上 念 司 twitter。 上念司の噂・評判

桜井誠の上念司への抗議、2018年「日韓断交はバカ右翼」発言が原因「虎ノ門ニュースの時間帯に街宣車で行く、選挙中だから止められない」

上 念 司 twitter

卑劣! 勝間和代のビジネスパートナー・上念司がSEALDsの個人情報と悪質デマを拡散 安保反対デモを習近平応援デモとも|LITERA/リテラ — ロジ logicalplz ンーー、ウヨウヨと今治に信者がみんな移住して.. — Kaio Kaio829 上 昌広 かみ まさひろ 生年月日:1968年 年齢:51-52歳 出身:兵庫県 高校:灘中学校・高等学校 大学:東京大学医学部医学科 職業:医師、研究者 上昌広(かみ・まさひろ)/1968年生まれ。 」 寺島氏「はい。 みんなの介護ニュース クーリエ. 気になって調べてみたのですが、ネット上には上念司さんの結婚や子供についての情報はほとんどありませんでした。 Twitterでの投稿=ツイート Twitterでの投稿は、一般的に tweet(ツイート)と呼ばれます。 コミュニケーションをとる ただフォローするだけではなく、気になるツイートに返信をしたり、いいねをしたりして相手とコミュニケーションをとると、さらにフォロワーの増加につながります。 そいつに言わせれば、私は嘘つきらしいが、よくもまあ人をウソつき呼ばわりできるもんだと思う。 デマ拡散の安倍応援団・上念司もケントと同様、加計学園の客員教授に! 上念、高橋洋一、長谷川幸洋の小学生並み安倍擁護|LITERA/リテラ そこを丁寧に説明したよ。 編集協力:木下斉• ツイッターのフォロワーも23万人ちかくいますし、経済評論家の中では知名度とか人気はトップクラスではないでしょうか。 上念 でしょ! 宮崎 先週の金曜日の新聞一面で「米国、2%の導入」って出てます。 ちなみに、わたくしマウスは、かつて「監査と分析」という社名から、財政や金融の民間シンクタンクであると勝手に錯覚していました。 緊縮財政による財政再建には理論的根拠がないばかりか、却って財政を悪化させる。 スポンサーリンク 上昌広医師の出身大学や学歴もチェック! 上昌広医師の出身大学や学歴に関しては冒頭でも触れましたが。

次の

経済評論家 上念司の学術業績を検索してみた: 保守イチローのブログ

上 念 司 twitter

引用(2020. 8) ネトウヨから日常的に撒かれる沖縄に関するデマ。 おそらく沖縄に関するデマが広まりすぎており沖縄の現実が見えていない人が大半だろう。 最近では、ボギーてどこんやニュース女子などから悪質なデマが撒かれれば、すぐにファクトチェックをする方々が増え始めている。 今回いち早く対応したのはchocolat. 氏、そして次々とファクトチェックがなされていく。 その結果、 ジャーナリストであるはずの篠原常一郎氏は沖縄デマを撒き散らし、上念司はそのデマを「GJ、みんな見て!」とツイート拡散したという事実が明らかになった。 なぜわざわざデマを撒くのだろうか、何が彼らに都合が悪いのか。 そこまで沖縄の姿に目を向けさせたくないのか。 改めて、なぜここまで沖縄に関してデマを撒かれなければいけないのだろうか。 たとえば辺野古の基地反対運動にしてもそうだ。 ボギーてどこん辺りから日当デマなどが度々拡散されていた。 ニュース女子では救急車の邪魔をしたというデマを垂れ流していた。 だがこれらを信じる人は「そのニュースがデマであったこと」を報じられたとしても、中国などからの圧力が!、反日勢力が!!と騒ぎ立て、デマであることを一向に認めようとしない。 情報が事実か否かは情報の取捨選択の判断基準になっておらず、取り上げる情報は事実でもデマでも、自分が気持ちよくなれるかどうかが問題なのだ。 大きな敵と戦っているという達成感 屁理屈を建前に人を差別することで満たされる加虐心 人を小馬鹿にすることで浸れる優越感 求めているのはいずれかだろう。 \2つのランキングに参加中!クリック応援お願いします/.

