軽作業バイト ランキング。 軽作業とはどんな仕事?学生や主婦におすすめ!その理由とは

【軽作業バイトの評判!】バイト経験者に聞いた意外な現場の真実!|ニュースアルバイト/現場の真実

軽作業バイト ランキング

仕分け• 検品作業• シール貼り• ピッキング• 棚卸し• 資材搬入・荷揚げ 軽作業のアルバイトはどれも簡単な作業ばかりなので特別なスキルや体力がいらないため、バイト未経験者にオススメのアルバイトです。 ここでは、 体力をほとんど必要とせず、スキルもいらないオススメの仕事から紹介していきます。 【おすすめ】仕分け・検品作業 仕分け・検品作業は発注前の商品の最終確認作業になります。 ベルトコンベアから流れてくるパンや飲料水を商品を種類ごとに分け、別々の段ボールに仕分けていくのが一連の流れです。 CDやお中元の商品などに、ひたすらラベルを貼っていくといった仕事を行っていきます。 【おすすめ】シール貼り 企業の発売する商品にラベルや賞味期限のシールを貼っていく簡単な仕事です。 もちろん、スキルや体力は一切いらず、ひたすらシールを貼っていくだけなので、誰でもできる仕事になります。 また、人と接する機会も少ないので、始めでアルバイトする高校生や大学生など、です。 【おすすめ】梱包 梱包(こんぽう)とは、 ビール瓶やワインなどの商品に欠陥がないかを確認し、包装紙で包んで綺麗にダンボールに詰めていく仕事! 直に商品に触れていくので、破損させないよう細心の注意が必要です。 ピッキング ピッキングは倉庫内の商品を探し出し、1つの場所にまとめることです。 最近はハンディを使う現場も増えてきたので、以前よりも大分楽になりました。 棚卸し 商品の在庫数をチェックし、きちんと商品が保管されているを管理するのが棚卸しの仕事です。 こちらは手際よくやり、似たような商品を見極め、きちんと商品をチェックしていく必要がありますが、こちらもスキルや経験はいらないので、比較的簡単なお仕事です。 また、など、違うアルバイトでも行われる、バイト界ではメジャーな仕事です。 資材搬入・荷揚げ 資材搬入と荷揚げの仕事は、工場や倉庫内で製品や材料の出し入れを行う仕事です。 思い物を運ぶ仕事なので、どちらかというと男性向けのバイトでもあります。 ただ、時給がとても高く、やでも、頻繁に行われる仕事です。 その他の高時給の仕事 他にも、 フォークリフト等の免許や資格を持っていると、荷物の運搬も任されることがあり、時給も上がります。 ただ、こちらはバイト未経験者向けの仕事ではないので、説明は省きます。 軽作業バイトは大人数で働いていきますが、個人プレーの作業が多いので、コミュニケーションは必要ありません。 また、1日に1つの作業を任されるのではなく、午前中は検品、午後は仕分けと作業ペースによって1日の業務内容は変わります。 そのため、 となります。 【軽作業バイトの評判!】メリット! 今回は高校生の頃から軽作業バイトを続けている大学生のF君にお話を聞いてきました。 メリット1 仕事内容が簡単なので、バイト初心者に優しい ——1番のメリットは何ですか? F君:仕事内容が簡単なので、バイト初心者でもすぐに適応できるところです。 シール貼りや商品の仕分けなど、簡単で単純な作業ばかりなので、特別なスキルや体力は一切必要ありません。 ぼくは高校生の時に初めて軽作業バイトをしたのですが、すぐに慣れ、大学生になった今でも金欠の時はお世話になっています。 特別用意するものもないので、身体一つあれば働ける、です。 メリット2 時給が高い ——時給が高いと聞きました。 F君:都内だと時給1,300円以上で募集していることもあり、 高校生でも時給900円で募集しているので、時給は高い方ですね。 もちろん、交通費も出ます。 現場によっては深夜帯の募集もあるので、深夜手当てがついて時給が更にアップします。 今すぐお金が欲しい人におすすめです。 メリット3 日払いや週払いが多い ——日払いが多いと聞いたのですが? F君:多いです。 