イケメン 戦国 幸村。 イケメン戦国攻略裏ワザ最新情報

イケメン戦国 THE STAGE~真田幸村編~

イケメン 戦国 幸村

2018. 30 【イケメン戦国THE STAGE〜真田幸村編〜DVD発送の件】 大変お待たせをしております「イケメン戦国THE STAGE〜真田幸村編〜」DVDがようやく完成となります。 現在最後のプレス作業と検品作業を行っております。 準備が整い次第順次発送させて頂きますので、お手元に届きますまで今暫くお待ち下さいませ。 2月9日以降になっても届かない、もしくは破損、再生不良等の不具合の際は下記お問い合わせ先までご連絡下さい。 度重なる発送の遅れとなりました事、深くお詫び申し上げます。 イケメン戦国THE STAGE製作委員会 【本件に関しましてのお問い合わせ先】 (株)GRASP 担当:高取 TEL:03-6264-1784 2017. 25 【DVD発送遅延のお知らせ】 イケメン戦国THE STAGE〜真田幸村編〜のDVDご予約のお客様 まずは発送が遅れております事、誠に申し訳ございません。 一刻も早く皆さまにお届けする為に制作作業を進めておりますが、編集作業やデータの修正に時間がかかっており、いま暫くお時間がかかる見込みでございます。 心待ちにしてくださっている皆様方には、度重なるご心配ご迷惑をおかけしております事をお詫び申し上げます。 作業の一部に時間が大幅に掛かる可能性がございます為、1月下旬頃のお届けとなる予定でございます。 明確な発送時期に関しましてはわかり次第発表させて頂きます。 一刻も早い発送ができますよう最善を尽くしますので、何卒ご理解、ご協力の程よろしくお願い申し上げます。 イケメン戦国製作委員会 2017. 25 【DVD発送延期のお知らせ】 「イケメン戦国THE STAGE〜真田幸村編〜」のDVDをご予約の皆様 4月の公演劇場にてご予約されている方々には、元々8月末にはお届け予定でしたDVDですがデータの一部に問題が発生し、現在データの修復作業に時間が大幅に掛かってしまっており、発送が遅れてしまうことになりました。 発送の確定スケジュールは随時公式HPやTwitter等でお知らせさせて頂きます。 出来るだけ早く皆様の元にお届け出来るよう最善を尽くしますので、何卒、今しばらくお待ち頂きますようお願い申し上げます。 2017. アニメイト一部店舗・アニメイトオンラインショップでのお取り扱い予定となります。 21 劇場販売にて完売となりました〝ランダム缶バッチ〟〝ランダムアクリルスタンドキーホルダー〟につきまして。 通販での受注販売が決定致しました! 受注期間等、詳細は近日公開致します。 18 2017. 18 2017. 17 イケメン戦国 THE STAGE~真田幸村編~PV発表!! 2017. 15 キービジュアル第二弾発表!! 2017. 29 【メディア情報】3月31日 金 21時00分~(入場可能は20時半~)ニコ生番組『SECRET BACK STAGE 25』 テーマ: 『イケメン戦国 THE STAGE~真田幸村編~』 ゲスト:小沼将太、杉山真宏 メインMC:緑川睦 番組HP: 放送ページ: 2017. 17 メインビジュアル、解禁 2017. 09 2017. 22 2017. 