ユーチューバー 年収 暴露。 ユーチューバーの収入の仕組みは?年収は登録者数10万人でいくら?|かねろぐ

【ヒカルとラファエルの年収暴露!】炎上事件は?ぷろたんとの関係は?

ユーチューバー 年収 暴露

有名な人はめちゃくちゃ稼いでいるイメージがあるYouTuberという職業。 私もチャンネル登録者1万人を達成したので広告収入(推定)を公開してみます。 YouTuberってどんな仕事? 一番の仕事は動画を作ること。 具体的には、動画のネタを考え、撮影し、編集するのが作業時間の大半。 主な収入源は広告収入。 日本人YouTuberの人口 YouTuberは日本全体でいったい何人居るのかという疑問があると思います。 2019年時点で、の収入だけで生活しているプロYouTuber(月収15万円以上を想定)は、少なく見積もっても2000人くらいは居るんじゃないかなと思います。 当然、副業として月1万円以上稼いでいる人となるともっと増えます。 2017年11月、UUUM株式会社の鎌田社長のインタビューによると、食える食えないは別にして、で活動している人は、1万人から2万人くらいはいると予想されています。 ただ、2018年には、テレビ業界でもYouTuberの注目度が爆発的に高まったこと(ユーチューバー草彅やカジサックなど)や、スーパーチャットなどの新たな収益源が出来たことなどから、現在ではもっと総数が増えていると予想されます。 YouTuberの収入の仕組み(どこから収入を得るのか) 広告収入 で動画を見ようとすると、最初に広告が流れます。 あの広告が見られることで、私達ユーチューバーは広告収入を得ているわけです。 企業が にお金を出して自社の商品を広告として宣伝• はユーチューバーにその お金を分け与える• ユーチューバーは 動画を投稿し広告を載せる• 視聴者は広告と動画を見る 簡単に説明するとこういう図式です。 テレビが無料で見られるのと同じような仕組みですね。 つまり、ユーチューバーの広告収入というのは、月間の再生数が一番大切で、 チャンネル登録者が多いからと言っても、必ず収入が多いとは限らないのです。 広告をスキップした場合の収入はどうなるのか( プレミアム) 動画再生前の広告をスキップすると、その分収益が無くなったり単価が減ったりするというウワサがありますが、詳細は不明です。 また、お金を払う代わりに広告を非表示に出来る「 Premium」という定額サービス(月額料金1180円)がありますが、 このプレミアムに加入していて、広告を再生していない場合でも、 ちゃんと プレミアムの 売上からYouTuberにお金が分配されるようになっています。 の収益の受け取りはいくらから? の広告収入はグーグルで管理されています。 グーグルは収益が8000円になったら登録した銀行口座に振り込まれます。 スーパーチャット() YouTuberにとって広告収入の次に大きな収入源となるのがスーパーチャットです。 スーパーチャットとは、視聴者がYouTuberを直接お金で支援出来る機能のことです。 主に、ライブ(生配信)の時に、視聴者がコメントにお金を乗せて投稿出来ます。 この売上は、が30%を手数料として天引きした後、ユーチューバーに分配されます。 プレミア公開( Premieres) プレミアムと名前が似ていますが全く別物です。 プレミア公開のプレミアは初演、初公開を意味します(Premieres)。 もうちょっと違う名前が良かったと思うよさん… プレミア公開の動画は、投稿直後のみコメントやスーパーチャットが出来るというものです。 普段動画メインのYouTuberをスーパーチャットで支援出来るようにするための機能ということですね。 チャンネルメンバーシップ(旧スポンサーシップ) 画像はPewDiePieさんのチャンネルより 月額490円で好きなYouTuberを支援出来る機能。 YouTuberはチャンネル登録者3万人から利用可能。 (以前は5万人だったり10万人だったりしたが段階的に緩和されてきた) メンバーシップとスーパーチャットと、あまりの高くないYouTuberでも毎月安定した収入を得ることが可能になりつつあると言えるでしょう。 他にもまだまだありますが、本気でYouTuberを目指す人はより具体的に詳細を書いていますので下記の記事をどうぞ。 ユーチューバーはどれくらい稼いでる? 広告収入の場合、大体 月に150万~200万再生されると、 新卒の正社員の初任給と同じくらいの収入になるかな?と言われています。 ヒカキンやはじめしゃちょー・フィッシャーズなどの超有名ユーチューバーになると 少なくとも月収2000万円以上はあるだろうとウワサされています。 1再生でいくら?(稼げる動画・稼げない動画) ちまたでは1再生0. 何円とか言われていますが、そんな風にガチッと決まっているわけではありません。 