ロストワード 絵札 限界突破。 【東方ロストワード】知っておくべきこと、知っていると得すること

【東方ロストワード】『絵札』について。おすすめの絵札や使い方など|1人でも攻略陣!東方ロストワード攻略まとめブログ

ロストワード 絵札 限界突破

絵札とは 絵札とは、各キャラが持つスペカに装備することができるアイテムです。 装備することで以下の効果が得られます。 この特性が強力であれば強力であるほど、一般的に強い絵札とされます。 絵札の基本情報 続いて絵札に書かれている情報を解説します。 それぞれのマークと対応する華片の種類は以下の通りです。 ・菊 ・蘭 ・梅 ・竹 昇格に必要な華片が足りないときは、このマークを参考に絵札をおわかれするといいでしょう。 限界突破の回数ではないので注意してください。 絵札の強化についての詳細は後述します。 ここの数値を上げるには、絵札を強化する必要があります。 ロックされている絵札は限界突破の素材やおわかれに選ぶことができなくなります。 特性 絵札を装備した スペカを使ったときに発動する効果です。 「解説」の隣にある「特性」をタップすると見ることができます。 限界突破が4まで進むと、 一番上の特性が強化されます(画像の赤い四角で囲っているところ)。 まったく新しい効果が増えるわけではないので、注意してください。 絵札の強化 続いて、絵札の強化について説明します。 絵札は、華片と賽銭を使って強化をすることができます。 強化に必要なアイテムは、イラストの下にある絵札強化をタップすると見ることができます。 強化することで、能力の上昇値が増加します。 なお、次に紹介する限界突破をすることで、強化できる回数が増えていきます。 強化に使う華片は、キャラを昇格させる際にも使用します。 個人的には、絵札の強化よりキャラの昇格を優先させた方がいいと思っています。 絵札の限界突破 絵札は、同じ絵札と賽銭を使うことで限界突破をすることができます。 限界突破によって得られる効果には、以下のものがあります。 限界突破の効果1. 強化できる回数が増える 先ほども書きましたが、限界突破をすることで強化できる回数が増えていきます。 最初に強化できる回数は6回ですが、最終的には10回まで強化できるようになります。 限界突破の効果2. 見れる解説が多くなる 限界突破をするごとに、読める解説が増えていきます。 この解説がかなり書き込まれており、読んでいるだけで東方にかなり詳しくなれます。 一度解放した解説は図鑑から何度も読むことができるので、どの絵札も一回は上限まで限界突破させておきたいものです。 限界突破の効果3. 特性がより強力になる 限界突破は最大4回行えるのですが、4回行った時点で特性が強化されます。 内容としては、特性の1段目に書かれている効果がより強力になるというものです。 たとえば、特性の一番上の効果が「陰攻を2段階アップ」の場合、最後まで限界突破すると「陰攻を3段階アップ」に強化されます。 限界突破の注意点 限界突破の注意点として、強力な絵札は限界突破させるより 複数枚持っていた方がいい場合がある、ということを覚えておきましょう。 スペカやキャラごとに装備できる絵札の制限がないので、強力な絵札は何枚も装備することになります。 そのため、実用的な絵札が被った場合は、できるだけ限界突破させないほうがお得です。 複数枚持っておきたい実用的な絵札は、以下のページで紹介しているので参考にしてください。 参照: 絵札のおわかれ いらなくなった絵札は、おわかれすることで他のアイテムと交換できます。 おわかれで得られるアイテムの種類は以下の通り。 割符 割符は、 キャラを覚醒するときに使用するアイテムです。 今のところ、絵札かキャラとおわかれすることでしか手に入りません。 キャラを最大まで覚醒させるには、割符が190枚必要になります。 5枚以上被っていて、あまり実用性のない絵札は積極的におわかれして、キャラの強化に充てるのがおすすめです。 華片 華片は絵札の強化にも使いますが、キャラを昇格させるのにも使います。 探索でも華片を集めることはできますが、現状、銀以上はなかなか手に入らないため、絵札でも稼ぎたいところです。 おわかれ時に得られる華片の種類は、右上のアイコンで確認できます。 アイコンがどの華片に対応しているかは、上述の通りです。 強化、限界突破した絵札とのおわかれについて 強化をした絵札とおわかれする場合、 強化に使った華片はすべて戻ってきます。 また、限界突破をした絵札とおわかれする場合は、 素材に使った絵札分の割符や華片も手に入ります。 ただし、強化、限界突破に使用する賽銭だけは戻ってきませんのでご注意ください。 この仕様を利用して、絵札強化課題を華片の消費なしで行うこともできます。 (参照:) おすすめの絵札 最後にどのような絵札がおすすめかを紹介して、絵札解説を終わりたいと思います。 現状、おすすめの絵札は以下の特性を持つ絵札です。 逆に、これらの特性を持たない絵札に関しては、現状だとまったく出番がありません。 今後のアップデートで必要になる可能性もありますが、積極的にお別れしてキャラの強化に力を入れるのも一つの手です。 上記の特性を持つ絵札の解説は、以下のページに詳しく載っています。 参照: まとめ 以上、絵札についての解説でした。 個人的には、絵札の強化は後回しにして、キャラの強化を優先することをおすすめします。 実用的な絵札は複数枚持っておいた方がいいですし、強化するのに使う素材がかなり貴重だからです。 絵札や素材が余って仕方がないな、と思えるぐらいになってから、初めて強化を考えるぐらいでちょうどいいと思います。

