ミッドランド スクエア シネマ 料金。 ミッドランド スクエア シネマ 上映スケジュール|映画の時間

【名古屋駅ミッドランドスクエアシネマ】最後列のプレミアムシートの座り心地についてレポートするよ

ミッドランド スクエア シネマ 料金

交通手段 JR名古屋駅徒歩5分 公式サイト 料金• 一般1900• 大学1500 要学生証• 高校以下 3歳以上 1000 高校生は要学生証• シニア 60歳以上 1200• 障がい者1000 要手帳• 木曜女性1200• 20:00以降1400• 毎月1日1200 12月1日1000• どちらかが50歳以上なら夫婦で2400 要年齢証明• 障がい者介添えの方 1名のみ 1000• 提携割引駐車場あり 詳細は劇場まで 座席• [SCREEN1] 客席数 340• [SCREEN2] 客席数 152• [SCREEN3] 客席数 182• [SCREEN4] 客席数 142• [SCREEN5] 客席数 206• [SCREEN6] 客席数 129• [SCREEN7] 客席数 119 音響•

次の

ミッドランドスクエア シネマ(名駅)上映スケジュール・上映時間:映画館

ミッドランド スクエア シネマ 料金

ミッドランドスクエアシネマの割引クーポンをGETしよう! ミッドランドスクエアの5階にある映画館・ミッドランドスクエアシネマ。 全14スクリーンあり、1スクリーンあたり最大319席もあるため、ゆったりと映画を観ることができます。 また、ミッドランドスクエアは名古屋駅のすぐ近くにありアクセス抜群。 その上、多くのショップやレストランが入っているため、お買いものや食事のついでに映画を観たいという人にはおすすめの映画館です。 そして、ミッドランドスクエアの料金は名古屋県内にある多くの映画館と同じですが、実は割引料金で映画を観る方法があるのです。 今回は、その割引方法について解説していきます! もくじ• ミッドランドスクエアシネマの通常料金は? まずは、ミッドランドスクエアシネマの通常料金について確認していきましょう。 また、ミッドランドスクエアシネマには、プレミアムシートが用意されています。 プラス1,000円が必要ですが、座席にパーテーションが付いているため、隣の人を気にせず映画に没頭したいという人におすすめです。 ちなみに、ミッドランドスクエアシネマではリクライニングシートも用意されています。 こちらは追加料金なしで利用することができますが、1スクリーンにつき数席しか用意されていないため、利用したいという人は早めに席を押さえておきましょう。 そして、ドルビーアトモス作品を鑑賞する場合はプラス200円。 天井にもスピーカーが付いているため、より臨場感のある音響を楽しむことができますよ。 まずは、人気の会員制優待サービスであるデイリーPlusを利用する方法です。 デイリーPlusはYahoo! JAPANが運営しており、月額500円(税抜)で90万件以上のレジャーやレストランのクーポンをゲットすることができます。 また、3D上映などのオプションを利用したい場合は、1,300円にオプション料をプラスすればOKです。 「月額500円(税抜)の会員費が必要なら、損になるのでは?」と思うかもしれませんね。 しかし、デイリーPlusには2ヶ月間の無料お試し期間が設けられています。 そのため、期間内に解約すれば、無料でクーポンをゲットすることができるのです。 また、月に2回以上、ミッドランドスクエアシネマを利用するのであれば、会員費を払っても損をすることはありません。 そして、このお得な映画観賞券はファミリーマートに設置されているFamiポート端末から発券することができます。 今すぐ映画に行きたいという場合にも便利ですね。 月額料金はデイリーPlusと同様500円(税抜)。 