エポスゴールド 還元率。 これ最強すぎ!「エポスゴールドカード」のインビテーションの条件・時期とは。年会費無料でメリット・特典がありすぎる。

エポスゴールドカードのANAマイル還元率は1.8%で年会費無料の中では最強

エポスゴールド 還元率

クレジットカードを選ぶときは、なにを基準に選んでいますか?エポスカードに興味がある人向けに、エポスカードの還元率や特典についてわかりやすく解説していきます。 是非、参考にしてみてください。 エポスカードの還元率が悪いって本当? エポスカードのポイント還元率は0. これはエポスカードを「1回払い」「2回払い」「ボーナス払い」で利用した場合の還元率です。 「3回以上の分割払い」「リボ払い」を利用した場合のポイント還元率は1%で、200円(税込)ごとに2ポイント(=2円相当)貯まります。 この期間中に、マルイかモディで買い物をしてエポスカードで支払うと、代金10%オフで購入することができます。 マルイやモディを利用している人には嬉しいポイントです。 エポスカードの還元率は高い方ではない 他のクレジットカードと比べると、エポスカードのポイント還元率は高い方ではありません。 しかし、エポスカードはネットショッピング、旅行予約、公共料金、家賃、電子マネーなど様々なシーンで活用でき、ポイントも貯まります。 エポスカードには、他のカードにはないような様々な特典があるので、還元率だけで判断してはもったいないカードです。 ポイントはVisaプリペイドカードへのチャージがおすすめ エポスカードに貯まったポイントをエポスVisaプリペイドカードへチャージすれば、国内外のVisa加盟店で利用できます。 さらに、利用した金額の0. 5%がキャッシュバックされます。 エポスVisaプリペイドカードは、年会費無料で発行することができ、1ポイントから移行することができます。 また、貯まったポイントをエポスVisaプリペイドカードにチャージすると有効期限が無期限になります。 そのほかにもVisaギフトカードやクオカードに交換することも可能です。 エポスカードは楽天edyやモバイルSuicaとの相性が良い 電子マネーにチャージするだけでエポスポイントが貯まる 電子マネーにチャージするだけで、1,000円につき5ポイントが貯まります。 普段から電子マネーをよく利用する人は、チャージするだけでポイントがつくのでお得に利用できます。 使う際にもエポスポイントが貯まる エポスポイントを使う際は、1精算200円につき1ポイント付与されます。 楽天edyでポイントを貯めたい場合は、「Edyでポイント」の事前設定が必要なので注意しましょう。 エポスカードゴールド公共料金も選択可!指定のお店が還元率3倍 年会費5000円のエポスゴールドカードの場合、Visa加盟店のポイント還元率はエポスカードと同じです。 しかし、マルイで利用した場合、「1回払い」「2回払い」「ボーナス払い」では200円(税込)ごとに2ポイント、「3回以上の分割払い」「リボ払い」では200円(税込)ごとに3ポイント貯まります。 さらに、エポスゴールドカードにはポイントの有効期限がないので、知らないうちにポイントが失効していたということはありません。 インビテーションでカードを発行した場合は年会費無料 エポスゴールドカードは、通常年会費5,000円(年間50万円以上の利用で翌年以降永年無料)です。 しかし、エポスカードをしばらく利用しているとカード会社からインビテーション(招待)を受けることがあります。 インビテーションでエポスゴールドカードを発行すると年会費が無料になります。 「選べるポイントアップショップ」特典でポイント3倍 公共料金、大手スーパー、コンビニエンスストアなど300以上のショップから選択した3つのショップがポイント3倍となります。 たくさん使えばボーナスポイントがもらえる 年間利用金額が50万円を超えると、ボーナスポイントが2500ポイント付与されます。 さらに、年間利用額が100万円の場合、ボーナスポイントが1万ポイント付与されます。 エポスカードプラチナポイント還元率は最大2. インビテーションでカードを発行した場合は年会費2万円 通常年会費3万円(年間100万円以上の利用で翌年以降2万円)のプラチナカードですが、インビテーション(招待)を受けた場合は年会費2万円で作成することができます。 誕生月はポイント還元率が2倍 誕生月にカードを利用した場合、ボーナスポイントが付与され、実質的にポイント還元率が普段の2倍となります。 たくさん使えばボーナスポイントがもらえる 100万円を超えるとボーナスポイントが2万ポイント付与されます。 最大で1500万円を超えると、ボーナスポイントが10万ポイント付与されます。 年間100万円の利用で還元率2. 5%、JR東日本でSuicaのチャージなどで利用した場合では1. 5%です。 また、年に数回開催されるキャンペーン時には10%オフとなります。 ルミネカードのポイント還元率は0. 5%です。 JR東日本の切符や定期券、Suicaチャージの還元率は1. これは、通常の3倍の還元率で、とってもお得です。 クレジットカードはよく利用する店舗や施設で選ぼう 通常の還元率はエポスカードと同じなので、ルミネをよく利用する人はルミネカードのほうが良いかもしれません。 それぞれに様々な特典や提携している店舗・施設などがあるので、自分がよく利用するものを選びましょう。 まとめ エポスカード、エポスゴールドカード、エポスプラチナカード、それぞれに様々な特典がありました。 自分がどんなことにエポスカードを利用するのか、どのくらい利用するのかということを考慮して選ぶと良いかもしれません。