日払いや週払いの派遣会社が多いので、金欠の時は本当に助かっていますね。 ただ、中には翌月払いの会社もあるので、応募の際はきちんと確認するようにしています。 メリット4 送迎がある ——送迎があると聞いたのですが? F君:軽作業バイトは工場で行うことが多いのですが、 朝最寄り駅に集合したら、そこからバスやタクシーで送迎してくれます。 帰りもきちんと送迎してくれるので、楽でしたね。 もちろん、 無料なので給料からお金が引かれることはないですよ。 メリット5 シフトが自由 ——シフトが自由と聞きました。 F君:軽作業バイトは短期バイトなので、自分が働きたい時に派遣会社に連絡して好きな時に働くことができます。 たまに 派遣会社から仕事紹介の電話が来るのですが、断っても何も文句は言われません。 もちろん掛け持ちもOKなので、普段は居酒屋でバイトしながら、お金がない時だけ軽作業バイトでガッツリ稼いでますね。 【軽作業バイトの評判!】デメリット! デメリット1 冷暖房がないこともあるので、夏と冬はつらい ——1番のデメリットは何ですか? F君:工場内に冷暖房がないことですかね。 そのため、夏と冬は気温に左右されるので、とにかく辛いです。 中には冷暖房を完備した工場もあるんですけど、それは新しいところだけで、基本的には暑いか寒いかのどちらかです。 なので、軽作業バイトをするなら春か秋がおすすめです。 ぼくも基本的には大学の春休みにしかシフトを入れていないので。 デメリット2 単純作業のバイトなので辛い ——仕事に飽きてくると聞きました。 F君:午前と午後で仕事内容が変わることはありますが、 基本的には単純作業の繰り返しなので飽きてきます。 シールを貼る、ビール瓶を段ボールに詰めるなど、誰でもできる仕事なのでやりがいもありません。 ただ、人とのコミュニケーションは入らないし、重労働もまったくないので、一人で黙々と作業したい人にはかなり向いています。 デメリット3 現場監督によって仕事の楽さが変わる ——現場監督が怖いと聞きました。 F君:現場によりますね。 これは他のアルバイトにも言えますが、現場監督が厳しかったら忙しいし、優しい人だったら楽です。 厳しい人にあたると怒鳴られることもよくあるので、これに関しては運に任せるしかないですね。 【損してます】軽作業のバイトを探すなら最大3万円のお祝い金がもらえる「アルバイトEX」 軽作業のアルバイトに応募しようとしている人に朗報です。 バイトを探すなら最大3万円のお祝い金が必ずもらえる 「」から応募してみてください。 大手求人サイトから応募すると、アルバイトEXのようにお祝い金がもらえないので、損します。 今すぐお金が欲しい方におすすめしたい求人サイトが 「 」です。 上場企業「じげん」がサイトを運営してるから安心!• 求人案件が40万件以上 随時更新• 約2分の簡単な無料登録で応募できる 「 」は、 アルバイトに 応募して採用されるだけで 最大30,000 円のお祝い金が貰えます。 キャンペーン時は50,000入金 しかも、 また、この時期でも求人数は40万円以上!。 抽選ではなく、 必ず全員もらえるお祝い金制度 です! 人気の求人やお祝い金の高い求人はすぐに募集枠が埋まってしまうので、応募はお早めに。 軽作業バイトの世間の評判や口コミ! ここではSNS上にある軽作業バイトの世間の評判を紹介していきます。 時給は900円ぐらいと安いが、近い職場なら楽だし、すぐ辞めれるので問題ない。 次がコールセンターのバイト。 — まありゅ maryu0524 軽作業バイトの職場の雰囲気、服装、シフト構成、時給• 職場の雰囲気:学生、フリーター、主婦など 男女比4:6• 身だしなみ:比較的厳しい• シフト構成:自己申告制• 時給 一例 :全国平均900円、都内平均1,000円 高校生でもOK!職場の雰囲気 軽作業バイトの現場は、学生、フリーター、主婦など様々な年代の人が働いています。 また、男女比は半々ですが年齢層にはバラつきがあります。 ちなみに、 高校生でも働くことができる職場が多いです。 