次の

上念司が百田尚樹に謝罪!「新型肺炎を怖がるなら引きこもれ嘘つき」発言動画が不適切と

上 念 司 twitter

5 tweets The latest ニッポン経済新聞! Thanks to posted at 昨日の動画で指摘しましたが、やっぱりこうなってしまいました。 動画はリアルタイムでない可能性ありますが、深刻な被害が予想されますね、、、 中国政府、武漢など三峡ダム下流域に「最上級警報」を発令(動画あり) posted at といっても、WSJの記事によればアメリカと違って国単位で見ても欧州各国の感染はピークを過ぎております。 posted at WSJの記事はこれね。 コロナ「旧震源地」欧州が優等生に? 米と明暗 より posted at ちなみに、フランスは既に勝利宣言してますね。 posted at 30 tweets おめでとうございます! posted at おい!小池(赤)!! posted at おお!!これはすごい。 18か月かかると言われてたのに、来年の春からワクチンの供給が始まるとのこと!! posted at The latest ニッポン経済新聞! Thanks to posted at みなさまお気を付けください。 ちなみに、空は繋がってるので武漢とか重慶も土日は大雨とのこと。 三峡ダムは大丈夫なのか? 四国、九州で大雨の恐れ 梅雨前線活発化に警戒:日本経済新聞 posted at 東京都民の皆さん!もうこの本読みました? 6月中に必読の書ですよ。 【書評】『女帝 小池百合子(文芸春秋社)』内容に引き込まれた!6月中に必読の書! 上念司チャンネル ニュースの虎側 より posted at もうこういう流れは止められないんじゃないの? はんこ議連も無駄な抵抗はやめたほうがいい。 時代じゃないんだよ。 マイクロソフト、全直営店を永久に閉鎖 約80店:日本経済新聞 posted at 昨日、『経済で読み解く日本史 平成時代』のあとがきの校正が終わりました。 この後、念稿の最終チェックを経て校了します。 いやー長かった!!300ページの大作となってしまったw 【数量限定】経済で読み解く日本史【文庫版6巻セット】 posted at 書いてて改めて思ったのは、歴史の法則って一貫してるってことです。 経済的に困窮した人々は救済を求めて過激思想に走る。 それで変なのがリーダーに選ばれると、そいつが前よりももっと民衆を苦しめる。 国難が国家存亡の危機にエスカレートするのはだいたいこのパターン。 posted at もちろん、変なのが選ばれるかどうかは確率の問題です。 当然、同じぐらいの確率でいい奴が選ばれることもある。 古くは北条時宗だし、最近では2012年自民党総裁選で安倍晋三氏が奇跡の当選を果たしたのがそれ。 posted at 逆に、変なのを選んでしまったという点で言うなら、226事件の後の広田内閣、その後の近衛内閣なんて本当に最悪でしたよ。 近衛文麿なんて側近が共産主義者だらけ。 もちろん、こいつら極右に偽装してましたけどね。 コミンテルンは芸が細かい。 posted at すべての原因は経済失政にあります。 しかも、その経済失政という切り口で室町時代まで遡れるんです。 そして、人々の反応もだいたい同じ。 ちなみに、選挙がない時代は暴力が幅聞かせてましたから、人々がキレると戦乱がおこりました。 posted at 暴力は止めろっていうことを日本で最初に徹底したのは豊臣秀吉じゃない?惣無事令って、今の国際秩序とほぼ同じ概念だと思いますよ。 現状維持を破ろうとする大名は全員で制裁する。 いわゆる仕置きですね。 でも、秀吉はこれをやり過ぎて恨みを買った、、、 posted at 最近の経済学の研究でも明らかになってるんですが、急進的な改革は大きな痛みを伴うんです。 それが共産主義的な革命でも、その反対でも。 