10分以上の動画は、広告を沢山入れることが出来るので再生単価が高くなるし、 動画で扱っているジャンルや、チャンネル登録者数などでも単価が変動すると言われています。 また、企業が沢山広告を出す年度末の3月は単価が高くなりやすく、年度初の4月などは単価が低くなりやすいというのがあるようです。 稼げる動画のジャンル で稼いでいる人が多い動画のジャンルを紹介します。 実際はジャンルをまたがったりもしてますが、イメージでわかりやすさ重視です。 やってみた系• ゲーム実況• 兄者弟者・ポッキーなど ゲームを喋りながらプレイする様子を撮影した動画。 多分、一番人気ジャンル。 ゲームが上手い人の動画は見ていて面白いです。 動画のネタ出しが簡単で、10分超えの動画になりやすく広告を沢山つけることが出来るので稼ぎやすい。 商品紹介・ガジェットレビュー系• 瀬戸弘司・カズなど コンビニの新商品を紹介したり、企業からお金を貰って商品を紹介したりetc... キッズ系• キッズライン・せんももあいしーなど 幼児や子供がおもちゃで遊んでいる様子を撮影した動画。 言葉を理解出来なくても楽しめるので、海外でも再生されやすく稼ぎやすい。 幼児に人気のジャンル。 YouTuber収入ランキング 収入は、広告収入の推定です。 2019年1月現在。 再生回数:約64億回• 登録者数:非表示• 累計収入:約7億6000万円 2位「Fischer's-フィッシャーズ-」• 再生回数:約62億5000万回• 登録者数:約536万人• 累計収入:約7億5000万円 3位「はじめしゃちょー(hajime)• 再生回数:約58億6000万回• 登録者数:約748万人• 累計収入:約7億円 4位「HikakinTV」• 再生回数:約55億4000万回• 登録者数:約696万人• 再生回数:約53億7000万回• 登録者数:約253万人• 累計収入:約6億4000万円 キッズ系とやってみた系が強いですね。 キッズ系がここまで稼いでいるのはかなり意外な人も多いのではないでしょうか。 で広告収入を得る条件(収益化するには?) に動画を投稿し、ある程度評価された後に、 とパートナー契約を申し込み、 審査に合格する必要があります。 その条件としては、• チャンネル登録者数1000人以上• 12ヶ月で4000時間以上の累計視聴時間 この2つです。 特にチャンネル登録者数1000人はかなりハードルが高いです。 ちなみに、昔は累計再生数1万回で広告が付けることが出来ました。 海外YouTuberの「富士の樹海死体炎上事件」などにより、どんどん審査が厳しくなっているのが現状です。 収益化出来ない動画ジャンル はAIを駆使して動画を監視していますが、このAIがかなり曲者だったりします。 2018年末頃には「ゆっくり実況系」チャンネルの多くが広告を剥がされたり、他にもよくわからない理由でいきなり収益が無効化されてしまったりします。 こうした場合は、「具体的にどの動画のどのシーンが問題なのか」や具体的な改善策などを提示してくれない場合がほとんどです。 最悪アカウントが削除(チャンネルBAN)されてしまうケースもあります。 最近だと過激動画で知られるラファエルさんがアカウント停止になりましたね。 ドッキリ系の動画が収益化対象外になったというニュースもありました。 2018年には、ワタナベマホト・へきトラハウス・トミック・たいぽん(敬称略)等が過激動画を自主削除したり、レペゼン地球やARuFa(敬称略)などがチャンネル停止されたことも話題になりました。 大人向けのネタや過激動画、特定キーワードなどの動画は広告がつかない可能性があるということです。 正直完全には対処出来ないので、自分と似たようなジャンルのYouTuberを見ながら探り探りやっていくしかないのが現状です。 また、他人の映像やCD音源で勝手に動画に使った場合は「コンテンツID」というシステムで管理され、自動的に者に収益が行くようになっています。 チャンネル登録者1万人の収入はいくら? 私の場合と他の中堅ユーチューバーの収入を調べてみました。 ちなみに、私のチャンネルは広告を付けていないので、YouTuber665という初心者ユーチューバー支援サイトで判断しています。 また、YouTuberの年収が分かるサイト「チューバータウン」には名前すら掲載されていませんでしたw 私の場合、チャンネル登録者1万人時点で月収23万円とのことです。 すげー!これだけで生活出来るじゃん! ちなみに、投稿頻度が激遅なのでタイミングによっては、月収4万円とか表示されることもありますw まぁ超スロー更新なんで、動画投稿した直後に再生数が激増して、収入も激増、時間経過と共に・・・という感じですね。 有名YouTuberの収入を調べてみた 動画などで自分で公表している人の情報を集めてみました。 