次の

改悪のANA VISAカードの代わりは「JQカード エポスゴールド」がおすすめ 年会費無料でANAマイル還元率最大2%超えの陸マイラー向けカードです

エポスゴールド 還元率

「インビテーション」と「ゴールド家族会員からの招待」では年会費無料 エポスカードの年会費 通常申し込み 5,000円 年50万円以上利用で次年度以降永年無料 インビテーション 無料 エポスゴールドカードは 通常入会すると年会費が5,000円かかります。 さまざまな高レベルの特典をもつエポスゴールドカードではありますが、できることなら年会費は無料がいいですよね。 実は、 エポスゴールドカードはインビテーションから申し込むと年会費が永久無料になります。 そのため、直接エポスゴールドカードに申し込むのではなく、エポスカードから利用し始めるのがおすすめです。 では、どのような人にゴールド会員へのインビテーションが送られるかということですが、残念ながら はっきりとした条件は公開されていません。 今までの事例から紹介すると… たまるマーケットとは、Amazon・楽天市場など人気のネットショップを始め400店以上が掲載されているエポス会員のためのショッピングサイトです。 人気のAmazonや楽天市場はいつでも2倍、 マルイのネット通販はゴールドカード限定で最大4倍です。 ネットショッピングをするときには利用したいショップがあるかどうか忘れずにチェックしましょう。 「選べるポイントアップショップ」で3つのショップの還元率が最大3倍になる 主な還元率3倍対象サービス Amazon、セブンイレブン、楽天市場、ミニストップ、Yahoo! Japan、ビックカメラ、ETC、ヨドバシカメラ、JR東日本 Suica 、ユニクロなど• エポスNetでお店を選んで登録• 登録したお店でエポスゴールドカードを利用 一度登録しておけば、あとは利用するだけで自動的にポイントアップします。 毎月必ず利用がある 公共料金や、 毎日のお買い物、また 定期券など高額出費になる利用先等を登録するのがおすすめです。 登録の注意点 ポイントアップに登録したショップは3ヵ月間変更ができません。 それを踏まえて登録しましょう。 入会後ボーナスは、入会の翌月から3ヵ月間のうち、月10回以上利用した月に200ポイントつく特典です。 また、 年間利用額に応じてのボーナスポイントもあり、累計額50万円以上は2,500ポイント、100万円以上になると10,000ポイントもつきます。 たとえば年間100万円利用した場合、通常利用で付与されるポイントとボーナスポイントを合わせた還元率は1. 通常利用しているだけでこんなにボーナスポイントがつくのは他のクレジットカードにはないお得さです。 「エポトクプラザ」でゴールドカード限定の優待が使える はエポスカード会員が利用できる、施設・サービスやチケットなどの優待情報を掲載しているサイトです。 エポスゴールドカード会員は通常会員(エポスカード会員)は利用できない、 ゴールドカード会員限定の特別優待も利用できます。 限定優待の内容は、 温泉宿・リゾートホテルなどの宿泊料金優待や利用券・割引券などです。 ハイレベルな施設でゴールドカードならではの優待を受けられます。 家族特典「エポスファミリーゴールド」が充実している エポスファミリーゴールドは、ゴールド会員である家族からの紹介で申し込みができる 年会費永年無料のゴールドカードです。 年会費無料でエポスゴールドカードと同様の特典がある家族カードというイメージですね。 エポスファミリーゴールドでは、 エポスゴールドカードの特典・優待が同様に受けられる上に、ポイントでファミリーゴールド限定の優待がつきます。 エポスファミリーゴールドを手にすることができるのは、 ゴールド会員の二親等以内の10名までです。 エポスカードの有無や、同居・生計を同一にしている必要はありません。 ゴールド会員がファミリー登録したい家族に紹介メッセージを送信し、受け取った家族がそれぞれ専用ページから申し込むことでファミリー登録ができます。 ファミリーゴールド限定優待• ファミリーボーナスポイントが付く ファミリーボーナスポイント 家族合計年間利用額 ボーナスポイント 100万円~ 1000pt 200万円~ 2000pt 300万円~ 3000pt ファミリーボーナスポイントとは、登録された 家族のカード年間利用額の合計に応じてボーナスポイントがプレゼントされるというものです。 ボーナスポイントは1グループあたりに加算されるポイントで、代表会員のみに付与されます。 もちろん 家族会員それぞれには個々の利用額に応じたポイントがゴールドカードの還元率で付与されます。 家族内でポイントシェアができる 代表会員と家族・家族と家族の間では、相互にポイントをシェアすることができます。 ポイントシェアは、 必要な家族に分け与えたり、大きくポイント数をまとめたりできるので、有効的に利用できてとてもお得です。 