めばえ 応募。 日本 東京都 東京でめばえほいくえんが【新規開設】保育士を募集中

「ベビーブック」&「めばえ」#表紙にのろう!フォトコンテスト大募集!

めばえ 応募

フォトコンテストの最優秀賞に選ばれたら・・・なんと! 『ベビーブック』もしくは『めばえ』の表紙に掲載のチャンス!! みなさまにご愛読いただきまして、『ベビーブック』は50周年、『めばえ』は60周年を迎えることができました。 これからも読者の皆さまと一緒にHAPPYな時を刻んでいきたいと思っております。 そんな感謝の気持ちをこめて、フォトコンテストを開催! お子さんの「とびっきり〝HAPPY〟」をテーマに写真を募集いたします。 最優秀賞を飾られた1枚は、『ベビーブック』もしくは『めばえ』の表紙に掲載! わが子の写真が表紙にのるなんて、滅多にないチャンスです! 小学館親向けサイト「HugKum」の公式Instagramアカウント()に とびっきり〝HAPPY〟なお子さんの一枚を 「#表紙にのろう #ベビーブック」 もしくは 「#表紙にのろう #めばえ」 と、それぞれ ふたつのハッシュタグをつけて発信してください! 掲載を予定しているのは11月29日頃発売の『ベビーブック』『めばえ』1月号。 どんなふうに掲載されるかは、お楽しみに! ぜひ、一生の記念に、とっておきの写真でご応募ください。 「みてね」とは・・・子どもの大切な写真や動画を、祖父母はじめ、家族でリアルタイムに共有することができる便利な写真・動画共有アプリです! アプリにアップロードした写真でフォトブックも簡単に! 写真整理が苦手な方の救世主になれるはず! 【HugKum賞】 「HugKum」ウェブサイト特別ページに30名様のお写真を掲載! 小学館の子育てサイト「HugKum」 内でも、キャンペーン特別ページを開設。 最優秀賞、優秀賞の発表と共に、30名のお子さまのとびっきりHAPPYなスマイルを掲載させていただきます。 関連リンク• ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。 2015 All rights reserved. No reproduction or republication without written permission. ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。 2015 All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.

次の

【雑誌】めばえ2020年7月8月合併号

めばえ 応募

番組の最後の1分ほどの短いコーナーなのですが、その日に誕生した生まれたての赤ちゃんとその家族の様子を流してほっこりさせてくれる関西の主婦に大人気のコーナーなのです。 このコーナーのすごい所は、 その日に生まれた赤ちゃんしか出演できないということ。 なので、撮影・編集時間の都合上、午前中に生まれた赤ちゃんしか採用されません。 今回、次男は朝の9時頃に誕生しました。 (前回の長男は夜の誕生のため応募できず!) そして生まれてすぐに、わたしが分娩室でめばえに応募したのです。 (嫁がぐったりしてるのを横目に…) ダメもとでの応募だったのですが、まさかの当選でした。 撮影はお昼から 11時頃に番組のスタッフさんから撮影に行きたい旨の電話がかかってきました。 13時頃に来るとのこと。 すでに、番組側で病院の許可を取っていたようです。 時間になると、インタビュアー、カメラマン、音声さんの3人の番組スタッフが来てくれました。 そして、 1分間の放送のために2時間近くかけて念入りに撮影とインタビューをしてくれたのです。 テレビ制作の大変さと本気度が伝わってきました。 病院の規則上、まだ1歳の長男は次男との直接の面会は叶わず、窓越しでの対面を撮影するという形になりましたが、家族そろって出演することができたので良かったです。 病院の方々にも色々と協力して頂き助かりました。 撮影のために、 特別に分娩室を使わせてもらえましたし、大感謝です。 【氏名】• 【年齢】• 【電話番号】• 【生まれたお子様とのご関係】• 【何人目のお子様ですか?】• 【ひとこと】 やはり、 どう考えても「ひとこと」が採用の大きなポイントでしょう。 今回の応募では何を記載したかというと。 出産時刻• 長男の出産の時は夜だったので応募できなかったということ• 子供は5人欲しいので今後も応募を続けたいということ を簡潔に記載しました。 そしてどうやら、3つ目が良かったようです。 実際に、スタッフの方もそこに興味を持ったと話してくれました。 ド派手なエピソードや出産のハプニングなどではなく、 こんな些細なひとことでも採用されるというのは何だかありがたいですね。 次の子の時にも是非とも応募したいものです。 お礼にプレゼントも! 出演させてもらえただけでもありがたいのに、さらにプレゼントまでくれるのです。 こんなのもらいました。 スタジオアリスの撮影券。 ミキハウスの肌着(高級品!)。 ぬいぐるみやらタオルやらボールペンやらその他もろもろ。 盛りだくさんです。 特にアリスの撮影券は嬉しい! お宮参りの時にありがたく使わせてもらいます。 何よりもの出産の記念に! テレビに映るなんて、そうそうできる経験ではありません。 しかも、1分間自分たちが映りっぱなしだなんて人生で最初で最後かも。 放送された番組はもちろん録画しました。 本当に一生の記念ですね。 (うちは2,810人目) これだけたくさんの赤ちゃんが出演していると思えばなんだかハードルも高くはなくなります。

次の

めばえサポートメンバーって何?募集方法は?歴代のめばえサポーターがすごい!|HINA Choice

めばえ 応募

では、「めばえ」に出演してみたいと思った方のためにも出演方法について紹介します。 「めばえ」の応募の方法 まず、出演の応募方法についてです。 応募はからメールを必要明記を記載して送信。 採用された人に、tenの編集部から連絡がくるようです。 ちなみに、必要明記はこちら。 近畿2府4県で生まれた• ten放送日に生まれた(月~金)• 放送時間前(午前中)に生まれた 下の2つは意外と厳しい条件ですよね…。 しかし、当日の夕方には、撮影・編集をしtenで放送をしなければならないのでしょうがない条件です。 どんなに出演したくても、こればっかりは 赤ちゃんのタイミング次第! どうしても出演したい方は、赤ちゃんに平日の午前中に生まれるように毎日お願いするしかないですね。 「めばえ」に出演する特典 「めばえ」に出演する特典は具体的にどんなものがあるでしょうか。 ホームページの「めばえ」に載る もちろん、かわいいわが子を視聴者さんに見てもらうだけでも一生ものの良い思い出。 そんな思い出の映像、何度も見返したくなりますよね。 出演した映像はもらうことはできませんが、 tenのホームページの「めばえ」のコーナーに掲載されます。 こちらをのぞけば、見たいときにいつでも出演した映像を見ることが! ホームページからだと、関西以外に住んでいる親戚の人もすぐに映像を見ることもできますよ。 お礼のプレゼントがもらえる 「めばえ」のホームページには ミキハウスの「天使のはぐ ピュアベール肌着」を記念にプレゼントしてもらえると掲載されています。 赤ちゃんが生まれて、肌着は必ず必要になるので助かるプレゼントです。

次の