背広(スーツ) スーツさんは2017年12月のサブチャンネルが登録者1万人の時に収入を公開。 サブチャンネルだけで月収は9万円だそう。 メインチャンネルは、公表出来ないくらい稼いでいるそう。 ちなみに、チューバタウンなどのYouTuberの収入ランキングサイトみたいなところの金額はあまり当てにならないとのこと。 もっと稼いでいるそうですw さらに、2018年5月の下記の動画にて、 「 節税目的で法人化し、 控除額が23%を超えた」と発言しているので、 現在では、年収は 最低でも900万円を越えていると予想されます。 すご過ぎワロタ ・度現在の 年収別の税金(率)と控除• 年収330万円を超え695万円以下だと427,500円(控除額は20%• 年収695万円を超え900万円以下だと636,000円( 控除額は23%• 年収900万円を超え1,800万円以下だと1,536,000円(控除額は33%• 年収1,800万円超だと2,796,000円(控除額は40% しゃま shama しゃまさんは2018年3月時点でチャンネルを2つ運営。 1つは、を取り扱うチャンネルで登録者は9万人。 2つ目は、面白グッズなどを取り扱うチャンネルで登録者は10万人。 この頃に収入を公開しています。 月収は、100万円~120万円くらいとのこと。 年収にすると1500万円程度だそう。 さらに年齢と貯金額も公開し、24歳で300万円の貯蓄があるようです。 ヒカル ヒカルさんは2016年9月に収入を公開。 月収は「1000万円は」あるらしい。 シバター プロレスラー&ユーチューバーのシバターさんは2017年1月に収入を公開。 月収は全ての仕事を合わせて400万円とのこと。 MONSTERsJOHN TV モンスターズジョンTVさんは、チャンネル登録者4万5000人の頃に収入を発表しています。 月収は新卒の初任給くらいだそう。 18万円くらいでしょうか? 三浦TV 三浦さんは2017年5月に収入を公開。 を買ってちょっとお釣りがくるくらいだそうです。 月収は大卒初任給の2倍とのこと。 約月40万円くらいというわけですね。 内訳としては、広告収入とスーパチャットで半々くらいと言っているので、広告収入20万円・スーパチャット20万円ということです。 チャンネル登録者数は少なめながら、高い収益を出しているやり手のYouTuberです。 毎日2~3回のに加え、時の面白い試合をとしてアップロードすることで効率よく収益を生み出しているのだと思います。 また、ゲーム実況の中でも麻雀のみやり続けることで固定ファンが付きやすいのも収入が高いポイントだと、ざきさん自身も分析しています。 2019年1月、チャンネル登録者数2万人達成で、大卒初任給の3倍になったそうです。 約60万円ということですね。 チャンネル登録者数が少ないYouTuberでも高い利益率を出すコツとして、「2~3分の短い動画でもいいので毎日投稿すること」、「動画の構成として、結論を先に持ってくること」、「広告を複数付けられるように、動画の長さを10分以上すること」などが重要であるとのことです。 エッグ矢沢 元のお笑い芸人であるエッグ矢沢さんは、2016年2月と3月の収入を公開。 金額は26980円とのこと。 その他ボカして言ってる人達 からいくら貰っているかの正確な金額を言うのは、規約的に微妙なところらしいので、ぼんやりと言っている人達も居ます。 田舎で貧乏暮らしだったらギリギリ生活できるぐらいだそう。 登録者の割に金額が低くなるのは、動画の投稿頻度が低いためだと思われます。 スカイピース スカイピースさんは2016年9月、チャンネル登録者46万人の頃に公開。 月収はサラリーマン3個分とのこと。 きょんくま きょんくまさんは、2017年10月に収入を公開。 月収は、新社会人2人分とのこと。 みずにゃん みずにゃんさんは、2016年12月に収入を公開。 月収は、うん十万円くらいとのこと。 生活には困ってないそうです。 たいぽん たいぽんさんは、『日本の給料 職業図鑑』という本を紹介し、YouTuberの平均給料を紹介しています。 その本によるとYouTuberの平均給料は634万円とのこと。 しかし、「調査対象は有名YouTuberのみ」らしいので、これを平均と言うにはちょっと微妙なところです。 トミック トミックさんは、2016年11月に収入を公開。 月収は5万円とのこと。 当時で、チャンネル登録者80万人なので少し信憑性に欠けるところです。 ぷろたん日記 ぷろたんさんは、2016年11月に収入を公開。 月収は余裕で生きられるレベルとのこと。 まとめ YouTuberの収入を色々見てみました。 正直人によって単価が全然違うので、何とも言えないところではあります。 まぁ、有名なYouTuberは普通に稼いでいるし、そこそこ稼げている人も意外と結構居るといったところでしょうか。