とにかく急にやり過ぎるとダメ。 まぁ共産主義は元々間違ってるのでゆっくりやってもダメなんですが。 posted at 秀吉は信長の遺産を引き継いで、信長さまが未達に終わった野望を実現した人です。 信長は創業者、秀吉は経営者。 この言葉の持つ意味は重い。 だから、秀吉は新規事業やっちゃだめだったんだよね。 仮にやるなら入念にテスマせんと。 posted at 成功体験の延長線上で朝鮮出兵やったのが最大の間違い。 出島でしっかりヒアリングして、何でポルトガルがこんなパワーあるのか分析すべきでしたよ。 当時、マニラの守りは甘く、日本軍が攻めればひとたまりもなかった。 マニラ総督だって日本にビビリまくってったという記録残ってるよ。 posted at 一事が万事こんな感じで、歴史が変わったかもしれない惜しい出来事ってたくさんあるんです。 八木アンテナの呪いって室町時代からあったのね。 posted at 歴史を学ぶというのは、こういう「惜しい」ことも含めて過去に学び、ああすればよかった、こうすればよかったと死ぬほど後悔することから始まるんです。 そして、その後悔を未来に生かす。 後悔先に立たずじゃダメなんですよ。 後悔で悲惨な未来を未然に防ぎましょう。 posted at でも、学問の自由や表現の自由がなければ、学ぶための資料が入手できませんよね?例えば、チャイナの場合、天安門事件や文化大革命の失敗に学ぼうとしても資料を入手すること自体が犯罪。 これじゃダメですよ。 だから、あの国は学んでない。 posted at 1938年に黄河決壊事件というのが起こりましたよね?国民党軍が日本軍の進軍を阻もうとして黄河の堤防を決壊させた事件です。 あれで、開封は水浸しになって人民は大変な迷惑を蒙りました。 posted at 開封の人民の救助をしたのは誰ですか? 浸水を防ぐために人民と一緒に作業したのは誰ですか? それは日本軍です!! そして、洪水に必死で対応しているのを攻撃してきたのがチャイナ国民党軍ですよ。 ひでーーーー!!! posted at まぁ歴史を調べればこんなのばっか。 マスコミは戦後の誤った歴史教育に毒されて、日本軍が残虐行為をやったとか言いますけど大嘘です。 みなさん騙されないでくださいね。 騙されないために全六巻の歴史本を書いたんですからwww posted at もちろん、マスコミにとってこういう事実をバラされることは不都合なようです。 いや、マスコミだけじゃなくて、自虐史観マウントで戦後利得者となった連中は全部かな?東京新聞に「ネトウヨのアイドル」とかレッテル貼されましたけど、私そんなのじゃないですから。 posted at そういえば2015年の安保法制の時も大量のイナゴが襲い掛かってきたことありましたね。 でも、結局私は黙らなかったよ。 おかげで全六巻、日本の貨幣史書きあげちゃった。 35万部の大ヒット。 私の代表作になっちゃったよ。 どうもありがとう!! posted at ということで、私の作家人生10年の集大成、『経済で読み解く日本史』をよろしくお願いいたします。 これはかなりヤバい。 より posted at 破壊活動に厳罰を!! トランプ氏、銅像引き倒しに厳罰の大統領令 司法省は過激派対策の専門チーム設立 より posted at 今日の動画、一本目!! とある事が落ち着いたので旅に出ました。 三峡ダムについて話します。 国難とは何か。 國體と軍国主義。 憲法学者の極右から極左への転向。 Thanks to posted at おい!小池!! posted at この前の虎ノ門ニュースで取り上げた独ワイヤーカードが破産した!! やっぱりヤバい奴だった!! posted at ふざけるな!!自民党はこういうところがダメ。 はんこ制度継続を 自民議連:時事ドットコム より posted at 運動の分裂を避けるために強硬派も撤退に応じたか? とはいえ、「解放区」があんまり滅茶苦茶だったので、一般国民の批判を招いたのは確か。 