次の

東方ロストワード リセマラで引きたいキャラと絵札

ロストワード 絵札 限界突破

東方ロストワード|東ロワのリセマラは必要?報酬と方法 東方ロストワードのリセマラは可能?したほうが良い? 東方ロストワードではリセマラが可能。 本作はリセマラポイントが多数あり、 合計40連リセマラでガチャを引くことができる。 リセマラ効率は非常に良いので、納得のいくキャラが当たるまでリセマラをしよう。 詳しいリセマラ方法は、同記事にある「 」にて紹介。 東方ロストワードの事前登録やログインでもらえる報酬 東方ロストワードはチュートリアル完了後に、下記のアイテムを受け取ることが可能。 事前登録・ログインボーナスの報酬内容• 1万人登録報酬:博麗霊夢、霧雨魔理沙• 5万人登録報酬:星5絵札(キービジュアルVer. )1枚• 15万人登録報酬:星5絵札(キービジュアルVer. )1枚• 30万人登録報酬:星5絵札(キービジュアルVer. )3枚、星4絵札(閑古鳥)1枚• 35万人登録報酬:星4絵札(火力の裏側)1枚• 40万人登録報酬:星4絵札(閑古鳥)1枚、絵札(火力の裏側)1枚• 50万人登録報酬:星5絵札(空を飛ぶ不思議な巫女)1枚• 本作のガチャシステムではキャラと絵札どちらも排出されるので、より希少性の高いキャラを優先的に狙おう。 また、東方ロストワードではリセマラポイント1回目と2回目が 中身ランダム(最高レアも当たる)となっているので、リセマラ効率は非常に良いアプリゲームと言えるだろう。 合計すると 40連ガチャを引くことができるので、納得のいくまでリセマラを行うのがおすすめ。 なお、最序盤のガチャで1体キャラ確定+事前登録報酬の博麗霊夢、霧雨魔理沙は所有している状態だ。 また、7日目には「東風谷早苗」がもらえるので、残り 2体はリセマラで当てておくのがおすすめ。 ちなみに、同キャラは同時編成できないので注意が必要だ。 東方ロストワード|東ロワのリセマラ攻略・ガチャ当たりキャラとおすすめ理由 東方ロストワードおすすめキャラ・評価基準 東方ロストワードのリセマラでは、基本的にキャラ被りは推奨しないが、本作は限界突破システムが搭載されている。 絵札はキャラのスペルカードに装備可能となっており、限界突破を行うとスペルカードが解放される。 (最大5枚) 絵札の持つ特性は装備しているスペルカードを使用する際に発動する。 つまり、1つのスペルカードに付き、絵札1枚を装備可能なので、限凸することにより戦略の幅が広がるのだ。 キャラの戦闘スタイル・タイプ• 防御式:高耐久性• 支援式:味方の補助• 回復式:回復や治癒• 妨害式:敵への妨害• 攻撃式:高火力• 技巧式:特殊な攻撃• 速攻式:高速攻や命中精度• 破壊式:一発逆転 東方ロストワードの限界突破について 東方ロストワードのキャラ限界突破は、同じ仲間キャラクターを消費することで行える。 前述した通り、仲間が持つスペルカードが解放のほか、 レベルの上限・ステータスアップなどの恩恵も受けられる。 また、絵札も限界突破可能となっており、同一の絵札+賽銭が必要となる。 