのに、犬が畑を 掘り上げたんです… ぼろ (=)ぼろくそ 粗悪、悪いもの ぼろばっかし残っとったわぁー 悪いものばかり残っていたわ ぼろかい (=)ぼろかいさん (主に鉄類の)廃品回収業者 ぼろかいさんが、そこの鉄板を持っていきゃあがったわい! 廃品回収業者が、そこの鉄板を持って行ってしまったよ! ほんじゃけん だから ほんじゃけん、ゆうたろうがぁー。 だからさっ、言っただろっ! ぽんすー バカ こっあー、ほんまに ぽんすーじゃわ! 算数の考査が15点じゃったんじゃ。 この子って、本当に バカだよね! 算数のテストが15点だったんですよ。 ほんそほんそ なでなで 腹がにがるけん、 ほんそほんそしてーやぁー!/ああ、ええ子、 ほんそほんそ!(と言って、犬の頭を撫でる) お腹が痛むから、お腹を なでなでしてよ!/ああ、好い子だね、 なでなでしてあげるよ! ほんなら それでは みんなー、 ほいなら、さいなら! 皆さん、 それでは、さようなら! ぽんぽん おなか ケーキ、食べ過ぎで、 ぽんぽんがいとーなったわぁー アイスクリームを食べ過ぎて、 お腹が痛いのよ ほんで それで ほんで、それがどうした、ゆうんねぇー それで、どうしたの? ポンポン車 バキュームカー 臭さあと思ったら、 ポンポン車がネキを通ったんじゃった 臭いと思ったら、すぐ横を バキュームカーが通ったのでした ほんまで 本当です A:うそぉー、つけぇー? B: ほんまでぇ。 A:うっそぉー? B: 本当だよ。 A:何んの餌で、鯛を釣ったの? B: ゴカイだよ。 彼が来ると、いつも何事も かきまわすからね。 彼は、いつも 他人のまねをするね。 まばいい まぶしい、キュートだね お日様が まばいいわー。 /広末涼子は、 まばいいねぇー! 太陽が 眩しいわ。 坂道を自転車こいで上がったら、足が 筋肉痛になっちゃったよ。 みせやいこ 見せっこ 今日の弁当のおかずはなんねぇ? みえやいこしょうやぁー。 今日のお弁当のおかずはなあに? 見せっこしようよ。 重いものを 持ったら、腰がいたくなっちゃったよ。 もちぃーと(もー ちいと) もう少し もちーと酒ちょうだいやぁ もう少しお酒をくださいな もっぺん もう一回 もっぺんだけ Hしょうやぁー。 はぁー ええわぁー。 もう一回だけ Hしようよ。 もう いいよ。 もば 海藻 もばのなかにゃー ようけオコゼがおって 刺されたらおおごとよ 海藻の中には、たくさんオコゼがいて さされたら大変です もぶれる、もぶれつく まとわりつく (小さい子供が もぶれている時)暑いけん、わしに もぶれなやぁー。 暑いから、私に まとわりつかないで。 もめくりかえす ぐちゃぐちゃにする ああ、あっ。 犬がうんこ もめくりかえしょうりゃあがるわぃ! ああ、あっ。 彼女は、すごく しつこい性格だぜ。 やれっ さあ、ああ やれっ、いのうやぁー。 さあ、帰ろうよ。 やれのー やれやれ やれのー やっとすんだわい。 やれやれ やっと終わったよ。 やれん やってられない ぶち さぶーて やれんわいのぉ! すっごく 寒くて やってられないよ! ゆーな 暇な A:仕事 どうなんねぇ? B:うん、ここんとこ ゆうなんじゃぁー A:お仕事 どうなの? B:はい ここのところ 暇なんです ゆーに 楽に ありゃあ、考査で90点以上取るこたぁー ゆうにできるでぇー 彼はテストで90点以上取ることは 楽に出来ちゃうよ ゆわえる 結ぶ ひもを ゆわえる ひもを 結ぶ ゆわんでもええ 言わなくてもいい そがんこたー ゆわんでもええのに そんなことは 言わなくてもいいのにね よいよ いよいよ/本当に/全然/全く よいよ、あしたが勝負じゃ…/ よいよがんぼたれじゃーね。 いよいよ、明日が勝負だ… / 本当に小憎らしい子だこと。 よう よく よう、来んさったのう / よう ゆうわい! よく、いらっしゃいました/ よく 言うよ ようけー (=)よおけぇー たくさん パチンコで ようけーもうけたんじゃ… パチンコで たくさんもうかったんだ… よーまぁ 余計なこと また 人の よーまぁーよーらぁやあ! また 他人の 余計なことを言っているよ ようよ やっと (便秘で) ようよ、ウンコがでたわー。 (便秘で) やっと、大便が出たよ。 何人 遊びに来たの? 四人だよ。 よー よく よー ゆうわぁ! よく 言うよ! よーに よく おでんのすじは、 よーに煮んにゃー、やおーならんで。 おでんのホルモンは、 よく煮ないと柔らかくならないよ。 よーせん できない そがんことー よーせんわぃねぇ! そんなこと 出来ないよ! よばれる いただく/ご馳走になる おばちゃんは忙しいんじゃけん、晩飯、はよ よばれんさい おば様は忙しいんだから、晩御飯、早く ご馳走になりなさいよ よーまー 余計なこと よーまーすなよっ… 余計なことしないでよっ よらせてもらう 来させてもらう、入れる また 寄らせてもらうわぁー 傘に よせてえや! また 来させていただくわ! 傘に 入れてよ! より 集会、集まり 今度の よりは、いつじゃったかいのぉ? 次回の 集会は、いつでしたかね? よる 選る、探る (すき焼きで)鍋のなかぁー、あれこれぇー、 よるんじゃーなぁー!/ええ娘、 よるんでぇー! 鍋の中をあれこれと 探るのは、止めなさい!/良い娘を 選ぶのよ! 【ら行】 検索:【】・【】・【】・【】・【】・【】・【】・【】・【】 用語(広島弁) 意味(共通語) 用例(広島弁) 共通語訳 らちもなぁー くだらない らちもなーことぉー、ゆうな! くだらないことを、言うな! らんきょ らっきょう あんた、 らんきょ、食べたろうがぁー?えらい、におうでぇー 君、 らっきょうを食べただろっ?すごく、におうよっ ろくすっぽ 満足に はあ 5年も働いとるのに ろくすっぽ貯金がないわー。 もう5年も働いているのに 満足に貯金もないんだよ。 【わ行】 検索:【】・【】・【】・【】・【】・【】・【】・【】・【】 用語(広島弁) 意味(共通語) 用例(広島弁) 共通語訳 わい 私 わいに、ちょうだいやぁー。 私にくださいな。 わざっと わざと わざっとやったんじゃろうがー わざとやったのね… わしゃ (=)わい、わし 僕、私(男性用語) わしゃー、そがんこたぁー知らんでぇー 僕は、そんなことは知らないよ。 あそこの娘は、 早熟だから、オッパイが大きいよね。 わや めちゃくちゃ 台風が来て、はぁー、そこらじゅうが わやじゃわい。 台風が来て、もう、一面が めちゃくちゃです。 わやくそにする 散らかす 泥棒が、うちのなかぁー、 わやくそにしやぁーがったわぃ 泥棒が、家のなかを、 散らかしまくったのさ わらき 薪(まき) わらきを割る! 薪を割る! わりい 悪い わりぃー、わりぃー!遅れてもうたわぁー。 悪い、悪い!遅れちゃったよ。 わりかし 比較的に、割りと 今日の映画 わりかし えかったわぁー 今日の映画は 比較的良かったよ わりかた 比較的に 今日の考査は、 わりかた みやすかったでぇ 今日の試験は、 比較的 簡単だったよ わりゃー 君、あなた わりゃー、なにぃー、よぉーるんじゃー! 君、何を言っているんだね! われ 君 われがわるいんじゃろうがー 君がわるいんだろ… わろうた 笑った あのアホにゃぁー、えらい わろうたわぁー! あのバカには、ものすごく 笑ちゃったよ! 【 広島弁・花咲じいさん 】 花咲じいさん( 共通語) 花が咲いとりんさるじいさん( 広島弁) むかしむかし、あるところに、やさしいおじいさんがすんでいました。 はあ だいぶむかしのことじゃが、あるところにのぉ、優しいお爺さんが住んどりんさったんじゃと。 おじいさんは、ポチという犬を縄に繋いでかっていました。 ある日、ポチがうらのはたけでワンワンなきました。 おじいさんがいってみると「ここほれワンワン、ここほれワンワン」となきました。 おじいさんがクワでほってみるとおおばんこばんがざっくざっくと出てきました。 あまりにもたくさん出たので、家へ持って帰る間にひっくり返しようになったんだって。 そのおおばんこばんをおじいさんは、神棚に飾っておいたとさ。 お爺さんは、ポチという犬を縄でゆわえてこうとったんよ。 