ヒカキン 年収。 ヒカキンの2019年の年収はいくら?気になる月収についても調査してみた!|話題の出来事

日本一のYouTuberヒカキンの年収は?YouTubeで稼ぐ秘訣は?

ヒカキン 年収

html 生年月日:1989年4月21日 出身地:新潟県妙高市 身長:174. スキーを経営している場所も多くあったためかヒカキンさんは。 幼少期の頃から スキージャンパーを目指していたそう。 ちなみに、オリンピックのメダリストである「高梨沙羅」さんとは幼少期にいつも一緒に練習していました!! そんなヒカキンさん自身もインターハイに出場をしているほどの実力を持っていました。 実はヒカキンさんがYoutubeに動画投稿をしたのはスキージャンプをしていた高校時代の時。 その後、高校時代にYoutubeをみてビートボックスなどを独学で習得して動画にとりYoutubeに投稿を始めました。 高校を卒業後は東京に上京。 スーパーに就職し、Youtubeとの二足の草鞋。 気づいたらYoutubeに広告収入が付くようになり、4年勤めたのちに十分な収入を得られるようになり退職。 2010年にはアップした動画が日本国内における月間アクセス数1位を獲得。 トップYouTuberに!! 本名 高校時代に出演されていた大会の記録によると本名は「開發光(かいほつひかる)」のようです。 ヒカキンさんの本名は公式発表されていませんが非常に変わった苗字で 全国的にみても非常に珍しい苗字です。 年収 ヒカキンの気になる年収と月収は?ヒカキンさんの主な収入源は ・Youtubeからの広告収入と ・企業からの商品紹介オファー ・メディア出演 ・UUUM執行役員としての給料 ・テレビ等のメディア出演 書籍の印税などなど、、、 Youtubeからの広告収入は1再生あたり0. 1円と言われています。 ヒカキンさんは日本1のYoutuberと言われているため、もっと稼げるのかもしれません。 ヒカキンさんは毎日動画投稿をされており、平均の再生数は1動画で100万再生を超えています。 今回は1動画100万再生と仮定して計算すると広告収入だけでも月に1500万円… さらにヒカキンさんはメインチャンネルの 他にもう一つチャンネルを持っているため+1000万〜500万月と考えていいでしょう。 ヒカキンさんの動画では多数の企業案件が 使用されていますが、こちらの報酬も非常に高額。 と言うことは案件一つこなすだけである1000万円近くの金額が手に入ります。 他にも印税やメディア露出会社からの給料もあるためそれらを総合的に計算すると年収は2・3億を超えているでしょう….

次の

ヒカキンの2019年の年収はいくら?気になる月収についても調査してみた!|話題の出来事

ヒカキン 年収

ヒカキンの2019年の年収はいくら? ヒカキンさんの推定年収は 10億円と言われています。 一番の収入源はYoutubeの広告収入で 推定8億円! ヒカキンさんはメインチャンネルの他にゲームチャンネルとブログチャンネルを持っておりこの3つの合計チャンネル登録者の合計が1000万人を超えています。 これだけ規模が大きすぎるので定期的に動画を投稿するだけでここまでの金額を稼げています。 その他にも企業案件が 1本1000万円からという噂なので月に数本のタイアップ動画だけでも年収数億円は余裕で行きます。 また所属事務所UUUMからの役員報酬があり 年間1000万円程度は受け取っています。 最近ではテレビ、CM、本の出版もしているため印税や出演料などの収入も数千万はあります。 ヒカキンさんは過去にスーパーに4年間勤務していた時期があったそうなので普通では考えられない程の大出世ですね。 ヒカキンの2019年の月収はいくら? 上記の年収から計算すると 平均月収8300万円です。 ユーチューブの広告収入だけでも 平均月収6600万円なのでたった1日で220万円も稼いでいることになります。 これだけの金額を稼げているなら動画で数百万円使った企画を何回もやれている訳ですね。 流石にルイ・ヴィトンのトランクにを1500万で購入した時は驚きましたが… このペースで登録者や再生数が伸びれば来年には月収数億円も間違いなく超えていくでしょう! まとめ ユーチューバーがここまで稼げているのには正直驚きました。 ヒカキンさんは別格かしれませんがユーチューブはとても夢のある職業なんですね。 小学生のなりたい職業ランキング1位になる日もそんなに遠くないかもしれません。 最近は一般人以外にもテレビで大活躍している有名芸能人やSNSのインフルエンサーの新規参入がとても多いので今後のユーチューブ界がどのように盛り上がっていくのかとても楽しみです。

次の

ヒカキンの年収が明らかに!芸能人も驚愕する推定年収を大公開!

