母乳 実感。 ピジョンの哺乳瓶は母乳実感とスリムの2タイプ! ちくびの選び方のポイントやメリットデメリットを解説

母乳実感 哺乳びん

母乳 実感

母乳相談室とは 母乳相談室とは直接授乳ができるようになるために開発された哺乳瓶です。 ですので、「 直接授乳をしたい」「 乳頭混乱を克服したい」という悩みにはもってこいの哺乳瓶になります。 ちくびが固いのが特徴 母乳相談室の特徴はちくびの固さです。 哺乳瓶のちくびの部分が固くなっていて赤ちゃんにとって吸いづらくなっています。 吸いづらいことによって赤ちゃんの吸う力が訓練され、直接授乳に必要な吸う力がついてくるんです。 母乳相談室のサイズ 母乳相談室のサイズは新生児用のSSのみです。 SサイズやMサイズなど他のサイズはありません。 新生児用ですが、現在生後10か月のおマメも問題なく使えています! 取り返しのつかないことになるとかはいくらなんでも大袈裟でしょ? と思う方もいるかもしれませんね。 ただ、実際にウチは母乳実感を使っていたことによってかなり苦労することになりました。 完全母乳をこれから目指す人にとってはとても重要なことなのでチェックしておいてください。 母乳実感の特徴 母乳実感の特徴は母乳相談室とは真逆で、 ちくびの部分がとても柔らかく、赤ちゃんが飲みやすい哺乳瓶です。 「 赤ちゃんが飲みやすいならいいじゃないか」 と思うかもしれませんが、柔らかくて飲みやすいため、赤ちゃんの吸う力が鍛えられません。 直接授乳からはどんどん離れていってしまいます。 ですので、 母乳相談室を買うつもりで母乳実感を買ってしまうと最悪の結果になってしまうんです。 病院では積極的に使われている ウチのおマメは2ヶ月早く生まれた早産児でNICUに入院していました。 入院している病院で使われてたのが母乳実感です。 病院でも使われている哺乳瓶なら良い哺乳瓶じゃないか• 本当は母乳実感の方が良いんじゃないの? っていう意見もあるかもしれませんね。 でも残念ながら「 病院が使っている物=あなたにとって良い物」とは限りません。 ちなみにおマメが入院している病院は母乳育児を推進している病院でした。 しかし、母乳実感が使われているのはなぜかを考えて欲しいです。 母乳実感が病院で使われる理由 母乳実感が病院で使われる理由は「 赤ちゃんが飲みやすいから」です。 しかし、母乳実感が飲みやすいとは言っても誰でも飲めるとは限りません。 哺乳瓶自体が苦手で中々飲めない子もたくさんいます。 特に入院してる子は未熟児が多いので、予定通り生まれてきた子より吸う力の弱い子がほとんどです。 そんな中、母乳相談室を使っていたらどうなるでしょう? おそらく授乳に時間がかかりすぎて病院が回らなくなるのではないでしょうか。 ですので、母乳育児を推進している病院でも飲みやすい母乳実感が使われるのは仕方のないことなんです。 ただ、おマメが入院していた病院では自分で母乳相談室を買って病院に預ければ、母乳相談室を使って授乳をしてくれていました。 そのような親切な病院もあるので、一度相談してみるのもいいと思います! 母乳実感は乳頭混乱を招く 母乳実感は間違いなく乳頭混乱の原因になります。 ですので、直接授乳や母乳育児をするつもりなら出来るだけ使わないようにしましょう。 