ツイステ 火力。 序盤の手引き

【ツイステ】ゴーストマリッジの攻略と花婿カードの詳細【ツイステッドワンダーランド】

ツイステ 火力

ディフェンスタイプのカードには「HPが高い」という特徴がありますが、ラギーは他のSSRのディフェンスタイプに比べるとHPが低いです。 代わりに、他のSSRのディフェンスタイプに比べてアタックが高いので、 「HPがそこそこ高く、他のディフェンスタイプ(SSR)に比べると攻撃力がある」ということになります。 マジックは、無属性の「ゼロレイ」と水属性の「ウォーターショット」。 敵を弱体化させる「ダメージDOWN」の効果も持っています。 「ディフェンスタイプにしては攻撃力が高め」なラギーですが、そうは言ってもそこまで火力は強くないので、 アタックタイプで火力強めの「SSR(寮服)ジャック」か「SR(式典服)ジャック」を一緒に編成することで、チーム全体の 攻撃力アップが見込めます。 逆にジャックも「SSR(寮服)」や「SR(実験着)」でラギーとのバディボーナスがつくので、この2人はできるだけペアで編成するのがオススメです。 ジャックについては先ほど説明した通りですが、 レオナとラギーの組み合わせもバディボーナスがつくことが多いので、一緒に編成するとバトルが楽になります。 そこで仮に「SSR寮服」のレオナをチームに入れる場合、レオナのデュオ魔法の相手になるのがポムフィオーレのヴィル。 ヴィルを含めたエペル、ルークのポムフィオーレ3人は、実はラギーたちサバナクローとかなり相性が良いです。 SSR(寮服)レオナ ヴィル(ATK UP 中) SR(実験着)レオナ エペル(HP UP 小) SR(式典服)ジャック ルーク(HP UP 中) SR(式典服)ヴィル ジャック(ATK UP 小) R(運動着)エペル ラギー(HP UP 中) SR(実験着)ルーク レオナ(HP UP 中) このように、 バディボーナスがつく組み合わせが結構多いのです。 さらにポムフィオーレ3人の間でもバディボーナスが発生しますので、うまく組み合わせればバディボーナスの恩恵をかなりたくさん受けられることになります。 特にこの編成例は、メインストーリー4章の 「闇堕ちジャミル戦」にもオススメ。 闇堕ちジャミルは 3ターン目に強力な3連撃の攻撃をしてくるので、このターンに無属性のデバフ(ダメージDOWN)を持ってくれば、ダメージを軽減できるのでオススメです。

次の

【ツイステ】ゴーストマリッジガチャは引くべき?花婿エース/花婿エペルの強い点まとめ

ツイステ 火力

ディフェンスタイプのカードには「HPが高い」という特徴がありますが、ラギーは他のSSRのディフェンスタイプに比べるとHPが低いです。 代わりに、他のSSRのディフェンスタイプに比べてアタックが高いので、 「HPがそこそこ高く、他のディフェンスタイプ(SSR)に比べると攻撃力がある」ということになります。 マジックは、無属性の「ゼロレイ」と水属性の「ウォーターショット」。 敵を弱体化させる「ダメージDOWN」の効果も持っています。 「ディフェンスタイプにしては攻撃力が高め」なラギーですが、そうは言ってもそこまで火力は強くないので、 アタックタイプで火力強めの「SSR(寮服)ジャック」か「SR(式典服)ジャック」を一緒に編成することで、チーム全体の 攻撃力アップが見込めます。 逆にジャックも「SSR(寮服)」や「SR(実験着)」でラギーとのバディボーナスがつくので、この2人はできるだけペアで編成するのがオススメです。 ジャックについては先ほど説明した通りですが、 レオナとラギーの組み合わせもバディボーナスがつくことが多いので、一緒に編成するとバトルが楽になります。 そこで仮に「SSR寮服」のレオナをチームに入れる場合、レオナのデュオ魔法の相手になるのがポムフィオーレのヴィル。 ヴィルを含めたエペル、ルークのポムフィオーレ3人は、実はラギーたちサバナクローとかなり相性が良いです。 SSR(寮服)レオナ ヴィル(ATK UP 中) SR(実験着)レオナ エペル(HP UP 小) SR(式典服)ジャック ルーク(HP UP 中) SR(式典服)ヴィル ジャック(ATK UP 小) R(運動着)エペル ラギー(HP UP 中) SR(実験着)ルーク レオナ(HP UP 中) このように、 バディボーナスがつく組み合わせが結構多いのです。 さらにポムフィオーレ3人の間でもバディボーナスが発生しますので、うまく組み合わせればバディボーナスの恩恵をかなりたくさん受けられることになります。 特にこの編成例は、メインストーリー4章の 「闇堕ちジャミル戦」にもオススメ。 闇堕ちジャミルは 3ターン目に強力な3連撃の攻撃をしてくるので、このターンに無属性のデバフ(ダメージDOWN)を持ってくれば、ダメージを軽減できるのでオススメです。