また、dエンジョイパスはデイリーPlusのサービスを厳選した上で、docomoオリジナルのサービスを追加しています。 そのため、デイリーPlusのサービス内容では物足りなかったという人も満足できる可能性大。 しかし、無料お試し期間は31日間と短めです。 とはいえ、デイリーPlusの無料期間が終わった後に、dエンジョイパスの無料期間をお試しすれば、約3か月間無料で会員制優待サービスを利用できることになります。 両方お試ししてみて、どちらを継続するか決めてもよいかもしれませんね。 ちなみに、dエンジョイパスはdocomoユーザー以外の人も利用することができます。 しかし、デイリーPlusと異なり、無料お試し期間は設けられていません。 一方で、月額料金はデイリーPlusよりもお安い324円。 その上、駅探バリューDaysを利用してチケットを購入すると、100円につき1ポイントが付与されます。 そして、そのポイントは楽天ポイントやnanaco、WAONなどと交換することができます。 そのため、「お金をかけずに短期間だけ利用したい」という人には向きませんが、「長く続けて毎月得したい」という人におすすめのサービスだと言えます。 【公式】ミッドランドスクエアシネマの公式割引きを利用する ここまでは会員制優待サービスを利用した割引方法でした。 次は、その他の割引方法について解説します。 公式のスペシャルプライスを利用する 利用日や性別などの条件を満たせば、スペシャルプライスが適用されます。 名称 サービス内容 ファーストデイ 毎月1日は1,100円 レディースデイ 毎週木曜日は女性1,100円 レイトショー 毎日20時以降は1,300円 夫婦50割 夫婦のどちらかが50歳以上なら2名で2,200円 一人あたりの料金が一番お安いのは、ファーストデイ、レディースデイ、夫婦50割の3つ。 700円引きは非常にありがたいですよね。 また、500円引きのレイトショーには、毎日適用されるというメリットがあります。 お仕事帰りやディナーの帰りに利用してもよいかもしれませんね。 「MM CINEMA CLUB」の会員になる カード発行手数料200円のみで入会できるMM CINEMA CLUBに入会すると、料金がいつでも割引になります。 ムビチケで前売り券を購入する ムビチケを利用すれば、以下の料金で映画前売り券を購入することができます。 そして、デイリーPlusと組み合わせて利用すれば、上記の価格からさらに割引になります。 公開前の気になる映画があるなら利用してみましょう。 映画の半券でミッドランドスクエアがお得に! ミッドランドスクエアシネマの当日の半券は捨てずに持っておきましょう。 ミッドランドスクエア内の対象店舗でクーポンとして利用することができます。 映画の後の食事やお買いものまでお得になるなんて嬉しいですね。 公式サイトで対象店舗を確認してみましょう。 ミッドランドスクエアシネマのお得な激安割引優待情報まとめ いつでもお得にミッドランドスクエアシネマを利用したいのであれば、デイリーPlusなどの会員制優待サービスを利用するのがおすすめ。 無料期間を利用すれば、無料で割引を受けることができます。 また、今回ご紹介した会員制優待サービスはミッドランドスクエアシネマ以外のレジャーやレストランでも利用できるため、 無料期間が終わった後でもうまく利用すれば、簡単に元を取ることができますよ。 そして、MM CINEMA CLUBには必ず入会しておきましょう。 カード発行手数料200円さえ支払えば、最低でも200円の割引が受けられるため損をすることはありませんよ! 他にも、公式のスペシャルプライスを利用したり、ムビチケを利用したりする方法もあります。 うまく組み合わせて利用してみてくださいね。

次の

ミッドランドスクエア シネマ「ソニック・ザ・ムービー」の上映時間(名駅)