ある日、ポチが裏の畑でワンワン鳴きょうたんよ。 お爺さんが行って見たらのう「ここぉー ほでくり返せ ワンワン、ここぉー ほでくり返えせワンワン」と鳴いたんじゃと。 へでぇー お爺さんがクワでほでくりかえしたら 金目の大判・小判がのう ぎょうさん 出てきたんじゃと。 あんましえっぱこと出たんで うちへもって帰りょうる間に さでくり返しそうになったんじゃと。 その大判小判を、お爺さんは、神棚へ、のすけとったんじゃと。 おじいさんのとなりに、いじわるなおじいさんがすんでいました。 となりのおじいさんが、おかねもちになったので、うらやましくてたまりません。 「わたしにも、ポチをかしておくれ」と、よいおじいさんにたのみました。 お爺さんのねきにゃーねぇ、がんぼたれのお爺さんが住んどったんじゃと。 ねきのお爺さんが、ぐべんしゃになったんでのぅ、羨ましゅうてはぁ 堪まらんようになったんじゃと。 「ワシにも、ポチを貸してぇやぁー」と、ええお爺さんに頼んだんじゃ。 いじわるじいさんは、ポチをつれてかえるとポチにいいました。 「さあ、わたしにもおおばんこばんをみつけておくれ。 みつけないとただじゃおかないよ」。 でもポチはだまっていました。 「はやく、みつけろ、みつけないとこうしてやる」 いじわるじいさんは、ポチをぼうでたたきました。 ポチは、いたがってはたけににげて、ワンワンなきました。 「そうか、この木のそばにおおばんこばんがあるんだな?」 いじわるじいさんが、ポチのないていた木の下をほると、われたかわらやちゃわんのかけらがたくさん出てきました。 それで、いじわるじいさんは、おこってポチをなぐりころしてしまいました。 (ああ 怖いとこです!) がんぼたれのお爺さんは、ポチを連れていんでポチにゆうたじゃ。 「ほれ、ワシにも大判・小判をみつけてぇーやぁ。 見つけんかったらしばくどぉー」。 へじゃが ポチは黙っとったんよ。 「早いこと、見つけんさいやぁ、見つけんかったらしばくどぉ」 がんばたれの爺さんは、ポチを棒でしばきあげたんよ。 ポチは、傷が走りゃーげて、ワンワン鳴いたんよ。 「ほうか、この木のねきに大判小判があるんじゃの?」 くそ爺さんが、ポチの鳴きょうた 木のねとをほりゃーげると、わらやら茶碗のかけらがいっぱこと出て来たんよ。 ほんで、いじわる爺さんは、ごうたいくそが煮えて ポチを殴り殺ろしたんじゃと。 (ああ、いびせーのぅ!) よいおじいさんが、しんぱいになっていじわるじいさんのいえにポチをかえしてもらいにきました。 「ふん、あんなわるい犬はもういないよ。 わたしにかみついたから、腹が立ってなぐったらしんでしまったよ」 しかたなく、よいおじいさんはしんだポチをうらのはたけにうめてあげました。 よいお爺さんが、心配になってからに いじわる爺さんのうちにポチを返してもらいに行ったんよ。 「ふん、あげなあんぽんたんな犬はもうおらんわぃ。 ワシに噛み付きゃーがって ごーたいくそが煮えくりかえったけん、叩いたらあの世に行きんさったぁー」。 しょうがないけん、ええお爺さんは死んだポチを裏の畑に埋めてやったんじゃと。 すると、ポチのおはかから、木が生えてきて、みるまに大きくなりました。 よいおじいさんは、その木をきって、ウスをつくりました。 そして、そのウスで柔らかいおもちをつくと、おもちから、おおばんこばんがザックザックと出てきました。 ほしたらじゃあ、ポチの墓から、木が生えてきて、あっちゅうまに大きゅうなったんじゃ。 よいお爺さんは、その木を切って、ウスを作くったんじゃ。 ほんで、そのウスでやおいお餅をついたらのぅ、お餅からでぇ、大判小判がぎょうさんこと出て来たんじゃと。 となりのいじわるじいさんはそれをみて、またそのウスをかりてきました。 けれど、 そのウスでもちをつくと、またかわらやちゃわんのかけらばかり出てきました。 いじわるじいさんは、おこってウスをわってもやしてしまいました。 よいおじいさんが、ウスをかえしてもらいにくると、「ふん、あんなウスはもやしてやったよ」と、いじわるじいさんはいいました。 しかたなく、よいおじいさんは、ウスをもやしたはいをもらってかえりました。 