1ポイントからシェアでき、手続きを行うことができるのはポイント保有の本人のみになります。 家族で相談してシェアして有効に活用しましょう! 7. さらに、 年4回開催されるエポスカード会員限定セール「マルコとマルオの7日間」では、期間中のショッピングがすべて10%OFFです。 エポスカードはマルイ OIOI での利用がお得ですが、エポスゴールドカードはさらにお得な割引やポイント還元になります。 国内・海外の空港ラウンジが利用できる エポスゴールドカードは 国内・海外の空港ラウンジを無料で利用できます。 飛行機に搭乗するまでの長い時間にゆったりくつろげる場所があると助かりますね。 ラウンジ利用には エポスゴールドカードと航空券の提示が必要ですので、旅行のときには必ずカードを携帯しましょう。 ラウンジを利用可能な空港一覧 羽田空港、成田国際空港、新千歳空港、仙台国際空港、小松空港、中部国際空港、関西国際空港、神戸空港、広島空港、福岡空港、北九州空港、長崎空港、大分空港、鹿児島空港、那覇空港、仁川空港、ホノルルラウンジ 9. 最高補償額1,000万円!充実の海外旅行保険が自動付帯している 海外旅行傷害保険の保証内容 保険の種類 保険金額 傷害死亡・後遺障害 最高1,000万円 傷害治療費用 300万円(1事故の限度額) 疾病治療費用 300万円(1疾病の限度額) 賠償責任(免責なし) 2000万円(1事故の限度額) 救援者費用 100万円(1旅行・保険期間中の限度額) 携行品損害(免責3,000円) 20万円(1旅行・保険期間中の限度額) エポスゴールドカードは 海外旅行傷害保険が自動付帯になっています。 また、通常カード(エポスカード)よりも手厚いです。 エポスカードから比べると、傷害死亡・後遺障害が最高500万円から1,000万円に、傷害治療費用は200万円から300万円、疾病治療費用は270万円から300万円になっています。 インビテーション申し込みなら年会費無料で、この海外旅行保険が自動付帯になるので持っておいて損はありませんね。 他のカードと組み合わせるのがおすすめ エポスゴールドカードの海外旅行保険は通常カードよりも手厚くなっているとはいえ、まだ少し物足りない感じがあります。 実際は別のカードと組み合わせたりして、障害・疾病治療費用を1,000万円程度確保しておくのがおすすめです。 その中の一つ、世界38都市におかれているは、現地情報の案内や各種予約・手配、緊急時の対応など、すべてを日本語で対応してくれる便利なサービスです。 海外サポートデスクの営業時間外には、東京の海外緊急デスクが365日24時間体制で対応してくれるので、安心して海外旅行が楽しめますね。 また、 手荷物一時預かりや 宅配優待などのサービスもゴールドならではの 優待料金になっていて、お得に便利なサービスが受けられるようになっています。 エポスポイントの有効期限が無期限になる エポスゴールドカードでは 貯まるエポスポイントの有効期限が無期限になります。 ちなみに、エポスカード(通常カード)では有効期限が2年間です。 エポスゴールドカードになると、ずっと貯められてずっと使える永久ポイントになります。 期限を気にしなくて済みますし、長く貯めて大きくポイント交換をすることも可能です。 有効期限がないので 余裕を持って使うことができて安心ですね。 ギフト券は交換手数料が一切かからず、そのうえ 1ポイント=1円の高還元です。 ANAマイルは一般エポスカードでは1,000ポイントで500マイルへ交換ですが、ゴールド会員は600マイルに交換できる優待になっています。 エポスポイントは他にも、マルイ店頭やネットショッピングでの割引・他社ポイントへ移行・商品に交換など、いろいろな使い道がありますよ。 エポスゴールドカードの評判・口コミを紹介! エポスゴールドカードのメリット・デメリットが確認出来たら、一般カードから切り替えた人や検討してる人の 評判や口コミも確認してみましょう。 評判や口コミを確認しておくことで、 実際に何がお得なのかを確認することができますよ。 — プリ充 19sv27 とうとうエポスゴールドが届きました。 最短の半年49万利用の普通のインビでした。 これでイオンとエポスのゴールドが揃いました!! — 田所しのぶ granblujohn 今回の事件を機に海外保険付帯のクレカ見直ししたんだけど、エポスゴールド年会費永年無料なのに20万円まで携帯品とかパスポートなどの再発行費用が出ることがわかった。 病気とかで病院かかってもエポスカード支払いで現地での自己負担なし…すごくない?ファミリーカード作ったけどそちらも年会費無料 — いずみん izumix84 無料ゴールドで海外保険付きはエポス1強になりそうですね。。 GSは悩ましい、毎回指定ブランドに行ける訳でも無いし取りこぼし多そう。。。 ドコモが設定出来れば良かったのになぁ。

