ストーリー ハイライト 追加できない。 【解決】Instagramのアーカイブにハイライトを追加/保存できない場合の対処設定方法

インスタのストーリー「ハイライト」「アーカイブ」機能の違いの詳細と使い方について

ストーリー ハイライト 追加できない

Facebookストーリーズの主な特徴 Facebookストーリーズは気軽に投稿でき、24時間で投稿内容が自動的に消えていく仕組みです。 まずは基本的な特徴をお伝えします。 Facebookストーリーズとは? Facebookストーリーズは2017年にローンチされた機能です。 写真や動画をつなげて配信できること、投稿してから24時間後に内容が自動で消去されること、ダイレクトメッセージで返信できることが主な特徴として挙げられます。 投稿したストーリーズを誰が閲覧したのか確認でき、残しておきたい場合は保存も可能です。 Instagramアカウントと連携して、InstagramストーリーズをFacebookに同時投稿することもできます。 手軽に投稿できる Facebookストーリーズで投稿可能な動画の再生時間は長くて15秒までです。 そのため、撮影や加工にあまり時間がかかりません。 思いついたときに撮影し、手軽に加工して投稿することができます。 タイムラインの上部に表示できる ストーリーズはタイムラインの上部にあるストーリーズセクションに表示されます。 ニュースフィードからは独立しており、ユーザーは見たいストーリーズを自ら選択して閲覧できます。 同じユーザーのストーリーズでニュースフィードが埋まることがないため、連続して投稿しても不快感を与えにくいのも特徴です。 広告を掲載できる 広告マネージャやAPIを使用し、Facebookストーリーズに広告を掲載することも可能です。 通常のストーリーズと同じく、保存されなければ投稿から24時間後に内容は消去されます。 ユーザーは気になった広告をシェアすることができます。 Facebookによると、ストーリーズのDAUはMessengerも含めて世界で 、アメリカで行われた広告の試験運用ではKFC CorporationやiHeartRadioが一定の成果を得たことが発表されています。 友達の誕生日が表示される ストーリーズはで誕生日の友達が表示されます。 Facebookには友達の誕生日をリコメンドする機能があり、友人間でよりコミュニケーションが活発になるよう設計されています。 一 方で、自分の誕生日が友達のストーリーズに表示されないように設定することも可能です。 誕生日のストーリーズをタップし、画面下部の設定ボタンからオン・オフを選択できます。 また、既に表示された自分のストーリーズを削除したい場合はプロフィールからストーリーズアーカイブを選択します。 誕生日のストーリーズをタップして、さらに右上の「・・・」をタップし、「このストーリーズを削除」を選択します。 Facebookストーリーズの使い方 Facebookストーリーズは、写真や動画をその場で撮影したり、カメラロールの中から選択したりして、投稿できます。 基本的な投稿方法と加工の仕方、投稿から24時間以内に削除する方法を見ていきましょう。 ストーリーズを投稿する方法 ストーリーズ機能でできることは、次の3つが挙げられます。 その場で撮影した写真や動画を投稿• 過去に撮影した写真や動画を投稿• ライブ配信 順に使い方をご説明します。 その場で撮影した写真や動画を投稿• ストーリーズセクションにある自分のアイコンの「+」が描かれた円をタップする。 カメラの画面になったら、その場で撮影する。 画面右下の「次へ」をタップし、共有範囲を設定する。 投稿する。 過去に撮影した写真や動画を投稿• ストーリーズセクションにある自分のアイコンの「+」が描かれた円をタップする。 画面右下の四角いボタンをタップする。 カメラロールが表示されたら、投稿したい画像を選択する。 「次へ」をタップし、共有範囲を設定する。 投稿する。 公開範囲を設定する方法 ストーリーズは通常の投稿と同様に公開する範囲を設定できます。 ストーリーズに写真や動画を追加したのち、「プライバシー設定」をタップし、オーディエンスを選択します。 以下の4つの範囲で公開できます。 公開:Facebookの友達、フォロワー、Messengerでチャットした事のある人 友達とつながり:Facebookの友達と、Messengerの連絡先に登録されている人 友達:Facebookの友達のみ カスタマイズ:特定の人物のみを選択 特定の人に自分のストーリーズを非表示にする方法 自分のストーリーズが特定の人に表示されないよう設定できます。 