隣のくそ爺はそれを見てのぅ、またそのウスを借りに来たんじゃ。 ほじゃが、 そのウスで餅をついたら、またかわら茶碗のかけらばっかしが出て来たんじゃと。 くそ爺は、ごーたいが煮えてウスを割って燃やしてしもうたんじゃと。 ええお爺さんが、ウスを返してもらいに行ったら、「ふん、あんなウスはも燃やしたわぁー」と、くそ爺はゆうたんじゃと。 しょーがないけん 、ええお爺さんは、ウスを燃やした灰をもろうて帰えったんよ。 しばらくして、おとのさまが爺さまの家の近くをとおりかかりました。 いおじいさんは、かれたサクラの木にのぼって、ウスのはいをまきながら いいました。 「かれ木に花をさかせましょう。 かれ木に花をさかせましょう」 すると、それまでかれていた木にサクラの花がいっせいにさきました。 おとのさまは、よろこんで、よいおじいさんにたくさんのごほうびをくれました。 ちいと経ってからじゃがのう、お殿さまがお爺さんの家のねきを通りかかったんじゃと。 ええお爺さんは、枯れたサクラの木に這い登って、ウスの灰を撒き飛ばしながら ゆうたんじゃと。 「かれ木に花を咲かせんかい。 かれ木に花を咲かせんかいのうー」 ほしたらでぇ、それまで枯れとおた木にサクラの花がいっぱこといっせいに咲いたんじゃと。 お殿様は、喜んで、ええお爺さんにようけ褒美をくれたんじゃと。 それをみた、いじわるじいさんはのこったはいをもって、木にのぼり、おとのさまが よりかかったときに、はいをまきながらいいました。 「花よさけ、さけ、さかぬとおこるぞ」 でも、花は一つもさきません。 そして、はいはおとのさまの目に入ってしまし、おこったおとのさまは、いじわる じいさんをつかまえて、ろうやに入れてしまいました。 それを見た、くそ爺はは 残った灰をもろうて、木にのぼり、お殿様が 通りかかった時に、灰を撒き散らしながらゆうたんよ。 「花よさけ、さけ、さかぬとしばくどぉー」 でも、花は一つも咲きゃーせんかったんよ。 ほんで、灰はお殿様の目に入ってもうて、怒ったお殿様は、がんぼたれ爺さんをつかまえて、牢屋に入れてしもうたんじゃと。 ----おしまい---- ----おわりじゃあ---(ちいと 話がみょうちくりんになったわぃ) .. . ・ 【 】 (C) M N N( Mizui's News Network)All Rights Reserved..

次の

第199回 山下暁美さん:愛媛の方言、あなたはなんぼわかる?

いんでこうわい 意味

いぬの意味 「去ぬ」とは「帰る」「去る」を表す言葉。 漢字で表すと「去る」「住ぬ」。 「去ね!」となると、「とっとと帰れ」や「失せろ」などの意味になります。 また、「帰って来る」や「到着する」という意味ではありません。 いぬの由来 古語の「去ぬ」からきています。 の文章・例文 例文1. 今日の晩御飯はハンバーグやからはよ去なんとあかんねん 例文2. 急用を思い出したからはよ去なんならん 例文3. あんたいつ去ぬん? 例文4. お前うっとうしいからはよ去ね! 例文5. 明日法事やからはよ去ななあかんねん 「帰る」という意味でも使用されますが、「消えろ」や「失せろ」などの意味でも使用されます。 どうしても去にたい場合は例え立場が上の人でもはっきりと物怖じせず去にたいという気持ちを態度と意志で伝えましょう。 それで喧嘩になれば、「じゃあ先輩が去んでください 失せてください 」と言えるので、使い勝手がいい言葉ですね。 去ぬの類義語 いんでこうわい 愛媛 、きゃーる 静岡 、けーゆん 沖縄 、けーる、いぬる 鳥取 、もどる 熊本 、もどっ 鹿児島 、けーろ 新潟 去ぬまとめ 主に「帰る」や「去る」の出発するという意味で使われます。 使用する年齢層としては高齢の方が多く、若年層は滅多に使用しないので耳にする機会はないと思います。 また、前述でもあるように「帰って来る」や「到着」するという意味で使用しないので、注意が必要です。 また、大阪のある地域では「失せろ」や「消えろ」など喧嘩をする際に使用されます。 関西や四国に行った際は是非使ってみてください!.

次の