次の

雑談掲示板

ツイステ 火力

闇落ちアズール戦のステータス・攻略情報 闇落ちアズールの攻略情報 勝利条件 敵のHPを0にする 推奨レベル 35以上 おすすめ属性 ・木属性 ・火属性 闇落ちアズールは3章「動転ヒステリック」に登場するボスです。 無制限ターンバトルとなっており、倒すまで勝利することはできません。 闇落ちアズールのステータス HP 34000 行動パターン ・3ターン目と7ターン目に3連撃 水属性 ・3ターン目までHP1700回復 使用属性 ・水属性 ・木属性 闇落ちアズールは水属性と木属性を使ってきます。 また3ターン目、7ターン目といった奇数ターンに3連撃を使ってきます。 ダメージを抑えるためにも、連撃を使ってくる場合は水属性攻撃を受けるようにしてください。 3ターン目までは毎ターン1700ほどHPが回復するボスとなっています。 闇落ちアズール戦の攻略のコツ 木属性と火属性をメインで編成 闇落ちアズールは、 水属性がメインの属性です。 ただ今までのボスと違い、サブ属性である木属性も頻繁に使用してきます。 木属性だけより、サブの弱点である 火属性も編成すべきです。 木属性をメインとして編成し、火属性も使えるようにしておきましょう。 火力を重視して編成 闇落ちアズールは、3ターン目まで自動回復を使用してきます。 闇落ちアズールは 火力で押した戦いがおすすめです。 耐えられない場合はHP回復を使用してもいいですが、火力を優先した方が戦いやすいといえるでしょう。 パターン攻撃は木属性で受ける 闇落ちアズールは3ターン目や7ターン目に水属性の3連撃を使用してきます。 スキルを使用してくるときに一番火力が高いので、 木属性で受けることで被ダメが0. 5倍となります。 被ダメをかなり抑えることができるので、スキルを使用してくる際には、必ず木属性で対応するようにしましょう。 レオナはフレンドから借りていますが、魔法レベルが到達していないため、デュオ魔法は意識していません。 リドルに関しては、アズールでデュオ魔法を発動できるように編成をしました。 残りのメンバーはアズールに弱点を突かれないように、木属性と火属性で編成をしています。 そして、デュオ魔法となるコンビにもそれぞれ木属性と火属性が使えるカードがいます。 一番気をつけるべきポイントは、偏りすぎないように編成するということです。 どちらかの属性に偏りすぎると、弱点を突かれやすい状況となるので、注意しましょう。 この2キャラは闇落ちアズールの弱点をつける上に火力の高いアタッカータイプです。 他のメンバーはデュオ魔法を使えるコンビと、バディボーナスを発動できるキャラで編成するようにしましょう。 闇落ちアズール戦で勝てない時の対処法 木属性と火属性のカードを育てる 闇落ちアズールに勝てない時は、有利属性である 木属性と火属性のキャラを育成してください。 特に優先すべきは木属性のカードですが、火属性もタイミングによっては十分に使えるカードです。 もし、この属性のカードがない場合はトレイやデュースのRカードをショップで購入して育成するのがおすすめです。 攻撃力の高いカードを編成 闇落ちアズールは自動回復を使用してくるので、耐久戦はおすすめできません。 HP回復ができるキャラを選ぶより、攻撃力が高いキャラがおすすめです。 攻撃力が高いカードは アタッカータイプです。 ステータスを確認し、アタッカータイプのキャラを育てるようにしましょう。 魔法レベルを上げる 闇落ちアズール戦は 敵のHPを0にすることが勝利条件です。 耐久性を上げることで、コツコツと倒していくこともできますが、自動回復なども使えるため、それ以上のダメージを与える必要があります。 アズール戦は今までのボスのように耐久戦がおすすめできないボスです。 パーティに編成しているキャラの魔法レベルを上げて、火力やHPの回復効果を上げるようにしましょう。 カードの組み合わせを考える カードは バディボーナスや デュオ魔法といった特性を持っています。 バディボーナスに関しては、特定のカード同士を編成することで発動することができる強化効果です。 デュオ魔法は魔法レベルを5以上にすることで発動し、通常の魔法よりも強力な攻撃をすることができます。 有利属性で編成することもいいのですが、カードの組み合わせによる強化を優先することもおすすめといえるでしょう。 闇落ちアズール戦のストーリー解説 これ以下はネタバレを含むのでご注意ください。 アズールの魔力の暴走による姿 闇落ちアズールは、オーバーブロットによる魔力の暴走がきっかけです。 アズールは契約書を通すことで、魔力を制御されてきたのですが、誓約書が全て破られたことにより制御できなくなってしまいます。 その結果、他の魔法士の能力を全て奪い取ってしまいます。 全てを欲しがった結果、魔力が暴走してしまい闇落ちしてしまいました。 バトル中にはタコの人魚が出現 闇落ちアズールの背後には、タコの人魚が姿をあらわします。 アズールの元ネタはリトルマーメイドに登場する「アースラ」です。 アースラはアリエルと誓約書を交わし、歌声を奪った悪役です。 その設定がアズールにもしっかりと受け継がれています。 馬鹿にされた過去のトラウマがきっかけ アズールは過去に「グズでノロマなタコ野郎」とバカにされてきました。 そのトラウマから努力を重ね、ユニーク魔法を入手し、相手の長所を取得できるようになりました。 ただ、契約書が捨てられたことにより、自身の制御が効かなくなってしまいます。 その結果、過去のトラウマを払拭するように、全ての魔法士から長所を奪い取るという暴走が始まってしまったのです。 まとめ:闇落ちアズールは自動回復が厄介! 闇落ちアズールはリドルやレオナとは少し違った闇落ちボスです。 自動回復を使用するので、耐久性を重視するのではなく、攻撃力を重視するのがおすすめです。 また属性は木属性と火属性の2属性で編成するようにしましょう。

次の