軽作業バイトの服装・身だしなみ・持ち物 服装に関しては、すべて自分で用意する必要があり、とくにズボンと靴には細かな指定があるので応募の際にきちんと確認しましょう。 身だしなみに関しては現場によって変わってきます。 作業中に怪我をしてはいけないので、ピアスやアクセサリーの着用は禁止のところもあれば、そうでない現場もあります。 また、 髪色に関しても規定がない現場が多いので、こちらも応募の際に確認しましょう。 軽作業バイトのシフト構成 短期バイトなので、 シフトに関しては働く日を自由に決めることができます。 派遣会社の説明会に参加し、登録を済ますと電話かメールがくるので、働きたい現場があれば応募していきます。 次で詳しく説明します また、求人サイトから直接探すこともでき、 「軽作業+地域名」で検索すれば、ヒットします。 筆記用具• メモ用紙• ハンコ シャチハタはNG• 口座がわかる通帳またはキャッシュカード• 証明写真 履歴書は基本的にいらない を持参するように言われます。 また、服装に関しては面接ではないので普段着で構いません。 ただ、説明会の際はキャップやピアスを外すなど、最低限のマナーは守りましょう。 会社によって変わりますが、 説明会は毎日行われており、時間は1時間程度で軽い説明と契約書に個人情報の記載をしていくだけです。 派遣のアルバイトは説明会に参加するだけですぐに働けるので、気になった短期バイトがあったら、すぐに申し込みましょう。 【損してます】軽作業のアルバイトを探すなら最大3万円のお祝い金がもらえる「アルバイトEX」 軽打業のアルバイトに応募しようとしている人に朗報です。 バイトを探すなら最大3万円のお祝い金が必ずもらえる 「」から応募してみてください。 大手求人サイトから応募すると、アルバイトEXのようにお祝い金がもらえないので、損します。 今すぐお金が欲しい方におすすめしたい求人サイトが 「 」です。 採用されるとお祝い金が"必ず"もらえる 最大10,000円• お祝い金は最短翌日振込• 上場企業「株式会社リブセンス」がサイトを運営してるから安心!• 求人案件が25万件• 約3分の簡単な無料登録で応募できる 「 」は、 アルバイトに 応募して採用されるだけで最大 10,000円のお祝い金が貰えます。 最低でも5,000円は貰えるので、アルバイトが確定するだけで日雇いバイトの給料を"必ず"もらうことができます。 しかも、 他のアルバイトサイトのように祝い金の振り込みに数ヶ月後待たされることはなく、アルバイトの採用が確定してから最短で翌日に振り込まれます。 これだけ充実した「お祝い金制度」はマッハバイトだけ! 人気の求人はすぐに埋まってしまうので、応募はお早めに。

次の

軽作業のアルバイト・バイト求人情報【マイナビバイト】

軽作業バイト ランキング

アルバイトを探すとき、時給やアクセスも大事ですが、もっとも重要なのが「職種」だと思います。 私が学生のとき、「時給は高いけど業務内容が社員並みできつい」「自宅からは近いけど体力勝負で疲れる」など、大変なバイトをいくつか経験し苦労しました。 きつくて疲れるようなバイトでは、わざわざ面接をパスして働いても、すぐに辞めてしまうはず。 でも数あるバイト経験の中には、 「このバイトは楽だったなぁ」と感じたものもありました。 実際、そのバイトは居心地がよく2~3年続けられました。 今回は、そんな「楽だった」と思えたバイトをと別にご紹介します。 はじめてのバイト探しで困っている学生さんや、バイト選びで失敗した経験のある方のご参考になれば幸いです。 高校生のときに楽だったバイト• 1位:スーパー 高校生のときに一番楽だと思えたバイトが。 時給は850円。 当時の高校生のバイトとしてはなかなか悪くない時給だったうえに、仕事内容が簡単で楽でした。 スーパーってどんなバイト? スーパーのバイトには、レジや品出しのほか、精肉や総菜があります。 精肉や総菜はパートのおばちゃんが担当することが多いので、高校生はレジか品出しでバイトをします。 