キットチャンネル 英翔。 【LGBTユーチューバー逮捕!!】原英翔容疑者の顔画像やプロフィールは?木本奏太さんの顔画像は?キットチャンネルとは?逮捕の原因は何?

【解散】キットチャンネル英翔こと原英翔、相方の奏太こと木本奏太に暴行し逮捕!パワハラ・スケジュール管理して洗脳 │ 黒白ニュース

キットチャンネル 英翔

今回ご紹介するのは現在人気急上昇中のYouTuber 「キットチャンネル」! イケメン二人組のYouTuberだが、実は彼らは「元女子」という異色の経歴を持っているのだ。 今回はキットチャンネルのメンバープロフィールをはじめ、女子時代の顔や差別表現による炎上騒動についても徹底調査してみた! キットチャンネルのメンバープロフィール! 英翔のプロフィール 本名 原 英翔 はら えいと 女子時代の名前 原 英子 はら えいこ 生年月日 1991年8月27日 乙女座 年齢 26歳 2018年3月現在 血液型 非公開 身長 164㎝ 体重 56Kg 出身地 中国黒竜江省 生まれ 長野県 育ち 在住 大阪府 動画の企画・進行は主に英翔が行っている。 ハキハキとしたワイルド系男子で「元女子です」と言われても信じられないぐらい男性らしい男性である。 女子時代一時期吉本興業に所属していた経験もある 「元女子の元お笑い芸人」でもあり、動画でも芸人時代に培ったトーク力は惜しみなく発揮されている。 家族構成は父・母・弟の4人家族。 大学卒業後 「このまま女として生きていけない」と思い性転換を決意。 両親はふたりとも耳に障害があるのだが、手話で気持ちを上手く伝えることができなかったため手紙で気持ちを伝えたというとても心優しい人柄がにじみ出ているエピソードも。 英翔・奏汰に彼女はいる?? 過去にふたりが付き合った彼女はお互い同じく 3人。 英翔は19歳、奏汰は17歳のときに初めて彼女ができたそうだ。 そして英翔は女子時代が1人、男性になってから2人、奏汰は全て女性時代の彼女らしく、 男性になってからは一度も女性とお付き合いをしたことがないとのこと。 現在、お互い付き合っている女性はいないそうなのだが、過去に一夜限りの関係を持った人数は英翔は5人、奏汰は7人とそれなりにお遊びはしているようだ。 キットチャンネルの女子時代はどんな感じ? 元女子のYouTuberキットチャンネル。 やはりいちばん気になるのは 「女子のときはどんな見た目だったの? 」ということだろう。 ここからは英翔・奏汰の女子時代についてご紹介していこう。 英翔の女子時代 こちらは英翔が17歳の頃 「頑張って女子をしていた」頃の写真。 本人曰く「かなり女の子を頑張っていた」そうなのだが、やはりどこからどう見ても男性にしか見えないのは気のせいだろうか・・・。 奏汰の女子時代 英翔と同じく 「女子になろう」と意識していた時の写真なのだそうだが、やはりこちらも男子にしか見えない。 写真の周りが女の子らしい女子ばかりなので英翔に 「アイドルの撮影会」と言われてしまうほどである。 他にも、ふたりの女子時代の写真や声など、女子時代のことについては動画で包み隠さず公開をしているので気になった方は是非キットチャンネルを覗いてみよう。

次の

キットチャンネルの英翔が逮捕!?いつ?原因は?

キットチャンネル 英翔

刑が重くない• 常習生がない• 証拠隠滅の可能性がない• 被害者に更なる危害を与えない• 住所が分かっている などの場合には保証金を納めれば留置所を出られるそうです。 詳しくは書きませんでしたが、上記に全て該当したと判断されて保釈されたのでしょう。 全くニュースにもなっていなかったので、動画が出た時は驚きましたが、既に釈放されていると思っていたのでその通りでした。 スポンサーリンク 英翔の動画内での話し方が気になった 出典:Twitter キットチャンネルの英翔さんが保釈された報告、謝罪の動画がエラズキッチンから出されたことで驚いた方も多いことでしょう。 そして話し方について疑問に思った方も多いのではないでしょうか? それは事件の被害者である奏太さんについてのこと。 奏太さんのことを名前ではなく「 相手」という言葉を使ったことに疑問を感じました。 「カッとなって相手の胸ぐらを掴んでしまいました」 「相手の胸あたりに引っ掻き傷が出来た」 「相手のプライベート、プライバシー」 奏太さんのことを気遣い名前を出していないと考えられないこともないのですが、みんなが分かっていることですし、謝罪や反省を相手に伝えたいのなら名前を出しても良かったのではないかと思います。 また今回英翔さんがアップした動画については視聴者に向けた動画でしかなく、奏太さんへの気持ちというのは伝えませんでしたね。 奏太さんへの謝罪があっても良かった気がします。 スポンサーリンク キットチャンネルスタッフの麻斗は奏太に謝罪して和解した? 出典: キットチャンネルでは奏太さんと英翔さんの間だけの問題ではなく、スタッフの麻斗さんこと鈴木麻斗さんも関わっていたようです。 麻斗さんはTwitterのサブアカウントを作って奏太さんに誹謗中傷を行うなどしていて問題とされていました。 麻斗さんはTwitterの本アカウントで奏太さんに対する謝罪をしています。 ご迷惑をおかけした件について — 麻斗 1asato1 これに対して奏太さんもコメントを書き込んでいて和解しているような感じです。 この様子を見ていると事前に直接謝罪をしたことで和解している感じですよね。 「今の状況が落ち着いたら飯食べに行こう!」と言っている奏太さんの優しさがよく分かります。 2人の関係が今後も良好で、いつか笑い話に出来るくらいの関係であって欲しいですね! スポンサーリンク キットチャンネル英翔の釈放まとめ キットチャンネルの英翔こと原英翔さんが3月27日に釈放されていることが判明しました。 見ている感じでは奏太さんへの謝罪は見られませんでした。 2人は和解することは現時点では難しそうですね。 元スタッフの麻斗こと鈴木麻斗さんは直接謝罪し、Twitterでも謝罪や報告をしっかりとしているので奏太さんとは和解出来ているようです。 2人が食事へ行けるようになる日がとても楽しみですね! 最後までご覧いただきありがとうございました! 英翔さんの逮捕後の記事はこちらから 奏太さんの新チャンネルの活動についてはこちらから.