09 2017. 30 イケメン戦国 THE STAGE~真田幸村編~公式サイトオープン 夜公演限定ときめきミニイベント「オトナのイケメン戦国」開催決定! 「イケメン戦国 THE STAGE~真田幸村編~」夜公演にてミニイベント「オトナのイケメン戦国」を開催します。 どの武将が登場するかは当日のお楽しみ! ご来場をお待ちしております。 原作: 主催: イケメン戦国 THE STAGE製作委員会 公演に関するお問い合わせ: レジェンドステージ 03-5777-1128(平日11:00~18:00) 京都への旅行中、『水崎舞』は雷に打たれる。 目を開けるとそこは、本能寺の変の真っ只中で……? 「貴様、天下人の女になる気はないか?」 命を救ったことで織田信長に気に入られてしまった舞は、彼の傍に仕えることに……!? 豊臣秀吉・徳川家康・伊達政宗・石田三成…… 歴史上の戦国武将たちに囲まれて、舞は信長の城・安土城で暮らし始めた。 ある日、城の外に出た舞は、賊に襲われたところを、一人の青年に助けられる。 初めは言い争うことが多い二人だったが、 民が戦で苦しまない世を願う幸に、舞は親しみを覚え、次第に惹かれていく。 脚本・演出:宮城陽亮• 舞台監督・舞台美術:吉田慎一• 音響:山下菜美子• 照明:鈴木健司• アクション:根本太樹• 振付:中野裕理/福地慎太郎• 歌唱指導:石橋優子• 衣装:加藤佑里恵• ヘアメイク総指揮:小熊清美• 武器製作:羽鳥健一• 背景デザイン:中村友• 音楽:滝澤俊輔• メインテーマ:うさぎダッシュ• 公演ロゴデザイン:牧野太郎• グッズ・パンフレットデザイン:尾花龍一• 写真:渡辺慎一• WEB製作:木村 亮• PR:安倍惇也• 演出補:福地慎太郎• 演出助手:森下まぐ• キャスティング協力:枡井妙子• 協力:読売テレビエンタープライズ Age Global Networks JUNON• 票券:サンライズプロモーション大阪• 制作:一ツ橋美和• MDプロデューサー:高取佑• アシスタントプロデューサー:池長彩也子/平松あや/北澤詩織• プロデューサー:萩原義久/山田泰彦• 総合プロデューサー:黒谷通生• 企画・制作:レジェンドステージ• 開演1時間前よりロビーにてグッズ販売を行っております。 スタッフがご案内させて頂きますのでロビーで暫くお待ち頂き、指示に従って客席内にお入り下さい。 できるだけ開演10分前にはご着席下さいませ。 チケットをお持ちのお客様は「開演1時間15分前」より会場前にお並び頂けます。 規定の時間を必ずお守り下さい。 お並び頂く際にはスタッフがご案内致します。 お客様の間で自発的に発生した列は無効となります。 時間より前には劇場前のエリアにお立寄り頂くことができません。 尚、公演グッズをお買い求め頂けるのはご観劇のお客様のみが対象となります。 混乱の回避や劇場からの指導があった場合など、整列開始及び販売開始時間、並びに整列や販売方法は当日予告なく急遽変更になる場合がございます。 予めご了承ください。 予めご了承下さい。 尚、同伴のお客様もチケットが必要となります。 また、公演当日にチケットをお忘れになった方もご入場できませんので予めご了承下さい。 なお、チケットに関してのお問い合わせは、ご購入頂きましたチケット販売窓口へお問い合わせ下さい。 