吉川 愛 佐藤健。 佐藤健ら『恋はつづくよどこまでも』“循環器内科”メンバー大集合 オフショットに反響 /2020年3月25日 1ページ目

佐藤健『恋つづ』終了で急に老けた!?|エンタMEGA

吉川 愛 佐藤健

- 2017年11月月30日午後8時28分PST 「メイちゃんの執事」は、お嬢様学校で全寮制の 聖ルチア女学園に通う学生と、学生の彼女たちに仕える執事役として、 お嬢様と執事、の組み合わせの学園ドラマでした。 佐藤健さんは、榮倉奈々さんに仕える見習い執事役として出演していました。 吉川愛さんは当時10歳。 天才少女を演じ、吉川愛さんの執事を務めていたのは鈴木亮平さんです。 明るい曇り。 思ったほど寒くないな。 — 鈴木亮平 ryoheiheisuzuki 高校生の中に、1人だけ 聖ルチア女学園に入学している少女、として出演し、 子役時代も美少女として目立っていました。 2009年「メイちゃんの執事」で共演した吉川愛さんと佐藤健さん。 ドラマの撮影時、ちょうどバレンタインだったようで、 吉川愛さんが佐藤健さんにチョコレートを渡したようです。 ドラマ撮影中のインタビューで、佐藤健さんが、吉川愛さん(子役時代:吉田里琴さん)からチョコレートをもらったことについて、「 吉田里琴ちゃんからチョコレートをもらった。 泣くほどうれしかった」と明かしています。 とてもかわいかったので、モテ男・佐藤健さんもすごく嬉しかったんでしょうね! 子役時代の吉川愛さん、現在もとてもかわいいですが、子役時代もとてもかわいかったです。 整った顔立ちで、当時から美人でした! 演技力も高かったですが、同世代の子役よりも突き抜けて人気だった印象があります。 榮倉奈々さんが主演で、 水嶋ヒロさん、 佐藤健さん、 鈴木亮平さん、山田優さん、大政絢さんなど、現在も活躍している方が多いですね。 吉川愛さんと佐藤健の関係は、熱愛ではなく、共演という形でした! 佐藤健さんに泣くほど嬉しかった、と言わせてしまう吉川愛さん。 佐藤健さんにとって、すごくかわいかったんでしょうね。 子役時代から美少女でしたが、きれいな女優さんたちの中にいてもひけをとらない美しさと愛らしさだったんでしょうね。 2012年に公開された映画「ひみつのアッコちゃん」に出演していた吉川愛さん。 当時12歳です。 王様のブランチで映画の番宣に出ていたのですが、 公開プロポーズともとれるような発言が話題に。 大人の対応だったのか謎ですが、佐藤健さんだけでなく、岡田将生さんも本気にさせるとは、すごいです! とても愛らしかったので、共演してかわいい!と、とりこになってしまったんでしょうね。 2016年、突然引退を発表した吉田里琴さんですが、 2017年、「吉川愛」として芸能界に復帰しています。 今後、佐藤健さんや岡田将生さんとの共演もあるかもしれませんね。 子役時代から美少女でしたが、現在の吉川愛さんに会ったら、成長ぶりに驚きそうです。 まとめ 女優・吉川愛さん。 ネットで検索すると、なぜか佐藤健さんの名前が出てきます。 もしかして熱愛?と思ったのですが、どうやら 子役時代に出演したドラマ「メイちゃんの執事」で共演していたようです。 2009年に放送されたドラマで、 バレンタインに吉川愛さんからチョコレートをもらった佐藤健さんが、「 泣くほどうれしかった」と話しています。 また、 映画「ひみつのアッコちゃん」で共演した岡田将生さんからは、プロポーズともとれるような発言があり、ネットで話題になりました。 吉川愛さんは子役として出演しており、当時12歳。 天才子役と呼ばれ、美少女でした。 あまりのかわいさに、佐藤健さん・岡田将生さんも吉川愛さんのとりこになってしまったんでしょうね。 現在は演技力も高く、美少女として注目されている吉川愛さん。 今後、佐藤健さんや岡田将生さんとの再共演もあるかもしれませんね!.

次の

『恋つづ』吉川愛が上白石萌音&佐藤健のキスシーンに胸キュン!