ストーリーズに写真や動画を追加したのち、プライバシー設定をタップします。 「[自分のストーリーズを表示する相手」]の中から「[友達のつながり」]もしくは「[友達」]をタップして選択します。 ストーリーズを表示しない人をタップし、ストーリーズを非表示にしたい人を選択して「[完了」]をタップし、設定できます。 足跡機能 ストーリーズでは、自分の投稿を閲覧した人を確認できる機能があります。 投稿したストーリーズを開くと、画面の左下に閲覧者と表記されます。 タップすると閲覧者が確認できます。 ライブ配信する場合 左上の「ライブ」ボタンをタップするとライブ動画を配信できる。 テキストやエフェクト、スタンプを追加したいとき 画像を撮影、またはライブラリーから選択した後、テキストマークをタップすると文字を書き込むことができます。 また、画面左下の星のステッキマークをタップすると、集中線などのエフェクトを追加可能です。 そのほか、スタンプを押したり、指で自由に描いたりできる機能もあります。 ストーリーズを削除する方法 ストーリーズは投稿してから24時間表示され、共有範囲に設定したユーザーにシェアされます。 24時間以内に削除したいと思った場合は、以下の手順で削除することが可能です。 投稿したストーリーズを再生する。 再生中に画面上の「…」をタップする。 「動画を削除」を選択する。 ストーリーズの削除が完了。 Facebookストーリーズに広告を掲載する方法 Instagramストーリーズと同様に、Facebookストーリーズも広告の掲載が可能です。 ここでは、配信方法をお伝えします。 「広告の目的」を、リーチ、トラフィック、アプリのインストール、動画の再生数アップ、コンバージョンいずれかから選択する。 広告アカウントを設定する。 「オーディエンス」で広告のターゲットを選択する。 「配置」で「配置を編集」を選択し、「Stories」にチェックを入れる。 なお、Facebookストーリーに広告を配信するには、「Facebookフィード」にもチェックが必要。 「予算と掲載期間」を設定したら「次へ」をクリックする。 「アイデンティティ」で広告を掲載するFacebookページやInstagramアカウント(任意)を選択。 「形式」は「シングル画像」または「1件の動画」を選ぶ。 画像や動画、テキストを追加し、プレビューを確認する。 「実行する」をクリックすると、完了。 Facebookストーリーズの活用例 企業や団体によるFacebookストーリーズの活用事例は、Instagramストーリーズほどまだ見受けられないのが実情です(2018年10月時点)。 ここでは、アメリカから2つの事例をご紹介します。 NASAが取り組んでいること、大学生向けの活動などを日々ストーリーズでアップしています。 画像と動画を組み合わせているものが多く、インターン生を募集している旨やURLなどをテキストで記載し、メッセージを伝えています。 国際連合の活動内容について、ストーリーズを利用して伝えています。 例えば「世界食料デー」に関する投稿は、「DID YOU KNOW THAT…? one third of all food goes to waste(知っていましたか…?食料の3分の1が廃棄されています)」とメッセージが書かれたイラストから始まり、レストランや企業の取り組みについて写真と動画で紹介しています。 ただ写真を載せるだけでなく、カラフルなテキストを用いてメッセージを記載しており、短い時間でも印象に残るような内容になっています。 Facebookストーリーズの今後の広まりに注目 Facebookストーリーズの投稿は簡単で、工夫次第で多様な表現が可能です。 アメリカで積極的に活用している例では、画像や動画にテキストをうまく組み合わせ、ユーザーにメッセージを伝えています。 現段階でFacebookストーリーズの利用者はInstagramよりも少ないものの、機能追加後からDAUは伸びつつあります。 今後、日本のユーザーにもFacebookストーリーズがさらに浸透していけば、Instagram同様に多くの企業が活用するようになるでしょう。 ストーリーズ広告を検討している方は、Facebookも視野に入れてみてはいかがでしょうか。