ミッドランド スクエア シネマ 料金

ミッドランドスクエア スカイプロムナードは、 愛知県名古屋市中村区名駅4丁目7-1に位置し、愛知県名古屋市中村区名駅にあるミッドランドスクエアビルの、オフィス棟44階~46階にある屋外展望台です。 東和不動産株式会社 ビル事業本部 商業管理部が運営しています。 ミッドランドスクエアのミッドランド(Midland)とは「中部地方」という意味で、当初の設計ではJRセントラルタワーズと同じ高さになる予定でしたが、最終的には2m高く変更され、中部地方で最も高いビルとなりました。 日本国内では、第7位の高さ(2020年現在)を誇ります。 その一番上にある屋外型展望施設「スカイプロムナード」は44階~46階にあり、最高階にあたる46階のデッキの高さは約230mです。 スカイプロムナードへはオフィス棟1階より、日本初の二階建てエレベーターである「シースルー・ダブルデッキ・シャトルエレベーター」で、小さくなっていく市街地を眺めながら入口の42階まで上がっていきます。 スカイプロムナードでは、昼は名古屋の市街地や郊外の風景を360度のパノラマで一望できるほか、夕暮れやきらめく夜景も存分に楽しむことができます。 オープンデッキでは、地上230mの爽やかな風を感じながら星空を眺めるなど、心地よいひとときを過ごせます。 また夜間の展望施設内では、定期的にミストが噴霧されたり、内側の壁面を点灯します。 多彩な色に変化する霧で夜景がさらに幻想的になり、壁面でさまざまな動きを見せる照明が、展望空間をより楽しませてくれます。 それでは早速、ミッドランドスクエア スカイプロムナードを、安くお得に楽しむ方法を紹介します。 小学生に限り、土日祝日は 無料になります。 障がい者割引 障がい者手帳をお持ちの方は、チケット購入時に手帳を持参のうえ、チケットロビーに申し出ると、 本人と介護者1名につき入場料金の減免が適用されます。 【対象となる手帳】• 身体障がい者手帳• 精神障がい者手帳• 療育手帳(愛護手帳) 駐車場・駐車料金 ミッドランドスクエア スカイプロムナードには、来場者が利用できる一般駐車場があります。 アクセス方法 ミッドランドスクエア スカイプロムナードへのアクセス方法については、以下のリンクを確認してください。 参考 お得に入場する方法 スカイプロムナード 一日券 当日に限り、何度でも入場できるお得なチケットです。 大人 (18歳以上) シルバー (65歳以上) 中高生 小学生 (土日祝 無料) 1,050円 800円 800円 600円 小学生に限り、土日祝日は 無料になります。 半券de得シネマ 以下の映画館の当日券または鑑賞当日の半券を提示すれば割引料金で入場できます。 ミッドランド スクエア シネマ(商業棟5F)• 詳細 クレジットカード ミッドランドスクエア スカイプロムナードでは チケット購入時に クレジットカードを 利用できません。 電子マネー ミッドランドスクエア スカイプロムナードでは チケット購入時に 電子マネーを 利用できません。 QRコード決済 ミッドランドスクエア スカイプロムナードでは 通常券の購入時のみ QRコード決済を 利用できます。 QRコード決済を利用すれば、ポイントの二重取り、クーポンの利用などでお得に決済できます。 以下のQRコード決済を利用できます。 QRコード決済(キャッシュレス化)は、国が推進しているということもあり、今後はキャッシュレス化に対応する店舗・施設は間違いなく増加します。 QRコード決済を利用したことがない人は、今すぐアプリをダウンロードして、いつでも使えるように準備しておきましょう。 主要なQRコード決済アプリは以下のリンクよりダウンロードできます。 それ以外にも、使い方次第では「スカイプロムナード一日券」がお得です。 当日に限り、出入り自由なので、昼間の景色だけでなく夕暮れから夜景まで、何度も入場することができます。 夕陽や夜景を待つ時間が自由に過ごせるので、ショッピングを楽しんだり食事をしたり、近隣の観光へ出かけることもできて、一日の時間を有効に過ごせます。 また、小学生は土日祝日に限り入場料金が 無料になります。 例えば、子ども連れで土日祝日に利用すると、高額割引で楽しめることになります。 ミッドランドスクエア スカイプロムナードを楽しむ場合には、それ以外の予定と合わせて時間もお得に楽しみましょう。 おまけ:他のタワー・展望台の割引方法 他のタワー・展望台の割引方法については、以下のリンクから確認できます。 ぜひこちらも参考にしてみてください。 エリア 県 施設名 北海道 東北 青森 福島 関東 茨城 千葉 東京 神奈川 北陸 福井 富山 東海 愛知 近畿 兵庫 大阪 京都 四国 香川 中国 広島 鳥取 山口 九州 福岡 大分 沖縄.

次の