吉川 愛 佐藤健

Plus Paraviが注目する人物にフィーチャーする企画「オシダン!plus」のスピンオフ、「オシジョ!plus」と題して今期ドラマ注目の女優を紹介。 今回は毎週火曜夜10:00からTBS系で放送中、動画配信サービス「Paravi(パラビ)」でも放送後に配信中の火曜ドラマ『恋はつづくよどこまでも』に出演中の吉川愛に登場してもらう。 本作は、新人看護師の佐倉七瀬(上白石萌音)が、高校時代に医師・天堂浬(佐藤健)にひと目ぼれし、思い描いていた人物とはまるで別人の超ドSな姿に意気消沈しつつも、七瀬が真っすぐに仕事に恋に向き合い次々に起こる困難を持ち前の根性で乗り越えていく姿を描いていく胸キュンラブストーリー。 第5話ではついに天堂に七瀬の気持ちが伝わり、付き合うことに。 しかし、天堂の亡くなった恋人、若林みのり(蓮佛美沙子)に瓜二つの、若林みおり(蓮佛美沙子・二役)がやってきたことでまたもや波乱が・・・? そんな今後の展開に注目が集まる本作で、七瀬と同じ新人看護師の酒井結華を演じる吉川愛にインタビュー。 自身の役についてや主演・上白石との現場での交流などについて聞いた。 中盤まで演じてきて、キャラクター的に変わったなと感じるところはありますか? 最初は七瀬をライバル視して「できない人は、この仕事にいらない」というぐらい強気な女の子でした。 でも、中盤にかけて来生先生(毎熊克哉)が気になりだして、来生先生がいるとにっこりしたりしていますね(笑)。 あとは七瀬に対しても、彼女の一生懸命さに気づいて、一緒に頑張っていこうって決めたんじゃないかなと思います。 落ち込んでいると「大丈夫かな?」と気にかけたりしているので、結華の心が開けてきた気がします。 今回、初めて好きになった人が来生先生だと思うので、やっぱり彼女の恋は実ってほしいですね。 私も好きな人ができても、積極的なほうではないのですが・・・「結華はもうちょっとこうすればいいのに」とか「話しかけちゃえばいいのに」「言っちゃいなよ」と思いながら演じています(笑)。 衣装がスカートだと休憩のときもシワになっちゃうから座らないようにしようとか気を使うんですけど、ナース服だととても楽です(笑)。 靴もスニーカーなので助かっています。 「そうきたか!」という感じで(笑)。 褒められると、どう対応したらいいか分からないので、「どうしましょう?」ってなっちゃいます。 先日もカットがかかった瞬間、「今のかわいかった!」って言うので「やめて~(笑)」というやりとりをしていました(笑)。 まさに勇者。 吉川さんご自身に置き換えたら・・・いかがですか? そうですねぇ・・・さすがにそこまで言われたらつらいと思います(笑)。 あんなに怒られたら私は「うっ!! 」となってしまうので(笑)。 でも、好きになってくれたら魔王も優しくしてくれますからね。 成人になっての今後の目標はありますか? 新しいことにチャレンジしたいという毎年恒例の目標はあるんですけど、二十歳の目標というのが意外となくて・・・。 でも今年の目標はバーベキューとキャンプをすること。 私、結構インドア派で・・・休みの日は家でゲームをしたり、アニメを見たり、犬と遊んだり。 また、パラビオリジナルストーリー『まだまだ恋はつづくよどこまでも』も独占配信中。

次の

吉川愛と佐藤健の関係は?岡田将生がプロポーズした過去も

吉川 愛 佐藤健

「あなたは気づいたじゃないですか。 いち早く、あいつの良さに。 俺は気づくまで時間がかかりました」 回を重ねるごとに多くの視聴者をニヨニヨさせている火曜ドラマ『恋はつづくよどこまでも』(TBS系)。 1%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)と、自己最高視聴率を更新した。 持ち前の明るさとひたむきさで、天堂(佐藤健)への恋を実らせた七瀬(上白石萌音)。 第8話では「魔王を追いかける勇者」という関係が初めて逆転。 勇者を手放すまいと魔王が動き出す。 「医者という仕事以外は、すべて切り捨ててきた」天堂が魔王と呼ばれるのは、かつての恋人・みのり(蓮佛美沙子)を亡くしたことがきっかけだった。 1人でも多くの人を救うことで、自分自身を奮い立たせてきたのだ。 笑うことも、誰かに恋をすることも忘れるほど、仕事に没頭することでしか、立ち上がる術を見出せなかった。 そんな天堂のもとにやってきた七瀬は、真逆のエネルギーで自分を鼓舞するタイプだった。 笑うことで、天堂に恋することで、自分の生きる道を突き進んできた。 最初は、仕事の足でまといになると思っていた七瀬が、思い出させてくれた小さな喜び。 業務の間に手軽にかじっていたクリームパンは、誰かと一緒に食べるとさらに甘くなること。 豪華なディナーよりも、屋台のたこ焼きをハフハフするほうが、心を温めて食れること。 仏頂面だった天堂の顔は少しずつ和らぎ、今では七瀬のちょっとした提案に「?」と戸惑う様子や、ボーリングに絶対負けたくないという気合も手に取るように分かる。 全身黒で身を包んだ天堂の服装が、徐々に明るい色を着始めたのも、まさにOfficial髭男dismが歌う主題歌「I LOVE…」にある〈高まる愛の中 変わる心情の中 燦然と輝く姿は まるで水槽の中に飛び込んで溶けた絵の具みたいな イレギュラー〉の歌詞そのままを見ているようだ。

次の