強化上限や解説が解放、限凸最大で 特性がパワーアップするので、こちらも重要な攻略要素となる。 特に狙っているキャラがいない場合は、フェス限キャラを狙っておくのが無難。 (フェス限キャラは期間終了後、通常ガチャに加わる可能性あり) とはいえ、限界突破狙いでリセマラをする場合は、序盤から保有している博麗霊夢や霧雨魔理沙、ログボの東風谷早苗を狙うのが効率的だ。 また、星5絵札もリセマラ時に当てておいた方が良い、というのは言うまでもないだろう。 東方ロストワード|東ロワの効率的なリセマラ方法・やり方 アプリをダウンロード 東方ロストワードのゲームアプリサイズ:348. 6MB (追加ダウンロード:368MB) アプリインストール後はストーリースキップ可能となっているので、リセマラする場合はスキップ機能推奨。 1回目のリセマラ!チュートリアルをクリア 東方ロストワードではストーリースキップ後、すぐに 9枚の絵札+1体のキャラが当たるガチャを引くことが可能。 (中身ランダムなので、1回目のリセマラポイントとなる) その後、名前入力となるが 重複可能・後から変更可能なので、リセマラ時は適当な名前でもOK。 バトル終了後は追加ダウンロードとなるので、下記を参考にリセマラをしよう。 2回目のリセマラ!伝書から報酬を受け取る 東方ロストワードのガチャは「お祈り」と呼ばれ、さらに チュートリアル10連ガチャ(中身ランダムなので、2回目のリセマラポイント)を引くことができる。 その後、自由に動けるようになるので、画面右上「伝書」より報酬を受け取り、リセマラを進めていこう。 ガチャを引く 東方ロストワードのガチャはお祈りとフェス限定ガチャの2種類が用意されている。 上記を使用すれば、さらに20連ガチャが引ける。 ダウンロード時間もあるので、Wifi環境の整った場所でリセマラを行おう。 東方ロストワード|東ロワの課金要素について 東方ロストワードの課金アイテムは? 東方ロストワードの課金通貨は、神結晶となっている。 神結晶はガチャはもちろん、 衣装やアイテムの購入の際にも使用可能。 課金する際には お得なパックが用意されているので、微課金予定の方はこちらがおすすめ。 東方ロストワードは無課金でも面白い? 東方ロストワードは無課金でも面白いゲームと言えるだろう。 基本的にはシングルプレイなので、自分のペースでゲーム攻略をしていく分には好きなキャラやカードを狙って、毎日コツコツ攻略していこう。 とはいえ、本作は キャラと 絵札がガチャから排出され、限界突破機能も搭載されている。 最強を目指すのであれば、課金して狙ったカードを当てる必要があるアプリと言える。 東方ロストワード|アプリの基本データ アプリタイトル 東方LostWord (東方ロストワード) ジャンル ロールプレイング 配信日 2020年4月30日 価格 基本プレイ無料 開発・運営会社 GOOD SMILE 事前登録 あり 公式サイト C GOOD SMILE 東方LostWordは『東方Project』を原作とした二次創作作品です。

次の

東方ロストワードやってる人に質問です。絵札ってなんのためにある...