次の

エポスゴールドカード修行~エポスカードの還元率を高めながらゴールドカード取得を目指す

エポスゴールド 還元率

国際ブランドがVISAということから国内外にて加盟店に困ることもないでしょう。 ETCカードは年会費も発行費も無料で、キャッシングは手数料が無料となっています。 また、海外旅行傷害保険は最高500万円が自動付帯となり、海外旅行において、交通費用をカード払いすることなくカード所持で保険の対象です。 年会費無料クレジットカードで自動付帯の海外旅行傷害保険というのは大変に貴重と言えるでしょう。 エポスカードの海外旅行傷害保険(自動付帯)• 障害死亡・後遺障害に最高500万円• 傷害治療費用は200万円(1事故の限度額)• 疾病治療費用は270万円(1疾病の限度額)• 賠償責任は2000万円(1事故の限度額)• 救援者費用は100万円(1旅行、保険期間中の限度額)• 携行品損害は20万円(1旅行、保険期間中の限度額) 海外旅行や出張は何が起こるのか予想しきれません。 クレジットカードに旅行保険が付いているということは万が一に備えることができるので、安心です。 エポスカードは即日発行もできる エポスカードはインターネットを使って発行申請をし、エポス店頭にてカード受け取りをすると即日発行ができるので、今すぐVISAブランドのクレジットカードが欲しいという方にもおすすめです。 またポイントプログラムはエポスポイントでVISA加盟店にてカード払いすれば200円につき1ポイント貯まるポイント還元率0. エポスカードのまとめ 年会費など• 年会費無料• デザインカードが70種類以上で発行料500円+税• 国際ブランドはVISA• ネット経由の申込をしてマルイ店頭でカード受け取りならば最短即日発行• ETCカードの年会費と発行料が無料 ポイントプログラム• ポイントプログラムはエポスポイント• 基本還元率が0. 2回払いも手数料無料で分割払い扱いされてポイント還元率1. 0%になる• 提携グルメや提携ストアのカード払いで割引やポイント還元率上昇に優待特典のサービス• 「たまるマーケット」経由でのネットショッピングで還元率最大30倍• エポスプリペイドカードの年会費無料でプリカ支払いに0. 5ANAマイル、0. 5JALマイルに移行可能• 海外旅行傷害保険が最大500万円自動付帯• エポトクプラザ加盟店で優待価格などのサービスあり• 1,000円からのキャッシングATM手数料無料 その他• カード払いでメール受信• 支払い方法は口座引落とご持参払いの2種類• 口座引落は支払日を2つから選んで自動引落• ご持参払いはATMやコンビニなどで支払うが支払日をかなり柔軟に選べる エポスカードのポイント還元率をあげる4つの方法 ポイントプログラムのエポスポイントはポイント還元率0. しかし、エポスカードはポイント還元率を増加させる特典が非常に多く、使い方を覚えれば高還元率カードとしてポイントを貯めていくことが可能です。 飲食店・カラオケ店でポイント最大5倍 エポスカードは提携店では優待価格サービスや、ポイント還元率アップサービスがあります。 中でも、飲食店やカラオケ店にてカード払いするとポイント還元率が最大5倍になるという特典があります。 