ボカロ リモコン。 リモコン (りもこん)とは【ピクシブ百科事典】

好きなボカロについての質問。:キッズなんでも相談:キッズ@nifty

ボカロ リモコン

上巻以上に謎が解明されていきます。 曲と動画を見ているだけでは分からなかったことも、この小説が補完してくれました。 小説を読む前と後では、だいぶ印象が変わる曲もあります。 小説と曲のリンクがここまで上手なボカロ小説は初めてでした。 しかし、少々不満なところも。 現実のミクの死に直結する時計の短針には絶対にミクを近付けないように!と7人で決めたのに、なぜ双子人形はあんな行動をしたのか…。 そこについての説明も欲しかったです。 」と言ったのか。 ミクが黒幕を含めた7人を皆殺しにするエンドの何が「良い舞台」なのかがわかりませんでした。 なぜあの人が黒幕なのか、それを読者が推理できる要素が少なかったのが惜しい気がします。 黒幕発覚した後も「あ、お前だったのね。 」とあまり衝撃を感じられなかったのも…。 エンドがあっさりしていたような気がしました。 発売しないかなぁ…(笑) kemu voxx作品の小説化、第二段である。 インビジブルでは、主人公が透明人間になる。 これは原曲と同じ。 そして透明街に迷い込む。 これは原曲にない設定だ。 他の作品と比べて、オリジナル要素の加えかたが、本作だけ突出しているのは何故なのだろう。 企画段階で、作品同士でバランスの調整などはできなかったのだろうか。 透明街という設定を新しく加えるのなら、他の作品にも登場させていいのではないかと思う。 ストーリーの構図としては、ファンタジーのお手本である「異世界に行き、成長し、帰ってくる」というものである。 その意味で、透明街という異世界の存在に問題があるわけではない。 しかし、原曲はあくまで、透明になった=異世界人になった主人公が、実世界との関係に苦しむというのがテーマであるように思うのだ。 透明街に行ってしまうことで、実世界との関係が希薄になってしまう(切れてしまうわけではないが)。 主人公は確かに苦しんで成長するのだが、苦しむポイントが原曲からずれているように感じた。

次の

小説化したVOCALOIDオリジナル曲の一覧とは (ショウセツカシタボーカロイドオリジナルキョクノイチランとは) [単語記事]

ボカロ リモコン

上巻以上に謎が解明されていきます。 曲と動画を見ているだけでは分からなかったことも、この小説が補完してくれました。 小説を読む前と後では、だいぶ印象が変わる曲もあります。 小説と曲のリンクがここまで上手なボカロ小説は初めてでした。 しかし、少々不満なところも。 現実のミクの死に直結する時計の短針には絶対にミクを近付けないように!と7人で決めたのに、なぜ双子人形はあんな行動をしたのか…。 そこについての説明も欲しかったです。 」と言ったのか。 ミクが黒幕を含めた7人を皆殺しにするエンドの何が「良い舞台」なのかがわかりませんでした。 なぜあの人が黒幕なのか、それを読者が推理できる要素が少なかったのが惜しい気がします。 黒幕発覚した後も「あ、お前だったのね。 」とあまり衝撃を感じられなかったのも…。 エンドがあっさりしていたような気がしました。 発売しないかなぁ…(笑) kemu voxx作品の小説化、第二段である。 インビジブルでは、主人公が透明人間になる。 これは原曲と同じ。 そして透明街に迷い込む。 これは原曲にない設定だ。 他の作品と比べて、オリジナル要素の加えかたが、本作だけ突出しているのは何故なのだろう。 企画段階で、作品同士でバランスの調整などはできなかったのだろうか。 透明街という設定を新しく加えるのなら、他の作品にも登場させていいのではないかと思う。 ストーリーの構図としては、ファンタジーのお手本である「異世界に行き、成長し、帰ってくる」というものである。 その意味で、透明街という異世界の存在に問題があるわけではない。 しかし、原曲はあくまで、透明になった=異世界人になった主人公が、実世界との関係に苦しむというのがテーマであるように思うのだ。 透明街に行ってしまうことで、実世界との関係が希薄になってしまう(切れてしまうわけではないが)。 主人公は確かに苦しんで成長するのだが、苦しむポイントが原曲からずれているように感じた。

次の

鏡音リン・レンのリモコンの歌詞の意味を教えて下さぃ!

ボカロ リモコン

座る 座る oh sit down please yeah! フィードバックに体預けて めぐる めぐる oh turn it around yeah! うなりをあげて モーター状態 踊る 踊る oh dancin' night yeah! マッシュアップでもれなくアガる 声をあげて oh singin' now yeah! あの子よりもうまく歌いたい コレが僕をリモートで操縦できる機械です 説明書は紛失しておりますが使えます。 座る 座る oh sit down please yeah! トークバックを頭に挿して まわる まわる oh turn it around yeah! ちょっとまって スタンバイ状態 踊る 踊る oh dancin' night yeah! ジャストフィットなリズムを出して うなりあげる oh singin' now yeah! アイツよりも高く歌いたい 惚れた晴れたの七色侍 洗いざらい主張する存在 思いちがいが透けてる塩梅 怖いくらいのwktk状態 気にしないのがアナタのポリシー? 悩んでいてもお腹は減るし なんだかんだで世間はヘルシー お気を確かに ぬるま湯男子ぃ! uhhh... wow!! もうちょっとでスキマ埋まるのにな どうやってもうまくいかね。 ああ、もう時間が足りない! 座る 座る oh sit down please yeah! フィードバックに体預けて めぐる めぐる oh turn it around yeah! うなりをあげて モーター状態 踊る 踊る oh dancin' night yeah! マッシュアップでもれなくアガる! 声をあげて oh singin' now yeah!

次の