次の

インスタのハイライトが登録出来ない!カバーも変更できない場合の対処法を徹底解説

ストーリー ハイライト 追加できない

Contents• インスタ|ストーリーズのハイライトとは? 下の写真の赤枠で囲った丸い写真、これがハイライトとよばれるものです。 フォローしている人がハイライトを設定していればのプロフィール画面のところにあるかもしれません、チェックしてみてください。 通常は24時間で消えてしまうストーリーズでもハイライトに入っていればいつでも見ることができるんです。 ストーリーズのハイライトを見ると閲覧したことがわかる? これまでは自分のストーリー投稿を見た閲覧者を確認することができていましたが (誰が訪れたのか足跡を確認することが可能でした。 ) 仕様変更されて投稿してから24時間以上が経過すると閲覧者が表示されないようになりました 閲覧者数(既読数)が表示されるだけなっています。 これまでどおりストーリーを投稿して24時間以内(ストーリートレイに表示されている状態)であれば、今までのように閲覧者リストを確認することができます。 自分のストーリーズが一番左端にあって、その横にフォローしている人のストーリーズがずらりと並んでいる。 ストーリーズは24時間経ったら勝手に消えるもの。 他人のストーリーズを見た場合は足跡がつきます。 投稿者には誰が見に来てくれたかがわかるのがストーリーズ ハイライトとは ハイライトとは自分のプロフィール画面に自分で作成し、自分で投稿したストーリーズを残しておくもの。 ハイライトは24時間経っても自分で消さない限り消えません。 ハイライトに保存したストーリーズを開いたらこのような画面になり 24時間経ってハイライトに保存されたものを誰がみたのかはわかりません。 なんのためにハイライトって使うの? ストーリーズ ハイライトの使い方 お気に入りのストーリーズはハイライトにどんどん入れてたくさんの人に見てもらいましょう。 ストーリーをアーカイブ保存設定にする インスタグラムに投稿したストーリーをハイライトに追加するには ストーリーをアーカイブ保存設定にすることが必要です。 デフォルトでは『アーカイブに保存する』になっていると思いますが確認してみましょう。 ストーリーに投稿した画像や動画は24時間で消えてしまいますが、「アーカイブ保存」をする設定にしておけば、公開はされませんが投稿したストーリーを保存しておくことができます。 このアーカイブに保存される設定にしておかないと、ハイライトを作成する事が出来ないので、まずは保存するように設定をしましょう。 プロフィール画面から、右上のアイコンをタップしてメニューを表示 させ、一番下の設定をタップします。 [プライバシー設定とセキュリティ]をタップし、[ストーリーズコントロール] [アーカイブに保存]がONの状態になっているか確認してください。 これでストーリーがアーカイブ保存されるようになりハイライト機能が使えるようになりました。 ストーリーズにハイライトを作成する 自分でストーリーズを何度か投稿している人はアーカイブという場所にこれまでのストーリーズが保存されています。 インスタに投稿したストーリーをハイライトに追加するには 自分のハイライトを新しく作ってそこにストーリーズを入れてみんなに見れるようにしましょう。 プロフィール画面を開いて+新規をタップするとアーカイブが表示されます。 カメラロールからも選べます。 ホーム画面で確認してみましょう。 ホーム画面に戻って確認してみましょう。 ハイライトに保存される上限数は? このハイライトに保存される上限の個数を実験してみました。 同じハイライトに毎日、2から3投稿していくと、 100投稿目でこのような画面が表示されました。 ハイライトに追加されるのは100件までです。 この動画を追加すると一番古い写真または動画がハイライトから削除されます。 100過ぎると古いものから削除されるので新しくハイライトを作りましょう。 このハイライトが何個まで作れるのかまだ実験中ですが現在11個目のハイライトなのでまだまだいけそうな予感です。 インスタスグラムのストーリーズハイライトを作ってどんどん入れて楽しみましょう。