次の

ユーチューバーの平均年収747万円は嘘?正しい計算での本当の年収額を暴露!

ユーチューバー 年収 暴露

スポンサードリンク ユーチューバーの収入は嘘!? 【仕組み(どこから),計算方法(再生回数),平均年収,海外(世界)ランキング,激減,税金】 皆さんは「 YouTuberのお金事情」について気になった方かと思います。 遊んでいるように見えるけど、蓋を開けてみると サラリーマンの数倍〜数十倍もの収入を得ているここ最近のユーチューバー。 「実際はそんな稼いでいないだろう、嘘なんじゃないか」と思う人もいるようですが 実は嘘ではなく全て事実なんですね。 サラリーマンの方からするとバカバカしく感じる話かもしれませんがw YouTuberの収入の仕組みはいまいちよく分かってません。 — 意味わかんない! 追い風 KUdOBVOVw5Lsc0x そんな皆さんが気になるのは、ユーチューバーの 収入の仕組みや、実際にどれくらいの 年収を稼いでいるのか(など)と思います。 ここからは、そんな今更人に聞けないユーチューバーたちのお金事情についてご紹介していきたいと思います! スポンサードリンク ユーチューバーの収入の仕組み(どこから) ユーチューバーの 収入(年収)の仕組みについてご紹介していきます。 上の画像を見ていただくと一番早いですが、YouTubeの動画を見るときに最初に 数秒間の広告動画が流れることってありませんか?実はあれは、その広告の企業がYouTubeとの間にパートナー契約を結んでおり企業が広告費をYouTube側に支払っているんです。 動画が再生されるごとに広告動画が流れる。 つまりはその広告費の一部をユーチューバー側に支払うという仕組みになっているんです。 ユーチューバーに入る収入はどこから入っているのと聞かれると、間に入っているのはYouTubeですが、元をたどれば(その広告の)企業側のお金ということになります。 動画に広告が流れれば流れるほど収入も増えるので、普段たくさん再生数を稼いでいるユーチューバーほど必然的に広告動画が再生されることになります。 スポンサードリンク ユーチューバーの収入の計算方法(再生回数) ユーチューバーの収入(年収)の 計算方法についてご紹介していきます。 結論から言うと、 1再生あたりにつきもらえるお金というのは正式にはわかっていません。 これはYouTube自体が公表していないというのもありますが、 流れる広告動画によっても1歳生あたりの単価が違うので(5秒でスキップできる広告もあれば、15秒待たないといけない広告動画もありますよね)計算する方法がないというわけです。 正確な数字はわからないものの、だいたいの計算で1再生あたりの広告単価を割り出すと「 およそ0. 1 円前後」と言われています。 (計算方法は1動画で得た広告収入を再生数で割るという計算です) スポンサードリンク ユーチューバーの平均年収 ユーチューバーの 平均年収についてご紹介していきます。 今回はYouTubeの収入だけで生計を立てている人(チャンネル登録者数上位100人と仮定)で平均年収を割り出しました。 そんなユーチューバーの平均年収ですが、結論から発表するとおよそ 年収800万円です。 この年収(収入)が多いと感じるか少ないと感じるかは人それぞれかと思いますが、個人的には多いなと感じましたね。 やはり100人という数の中での平均なので、もっと低いと思っていましたが 平均年収がこれだけ高いということは、YouTubeを利用する視聴者の数が数年前と比にならないほど増加していることがわかります。 スポンサードリンク 世界(海外)のユーチューバーの年収ランキング ここで 海外(世界)のユーチューバーたちがどれくらいの年収を稼ぎ出しているのかをご紹介していきます。 やはり海外の方が日本よりもマーケットが大きいので、収入(年収)も日本のYouTuberたちよりも多くなるのは当然です。 日本だとヒカキンやヒカルが 年収5億円、日本一の再生数を誇るフィッシャーズも4億円ほどと言われています。 そんな彼らよりもすごい年収を稼いでいるのが、今から紹介する海外のユーチューバーたちです。 この動画が出された当時(2015年)は、今に比べてまだまだユーチューバーの数自体があまりいませんでした。 そこでYouTubeサイドは1再生あたりの広告単価があげて、ユーチューバーの数の増加を図ったものと考えられます。 激減した今でももちろん十分な広告収入を得ているユーチューバーたちですが、当時はさらにもっとバブルだったようです。 スポンサードリンク ユーチューバーの税金事情 ユーチューバーの 税金事情についてですが、もちろん国民と同じように税金を支払う義務があります。 ユーチューバーによっては事務所に所属している人もいれば、自分で事務所(会社)を立ち上げて法人化している人もいます。 人によって税金の支払い方も変わってくるでしょうが国民と同じように納税をしています。 有名どころ(年収億越え)のユーチューバーたちの税金額は、間違いなくとんでもない額でしょうねw スポンサードリンク.