品出しは単純作業で楽 私が担当したのは品出しで、主に売り場に並ぶ商品の補充でした。 売り場に並んでる商品で足りないものは何か?をチェックして、倉庫から運ぶだけ。 牛乳などの飲料は重くて運ぶのが大変でしたが、仕事内容としては簡単。 難しいことは何一つありませんでした。 力仕事が多少あるので、男子高校生にはおすすめできるバイトです。 女子高校生はレジがおすすめ。 レジも単純作業で楽 スーパーのレジのバイトも手伝ったことがありますが、かなり楽でした。 あとはセルフ式のレジでお客様が勝手に精算をしてくれます。 この作業の繰り返し。 立ち仕事でレジから動くことができないので退屈ですが、覚えることが少なく作業的にもかなり楽でした。 2位:工場の軽作業 工場の軽作業のバイトもかなり楽でした。 楽すぎて苦痛に感じるほど簡単でした。 工場の軽作業バイトは基本的にで、派遣会社に登録して仕事を紹介してもらいます。 工場の軽作業ってどんなバイト? 工場の軽作業のバイトは、その名の通り工場内で簡単な作業を行うバイトのことです。 たとえば、アパレルの工場だったら倉庫にある洋服を仕分けしたり、検品する作業を行います。 仕事内容は勤務先である工場によって変わりますが、ほとんどが 決められた時間内に単純作業をひたすら繰り返すだけです。 1時間も働けば仕事の要領がつかめ、あとは惰性で働いていれば時間が過ぎ、勤務時間終了です。 工場の軽作業は稼げる 工場の軽作業バイトは日給制が多いです。 「1日8時間働いたら9,000円」といった具合に給料が決まり、週末か月末に振り込まれます。 早いところだと、翌日に振り込んでくれました。 「すぐにお金が欲しい!」という高校生にはおすすめです。 スポンサーリンク 3位:パン屋 もなかなか楽でした。 昔から「パン屋で働いてみたい」という憧れがあり、高校生になって世田谷の小さなパン屋でバイトをしました。 パン屋ってどんなバイト? パン屋のバイトは販売と製造があります。 学生が製造で雇われることはほぼないので、販売スタッフとして働きます。 販売スタッフは主に接客を行います。 接客をするためにはパンの種類と値段を覚えます。 パンの種類を覚えるのは一番大変でしたが、それさえ覚えれば怖いものはありません。 来客もそれほど多くはなく、 接客人数は1時間に数名程度。 基本ヒマなのでトングやトレーを拭いたり従業員同士でおしゃべりして過ごしていました。 パン屋はアットホーム パン屋のバイトはアットホームでした。 お店の雰囲気もそうでしたが、店長も従業員も、常連のお客様もみんな温かく、心地の良いバイトで長く続けられました。 売れ残りがもらえた パン屋でバイトをすると、前日の売れ残ったパンがもらえることがあります。 毎回ではありませんが、前日が雨でたくさん売れ残った場合なんかに、「コレ、持ち帰って食べな」と4~6個入りのパンが入った袋を店長にもらいました。 パンが好きな高校生には絶対におすすめします。 大学生のときに楽だったバイト 次に、私が大学生のときにやって楽だったと思えたバイトをランキング形式で3つご紹介します。 大学生のときに楽だったバイト• 1位:コンビニ 大学生の時に一番楽だったと実感したのがコンビニのバイト。 コンビニにもいろいろありますが、私が働いていたのは。 居心地が良過ぎて大学生活の4年間、ずっとバイトしていました。 コンビニってどんなバイト? コンビニのバイトは、接客から品出し、清掃、揚げ物の調理やコーヒーマシーンの準備などなど、 とにかく幅広い業務をこなします。 ものの、一度覚えてしまえばあとは楽。 幅広い業務をこなすことで、店舗運営とは何か?が少し学べた気がします。 これは社会人になっても活かせています。 ゆるく働けるから楽 コンビニバイトは接客態度や服装・髪形に厳しくありません。 ファミレスのように丁寧で正しい言葉遣いを使う必要もありませんでしたし、髪形や髪色に関して指摘されることもありませんでした。 お客様も、 コンビニに質の高い接客を期待してませんし、要求もしてきません。 