グリム エコーズ わら の 小屋。 グリムエコーズ ヘルプ

予想以上に強いよ!【グリムエコーズ】レベル50 ヘンゼル・イドラ・リビルド[BGM]ソウルボス

グリム エコーズ わら の 小屋

ストーリー攻略 クエスト「廃小屋に戻って態勢を立て直そう」 廃小屋で態勢を立て直そう 廃小屋に近づくと会話イベントが発生します。 そもそも ボイドとは、物語の 「役割」から生まれた 絶望感が自我を持ち、自らの欲望を叶えるために具現化したものです。 ボイドが活性化するとメルヘン内に異変が生じ、やがて 崩壊してしまいます。 一刻も早く ボイドの発現者である ヘンゼルを見つけなければなりません。 するとそこへ、 チェシャ猫が現れます。 3人の魔女から、 お菓子の家の クッキーを手に入れてほしいと言う チェシャ猫。 チョコ、 ジンジャー、 ホワイトの3種類の クッキーを渡すと ヘンゼルを見つける手がかりをくれるそうです。 クッキーを取りに森の広場へ向かう一行。 これでクエスト 「廃小屋に戻って態勢を立て直そう」は クリアです。 クエスト「チェシャ猫に3種類のクッキーを渡そう」その1 チェシャ猫のお願いで、 3種類のクッキーを探しに行くことになります。 ここで、一気にサブクエストが3つ始まります。 森にいる3人の魔女は、ナビボタンを使えば迷わずに出会えます。 サブクエスト「1つ目のクッキーを手に入れよう」 1つ目のクッキーを探そう 1つ目のクッキーを持つ、 踊り狂う魔女に話しかけます。 すると、「森の魔女達が好きな花の色は?」という クイズが始まります。 クイズの答えは 「赤」です。 間違えると、 踊り狂う魔女との バトルが始まります。 そこまで強くはありません。 倒すと、もう一度クイズに挑戦できます。 1つ目のクッキーを手に入れよう クイズに正解すると ジンジャークッキーが手に入ります。 これでサブクエスト 「1つ目のクッキーを手に入れよう」は クリアです。 サブクエスト「2つ目のクッキーを手に入れよう」 2つ目のクッキーを探そう 2つ目のクッキーを持つ、 鍋を守る魔女に話しかけます。 話しかけると、 「魔除け」が見たいと言われるので、作成しましょう。 魔女のお願いを聞こう 魔除けの作り方です。 まずは、 アビリティボードで 魔除けのアビリティパネルを開放しましょう。 開放までには、初期状態から全部でセクションの鍵1つとAPが600必要です。 アビリティパネルを開放できたら、次は 合成です。 魔除けの合成に必要な素材は以下の通りです。 素材は魔女の森に出る敵からドロップしますので、倒して集めましょう。 魔除けを作成したら、再び 鍋を守る魔女に話しかけます。 2つ目のクッキーを手に入れよう 魔女に魔除けを見せると ホワイトクッキーが手に入ります。 これでサブクエスト 「2つ目のクッキーを手に入れよう」は クリアです。 サブクエスト「3つ目のクッキーを手に入れよう」 3つ目のクッキーを探そう 3つ目のクッキーを持つ、 かまどの魔女に話しかけます。 3つのうちから、本物のクッキーを選ぶように言われます。 3つ目のクッキーを手に入れよう 魔女が消えると、3つのクッキーが出てきますが、そのうち2つは外れです。 一番右にある チョコクッキーを選びましょう。 