次の

ヒカルの金持ち年収を暴露!本名と炎上・彼女もヤバい?【Youtuber】

ユーチューバー 年収 暴露

小学生がなりたい職業ランキングで3位に輝いた「 ユーチューバー」ですが、その魅力の一つに「 収入」が挙げられています。 年齢に関係なく、ヒットすればけた違いの収入を実現できるので、夢がある職業として子供から注目されているんですね。 そんなユーチューバーですが、どうやって収入を得られているのでしょうか? ここでは、 ユーチューバーの収入事情や年収、稼ぐ4つのコツについて紹介していきます。 1.日本で人気のユーチューバーの「収入」を大公開! ユーチューバーは、世間から認められれば年齢に関係なく莫大な収入を得ることができます。 大人が参加しているイメージがありますが、子供をメインにしておもちゃや遊びを紹介するチャンネルも人気があるんですね。 スポンサーリンク 年齢関係なく活躍しているユーチューバーですが、 どれぐらいの収入があるのでしょうか? 以下に、人気ユーチューバーのチャンネル別収入(年収)を、紹介していきますね。 1位:Fischers-フィッシャーズ…年収10億3000万円• 2位:キッズライン…年収9億7000万円• 3位:HikakinTV…年収8億2000万円• 4位:はじめしゃちょー(hajime)…年収7億3000万円• 5位:ヒカル(Hikaru …年収7億円• 6位:プリンセス姫スイートTV Princess Hime Suite TV…年収6億円• 7位:HikakinGames…年収3億円• 8位:東海オンエア…年収2億8000万円• 10位:SeikinTV…年収2億円 総合1位はヒカキンさんで、 年収は13億円を超えるとの計算もあります。 このように、日本のトップユーチューバーの収入は、芸能人よりも多くかなりの金額であると分かるでしょう。 2.ユーチューバーが収入を獲得できる仕組みを徹底解説 ユーチューバーは、一般企業に勤める会社員のように毎月決まった給料が発生する訳ではありません。 一般的なユーチューバーは、YouTubeに設けられている「 パートナープログラム」に参加します。 ここに参加することで広告を動画に入れられるので、再生回数などに応じて報酬が発生するのです。 スポンサーリンク これがユーチューバーの収入の基本となりますから、再生回数をいかに多く伸ばせるかが重要と言えるでしょう。 また、ユーチューバーとしての知名度が上がると、「 企業タイアップ」が発生し、再生回数とは別に報酬を獲得できます。 企業からタイアップの話を持ち掛けられ、事前に決められた報酬を得られるので広告収入とプラスできるためかなりの金額になるんですね。 ユーチューバーは、「広告収入」「企業タイアップ」の2つの柱が収入源になります。 2.ユーチューバーの「収入単価」が決まる仕組み ユーチューバーは、「 広告収入」で成り立っているようなものです。 そのため、これから始めようと考えている人は、「収入単価」がどれぐらいなのか知りたいですよね? 1再生あたり、0.1円とよく言われていますが、実はコレ特に根拠はないガセネタです。 というのも、収入単価に関する具体的な報酬を公開するのは、「 契約違反」にあたります。 違反したくないので、誰も実際の収入単価について具体的には明かしていません。 そのため、憶測やデマが広がりユーチューバーになろうとしている人が、混乱しているのです。 収入単価は常に一定という訳ではなく、 時期や季節などによって単価は大きく変わってきます。 こういった複雑な事情が絡むので、正確な収入単価が出回らないとも言われています。 3.ユーチューバーが「稼ぎやすくなった」と言われる驚きの理由とは? ネット上でよく指摘されている、1再生あたり0.1円は、根拠がありません。 人気ユーチューバーとなれば、1再生あたり0.3円になったりするので本当にばらつきがあります。 しかし2018年現在、「 1再生=〇〇円」という計算方法ではなく、まったく新しい要素が追加されました。 