少しくらい適当に接客しても怒られることはありませんでした。 ゆるーく働けたので、精神的にかなり楽でした。 廃棄も持ち帰れた コンビニは毎日大量の廃棄が出ます。 信じられないほどの量の食べ物をドッサリ捨てています。 この廃棄、 もったいないので店舗によっては持ち帰りOKとしていることも。 実際、私の働いていたコンビニは、お弁当やパンの廃棄を持ち帰れました。 揚げ物(ファミチキとか)やおでんの廃棄もたまに出るので、休憩中に食べられました。 食費がかなり浮くし、料理しなくて済んだので、1人暮らしをしていた大学生の私はかなり助かりました。 2位:ポスティング ポスティングのバイトも、いろんな意味で楽でした。 覚える仕事量も極端に少なく、接客もなし。 精神的にも体力的にも楽なバイトです。 ポスティングってどんなバイト? ポスティングとは、一般住宅のポストにチラシを投函するバイトです。 チラシは不動産情報などさまざま。 ポスティングをする住宅エリアはバイト先から指定されているため、 決められた家のポストに配るだけのバイトです。 好きな時間に働けるから楽 ポスティングバイトの良いところは、 好きな時間に、好きな服装で、好きなように働けるところです。 2~3日働くと投函する住宅のルートが覚えられるので、あとは散歩の要領でポスティングをします。 服装は動きやすい恰好でOK。 接客はありません。 正直、あんまり稼げませんでしたが、何の縛りもなく好きなように働け、周囲の監視も干渉もほとんどなく楽でした。 私はコンビニバイトと掛け持ちをしながら、暇なときにコツコツ稼いでいました。 3位:IT企業のオフィスワーク 大学3年になって将来のことも考え、これから成長するであろうIT企業に着目して、渋谷のIT企業のオフィスでバイトをしました。 これがかなり「おいしい」バイトで、あまりスキルアップにはなりませんでしたが楽で稼げました。 IT企業のオフィスワークってどんなバイト? ITと言っても多種多様な業種があります。 社内にもいろんな部署があり、いろんな仕事内容があります。 ですので 一概に「IT企業のバイトはこうだよ」とは言い切れません。 ちなみに私は動画配信サイト(イメージとしてはニコニコ動画など)のバイトで、運営の手伝いをしていました。 サイトが問題なく稼働しているか?変な動画がアップされていないか?などの監視をしました。 実際は、 1日のほとんどをネットサーフィンで終えましたが。 オフィスワークは基本的に快適で楽 大学卒業後も、IT企業以外のオフィスのバイトをいくつか経験しましたが、どれも楽でした。 エアコンのきいた快適なオフィスで働け、仕事中は基本座れます。 今どきのオフィスだったらどこもウォーターサーバーくらいは完備しているので設備も充実。 景気の良い企業だったら、福利厚生でスポーツジムを無料で使えるなどもあります。 ウチは毎日のお昼のお弁当(700円相当)が無料でした。 大学生をアルバイトとして雇ってくれる企業はそこまで多くはないかもしれませんが、求人を見つけたらぜひチャレンジしてみてください。 精神的な負担が多い• 体力的にきつい• 働くメリットが感じられない が挙げられます。 こんなバイト先は、いくら時給が高くても耐えられません。 精神的な負担が多い 接客中心のバイトは精神的に疲れます。 業種にもよりますが、コンビニ程度の接客では慣れれば疲れませんが、特に質の高い接客を求められるようなバイトは、心がすり減ります。 スキルアップとしてはおすすめできますが、決して楽ではありません。 接客が苦手なら、裏方で働くことをおすすめします。 体力的にきつい バイトによっては、ハードな仕事を任されたり、忙しすぎて体力的な負担が多い、なんて悩まされることがあります。 体力的にきついと体が持ちません。 学生であれば、「疲れて体がダルイ」となると勉強や部活に影響を与える恐れも。 学校やプライベートに影響を及ぼさないよう、体力的な負担が多いバイトは避けた方が良いかもしれません。 