ロストワード 絵札 限界突破

絵札とは 絵札とは、各キャラが持つスペカに装備することができるアイテムです。 装備することで以下の効果が得られます。 この特性が強力であれば強力であるほど、一般的に強い絵札とされます。 絵札の基本情報 続いて絵札に書かれている情報を解説します。 それぞれのマークと対応する華片の種類は以下の通りです。 ・菊 ・蘭 ・梅 ・竹 昇格に必要な華片が足りないときは、このマークを参考に絵札をおわかれするといいでしょう。 限界突破の回数ではないので注意してください。 絵札の強化についての詳細は後述します。 ここの数値を上げるには、絵札を強化する必要があります。 ロックされている絵札は限界突破の素材やおわかれに選ぶことができなくなります。 特性 絵札を装備した スペカを使ったときに発動する効果です。 「解説」の隣にある「特性」をタップすると見ることができます。 限界突破が4まで進むと、 一番上の特性が強化されます(画像の赤い四角で囲っているところ)。 まったく新しい効果が増えるわけではないので、注意してください。 絵札の強化 続いて、絵札の強化について説明します。 絵札は、華片と賽銭を使って強化をすることができます。 強化に必要なアイテムは、イラストの下にある絵札強化をタップすると見ることができます。 強化することで、能力の上昇値が増加します。 なお、次に紹介する限界突破をすることで、強化できる回数が増えていきます。 強化に使う華片は、キャラを昇格させる際にも使用します。 個人的には、絵札の強化よりキャラの昇格を優先させた方がいいと思っています。 絵札の限界突破 絵札は、同じ絵札と賽銭を使うことで限界突破をすることができます。 限界突破によって得られる効果には、以下のものがあります。 限界突破の効果1. 強化できる回数が増える 先ほども書きましたが、限界突破をすることで強化できる回数が増えていきます。 最初に強化できる回数は6回ですが、最終的には10回まで強化できるようになります。 限界突破の効果2. 見れる解説が多くなる 限界突破をするごとに、読める解説が増えていきます。 この解説がかなり書き込まれており、読んでいるだけで東方にかなり詳しくなれます。 一度解放した解説は図鑑から何度も読むことができるので、どの絵札も一回は上限まで限界突破させておきたいものです。 限界突破の効果3. 特性がより強力になる 限界突破は最大4回行えるのですが、4回行った時点で特性が強化されます。 内容としては、特性の1段目に書かれている効果がより強力になるというものです。 たとえば、特性の一番上の効果が「陰攻を2段階アップ」の場合、最後まで限界突破すると「陰攻を3段階アップ」に強化されます。 限界突破の注意点 限界突破の注意点として、強力な絵札は限界突破させるより 複数枚持っていた方がいい場合がある、ということを覚えておきましょう。 スペカやキャラごとに装備できる絵札の制限がないので、強力な絵札は何枚も装備することになります。 そのため、実用的な絵札が被った場合は、できるだけ限界突破させないほうがお得です。 複数枚持っておきたい実用的な絵札は、以下のページで紹介しているので参考にしてください。 参照: 絵札のおわかれ いらなくなった絵札は、おわかれすることで他のアイテムと交換できます。 おわかれで得られるアイテムの種類は以下の通り。 割符 割符は、 キャラを覚醒するときに使用するアイテムです。 今のところ、絵札かキャラとおわかれすることでしか手に入りません。 キャラを最大まで覚醒させるには、割符が190枚必要になります。 5枚以上被っていて、あまり実用性のない絵札は積極的におわかれして、キャラの強化に充てるのがおすすめです。 華片 華片は絵札の強化にも使いますが、キャラを昇格させるのにも使います。 探索でも華片を集めることはできますが、現状、銀以上はなかなか手に入らないため、絵札でも稼ぎたいところです。 おわかれ時に得られる華片の種類は、右上のアイコンで確認できます。 アイコンがどの華片に対応しているかは、上述の通りです。 強化、限界突破した絵札とのおわかれについて 強化をした絵札とおわかれする場合、 強化に使った華片はすべて戻ってきます。 また、限界突破をした絵札とおわかれする場合は、 素材に使った絵札分の割符や華片も手に入ります。 ただし、強化、限界突破に使用する賽銭だけは戻ってきませんのでご注意ください。 この仕様を利用して、絵札強化課題を華片の消費なしで行うこともできます。 (参照:) おすすめの絵札 最後にどのような絵札がおすすめかを紹介して、絵札解説を終わりたいと思います。 現状、おすすめの絵札は以下の特性を持つ絵札です。 逆に、これらの特性を持たない絵札に関しては、現状だとまったく出番がありません。 今後のアップデートで必要になる可能性もありますが、積極的にお別れしてキャラの強化に力を入れるのも一つの手です。 上記の特性を持つ絵札の解説は、以下のページに詳しく載っています。 参照: まとめ 以上、絵札についての解説でした。 個人的には、絵札の強化は後回しにして、キャラの強化を優先することをおすすめします。 実用的な絵札は複数枚持っておいた方がいいですし、強化するのに使う素材がかなり貴重だからです。 絵札や素材が余って仕方がないな、と思えるぐらいになってから、初めて強化を考えるぐらいでちょうどいいと思います。

次の