ゼンリー 友達 追加 仕方。 家族・友達の分も一緒にエントリーしたい・その1 - RUNNET - 日本最大級!走る仲間のランニングポータル

「Zenly」で友達に位置情報を全見せ 女子高生など若者が夢中:日経クロストレンド

ゼンリー 友達 追加 仕方

アプリ起動後、登録&承諾をタップします。 名前の登録をします。 誕生日の登録をします。 電話番号の登録をします。 その後、SMSでパスコードが届くので入力します。 パスコード入力後、どこにいるのか求められるので現在地をタップします。 続いて位置提供許可設定を行います。 連絡先へのアクセスの許可設定を行います。 こちらで登録完了です! 初期登録時に電話帳と連動されているため、あなたの電話帳に登録されている人の中でzenlyをすでに使っている人が居ると友達追加の項目が出てくるので、すぐに追加する事ができます。 友達を追加するをタップします。 するとあなたの電話帳に登録されている人が一覧表示されるので共有したい人に招待を送ってzenlyをダウンロードしてもらいましょう! 今の所私の周りでは使っているお友達がいないので、実際の画面をお見せ出来ないのですが… 友達追加するとこのようにアプリの地図上で位置情報の共有をする事ができます。 こちらの機能は相手がzenlyを使ってない人に対しても利用する事ができます! 利用する際には画面右下をタップします。 右上のマークをタップします。 メールやTwitter、SMS、LINE等を利用して共有する事ができます。 連絡手段を選択して送りたい人を選び、送信します。 すると45分のカウントダウンが始まり、一時的に自分の位置情報を共有する事ができます。 途中で中断したり、15分延長する事も可能です! 便利なようで少し怖いと感じるケースもありますよね。 心配に感じたあなたは、プライバシーを守る設定をご利用ください。 ゴーストモード こちらの設定をすると、常に位置情報を共有されることはありません。 また、位置情報を共有する友達を選ぶ事ができます。 プライベートモード zenlyの初期設定時は友達の友達まで友達申請をする事ができます。 プライベートモードを有効にしておく事により、連絡先にいる人のみに友達申請が制限されます! 【賛否両論!】ネット上の評判はどうなのか? 位置情報の共有ができるという事は、お互いの居場所を教え合うという事になります。 こちらに対しての意見や考え方は賛否両論で、前向きな意見としては ・子供の居場所がらすぐわかって便利 ・スマホを失くした時にも場所が特定できる ・旦那さん 奥さん の浮気防止に使える 等の意見が多かったです。 その反面、マイナスの意見として上げられていたのは ・プライバシーを侵害される ・ストーカー等の犯罪の恐れがある 等の意見もあるので、アプリ利用時には友達や家族お互いの意見を尊重して利用する必要がありますね。 【感想】zenlyを使って分かった3つの良い点、2つの悪い点とは? アプリを使ってみて、個人的な用途としては、待ち合わせ時や旅行やショッピングでの別行動時などで便利に活用できそうだなと思いました。 位置情報に関しては想像していたよりも正確で驚きました! 私が使っている限りではほぼ正確な位置を示していました。 また、プライバシーを守る機能も充実しているので、安心してアプリを使うことができます。 私が使ってみて感じた2つの悪い点 ・電話帳と連動しなければアプリが使えない ・スマートフォンの使用時間が短くなる 初期設定の段階で連絡先へのアクセスを許可しなければアプリ自体使えないのが残念でした。 連携させる事によって、友達の追加や招待をする時スムーズに操作できますが、位置情報の共有をしたい人は親しい友人や家族に限られているケースが多いと思います。 会社で使うというケースもあるかもしれませんが… せめて選べるようにして欲しいと思いました。 また、一番「ココが微妙だなぁ」と思ったのが、このアプリを入れてから電池の持ち時間が圧倒的に短くなりました・・・ 独自の開発で消費量が少なくなるようにつくられているようですが、普段位置情報の設定をOFFにしてた私にとっては電池の消費が早すぎてびっくりしました。 使い方次第ではとても便利なアプリだと思うので、気になったあなたはダウンロードしてみて、必要な時だけ起動するという感じが良いかと思います!.

次の

ゼンリーで位置がバレてしまう時ってどんな時?バレないようにするには?