こちらは、先に他の2つのクッキーを手にいてれいれば、迷うことはありません。 これでサブクエスト 「3つ目のクッキーを手に入れよう」は クリアです。 クエスト「チェシャ猫に3種類のクッキーを渡そう」その2 チェシャ猫にクッキーを渡そう クッキーが集まったら、廃小屋にいる チェシャ猫に話しかけると会話イベントが発生します。 クッキーと手かがりを交換しようとしますが、手がかりは無いと言い出す チェシャ猫。 するとそこに、 本物の ヘンゼルが現れます。 なんと、森をさまよっていた ヘンゼルを チェシャ猫の力で隠していたそうです。 一行は事情を聞こうと ヘンゼルに話しかけますが、 ボイドの活性化により ヘンゼルの意識が殻に閉じこもってしまったため、返事がありません。 そこで、 ヘンゼルの心を開かせようと グレーテル のクッキーを食べさせます。 すると突然、怯え始める ヘンゼル。 不思議に思い、クッキーを食べた シータは、 グレーテルのクッキーがお菓子の家のクッキーと 同じ味だということに気付きます。 グレーテルは、 母親からクッキーのレシピを教わっています。 ここで、選択肢が現れます。 この選択肢は、間違えてもペナルティはなく、逆に正解するまで先に進めません。 」を選びましょう。 そうです。 ヘンゼルたちを食べようとした 魔女が、2人の 母親だったのです。 しかし、その 魔女は ヘンゼルたちに倒されたはずですが、村に引っ越してきた女性も ヘンゼルたちの 母親です。 これは、 魔女が生きていて、 「 ロールシフト」と呼ばれるメルヘン内で別の役割に移行する現象によって説明がつくといいます。 しかし、 ヘンゼルの怯え方から、主人公は 別のロールシフトの可能性を疑います。 ここでまた、選択肢が現れます。 こちらも、正解するまで先に進めません。 「グレーテルがヘンゼルたちの母親になる。 」を選びましょう。 このメルヘンは、 グレーテルが 次の代の魔女となり、物語を繰り返しているのです。 ヘンゼルは母親に会いに行き、このことを知りました。 そして グレーテルがいずれ 魔女 になってしまうということに絶望し、 ボイド・ヘンゼルが生まれたのです。 ヘンゼルを救うためには、新たな 「希望」を見出すことです。 さらに、その 希望はメルヘンの物語を書き換える可能性があり、 グレーテルが魔女になる 運命も変えられるかもしれないとのこと。 そのためにはまず、 ヘンゼルが絶望を克服する必要があります。 一行は、克服するために アレを渡すことにします。 ここでまた、選択肢です。 「グレーテルのお菓子」を選びましょう。 今の グレーテルは、魔女でもなければ子供を捨てる母親でもないし、新しいお菓子作りにも挑戦しています。 グレーテルは頑張っているのに、 ボイドに自分の役目を渡してしまっては、大切なものを失ってしまう。 そんな一行の説得で、 グレーテルを助けに行くことを決めた ヘンゼル。 グレーテルを助けるため、お菓子の家に向かいます。 これでクエスト 「チェシャ猫に3種類のクッキーを渡そう」は クリアです。 次は、いよいよボイド・ヘンゼルとの戦いですね。 挑む前に十分レベル上げをしておきましょう。 それでは、今回はこのへんで。 からどうぞ。