安易に「 病院が使っているから安心」とか「 名前が似ているから」という理由では買わないように気を付けてください。 でも全否定している訳ではありません とは言っても、「 母乳実感じゃないと飲めない」という場合もあります。 その場合は母乳相談室と並行して使うといいです。 母乳実感を全否定している訳ではなく、安易に使ったり、間違えて使わないようにしましょうっていうお話です。 きっとウチのおマメにも必要なものでした。 最初から母乳相談室を使っていた訳ではないのでわかりませんが、最初は母乳相談室では飲めなかったと思います。 そういった場合には母乳実感で飲むしかありません。 未熟児でまだ吸う力が弱く、普通の哺乳瓶じゃ飲めない そんな子でも飲める母乳実感は素晴らしい商品です。 ただ 直接授乳を目指すためには母乳実感だけを使っていたら、後々大変になるということです。 ですので、「 なんとなく使う」「 病院が使ってるから使う」ではなく、「 状況に合わせて使う」「 目的に合わせて使う」のが大切なんだと思います。 母乳相談室の使い方 普通の哺乳瓶と同じように使える 母乳相談室は普通の哺乳瓶と同じように使うことができます。 ただし、直接授乳が出来るようになるためには以下のポイントを押さえましょう! 1.ちくびを赤ちゃんの唇に当てる まずは赤ちゃんの唇に母乳相談室のちくびを当てましょう。 いきなり口の中に入れてしまわないように注意します。 あくまで自分から吸うように訓練したいので、唇に乳首を当てて赤ちゃんが自分から吸ったり、舌を出すのを待ちましょう。 2.赤ちゃんの舌の上にのせる 赤ちゃんが舌を出したらその上に乳首を置いてあげます。 これも同じく自分から吸うのを待ちましょう! 3.できるだけ大きいお口で飲ませる ちくびの先だけで飲んでいると直接授乳が難しくなります。 ですので、大きい口を開かせるように少し奥まで入れてあげましょう。 4.唇をめくってあげる 哺乳瓶を奥まで入れると唇が中に巻き込まれることがあります。 その場合は吸いづらくなるので、唇を外にめくってあげましょう。 こうするとさらに飲みづらくなるので、吸う力を訓練するには効果があります。 逆さにして飲めない場合は通常通りで大丈夫ですが、さらに吸う力を鍛えたい時は逆さにして使ってみましょう。 どうしても飲まない場合 母乳相談室でどうしても飲まない場合は母乳実感などの哺乳瓶を使いましょう。 しかし、直接授乳を目指すなら根気が必要です。 その他、乳頭混乱の克服方法として「」に他のアイテムと一緒に詳しく書いてあるのでこちらもご参考ください。 いつまで使える? 基本的に母乳相談室は新生児用です。 サイズも新生児用のSSサイズしかありません。 ですが、うちのおマメは10か月でも普通に使うことが出来ているので、赤ちゃんによっては長く使うことも可能です。 母乳相談室はどこで購入できる?アカチャンホンポや西松屋で売ってる? 母乳相談室は全国の桶谷式母乳相談室で購入することができます。 基本的に アカチャンホンポや 西松屋、 ベビーザらスなどの店舗では 市販されていません。 だからこそ、赤ちゃん用品店で「 母乳相談室」を買うつもりで「 母乳実感」を買ってしまう人がいるんです。 また実店舗以外ならネットでの購入が可能。 ウチはamazonで購入しました。 サイズも1つしかないので、ネットで買うのが一番手っ取り早いです。