各公演とも開演の1時間前より受付にて販売致します。 お座席はお選び頂けません。 お支払いは現金のみとなります。 会場・演出の特性上、ご観劇しづらいお席の場合もございます。 公演回により、ご用意のお席は異なります。 予めご了承下さい。 尚、当日券販売は先着順ではございません。 当日券をお求めのお客様が、販売開始の時点で予定枚数を上回る場合、抽選による販売を行わせて頂きます。 【当日券の抽選方法について】 各回、開演の1時間15分前から開演1時間前までにお並び頂いた方を対象に、抽選・販売を致します。 開演1時間15分前より早い時間には、一切、お並び頂けません。 お並び頂く際にはスタッフがご案内致します。 お客様の間で自発的に発生した列は無効となります。 混乱の回避や劇場からの指導があった場合など、整列開始及び販売開始時間、並びに整列や販売方法は当日予告なく急遽変更になる場合がございます。 予めご了承ください。 当日券はお1人様1枚とさせて頂きます。 抽選券もお1人様1枚となります。 徹夜、横入り、並び直して抽選券を複数枚受け取る、購入意思の無い方がご友人様の当選率を上げる為に抽選に参加する等の行為はお止め下さい。 そういった行為が発見された場合は、その方の入場をお断り致します。 ご当選の方は、すぐにその場で受付にてご購入となります。 何卒、皆様のご理解をお願い致します。 プレゼント、お手紙には必ず宛先の出演者名をご記入の上、BOXにお入れ下さい。 ただし飲食物、生もの、お花はご遠慮いただけますようお願い致します。 お預かりしても、お渡しできない可能性や当日のお渡しが難しい場合がございますので予めご了承下さい。 できるだけ事前に公共のコインロッカーにお入れ頂きますよう、お願い致します。 どうしてもお時間が無かったり、何らかの理由で預けることができなかった場合は、ロビースタッフにお声掛け下さい。 入り待ち、出待ちの禁止 出演者が万全な状態で臨めるよう「出待ち」「入り待ち」「追いかける」「つきまとう」等の行為は一切お止め下さいますよう、お願い致します。 施設をご利用の他のお客様にご迷惑になることはもちろん、大きな事故の元となる可能性もございます。 また、携帯電話やカメラなどでの無断撮影や、むやみに声をかけるなどの行為もお止め下さい。 お守り頂けない場合、公演中止となる場合もございます。 上演中は、携帯電話、アラーム等音の出る機器の電源は、マナーモードではなく必ず電源からお切り下さい。 上演中の私語や大声を出す(出演者の名前を呼ぶ等)、身を乗り出して観劇する等、周りのお客様のご迷惑となる行為はお控え下さい。 周囲の方の視界を塞いだり、過度にご迷惑となるような行為・服装はお止め下さい。 場内でのカメラ・携帯電話などによる写真撮影、映像の撮影、音声の録音等は固くお断り申し上げます。 これらの行為は法律でも禁止されております。 客席内での飲食、喫煙は禁止させて頂きます。 飲食はロビーにてお願い致します。 喫煙は所定の喫煙コーナーをご利用下さい。 上記のマナーをお守り頂けない場合、やむなく公演を中断することや、退場して頂く事もございます。 全てのお客様に楽しくご観劇頂けますよう、ご協力のほど何卒宜しくお願い申し上げます。