次の

インスタのストーリーハイライトの追加・編集の手順

ストーリー ハイライト 追加できない

ストーリーズ ハイライトとは ストーリーズハイライトとは、2017年12月に追加されたインスタグラムの新機能。 インスタグラムに投稿したストーリーを24時間以上保存しておける機能です。 通常ストーリーは24時間後に自然と削除されてしまいます。 ですがストーリーズハイライトとして設定しておくと、投稿したストーリーは24時間以上たってもプロフィール上に残すことができ、自分とフォロワーが閲覧できるようにしておけるのです。 ハイライトを見る方法 ハイライトは、ご自分のプロフィールページにて見ることができます。 プロフィール写真の下に表示されるようになります。 ストーリーズ ハイライトの使い方 ストーリーズハイライトは、投稿したストーリーを24時間以上保存しておけるだけではなく、これまでのストーリーをつなげることや、さらに編集を加えることも可能なため、より多くの楽しみ方を実現できるようになりました。 こちらの項目では、基本的な部分からよく疑問に上がりそうな部分まで、ハイライトの使い方4種類をご紹介します。 ストーリーズハイライトに追加する方法 投稿したストーリーをストーリーズハイライトに追加する方法は2種類あります。 投稿したストーリーを起動するところからハイライトに追加する方法• アーカイブへ保存したストーリーからハイライトに追加する方法 それぞれの使い方について紹介していきます。 投稿したストーリーからハイライトへ追加する 1投稿したストーリーを起動し、画面右下「ハイライト」をタップ。 2「ハイライトに追加」と表示されるので、「新規」をタップ。 3ハイライトのタイトルを入力し、「追加する」をタップする。 「ハイライトに追加されました」とポップアップが表示されたら完了。 4ハイライトに追加されると、下記画像のようにプロフィール上へ表示されます。 アーカイブ保存したストーリーからハイライトへ追加する 投稿したストーリーをアーカイブに保存している場合、保存したアーカイブからもハイライトを作成することが可能です。 1プロフィールページ上部の、時計が逆回りになっているアイコン ストーリー をタップ。 2ハイライトへ追加したいストーリーを選択し、右上の「次へ」をタップ。 最後にハイライトのタイトルをつけたら、右上の「追加」をタップし、完了です。 ストーリーズハイライトの編集/削除方法 作成したストーリーズハイライトは、編集や削除が可能です。 1作成したハイライトを起動し、右下の「…」 もっと見る をタップします。 2「ハイライトから削除」もしくは「ハイライトを編集」をタップします。 ストーリーをつなげる方法 これまでのストーリーをつなげてハイライトを作成することも可能です。 1先の項目「ストーリーズハイライトの編集」の手順通りに進め、「ハイライトを編集」をタップします。 2「ハイライトを編集」をタップすると、下記画像のような画面が開きます。 つなげたいストーリーを選択後、右上の「完了」をタップします。 ストーリーズハイライトのタイトルやカバー写真を変更する方法 1作成したハイライトを起動し、画面右下の「…」 もっと見る をタップします。 下記画像のような選択肢が表示されますので、「ハイライトを編集」をタップします。 1下記画像のような画面が開きます。 この画面にて、カバー写真やハイライトのタイトル 名前と記載されている部分 の変更が可能です。 ストーリーズハイライトの使用目的について ここまでの項目で、ストーリーズハイライトの投稿・編集方法などを見てきました。 こちらの項目では、ハイライトの使用目的を「個人」と「ビジネス」に分けて例を挙げてみます。 ハイライトの使いようによっては、今より楽しく、そして有意義にインスタグラムを使用できるようになりますので、ぜひ一緒に考えてみましょう。 個人で使用する例~ハイライトの共有~ 過去のストーリーをテーマ別に整理することで、過去の出来事や思い出を振り返る機会となります。 例えば、テーマ別に整理したストーリーを、ダイレクトメッセージとしてフォロワーに送信することも可能です。 自分ひとりで楽しむ方法もありますが、友人との旅行などの思い出は、一緒に旅行した友人と共有したいと思う方も多いのではないでしょうか。 以下に、ハイライトをフォロワーに送信する手順を示します。 1自分のプロフィールページで、ハイライトした投稿をタップし、次の画面の右下の「…」 もっと見る をタップします。 2「送信」をタップします。 