次の

キットチャンネル英翔は中国人で芸人だった!?元の顔も気になる!

キットチャンネル 英翔

Contents• キットチャンネル・原英翔が逮捕! 警視庁が3月17日、ユーチューバーの原英翔(えいと)容疑者(28)を傷害容疑で逮捕することが、週刊新潮の取材で分かった。 原容疑者は、YouTubeチャンネル「キットチャンネル」を運営していたが、逮捕容疑は共演者の木本奏太(かなた)氏(28)に対する傷害罪だった。 中略 木本氏は「 精一杯やった」などと反論。 激昂した原容疑者に胸ぐらを掴まれ、木本氏は首元に全治2週間の怪我を負った。 引用:より 新潮が報じた内容のあらましを 分かり易く要約してまとめると以下の通りになる。 ・二人で撮影した動画を編集する木本さんに対して、罵声を浴びせかける原英翔。 ・罵声を浴びせた後は、掌を返した様に木本さんに対して優しくなる。 ・スタッフが参加するようになると、原英翔は木本さんに言葉責めをするようになり、人格攻撃のレベル。 ・チャンネル収益は原英翔が管理し、木本さんには小遣い銭程度しか渡さない。 ・木本さんを徹底的に管理下に置いた原英翔。 (執拗なスケジュール管理と申告要求) ・原英翔は木本さんに土下座を要求し、反省文を書かせようとしたりもした。 ・木本さんを撮影ルームに軟禁して自由を奪い、盲従させる原英翔。 ・木本さんの反論を受けた原英翔が胸ぐらをつかんで、それにより木本さんは全治二週間の怪我を負う。 これらの経緯から木本さんが家出をする 決意をして出て行くと、原英翔が問題の動画をアップロードする。 原英翔の嘘は既に見破られていた 2020年1月31日にアップロードされた 原英翔の涙ながらの奏太さんがいなくなったことに対しての想いを語るビデオ。 再生回数は200万回を超え、 いいねも1万以上ついたものの、バッドはそれいじょうの一万七千がついていた。 それもその筈、泣いていながらも奏太さんの心配よりも チャンネル存続や収益などを心配しての涙のように思える内容だからだ。 ユーザーもそれをすぐに見抜いて、炎上騒ぎとなった。 原英翔逮捕後のネットの反応がヤバい! inouekento がシェアした投稿 — 2020年 3月月14日午後8時36分PDT 原英翔が逮捕されることが明るみになった現在、 キットチャンネルを知るユーザー達の反応は辛辣を極めている。 『サイコパスってこういう人のこと言うんだね。 世間的にはハキハキしてしっかりしてて、中では猛烈な支配。 』 『ものすごい自己憐憫と憎悪しか感じない。 相手を想う気持ちはゼロ。 サイコパスというより、ただのヒステリー。 同じだね。 』 『もう恐怖しか感じないわ。 この人に』 原英翔とかいうYouTuber、終わったな…。 金が人を変えることを体現したようなやつ。。。 — wkwk wk92907891wk 凄まじいほどに辛辣な反応に満ちている。 こうなってしまうと、やはり多くのネット有志達が言うように、 キットチャンネルは解散となってしまうのだろうか? キットチャンネルは原英翔逮捕により解散か 残された木本さんとスタッフは神妙な面持ちで、 デイリー新潮の報道がなされる前に既に謝罪動画をアップロードしている。 そして、木本さんは新潮の取材に解散を示唆するコメントを残しているのだ。 僕にとって、昔も今も、家族も同然の存在であるのは間違いありません。 警察の捜査を受けるというのは非常に残念な気持ちで一杯ですが、これをきっかけに反省し、彼の今後の人生が幸せなものになることを心から祈ってやみません。 もう一緒に活動することはできませんが、僕自身は新しいチャンネルで動画の配信を再開したいと考えており、そのための準備も進めています。 引用:デイリー新潮より 完全に解散ということになるようだが、 今後のこの騒動はどのように原英翔と木本さんに影響を与えるのだろうか? 今後に注目したい。

次の