働くメリットが感じられない 多少はきついことがあっても、「働いていて良かったぁ」と思える瞬間があります。 たとえばやなら、廃棄が持ち帰れたとき。 なら社割でお店の商品を安く買えたとき。 ならほぼ座って仕事ができたとき。 でも中には、働いていて何も良いことがないバイトもあります。 こればっかりは働いてみないと分からないケースもありますが、なるべく、メリットの多そうなバイト先を選びましょう。 楽なバイト探しのコツは? 長年バイト生活を続けて思った楽なバイト探しのコツは、• 実際にバイトしている友人に評判を聞く• 応募前にお店に数回、偵察に行ってみる の2つだと思います。 実際にバイトしている友人に評判を聞く 働いてみたいお店に友人や知人がいるなら、実際の評判を聞いてみるのが一番です。 なぜなら、 同じ店名のお店でも、店長や従業員、立地、客層によってお店の雰囲気がガラッと変わるからです。 たとえば、コンビニのファミリーマート。 「繁華街の店舗」と「郊外の店舗」ではまったく雰囲気が異なります。 繁華街の方が忙しく、客の質も悪いです。 だからこそ、ネットの評判を真に受けるのではなく、実際にそのお店で働いている人のリアルな情報を聞いてみましょう。 応募前にお店に数回、偵察に行ってみる もし、働いてみたいお店に友人や知人がいないのなら、可能であればそのお店に偵察に行きましょう。 数回行ってみると、 自宅からのアクセス(通勤時間や方法)、客層、従業員の動き方や仕事内容がなんとなくつかめてきます。 それで、自分なら働けそうか判断しましょう。 ちなみに、偵察は自分がシフトに入れそうな時間帯に行きます。 時間帯によって客層や従業員が全然違うからです。

次の

軽作業バイトに強いおすすめ派遣会社ランキング

軽作業バイト ランキング

baito-note 軽作業に強い派遣会社おすすめ10選• 働きたい時に働ける、働きたい時間に働ける、そんなアルバイトを探していませんか? 社会人ならダブルワーク、主婦の空いた時間、学生の夏休み期間など、長期間は働けないけど、短期間働きたい!という人は意外と多いんじゃないでしょうか。 そんな時に便利なのが軽作業の派遣です。 軽作業は、誰でもすぐに始められて、短期間働くことが可能です。 ではどうやって軽作業の派遣バイトを見つけたらいいのでしょうか? 求人広告を見て、応募するのもありですが一番手っ取り早いのは派遣会社に登録することでしょう。 今回は数ある派遣会社の使い勝手ごとにおすすめランキングをご紹介します。 軽作業の詳しい解説とともにご覧ください! この記事を読んでわかること• 軽作業について• 軽作業を始める際におすすめの派遣会社• 言葉の印象からは楽なイメージがありますけど、実際のところはどうなんでしょう? 「これまでやってきたアルバイトの中で一番楽。 座っているだけで時給1,000円はおいしすぎる」軽作業初体験の人の感想です。 「軽作業と聞いていたけど全然楽じゃなかった。 翌日足腰立たないぐらいきつい仕事」一部ではありますが、こんな意見もあるので注意が必要です。 男女隔てることなくできる仕事というのも軽作業の特徴です。 体力のいらない仕事の代表格としては、シール貼りが挙げられます。 特に重い荷物を運ぶようなこともなく、座りながらの作業です。 一方で物流業の繁忙期に行われる軽作業だと、体力勝負になることもあるようです。 仕事の内容や現場によって、もちろん肉体労働の有無はあるかと思いますが、比較的に体力がいらない、むずかしく考えずにできるのが軽作業と言えるでしょう。 軽作業の派遣バイトのメリット・デメリット 軽作業バイトのメリット 未経験でも始められる、資格がなくても始められるというのが最大のメリットです。 それでいて時給も高め。 東京都に絞っていうと、飲食店が最低時給のアルバイトが多々あります。 しかし、軽作業は時給1,000円を超える案件がほとんど。 覚える仕事も少なく、出勤初日からマニュアルを覚えることもむずかしくないでしょう。 現在必須となるパソコンを使っての仕事や、運転免許すら必要じゃありません。 