次の

母乳実感 乳首 Q&A一覧

母乳 実感

公式オンラインショップ限定のかわいらしいおもちゃやお洋服などでかたどられたハートのデザインです。 まるで眠っている赤ちゃんが見ている小さな夢を表現したような、かわいらしいデザインに。 赤ちゃんがママのおっぱいを飲むお口の動きを60年に渡って研究し作られた母乳実感乳首付き。 直接おっぱいを飲む時と同じ口の動きが再現できるから、おっぱいとの併用もスムーズ。 心地よく母乳育児をアシストします。 やさしい丸みのあるボトルは手に持って支えやすく、ころがりにくい形。 赤ちゃんとママが無理なく授乳できるように、成長段階やシーンによって変わる色んな授乳姿勢でも持ちやすく、手へのフィット感を追求したボトルデザインです。 洗いやすく調乳しやすい、広口タイプ。 耐熱ガラス製。 研究を続けた結果、そんな赤ちゃんの哺乳の3つのステップ 1.吸着(きゅうちゃく) 2.吸啜(きゅうてつ) 3.嚥下(えんげ) を再現できることを追求しています。 お口に入れる時もスムーズで唇の吸盤機能を促し、しっかり吸着ができます。 吸着がしっかりできることで余分な空気も飲み込みにくくなります。 この動きが叶えられる柔らかさと肉厚になっています。 その時期に適切な飲み方ができ、適切な量が口に入っていくよう設計されています。 変形することがあります。 硬めのブラシで洗うとキズがつきます。 【その他】 原産国:日本.

次の

「母乳実感」哺乳瓶のちくびや特徴を徹底解説!産院用の直付けタイプもある?

