バジリスク絆 テーブル。 【通常時】テーブル・モード関連まとめ:バジリスク~甲賀忍法帖~絆

バジリスク絆 スルー回数天井・狙い目・テーブル・モード移行解析

バジリスク絆 テーブル

スポンサーリンク バジリスク絆:175回転 6回スルー なかなか美味しい台です。 ここまでハマってると、だいたい高モードにいるので初当たりは早くなりやすいです。 このク〇テーブル感。。。 まさか… 早速打っていきますが、いきなり400回転以上まで連れていかれました。 さらに、ここまで2回BCを当てて朧BCの月が満月と三日月。 この時点で、頭によぎりましたよ。 これはテーブルNだと。 次のBCは150回転くらいで当たりました。 高確っぽい所で当たったんですが、どうせモードAだろうと思って朧BCで赤満月を出して記念撮影しようとしたら、、、 まさかの弦之介登場。 この場合に考えられるパターンは…? 可能性としては、以下のパターンが考えられます。 ・ノーマルテーブルの天井である10スルーで当選した ・モードAだったが薄い所を引いてBTに直撃当選した ・実はBC中に瞳術揃いを引いていてそれで当選した これがテーブルNだったら3つ目の瞳術揃いによる自力当選の可能性が高いと思います。 したがって、このタイミングでは自力当選が察知できる弦之介BCもしくは天膳BCで消化するべきでしたね。 さらに言うなら、弦之介BCは開始時の人数でBC当選時の状態がある程度分かるので、ここは弦之介BCがベストだったと思います。 まあ当たってしまったのは仕方ないので、たくさん出るように祈るのみです。 ちなみに、ここまでの投資はちょうど30kです。 みなさんもご存じだと思いますが、テーブルNの後はBCを引いただけでBTも確定するテーブルY or Zが確定します。 仮に、前回がテーブルNではなくて普通にモードAだったとしても、これを打ってしまうマイナスの期待値よりもモードD以上を取りこぼすマイナスの方が大きいと判断して続行を決断。 テーブルYかZなら、少なくともモードD以上のスタートになるので、モードCよりも高確への移行が優遇されます。 こういうときはちょっとハマってモードアップした方が継続率が上がるのになあ 小声 ここは、テーブルN ? の恩恵を活かして… 単発。 つまり、必然的にBT初当たりが上がるため期待値があるというわけですね。 しかも、1回高テーブルに移行してしまえば、上記の表と同じ移行率で高テーブルをループします。 したがって、YZ抜けは1回BCを当ててテーブルを推測してみるという立ち回りもアリかなと個人的には思います。 ということで、ここでもモードを推測しながらBCを1回当てるまで打ってみました。 天井当選。 朧BCで三日月。 でも、間違いなく期待値はあると思うので、普段モード狙いをするような方は積極的に打ってもいいと思います。 笑 マイジャグとギアスは挙動自体はそんなに悪くなかったんですが、設定1だったということにしておきます。 どっちにしろ、当たり台に辿り着けていない時点で、低設定をずっと打ち続けてしまった可能性が高いですし。 上手く切り替えて、バジリスク絆の高期待値台を打てたのは良かったんですが、結果は散々でしたね。 笑 それでも、期待値を最大限に取れるようなヤメ時だったと思うのでまあ仕方ないです。 とっておきのメシウマを応援ポチで励ましてください。。。