次の

【グリムエコーズ】雑談・質問掲示板

グリム エコーズ わら の 小屋

家出少女 スカーレットを探しに行こう 交われぬ獣たちのメルヘン内の おばあさんの家に向かいます。 銀の魚を3匹手に入れよう 銀の魚3匹を用意し、おばあさんの家にいるウィズに話しかけます。 スカーレットを見つけよう おばあさんの家を出ます。 パンドラに話しかけよう おばあさんの家の前にいる パンドラに話しかけます。 赤ずきんに話しかけよう おばあさんの家の前にいる 赤ずきんに話しかけます。 図書館に戻ろう 図書館に移動し、 ジブリールに話しかけます。 凍てついたあなたへ ゲルダの小屋へ向かおう 遥かなる願いのメルヘン内の 雪原・小屋付近に向かいます。 小屋から出よう ふもとの山小屋から出ます。 オオカミの後を追いかけよう ふもとの山小屋から右へ進みます。 銀世界、衾雪(ふすまゆき) ゲルダを見つけよう 右へ道なりを進みます。 氷の滝 行商人の話を聞こう 行商人A、行商人B、行商人C に話しかけます。 迷っているわけじゃないの… F・ゴットマザーに会いに行こう 忘れられた流星のメルヘン内の エミール城中庭に向かいます。 ゆらめく、マッチの火 マッチ売りの少女に会いに行こう 忘れられた流星のメルヘン内の 墓地の森にいる マッチ売りの少女の元に向かいます。 攻撃属性が斬なのでダメージを受けにくい突属性ヒーローがおすすめです。 忘れられた流星のメルヘン内の 墓地の森にいる マッチ売りの少女に話しかけます。 泣き虫だった頃のまま 忘れられた流星のメルヘン内の エミール城中庭に向かいます。 赤ずきん 双剣 やグレーテル 両手剣 がおすすめ。 神様、どうか… ゲルダに話しかけよう 遥かなる願いのメルヘン内の 雪原・小屋付近にいる ゲルダに話しかけます。 あなたを追って 氷の滝へ向かおう 雪と氷の国内の 氷の洞窟を抜けた先にある 氷の滝へ向かいます。 2回目以降は雪原のオオカミに話しかけることで移動できます。 カイを探そう 氷の城 城内1Fの奥へ進みます。 終わる、夏の日のバラと君 氷の城 城内マップ カイを探そう 氷の城 城内1F を更に奥へ進みます。 制限時間オーバーまで耐えましょう。 アイテム使用不可です。 赤ずきん 両手杖 やマッチ売りの少女 両手杖 がおすすめ。 ゲルダを探そう バトルした広間にある階段を上がり、 玉座の間へ進みます。 扉を調べよう 玉座の間の奥にある扉を調べます。 行商人に会いに行こう 氷の洞窟にいる 行商人の元に向かいます。 行商人の話 行商人に近づき、話を聞きます。 久遠の孤独 アラジンに会いに行こう 遥かなる願いのメルヘン内の 盗賊のアジトに入ります。 カイを追いかけよう 盗賊のアジトから下に少し進んだ先にいる カイに近づきます。 盗賊のアジトに戻ろう 盗賊のアジトに入ります。 行商人の話を聞こう 氷の洞窟内を奥へと進みます。 ゲストのカイ 片手槌 が凍えを付与してくれます。 知恵の氷パズル 奥に進もう 氷の洞窟・最下層を更に右へ進み突き当たりを上へ行くと、 永遠と知恵の間に入ります。 氷パズルのピースを集めよう 氷パズルのピースを計4つ入手します。 ・黄色の矢印=自身が移動する道筋を示しています。 声のする方へ向かおう 左に進み、 氷の洞窟・最下層の開けた場所へ向かいます。 氷の滝へ向かおう 氷の洞窟内の分かれ道を右に抜けた先にある 氷の滝へ向かいます。 使用できない場合は歩いて玉座の間へ向かいます。 文字で表示されないセリフがあります。 赤ずきん 両手杖 など火属性のヒーローがおすすめ。 他にはストライカーや、敵の攻撃属性は氷と突が多いので耐性のあるヒーローなどを編成しましょう。 それぞれの役目 ドロシー、アラジンと合流しよう 氷の洞窟へ向かいます 洞窟の外に出よう 氷の洞窟を出ます。

次の

【グリムエコーズ】新イベント「狼たちの復讐」開催!効率のいいメダルの集め方など!