母乳 実感

ピジョン「母乳実感」の選び方 母乳実感は、産院などの医療現場でも多く採用されているため、初めての哺乳瓶として安心して使うことができます。 とはいえ、母乳実感には色んな商品があるので、まずは選ぶときのポイントを説明します。 1.哺乳瓶の素材 母乳実感の素材は「ガラス製」「プラスチック製」の2種類があります。 どちらもお手入れ方法は同じであるため、使い勝手に違いはありません。 一般的に、ガラス製は傷がつきにくく衛生的であることが利点とされ、プラスチック製は軽くて授乳が楽なことが利点とされています。 自宅用にガラス、外出用にプラスチックと用途に合わせて使っているママが多いようです。 ちなみに筆者は、自宅でも外出先でも軽くて疲れないプラスチック製を使っていました。 2.哺乳瓶のサイズ 母乳実感のサイズは「160ml」と「240ml」の2種類があります。 両者の違いを表にまとめました。 サイズ 目盛り 乳首 160ml 30~160ml SSサイズ 丸穴 240ml 30~240ml Mサイズ スリーカット 個人差はありますが、新生児の赤ちゃんが1回に飲むミルクの量は100mlまで、生後2か月では160ml程度、生後3か月では200ml程度の量を飲むのが標準的です。 したがって生まれるときは160mlを購入して、生後2か月頃に哺乳瓶を買うのであれば240mlを購入します。 サイズ以外にも乳首の種類が異なります。 160mlの乳首は新生児用の「SSサイズ」が装着され、240mlは3ヵ月頃から用の「Mサイズ」が装着されています。 赤ちゃんの体の成長に合わせた形状になっているため、基本的には月齢にあった乳首を選びます。 なお、「丸穴」と「スリーカット」の違いについてはのちほど説明します。 ちなみに、筆者の場合には、1人目の赤ちゃんでは真面目に哺乳瓶と乳首のサイズも変更していましたが、2人目の赤ちゃんでは240mlの瓶にSSサイズの乳首(どちらもお下がり)つけて卒乳まで使い続けました。 おすすめはしませんが、実際には赤ちゃんが苦もなく飲めていればワンサイズでも問題ありません。 3.乳首のサイズ 乳首のサイズは「新生児(SS)」「1ヵ月から(S)」「3ヵ月から(M)」「6ヵ月から(L)」「9ヵ月から(LL)」の5種類があります。 赤ちゃんは成長するにしたがって、口の大きさも成長していくため、いずれの成長段階においてもフィットするように複数のサイズが用意されているのです。 表示の月齢はあくまで目安に過ぎず、赤ちゃんの飲む力には個人差があるため、個々に合わせて乳首を選びましょう。 選ぶ基準は「10~15分間で飲める乳首」です。 成長につれてミルクの量が増えるのですが、サイズの小さい乳首を使っていると飲むのに時間がかかってしまうため、より大きなサイズの乳首を使うようにします。 以下のサイズを10分で飲むのが基準となります。 丸穴は、哺乳瓶を逆さまにするとミルクがポタポタ垂れる構造になっているため吸う力が弱く、ミルクを飲みなれていない新生児に最適です。 スリーカットは、赤ちゃんの吸う力に合わせて穴が広がるため、自分のペースで飲むことができます。 4.購入すべき本数 主として母乳での育児を考えている人は、哺乳瓶は1本で大丈夫です。 しかし、母乳があまり出ないなど、何らかの事情で粉ミルク中心の育児をする場合には、少なくとも2本以上は持っておきましょう。 何故なら、夜中にミルクを授乳する場合には、ミルクを作って、授乳して、寝かしつけて、瓶を消毒するという作業が、とても辛いからです。 2本、3本と複数あれば、眠たい夜中に消毒する手間がなくなります。 5.母乳実感の製品一覧 人気のある主な製品を一覧で紹介します。 母乳実感の使い方 1.組み立て方法 母乳実感でミルクを作ったり、母乳実感を洗浄するためには、組み立てと分解ができなくてはなりません。 母乳実感は「びん」「乳首」「キャップ」「フード」4つのパーツで構成されています。 組み立て方法は以下の通りです。 1.哺乳瓶に粉ミルクを入れる 2.必要量の2/3程度までお湯を注ぐ 3.フードと乳首を付けたキャップをしっかり閉める 4.瓶をふって粉をよく溶かす 5.キャップを開けてお湯を必要量まで注ぐ 6.流水などで人肌まで冷ます 以上が基本の作り方です。 全くおすすめしませんが、ベテランママならではの時短ワザも紹介します。 (あくまで個人的なワザなので自己責任で行ってください。 良く振って粉がとけたら水道水を必要量まで直接入れます。 ボールに入れた水で人肌まで冷まします。 この方法なら冷ます時間がほとんどないためあっという間に泣いてる赤ちゃんにミルクをお届けできます。 2人目の子供は毎回この方法で作っていました・・・。 3.赤ちゃんの抱き方 母乳実感は、「縦抱き」「横抱き」「ラグビー(フットボール)抱き」いずれも授乳ができます。 母乳と同じような姿勢で授乳するためにも、赤ちゃんをママ(パパ)の体にしっかり密着させましょう。 次に哺乳瓶の乳首を赤ちゃんの唇に近づけて、赤ちゃん自身が乳首を含むのを待ちましょう。 欲しければ自分で吸いに来ます。 反対に欲しくなければ顔をそむけたり、泣いたりします。 4.消毒方法 「母乳実感」は、瓶・乳首ともに「煮沸消毒」「レンジ消毒」「薬液消毒」のすべてが可能です。 手軽さだけで言えば、ミルトンなどの薬剤をつかった「薬液消毒」が一番簡単です。 使用量に沿った水道水の中に薬剤を入れ、ブラシで軽く洗った哺乳瓶と乳首を漬けておくだけです。 1時間以上経過したら薬液から直接取り出してそのまま使うことができます。 ただし、薬剤を買い足さないといけないため、買いに行く時間とお金が発生します。 電子レンジは、消毒液よりもひと手間かかりますが経済的です。 軽く洗った後に哺乳瓶をレンジ消毒専用の容器に入れて、3~5分チンします。 その後、取り出して、水滴が残らないように乾かします。 容器に入れたまま長時間放置すると、水分により菌が繁殖する恐れがあります。 専用のブラシであれば、先端までしっかり洗うことができます。 ピジョン 母乳保存用哺乳びんキャップ 搾乳した母乳を哺乳瓶に入れて保存するための専用キャップです。 このキャップを使用すると、空気に触れずに密閉保存ができる上に、冷蔵庫のチルドルームに瓶を横にして置いておくことができます。 保存パックに入れ替える手間が省けるため、非常に便利です。 なお、冷蔵庫で保存する場合は24時間以内に飲むようにしましょう。

次の