例えば、軽作業の代表的な仕事である検品やシール貼り。 検品の仕事は、商品に破損や異物混入がないのかを確かめる仕事で、目視でベルトコンベアから流れてくる商品を確認するだけ。 単純作業なので、上司からの指導を受けることはほとんどないでしょう。 何度も繰り返し同じ作業を行い、「わずらわしい人間関係を気にしなくていい」ことをメリットとしてあげる人もいます。 効率よく稼げて、短期間(1日~1か月)で働けるため、学生の休暇期間やダブルワークにも向いています。 急にお金が欲しい時にサクッと働けるというのもメリットの1つです。 軽作業バイトのデメリット 「単純作業の繰り返しなので、飽きてしまう」ことを軽作業の派遣バイトでのデメリットとあげる人がほとんどです。 さらに、次につながるような仕事とは言えません。 特別なスキルが身についたり、キャリアップはほとんど望めません。 しかも、短期間での単発アルバイトが基本なので、長期間安定的に働きたいと思っている人にはおすすめできる仕事ではないでしょう。 もちろん、会社によっては昇給だったり昇進はあるものの、同じ現場で働くのはむずかしいのが現場です。 軽作業バイトの時給相場 時給1,000円以上が基本で場合によっては1,500円の現場もあります。 また、夏休みシーズンや年末年始などは特に軽作業バイトの募集が集中し、多忙ではありますが、時給をアップしている会社も出てくる傾向あります。 軽作業の派遣バイトのお仕事内容 ピッキング 簡単に言ってしまうと、商品を集めるだけ。 インターネット販売などでお客さんが購入した商品を保管してある倉庫から、出荷準備の第一段階としてピックアップします。 取り扱う商品は様々で、アパレル・ペット用品・日用雑貨・パソコンなどの電化製品と現場によって大きく異なるでしょう。 ピックアップする商品は現場管理人によって指示されたり、バーコードリーダーなどを用いたりします。 自分の足で倉庫内を歩き回り、台車などを使って商品を集めていく摘み取り式と、ベルトコンベアから流れてくる商品をカゴや箱に入れていく種まき式の2種類があります。 現場の規模が大きくなるほどベルトコンベアから商品を運ぶ、種まき式になる傾向があります。 時間の融通がききやすく、自分で働く時間が選べるのでダブルワークとしても人気。 フォークリフト フォークリフトは、重い荷物などを運ぶ、工場での車です。 簡単に言ってしまうと、商品を集めるだけ。 インターネット販売などでお客さんが購入した商品を保管してある倉庫から、出荷準備の第一段階としてピックアップします。 取り扱う商品は様々。 アパレル・ペット用品・日用雑貨・パソコンなどの電化製品と現場によって大きく異なります。 ピックアップする商品は現場管理人の指示と、バーコードリーダーなどで自分で読み取るタイプがあります。 ピックアップの派遣バイトと同じく、摘み取り式と種まき式の2種類があり、同じく大きな現場ほど、種まき式が多いです。 摘み取り式:倉庫を自分の足で動いて、台車で商品をピックアップ 種まき式:ベルトコンベアから流れてくる商品をピックアップ 工場が動いている間、ずっとフォークリフトの仕事をする人が必要です。 そのため、自分の希望でシフトを組めるのでダブルワークとしてオススメ。 フォークリフトの資格を持っていれば、さらに優遇されるので、資格を取ることをおすすめします。 シール貼り 女性を中心に学生から主婦まで、幅広い年齢層に人気のある軽作業バイト。 その理由は作業スタイルにあります。 シール貼りと言っても、商品にラベルや成分表を貼ったり、DMハガキの宛名を貼ったり、100円ショップの値札を貼ったりと様々ですが、いずれも座ったまま作業ができます。 ノルマもサボっていないかのチェックようなので、楽々クリアできます。 初心者だから身構える必要はないでしょう。 やり直しが効かないので正確性が何よりも重要となります。 きちんと定位置にシールが貼られているのかチェックを行う指導員もいます。 現場は倉庫や工場、店舗のバックヤードなどになり、勤務時間は日中がほとんど。 