グリム エコーズ わら の 小屋

ストーリー攻略 クエスト「廃小屋に戻って態勢を立て直そう」 廃小屋で態勢を立て直そう 廃小屋に近づくと会話イベントが発生します。 そもそも ボイドとは、物語の 「役割」から生まれた 絶望感が自我を持ち、自らの欲望を叶えるために具現化したものです。 ボイドが活性化するとメルヘン内に異変が生じ、やがて 崩壊してしまいます。 一刻も早く ボイドの発現者である ヘンゼルを見つけなければなりません。 するとそこへ、 チェシャ猫が現れます。 3人の魔女から、 お菓子の家の クッキーを手に入れてほしいと言う チェシャ猫。 チョコ、 ジンジャー、 ホワイトの3種類の クッキーを渡すと ヘンゼルを見つける手がかりをくれるそうです。 クッキーを取りに森の広場へ向かう一行。 これでクエスト 「廃小屋に戻って態勢を立て直そう」は クリアです。 クエスト「チェシャ猫に3種類のクッキーを渡そう」その1 チェシャ猫のお願いで、 3種類のクッキーを探しに行くことになります。 ここで、一気にサブクエストが3つ始まります。 森にいる3人の魔女は、ナビボタンを使えば迷わずに出会えます。 サブクエスト「1つ目のクッキーを手に入れよう」 1つ目のクッキーを探そう 1つ目のクッキーを持つ、 踊り狂う魔女に話しかけます。 すると、「森の魔女達が好きな花の色は?」という クイズが始まります。 クイズの答えは 「赤」です。 間違えると、 踊り狂う魔女との バトルが始まります。 そこまで強くはありません。 倒すと、もう一度クイズに挑戦できます。 1つ目のクッキーを手に入れよう クイズに正解すると ジンジャークッキーが手に入ります。 これでサブクエスト 「1つ目のクッキーを手に入れよう」は クリアです。 サブクエスト「2つ目のクッキーを手に入れよう」 2つ目のクッキーを探そう 2つ目のクッキーを持つ、 鍋を守る魔女に話しかけます。 話しかけると、 「魔除け」が見たいと言われるので、作成しましょう。 魔女のお願いを聞こう 魔除けの作り方です。 まずは、 アビリティボードで 魔除けのアビリティパネルを開放しましょう。 開放までには、初期状態から全部でセクションの鍵1つとAPが600必要です。 アビリティパネルを開放できたら、次は 合成です。 魔除けの合成に必要な素材は以下の通りです。 素材は魔女の森に出る敵からドロップしますので、倒して集めましょう。 魔除けを作成したら、再び 鍋を守る魔女に話しかけます。 2つ目のクッキーを手に入れよう 魔女に魔除けを見せると ホワイトクッキーが手に入ります。 これでサブクエスト 「2つ目のクッキーを手に入れよう」は クリアです。 サブクエスト「3つ目のクッキーを手に入れよう」 3つ目のクッキーを探そう 3つ目のクッキーを持つ、 かまどの魔女に話しかけます。 3つのうちから、本物のクッキーを選ぶように言われます。 3つ目のクッキーを手に入れよう 魔女が消えると、3つのクッキーが出てきますが、そのうち2つは外れです。 一番右にある チョコクッキーを選びましょう。 こちらは、先に他の2つのクッキーを手にいてれいれば、迷うことはありません。 これでサブクエスト 「3つ目のクッキーを手に入れよう」は クリアです。 クエスト「チェシャ猫に3種類のクッキーを渡そう」その2 チェシャ猫にクッキーを渡そう クッキーが集まったら、廃小屋にいる チェシャ猫に話しかけると会話イベントが発生します。 クッキーと手かがりを交換しようとしますが、手がかりは無いと言い出す チェシャ猫。 するとそこに、 本物の ヘンゼルが現れます。 なんと、森をさまよっていた ヘンゼルを チェシャ猫の力で隠していたそうです。 一行は事情を聞こうと ヘンゼルに話しかけますが、 ボイドの活性化により ヘンゼルの意識が殻に閉じこもってしまったため、返事がありません。 そこで、 ヘンゼルの心を開かせようと グレーテル のクッキーを食べさせます。 すると突然、怯え始める ヘンゼル。 不思議に思い、クッキーを食べた シータは、 グレーテルのクッキーがお菓子の家のクッキーと 同じ味だということに気付きます。 グレーテルは、 母親からクッキーのレシピを教わっています。 ここで、選択肢が現れます。 この選択肢は、間違えてもペナルティはなく、逆に正解するまで先に進めません。 」を選びましょう。 そうです。 ヘンゼルたちを食べようとした 魔女が、2人の 母親だったのです。 しかし、その 魔女は ヘンゼルたちに倒されたはずですが、村に引っ越してきた女性も ヘンゼルたちの 母親です。 これは、 魔女が生きていて、 「 ロールシフト」と呼ばれるメルヘン内で別の役割に移行する現象によって説明がつくといいます。 しかし、 ヘンゼルの怯え方から、主人公は 別のロールシフトの可能性を疑います。 ここでまた、選択肢が現れます。 こちらも、正解するまで先に進めません。 「グレーテルがヘンゼルたちの母親になる。 」を選びましょう。 このメルヘンは、 グレーテルが 次の代の魔女となり、物語を繰り返しているのです。 ヘンゼルは母親に会いに行き、このことを知りました。 そして グレーテルがいずれ 魔女 になってしまうということに絶望し、 ボイド・ヘンゼルが生まれたのです。 ヘンゼルを救うためには、新たな 「希望」を見出すことです。 さらに、その 希望はメルヘンの物語を書き換える可能性があり、 グレーテルが魔女になる 運命も変えられるかもしれないとのこと。 そのためにはまず、 ヘンゼルが絶望を克服する必要があります。 一行は、克服するために アレを渡すことにします。 ここでまた、選択肢です。 「グレーテルのお菓子」を選びましょう。 今の グレーテルは、魔女でもなければ子供を捨てる母親でもないし、新しいお菓子作りにも挑戦しています。 グレーテルは頑張っているのに、 ボイドに自分の役目を渡してしまっては、大切なものを失ってしまう。 そんな一行の説得で、 グレーテルを助けに行くことを決めた ヘンゼル。 グレーテルを助けるため、お菓子の家に向かいます。 これでクエスト 「チェシャ猫に3種類のクッキーを渡そう」は クリアです。 次は、いよいよボイド・ヘンゼルとの戦いですね。 挑む前に十分レベル上げをしておきましょう。 それでは、今回はこのへんで。 からどうぞ。

次の