スポンサーリンク それは、「 サブスクリプション収入」というもの。 これは、「再生回数のみではなく、動画の視聴時間に基づき報酬が支払われる」というシステム。 再生回数だけじゃなく、視聴時間も考慮に入れながら収入が決定します。 再生回数が多くても、再生時間が短ければ需要のない動画だとシステムが認識するんですね。 そのため、総合的な収入は下がってしまうので、単純に再生回数を上げれば良いというものではありません。 逆をいえば、再生回数がそこまで多くなくても、視聴時間が長ければ収入を得やすいので、初心者には嬉しいところ。 再生時間を増やすには魅力的な動画を制作し、最初から最後まで視聴してもらう必要があるでしょう。 4.ユーチューバーで収入を増やす「4つのコツ」を大公開! ユーチューバーを仕事にしようと考えるなら、ある程度のまとまった収入が必要になります。 動画投稿だけで稼げれば、それはとても魅力的ですし、「好きなことで生きていく」を実証できているのでやりがいも感じるでしょう。 しかし、生活できるまで安定して稼げているユーチューバーは、ほんの一握りです。 では、ユーチューバーとして 収入を増やすには、どうすれば良いのでしょうか? 効果的だと言われている、収入を増やすコツを以下から紹介しますね。 チャンネルを登録してもらえれば、アップロードした動画を見つけやすくなるので視聴回数が増えます。 ファンになってくれる人が増えれば、その人が使っているSNSで動画を紹介してくれるかもしれません。 そうすれば、より多くの人に動画やチャンネルの存在を知ってくれます。 そのため、ファンを獲得するためにも、まずはチャンネル登録者数を増やすようにしましょう。 ここで重要になるのは、視聴してもらいやすい、つまり 興味を持たれやすいジャンルに絞って動画を作るという点です。 自分の得意分野があり、それを動画に取り入れたとしても、興味を持たれにくいジャンルだったらどうでしょうか? 恐らくは限られた人しか視聴してくれないので、これでは収入は増やせません。 多くの人が興味を持ちやすいジャンルは、いくつか決まっています。 「ゲーム実況」「大食いチャレンジ」「やってみた系」「おもしろ動画」 こうしたジャンルは、幅広い世代から支持されているので、視聴回数を増やせる可能性が高いです。 飽きさせてしまうと、違うユーザーの動画を視聴するようになり、こちらまで見てもらえなくなるでしょう。 飽きさせない方法の一つは、「 短い間隔」で動画をアップロードすることです。 動画は、撮影準備、撮影、編集などいくつものステップを踏まなければいけません。 1本の動画を作るのはとても大変で、短い間隔でアップロードは難しいと感じるでしょう。 しかし、人気ユーチューバーの多くは、短い間隔で動画をアップロードしていると感じませんか? 収入を増やすためには、地道な努力が欠かせません。 そうしなければ収入を増やすことは無理ですし、ましてや生活を送るのは到底不可能です。 ある程度の人気が出てくれば、ファンがSNSなどで勝手に動画の宣伝をしてくれるようになります。 しかし、そこまでたどり着くまでは自分で動画を積極的に「 アピール」しなければいけません。 自身でブログやSNSのアカウントを開設し、フォロワーを増やして動画の宣伝を行っていきます。 結果がすぐに見える訳ではありませんが、こうした努力は重要です。 まとめ ここでは、 ユーチューバーの収入事情や年収、稼ぐ4つのコツについて紹介していきました。 ユーチューバーで収入を得るには、「パートナーシップ」に登録をしなければいけません。 最近は、1再生数だけじゃなく、動画の視聴時間も報酬を左右するようになりました。 知名度が高まってきているので、報酬制度の見直しをGoogleが検討する機会は増えてくるでしょう。 それでも、今後もユーチューバーの人気は高まってくると予想されているので、収入面の情報は把握しておきたいですね。

次の