次の

バジリスク絆2|スロット 通常時 モード テーブル 解析

バジリスク絆 テーブル

スポンサーリンク バジリスク絆:175回転 6回スルー なかなか美味しい台です。 ここまでハマってると、だいたい高モードにいるので初当たりは早くなりやすいです。 このク〇テーブル感。。。 まさか… 早速打っていきますが、いきなり400回転以上まで連れていかれました。 さらに、ここまで2回BCを当てて朧BCの月が満月と三日月。 この時点で、頭によぎりましたよ。 これはテーブルNだと。 次のBCは150回転くらいで当たりました。 高確っぽい所で当たったんですが、どうせモードAだろうと思って朧BCで赤満月を出して記念撮影しようとしたら、、、 まさかの弦之介登場。 この場合に考えられるパターンは…? 可能性としては、以下のパターンが考えられます。 ・ノーマルテーブルの天井である10スルーで当選した ・モードAだったが薄い所を引いてBTに直撃当選した ・実はBC中に瞳術揃いを引いていてそれで当選した これがテーブルNだったら3つ目の瞳術揃いによる自力当選の可能性が高いと思います。 したがって、このタイミングでは自力当選が察知できる弦之介BCもしくは天膳BCで消化するべきでしたね。 さらに言うなら、弦之介BCは開始時の人数でBC当選時の状態がある程度分かるので、ここは弦之介BCがベストだったと思います。 まあ当たってしまったのは仕方ないので、たくさん出るように祈るのみです。 ちなみに、ここまでの投資はちょうど30kです。 みなさんもご存じだと思いますが、テーブルNの後はBCを引いただけでBTも確定するテーブルY or Zが確定します。 仮に、前回がテーブルNではなくて普通にモードAだったとしても、これを打ってしまうマイナスの期待値よりもモードD以上を取りこぼすマイナスの方が大きいと判断して続行を決断。 テーブルYかZなら、少なくともモードD以上のスタートになるので、モードCよりも高確への移行が優遇されます。 こういうときはちょっとハマってモードアップした方が継続率が上がるのになあ 小声 ここは、テーブルN ? の恩恵を活かして… 単発。 つまり、必然的にBT初当たりが上がるため期待値があるというわけですね。 しかも、1回高テーブルに移行してしまえば、上記の表と同じ移行率で高テーブルをループします。 したがって、YZ抜けは1回BCを当ててテーブルを推測してみるという立ち回りもアリかなと個人的には思います。 ということで、ここでもモードを推測しながらBCを1回当てるまで打ってみました。 天井当選。 朧BCで三日月。 でも、間違いなく期待値はあると思うので、普段モード狙いをするような方は積極的に打ってもいいと思います。 笑 マイジャグとギアスは挙動自体はそんなに悪くなかったんですが、設定1だったということにしておきます。 どっちにしろ、当たり台に辿り着けていない時点で、低設定をずっと打ち続けてしまった可能性が高いですし。 上手く切り替えて、バジリスク絆の高期待値台を打てたのは良かったんですが、結果は散々でしたね。 笑 それでも、期待値を最大限に取れるようなヤメ時だったと思うのでまあ仕方ないです。 とっておきのメシウマを応援ポチで励ましてください。。。

次の

バジリスク絆 スルー回数天井・狙い目・テーブル・モード移行解析

バジリスク絆 テーブル

スルー回数天井とテーブルの関係 スルー回数天井=内部モードD以上 モードD・EはBC当選でAT確定となるので、これが実質上のスルー回数天井となります。 ほとんどのテーブルでは、スルー回数8回 BC9回目 以降が天井ですね。 唯一スルー回数10回までハマるテーブルNは、次回は必ずテーブルY・Zに移行。 これが天井最深部恩恵の正体です。 テーブルNへの移行率自体はそれほど高くないので、ほとんど最深部まではハマりませんね。 テーブルNにさえ滞在していれば途中でBTに当選しても、次回はテーブルY・Zになります。 最深部まではずっとモードAが選択され続けるので、BC中のレア小役などで無理やり当選させる感じですね。 BT終了時のテーブル移行率 設定1 次回 テーブル 前回テーブル A~J K~M N O~U V~X Y・Z A 9. BやCスタートならチャ目でモード昇格していたらそこそこATにつながると思いますがAからだと2段階上がらないと話にならない当選率ですからね。 はまり台という前提で話せば少ない可能性のDを追うよりBまたはCを打つ方がいいと思うんですが稼働スタイルにもよるのでしょうね。 だくおさんは稼働スタイルはおそらく勝率効率無視の期待値稼働だと思うのでボーダー下げる派になるのでしょうね。 自分は効率重視なのでリスク回避でむしろあげてしまいますね。 「Dを追う」なんて一言も言ってませんよ。 無視できる確率ではないし、AT後が有利となる要素の一つであると言っているだけです。 CについてもAT後は月判別されないことを考慮すると、空き台の大半と思われる1~3回スルーよりも、実質的なC滞在率はAT後の方が高くなる可能性が高いです。 客層によるので一概には言えないですが AT後ボーダー下げてたのは今回の解析が出る前の話ですし、モードDだと捨てられる可能性が下がるので「BC間天井も慎重に狙った方がよさそう」と上で書いてます。 あと最後に勝率は無視してますが、効率無視なんてしてません。 誤解です^^; 否定ばっかですみませんが、言いたいことは以上です。

次の