次の

イケメン戦国

イケメン 戦国 幸村

Profile CV: 小野 賢章 誕生日: 7月7日 身長: 177. 0cm 血液型: O型 趣味: ペットの山犬「村正」と遊ぶこと 特技: 手先が器用 チャームポイント: 男気溢れるツンデレ 目次 各話別に目次は分けておりません。 ご要望があれば分けます!!• 幸村の着流し• 特別ロングボイス 両ルート恋度MAX特典• 特別ストーリー&激甘ボイス• 物語券(1枚) エンディング分岐点 各値60以上で選択可能• 特別ロングボイス• 平穏の空を望む和室 両ルート恋度MAX特典• 特別ストーリー&激甘ボイス• 物語券 エンディング分岐点 幸福・情熱各ルートは各値60以上で選択可能 永遠の恋ルートは幸福な恋・情熱の恋両ルートクリアで選択可能• 鳳凰が輝く紅赤彼着物一式• 永遠の恋ルート 恋度MAX特典の武将カード.

次の

イケメン戦国 幸村『永遠の恋ルート』&第二幕情報・新キャラ帰蝶・慶次・兼続【追記あり】

イケメン 戦国 幸村

このまま引きこもっていてはいけないと信長に何か仕事が欲しいと掛け合いますが取り合ってもらえません。 そんな主人公に秀吉が市に出て金平糖を買ってくるように 「お遣い」を言含めます。 城から離れると危ないから気をつけるようにと三成から受けた忠告も虚しく、必死に追いすがっているうちに 町外れで山賊に囲まれてしまいます。 襲い掛かられる主人公を背に庇いながら、次々と山賊を斬り倒していく幸、目の前で起こった刃傷沙汰のショックや自身の置かれた状況にやるせなさが募り主人公は涙します。 山賊との戦いで表示されるスチルも精悍で格好良いです!! 主人公との言い合いでは赤面して目を反らしたり親しみやすい面も見せますが幸は武士なのかと聞く主人公に 「俺はただの流しの商人だ」とはぐらかす場面はどこか距離も感じて…もっと幸の事が知りたい!とギャップに惹き寄せられてしまいます。 スチル「ひらめく白刃」 第2話「戦がもたらすもの」 前半 《安土城》 城に帰った主人公に、 秀吉の口から叱責と共に伝えられたのは合戦のはじまり。 戦の準備に沸く城内の面々に反し、戦への不安から塞ぎ込む主人公。 そんな折、三成から 町の様子の見回りをしてきて欲しいと仕事を頼まれます。 《城下町》 城下に降り、戦の通達を受けても変わらぬ様子の人々の様子に不安なのは自分だけなのかと心を曇らせる主人公。 そこに声を掛けたのは市で商いをしていた幸でした。 (プレミアストーリー「唇の微熱」に続きます) 山賊から助けられた礼や軽口の応酬をしているうちに気分が晴れている事に気付く主人公を、幸は 「連れて行こうと思ってたとこがある」と茶屋に連れ出します。 眼鏡を持ち込んだのは、あの有名な人 三成くんの眼鏡!!! そう、主人公が仕事を頼まれるシーン、三成くんが眼鏡を掛けているんですよね!! そんな主人公に同意しながらも幸は 「戦わなきゃ大事なもんを守れねえなら…戦が嫌いだろうが、武器を取る」と言います。 幸の表情に強い決意を感じ取った主人公はその場限りの慰めは言えないと 「いつか必ず平和な世になる」と、ただ自らが知ってる事実のみを伝えます。 《安土城》 後ろ髪を引かれながらも幸と別れ城に戻った主人公は、仕事の報告をする為三成を探し信長の部屋へ辿り着きます。 小銃について楽しげに話す信長に、戦の道具を褒めるなんてと怒りを募らせる主人公。 そんな主人公に信長は言い含めるように 「賛同しろとは言わん。 だが、理解はしろ」と会合に出て大名の挨拶を受けるよう命じます。 信長の信条 登場当初から無茶苦茶を言って困らされてばかりいた信長様ですが、 ここに来てその信条が垣間見えたり秀吉さんから信長様が目指す大望についての話を聞かされたりと少しづつ見方が変わってくるエピソードが続きます。 第3話「幸の優しさと春日山」 前半 《安土城》 着物が汚れないよう、背中に背負って町まで送り届けてくれた幸。 (プレミアストーリー「唇の微熱」へ続きます) その夜、主人公の元に暫く顔を見せなかった佐助が訪れます。 和やかに迎え入れる主人公に、佐助は 「約束して欲しい。 戦が始まったら、君は織田軍のそばを離れないで」と、注意を促しました。 《翌日 広間》 翌日呼び出されて広間へ行くと、三成から 敵の首謀者が上杉謙信だという報せがもたらされます。 