送信は、個人宛もしくは新規グループを作成して、複数人宛に送ることが可能です。 3送信したハイライトは、相手にダイレクトメッセージとして届きます。 ダイレクトメッセージで届いた相手には、上記のように表示されます。 ビジネスに使用する例~ハイライトを広告代わりに~ ビジネスでインスタグラムを使用している場合、商品の広告や新ビジネスの展開など、主に「告知」として利用することが考えられます。 例えば、今までの商品をリアルタイムでストーリーに上げてきた場合、それらの商品をカテゴリーごとに分けてハイライトに表示しておく使い方が考えられます。 シーズンごとに商品が入れ替わる場合なども、シーズン別のラインナップをハイライトで紹介する、という方法も、商品を知りたい消費者にとって効果的です。 ストーリーズ ハイライトを保存する方法 作成したストーリーズハイライトを保存する場合、ハイライトの閲覧者がいればご自身のスマートフォンの端末内に保存が可能です。 以下に保存方法の手順を示します。 例として、投稿者 dgnews360さん のハイライトをtempid1234さんが閲覧したと仮定します。 1ご自身のプロフィールページに行き、投稿したハイライトをタップ。 次の画面左下の「1人が既読」となっているマークをタップします。 2画面右上の下矢印が丸で囲ってある部分をタップすると「動画の保存」、画面中央下向きの矢印をタップすると、「写真の保存」となります。 保存した動画や写真は、iPhoneならカメラロール、Androidならギャラリーに保存されます。 ハイライトには足跡がつく? ストーリーと同様、ハイライトにも足跡がつくようになっています。 インスタグラムアプリでは、足跡を削除することや足跡をつけずに、ストーリーやハイライトを閲覧することができない仕様となっています。 ハイライトが作成できない原因 もしハイライトが作成できない状態になった場合、その原因は以下4つが考えられます。 インスタグラムアプリや使用中のOSが最新版ではない• ネットワーク環境に問題がある• アップデートしたが更新できていない• インスタグラム側の問題 1つずつ、解決法をご紹介します。 インスタグラムアプリや使用中のOSが最新版ではない 解決方法: こまめにアップデートを行いましょう。 インスタグラムアプリそのもののアップデートや、使用中のスマートフォン自体のOSのアップデートができていない場合に、ハイライトが作成できないことがあります。 ハイライトは新機能のため、こまめにアップデートしていないと使えない場合が多いのです。 ネットワーク環境に問題がある 解決方法: 使用中のスマートフォンがネットに接続されているか確認しましょう。 ネットワークに接続されていないと、インスタグラムへの投稿やフォローを送る、ストーリーを作成して投稿する、など全般の操作ができません。 インターネットにつながっていることによって、画面が更新されているからです。 ここで確認したいポイントは、「スマートフォンが機内モードになっていないか」という点と「WiFiに接続している場合は、問題なく接続が完了しているか」という点です。 アップデートしたが更新できていない 解決方法: スマートフォンを再起動してみましょう。 アプリやOSは最新版のはずなのに、ハイライト機能を使えないという場合、スマートフォンそのものを更新してみましょう。 そのためには、一度電源を切り、再起動することで解決する場合があります。 インスタグラム側の問題 上記3点試してみてもハイライトが使用できない、という場合はインスタグラムアプリ側になんらかの問題があることが考えられます。 インスタグラムアプリのアップデートがリリースされるのを待つか、インスタグラムのサポートへ問い合わせてみるのが良いでしょう。 インスタグラムのサポートへの問い合わせは、以下手順どおりになります。 1ご自身のプロフィールページへ移動し、画面右上の「…」のマークをタップします。 2「オプション」が開くので、画面下部にスクロールし、「問題を報告」をタップ。 3下記画像のようなポップアップが開きますので、「機能の問題」をタップ。 問い合わせたい内容を入力し、画面右上「送信」を押して完了。 最後に 以上、インスタグラムの新機能「ハイライト」について、作成方法や編集方法などをご紹介しました。 ハイライトの使い方によっては、今よりもインスタグラムを楽しめるようになったり、より効果的なビジネスへの活用ができたりと、利用の幅が広がります。 ぜひこの機会に、ストーリーズハイライト機能を使いこなしていきましょう。

次の