ゼンリー 友達 追加 仕方

アクションしなくても位置情報が伝えられる 自分の知り合いが今どこにいるのか、地図上で24時間確認できるアプリがある。 それが「Zenly(ゼンリー)」だ。 2019年5月21日現在、Android版のダウンロード数は500万を突破し、App Storeでもソーシャルネットワーキング部門のランキングでLINEに次いで第2位につけている。 Zenlyは2015年にフランスZenly社が開発した、電話番号やIDをベースにつながった人の現在地を確認できる位置情報共有アプリ。 FacebookやWeChatにも位置情報を共有し、近くに友人がいる場合に通知される機能はある。 なお、17年には写真共有アプリ「Snapchat」を運営する米Snap社がZenly社を買収し、その後Snapchatに「Snap Map」という同様の機能が盛り込まれた。 Snapchatは日本の10代にも「スナチャ」の愛称で親しまれ、自撮り機能が人気だが、位置情報を共有する場合はZenlyが利用されることが多い。 Zenlyが搭載する機能は、「自分の現在地を公開する」「友達になった人の現在地と滞在時間」「スマホの電池残量の確認」「メッセージの送受信」「近くにいる人との通話」など。 さらに友達を3人以上登録すると、自分の位置情報を閲覧された回数を知ることができる。 位置情報ゲームのような仕掛けもあり、自分の訪問した先は地図上で白く塗りつぶされていく。 そのエリアで移動範囲が広い人はランキング上位として友達に表示されるので、競い合いも楽しい。 画面デザインも非常にポップで、イベントがあるとアニメーションとともにスマホがバイブする仕掛けなど、楽しい雰囲気が満載のアプリに仕上がっている。 女子中高生向けのマーケティング支援などを手がけるAMFが18年11月に発表した「JC・JK流行語大賞2018」では、アプリ部門の第3位に「Zenly」が入った(ちなみに第1位はTikTok)。 同社によると、「今どこにいる? という連絡が省ける」点が評価され、上位にランクインされたとのこと。 確かに若者はLINEなどのチャットでも自分の居場所を伝え続ける。 スマホを使うようになって「待ち合わせをしなくなった」とよくいわれるが、若いスマホネイティブは特にこの傾向が顕著だ。 「夜ご飯食べよう。 どこ辺りで」程度は決めても、後はその場のノリや気分で決めていることが多い。 「家出たよー」「私はまだ着替えてる」など、常にチャットでお互いの様子を把握している。 そこに当てはまるのがZenlyだ。 Zenlyなら文字すら打つ必要がない。 常に自分の居場所が相手に伝わり、普段の生活を知っている相手なら何をしているかも推測できる。 今日はバイトなのか、オフで家にいるのか、わざわざ伝える必要はない。 友人と一緒にカラオケ店にいることがZenlyに表示されれば、「私も合流したい!」と別の友人が連絡してくる。 こちらから誘うことは気が引けても、向こうから乗ってくればラッキーという場合もあるだろう。

次の

Zenly(ゼンリー)の初期設定方法と注意点

ゼンリー 友達 追加 仕方

このページの目次• Zenlyの初期設定手順 まずはアプリをダウンロードしてください。 全てiPhoneのキャプチャ画面で順番に説明させて頂きます。 初期設定手順 01. それをタップしてください。 名前の入力画面が開きます。 誕生日入力画面が開きます。 誕生日を入力して、(12歳以上でないと登録できません。 連絡先からZenlyを使っているユーザーが表示されます。 デフォルトで全部チェックマークが入っている状態です。 Zenlyの招待画面が開きます。 招待ボタンを押すとSMSでZenlyへ招待できます。 知り合いかもしれない人の追加画面が開きます。 と 14. の手順で友達を追加した場合、このような画面が友達側に出てきます。 通知機能設定画面が開きます。 設定完了です。 あなたの現在地が青い丸印のアイコンで表示されています。 Zenlyを使う上での注意事項 Zenlyは位置情報を共有するアプリのため、あなたのプライバシーを侵害する恐れがあるアプリです。 上手に使うために、注意してもらいたい点がいくつかあります。 インストール後は位置情報を常に発信• 追加できる友達には制限がある• Zenlyに退会機能はありません インストール後は位置情報を常に発信 Zenlyはインストールしてあるだけで位置情報を友達に共有します。 バックグラウンドでオフにしていても位置情報を発信しているので気をつけてください! 常に位置情報を共有していても、バッテリーの消耗がしないように開発されています。 バッテリーの消耗はそこまで気にする必要がありません。 追加できる友達には制限がある Zenly(Zenly)ではあなたの連絡先にいる人か、Zenly上の友達の友達しか追加できません。 LINEだけでしかつながっていない人や、連絡先に登録のない人は追加できない仕組みになっています。 Zenlyが犯罪などに使用されないように開発されているからです。 Zenlyには退会機能がありません Zenlyには退会機能が存在していません。 それは、Zenlyを初期登録する段階で、入会ではなく、誕生日と電話番号の情報しか取得していないためです。 Zenlyをから退会したい時はアプリを削除してください。 アプリを削除すれば、あなたの位置情報は共有されなくなります。 プライバシーを守る機能 Zenlyにはプライバシーを守る機能がいくつか備わっています。 位置情報というプライベートな情報を共有するためには必ず必要な機能です。 ゴーストモード 常に位置情報を発信したくない時は、ゴーストモードを利用してください。 あなたの位置情報を共有する友達を選ぶことができます。 プライベートモード プライベートモードをオンにすると友達の友達からあなたが追加できなくなります。 連絡先に登録の無い人からZenlyの友達依頼を受けたくない時はプライベートモードをオンにしてください。 ブロック機能 友達の招待をブロックできる機能です。 知らない友達から友達申請が来た時や、連絡先の友達から友達申請が来た時に使えます。 ブロック機能を有効にしていると、有効にしている間はその人からZenly上で連絡が来ることはありません。

次の