これによって飲み会や友人間の集まりでも、まとめての支払いを申し出ればポイント還元率5倍にてポイントを大幅にゲットすることが可能です。 ショッピングボーナスポイント エポスカードは提携店舗でショッピングをするとボーナスポイントを加算できます。 中には提携商業施設にてカード払いするとポイント還元率5倍になったりするので、公式サイトにて付近の施設や趣味にしているジャンルを検索してみましょう。 また、エポスカードは提携店舗以外でのショッピングでもポイント還元率を上げるコツがあります。 分割払いで還元率2倍になるというのに目をつけ、2回払いで支払うようにすると、手数料無料で還元率2倍にできます。 ネットショッピングでポイント2〜30 エポスカードは「たまるマーケット」にあるショップにてネットショッピングをし、エポスカードで決済をすると還元率を最大30倍にまで急上昇させることが可能です。 旅行・ホテルの予約でポイント最大6倍 会員用サイト「エポトクプラザ」を経由して旅行やホテルの予約・支払いをカード払いでするとポイント還元率が最大6倍に上昇させられます。 エポスカードを利用する上で最も大きなメリットと言えるのが、1年に4回開催される「マルコとマルオの7日間」となります。 その他のポイントの貯め方 エポスポイントを貯めるには、他にも電気・水道・ガス・電話料金をカード払いするというものや、連帯保証人の代わりにエポスカードが家賃を保証するROOM iDを発行して家賃をカード払いすると言ったものがあります。 他には、スターバックスカードや楽天Edy、モバイルSuica、エポスプリペイドカードにエポスカードでチャージするといった電子マネーチャージでポイントをゲット可能です。 それ以外にもエポスカード公式アプリのミニゲームをプレイすることでポイントを溜められたり、エポスNetのキャンペーンに参加してポイントをゲットしたり、家族や友達にエポスカードを紹介して入会してもらえば紹介者に1,500エポスポイントが入ります。 エポスカードは優待特典目当てにサブカードとして便利に使いこなすのもアリ! ポイントを貯めるのをメインとせず、特典と保険のためにサブカードとして所持しておく……という使い方でも十分に有効なのがエポスカードです。 メインカードには楽天カードやdカードがおすすめ! 基本ポイント還元率は0. また、エポスカードはエポトクプラザによって飲食店・カラオケ店でポイント最大5倍となり、中には還元率5倍になる提携店舗になります。 そして、「たまるマーケット」を経由してネットショッピングをするとポイント還元率が最大30倍になります。 そして、エポトクプラザを経由して、旅行やホテルの予約をすると還元率最大6倍に上昇します。 これは極めて強力な特典ですので、年会費無料エポスカードを発行して所持だけをし、メインカードは別のものにするという手段も有効です。 エポスカードはエポトクプラザの利用でポイント還元率が上昇し、「マルコとマルオの7日間」にてマルイ・モディの利用が非常におトクになるというのが大きなメリットと言えるでしょう。 年会費無料なので、サブカードとして特典を使うという考えて持つのはおすすめですが、旅行保険の補償の低さやポイントの使い道で選ぶなら、メインカードには楽天カードが良いでしょう。

次の