米シアトルの「自治区」、デモ隊の多くが退去 指導者明かす より posted at 新シリーズの第二弾、儲けるの嫌いな人について。 「皇基」には経済とう要素も入ってるんだよね。 嫌儲&反経済学は國體の否定 上念司チャンネル ニュースの虎側 より posted at 今朝のニュースを見てたまげたよ。 だから動画を緊急アップロードしました。 はんこ議連のみなさん、無駄な抵抗は止めましょう 上念司チャンネル ニュースの虎側 より posted at 鈴置さんの最新論説。 韓国主役説はやっぱりウソでした。 朝鮮半島は「2017年」に戻った 米朝の駆け引きの行きつく先は「米韓同盟消滅」 posted at シレっと辞めてた!! 大臣になる前に気付かなかったんでしょうか?誰か教えてあげてよ。 竹本IT相がはんこ議連会長を辞任 デジタル化との整合性に一部から疑問 posted at 10分でわかる種苗法 柴咲コウさんよかったら僕の意見もきいてね 超速!上念司チャンネル ニュースの裏虎 より posted at 詐欺や怪しい投資情報に注意しよう!不景気になると必ず出てくる怪しい投資話 超速!上念司チャンネル ニュースの裏虎 より posted at 結城君は大学は違いますが、弁論部の同期です。 卒業後に共産党に就職したと聞いてびっくり。 そして、共産党辞めたときいてまたびっくり。 とりあえず頑張ってほしい。 posted at これ前にニュース女子でもやったな。 米軍も民間人に対して相当残虐なことやった負い目があるので、それを隠蔽する意図もあったと思う。 posted at もちろん、結城君が応援する山本太郎氏は反ワクチン、放射能デマを拡散し未だに撤回も謝罪もしていません。 私は全く支持できないです。 当たり前です。 とはいえ、結城君個人にはエールを送ります。 頑張ってね。 これはおかしい。 (要約)」と言っております。 そこは大いに支持するぞ!! posted at 『経済で読み解く日本史 平成時代』、本文の最終校正終わりました。 あとはあとがきのチェックのみ。 それにしても、戦争は負けたらダメですな。 勝てないまでも負けない戦いをせねば。 【数量限定】経済で読み解く日本史【文庫版6巻セット】 posted at 東大憲法学の「八月革命説」は宮澤俊義の脳内革命であって、現実には何も起こってないんです。 帝国憲法の改正手続きに従って日本国憲法ができた。 はい、繋がってます。 國體護持! ただ、そこをどうしても分断したい奴がいる。 こいつらの詭弁を見破るには事実を知る事です。 posted at 今日の動画でもその辺のこと詳しく説明しました。 お時間ある方はぜひご覧ください。 嫌儲&反経済学は國體の否定 上念司チャンネル ニュースの虎側 posted at 國體というと、すぐに右翼だの軍国主義だの言う人がいますが、全然違います。 むしろそれとは正反対。 その辺については昨日の動画をご覧ください。 なぜ増税は國體の否定なのか? 上念司チャンネル ニュースの虎側 posted at 「勝てないまでも負けない戦い」って大事なんです。 日露戦争以降、東アジア地域最強の軍隊を持っていたのに、なぜ負けない戦いができなかったのか?その理由は、「負ける戦いに引き込まれた」んです。 引き込んだのはあいつ!詳しくは経済で読み解く日本史の第5巻を読みください。 posted at 「あいつ」は色々いるんですが、一番有名なのは尾崎秀実ですね。 支那事変をどんどん拡大させて死ぬまで戦えと煽った「国粋主義者」。 でも実際にはソ連のスパイ、バリバリの共産主義者でした。 こういう偽装転向者がたくさんいたんです。 この辺も第5巻で! posted at オーストラリアは本気だ! posted at• 前のページ•

次の