上杉は死んでいるはずだ、とざわつく臣下達に三成は更に信長の元に真田が偵察に放たれたという噂を口にします。 笑いながら戦の話をする信長を見て困惑する主人公に、信長は 敵地の偵察へ旅路の加護として同行するように命じます。 行商の旅の途中で、お前を見かけた気がした。 越後って国だ。 お前がいるはずねえのにな。 お前の顔が見たいって、気付かないうちに思ってたのかもしれねえ。 ……なに書いてんだ、俺は。 やっぱこんな文、出さねえことにする。 」 後半 《越後》 信長と秀吉に連れられて春日山城城下を訪れた主人公は、 雑踏の中にそこにいるはずのない幸の姿を見付けます。 駆け出そうとした主人公を叱責した秀吉は、そのまま陽が落ちるまで別行動をするよう言い聞かせます。 《春日山城下》 町を見て回り、戦の気配に気疲れした主人公が一服しようと茶屋に寄ると、見知らぬ男性から 「お茶をご馳走させてもらえるかな?」と誘われます。 怪しげなナンパを警戒して掴まれた手を振りほどこうとしていた所に助け舟を出してくれたのが幸で、偶然にも 謎の男性は幸の上司「信」である事が判明します。 「あとは若いふたりで」と冗談半分に立ち去る信を見送り、2人は町中を離れて山の方に向かいます。 信さんww 信さん、チャラいです ゚O゚ 信さんとは本能寺で崖から落ちそうになった時も一瞬会っているのですが、向こうは覚えていない様子…?そういえばその時も「美人」なんてサラッと言われましたね。 幸のことをもっと知りたいと尋ねる主人公に、 幸は故郷やこれまでの暮らしについて語ります。 故郷を懐かしむ様子に、自身もまた遠く離れた現代の空が恋しくなり、 「少しだけ私にもわかる」と寂しさを分かち合う主人公に、幸は旅を共にしてきた 山犬「村正」を紹介してくれます。 《宿》 確かな約束も無いまま離れ難く宿に帰った主人公に、信長は 偵察を終え今夜には宿を出立すると告げます。 と思ってしまいますね 後半 《安土への途上》 追手を殺そうとする信長を人殺しはいけないことだと止めた主人公。 敵方の奇襲だと思った襲撃は実は光秀が用意した罠で、自分が囮にされていたと知ります。 そんな中、追手の所持品から敵の首謀者は 顔に刀傷のある法主「顕如」である事が発覚。 《安土城》 2人が話す特徴から、本能寺で信長を襲った人物に似ていると話すと、確信を強めた信長は冷酷に笑います。 どこか状況を楽しんでいるようにも見えるその様子に困惑を深める主人公。 その夜佐助が訪れます。 春日山城城下で幸と共にいる主人公を見掛けた佐助は、 もう幸と会わないようにと忠告をします。 理由を尋ねても答えない佐助に、主人公は直接事情を聞こうと幸を探しに町へ向かいます。 佐助くんは実は敵だった!? 自分が付いているとは言え 1人で馬にも乗れない主人公を囮にする信長様。 光秀様にも 頭の中身がささやかなんて鼻で笑われるし新たな扉を開いてしまいそうww 信長様達が捜していた暗殺犯の正体が明かされる一方、佐助くんについても衝撃の事実が判明します。 」 前半 《城下町》 町中で露店を広げる幸を見付け、駆け寄る主人公。 いつもの軽口を交わす2人の元に、 突然幸を「お父しゃん」と呼ぶ子供が現れます。 幸に子供がいたのかと動揺する主人公だが、よくよく話を聞いてみれば只の迷子だという事が判明。 迷子の子供「弥彦」と主人公の打ち解けた様子に 「これじゃ商売にならない」と親捜しを買って出た幸と共に、3人は町中を巡ることになります。 《丘の上》 開けた丘の上で戦の訓練をしていた父親に頼まれ弥彦を家に送り届ける道中、 急に機嫌が悪くなってしまった幸を気にかけていると、寝入ってしまった弥彦を背に幸は戦で散った大切な人々の無念や故郷を再興する決意を口にする。 弥彦ナイス!! 慌てて身体を離す2人の間には、今までと違う空気が。。。 弥彦を母親の元に送り届けると、2人はぎこちないながらも共に 神社の祭りに出掛けようと言葉を交わします。 《安土城》 城へ戻ると、呼び出された広間では 大規模な酒宴が開かれていました。 もう主人公を警戒するのをやめたという秀吉や自慢気に料理の腕を披露する正宗、誰彼と無く宴を楽しむ面々に、主人公はこの場にいる誰にも死んでほしくないと決意を新たにする主人公でした。

次の