軽作業の中でもほぼ体力を必要としないため、人気がある反面、時給がほとんど上がらない、作業効率が良くても悪くても待遇の差がないなど不満の声はあるようです。 シフトも自分の希望とはいかないことが多いです。 軽作業バイトに強い派遣会社の選び方 登録方法で選ぶ! たくさんの派遣会社がありますが、登録方法は各会社によって大きく変わります。 しかし、会社としては身分の全くわからない人を雇うわけにはいかず、住所・氏名といった個人情報や身分証明書のコピー提出は義務付けられているようです。 現在、派遣会社の登録方法は大きく分けて、「ネット完結型」と「来社型」があります。 ネット完結型は、派遣会社の応募フォームからプロフィールを入力するだけで、仕事が紹介してもらえる便利なシステム。 ただし、便利な分、派遣社員とのコミュニケーションがうまくいかないデメリットも。 来社型は登録説明会などを派遣会社で受け、登録が完了し、仕事を紹介してもらえるシステム。 時間拘束があり、手続きが面倒ではあるものの、担当者と直接顔を合わせるのでコミュニケーションの問題は少ないようです。 給与の支払い方法で選ぶ! 派遣会社には明確な給料日を設けているところと、そうでないところがあります。 通常のアルバイトでは月に1回の給料日に給与を受け取りますが、軽作業バイトは短期が基本となるので、日払い・週払い・翌日振り込みといった「自分で給料日を決められる」システムを導入している会社がほとんど。 しかし、会社によっては日払いだと手数料が必要となったり、振り込み手数料が自己負担となることもあります。 汗をかいて稼いだお金が、手数料で少なくなってしまうのは納得できませんよね。 このあたりは非常に重要なので、派遣会社に登録する前に、支払い方法はきちんと確認しましょう。 待遇・募集案件で選ぶ! 駅近勤務地が多い派遣会社には自然と人が集まります。 ただ、軽作業バイトの現場は倉庫・工場がほとんどのため、都市部の駅近案件はないと考えた方がいいでしょう。 それでも送迎バスが各駅から出ているなど、待遇面を見ると明記されていることがあるので、働く前に確認するようにしましょう。 交通費が支給される会社もあるので、遠方の仕事を紹介された時に交通費が出るのかどうか、これも登録前に確かめるべき項目です。 募集案件が多いのか数ないのかも、派遣会社を選ぶ上で非常に重要な要素。 「登録はしたものの、全く仕事を紹介されず、違う派遣会社に乗り換えた」という人も少なくないので、待遇面、募集案件の数は必ず確かめたいですね。 軽作業に強い派遣会社のおすすめ10選 テクノワークス 軽作業の中でも製造業や、工場勤務の案件が特に多い派遣会社です。 登録には履歴書が必要となり、ネット上で作成を行わなければいけません。 条件を複数選択して求人検索が行えるので、仕事を選ぶ際には非常に便利な機能です。 「お財布支援制度」と呼ばれる給与の前払い制度があり、専任のコーディネーターに相談すると申請が可能です。 スタッフが親身で色々な後押しをしてくれると評判。 ただ、スタッフによって対応の波が激しく、数日間連絡が取れないとクレームを上げる派遣社員の声も。 テイケイワークス東京 軽作業バイトに強い派遣会社。 支店を選び、登録説明会に参加すると翌々日には仕事がもらえるシステム。 募集案件も多く、昇給制度、資格取得制度が充実しています。 特にフォークリフトの資格に関しては、講習を受講できる上に資格取得にかかった費用を会社が全面負担してくれるなど、キャリアップにも積極的に取り組んでいます。 給与の支払い方法は日払い・週払い・翌日振り込みから選択することが可能で、登録支店以外でも給与を受け取ることができます。 24時間体制でスタッフのサポートもあり、万が一のトラブルがあっても安心。 1年中軽作業バイトは絶えず、仕事を選ばなければいつでも働けるというメリットがある一方で、決まった仕事を断る場合は、電話で直接連絡を入れなければいけない、挨拶や身だしなみにきびしいといった声もあります。

次の