ヒカキン 年収

【youtuber】ヒカキン(Hikakin)とは?【プロフィール】 ヒカキンとはYouTubeに4つのチャンネルを持っているYouTuberです。 2016年7月の時点での4つのチャンネルの登録者の合計数は 約745万人で合計再生回数は 40億回で、月間アクセス数も 1億5千万回に達成しています。 高校を卒業した後に上京してスーパーの店員などをしながら生活をしていましたが、YouTuberとして知られていたアメリカのミシェル・ファンの講演会に行ったことから、動画をYouTubeに投稿して生活できることを知り 、2010年に「Super Mario Beatbox」を投稿し、いきなり日本国内で月間アクセス1位に輝いています。 このことはアメリカのCBSニュースでも放送され、2010年度の「YouTube世界ベストパートナートップ500人」にも選ばれ、さらに「WOWスタープロジェクト2010」で優勝しラスベガスにも招待されています。 2013年にはエアロスミスのツアーに参加しシンガポールや大阪で共演し、これまで他にもNE-YOやアリアナ・グランデなどの海外アーティストとの共演も行っています。 ヒカキンという名前の由来は小学3年生から高校3年生まで行っていたスキージャンプの先輩から、本名であるヒカルをもじってヒカキンと呼ばれていたことからです。 ヒカキンの4つのチャンネルの一つ「HIKAKIN」は主にビートボックスの動画で、ヒカキン自身が口だけでレコードのスクラッチ音やベース音や、ミキシングの加工音などを1人で行うヒューマンビートボクサーでもあります。 また「HikakinTV」は商品紹介などを行う動画チャンネルで、「HikakinGames」はゲームの実況動画チャンネルで、「HikakinBlog」はヒカキンのプライベートなどの動画が投稿されています。 参考・ ヒカキン(Hikakin)の年収2018年度 ヒカキンの年収2018年度を動画再生数や株、タイアップ企画などから推測してみました。 11円) ・持ち株:454770株( 18億円相当) ・UUUM役員報酬:9600万円のうちの不明。 上位から月収とすると 月収:7217万円~ 上記以外にも企業タイアップやHikakinBlogなどもあるため、年収は 30億を超える可能性が高いです。 2014年度から考えると年収は10倍以上。 2014年度の年収が2018年度の月収となるようなモンスターユーチューバーへ変身しました。 ヒキカンよりあなたの年収は高い?低い?潜在年収力を診断 ヒキカンの平均年収は 8億6604万6000円以上でした。 では、実際にあなたが貰っている現在の年収、そして本来もらうべき年収はどのくらいなのでしょうか。 是非あなたの潜在的な年収力をチェックしてみましょう。 ヒカキン(Hikakin)の年収2017年度 ヒカキンの年収2017年度を推測してみました。 ヒカキン(Hikakin)の年収2016年度 ヒカキンの年収2016年度を推測してみました。 ヒカキン自身がヒューマンビートボクサーで、ヒューマンビートボクサーとは人間の口だけで音楽を作り出す演奏者のことです。 他にも「Super Mario Beatbox」の再生回数は合計3605万回と、ヒカキンの人気のチャンネルの一つです。 この動画の再生回数は合計226万回で、他にも 「耳にぶっ込むとiPhoneで体温がわかる温度計!? 色々測ってみた!」の再生回数は合計51万回でした。 HikakinGames・・・ゲームの実況動画チャンネルでマインクラフト実況やモンスト実況 などさまざまなシリーズがあり、例えばマインクラフト実況シリーズ「拾った防具を合成して最強にしたら使えるか」の再生回数は合計64万回で、モンスト実況シリーズ「ノア2体でイザナミ行ったら世界が違った」の再生回数は合計106万回で、ワンクリック0. 11円で計算するとこれだけで11万6000円になるので、ヒカキンの年収がいかに凄いか分かります。 HikakinBlog・・・ヒカキンのプライベートなどが投稿されている動画チャンネルで、例えば「こんな女性は嫌だ!特徴10パターン!」の再生回数は合計123万回で、「ワンピース海賊無双2がついに届いた!」の再生回数は合計111万回でした。 この2つの動画チャンネルだけで、ワンクリック0. 11円で計算すると、これだけで 25万7400円になります。 ヒカキンの実際の総収入の内訳を考察 YouTubeからの広告収入:1億1041万円 商品の企業からの紹介料:1億~1億2000万円 書籍の印税収入:2324万円 CM や映画の出演料:800~1000万円 所属事務所の顧問料:600~800万円 内訳内容:ヒカキンの主な収入は ヒカキンがYouTubeに4つ持っているチャンネルから入る広告収入ですが、ヒカキンの実際の年収はYouTubeからの広告収入だけではないようです。 YouTubeからの広告収入の他にも2013年7月19日に主婦と生活社から出版された、ヒカキンが書いた「僕の仕事はYouTube」や2014年10月30日に日経BP社から出版された「400万人に愛される YouTuberのつくり方」などの書籍の印税収入があります。 さらにヒカキンが自分のチャンネルで紹介する商品の企業からの紹介料は、YouTubeの広告収入と同じくらいかそれ以上にもらっている可能性があります。 この他にもヒカキンが出演したCMも2013年に「アンファー・スカルプD」に、2014年には「チャリ走3rdRACE」と「YouTube」に出演し、2015年には「メイズ・ランナー」と「バンダイ DXふなごろーの触角」に出演しているので、仮に数百万円の出演料だとしても結構な収入になります。

次の