ヤフー ファイナンス。 Yahoo!ファイナンス|モーニングスターの投資信託情報

ヤフーファイナンスの株価時系列データをEXCELのVBAでデータ取り込み

ヤフー ファイナンス

の形式で1回に20営業日のデータがとれ、それを繰り返せばいいので簡単にVBAは組めます。 しかし、Yahoo! ファイナンス掲載情報の自動取得(スクレイピング)は禁止されています。 禁止されていることはやらずにダウンロードできるサイトからにしましょう。 過去1年からでいいなら。 どうしてもYahoo! ファイナンスから取得したいのであればVIP倶楽部に入りましょう。 VIP倶楽部に入ると1983年からのデータが取得できますが、1999年からでよければこのサイトでダウンロードできます。 1日遅れなので注意。 VBAでCSVを読み込む方法はこちら。 自分で組まなくても自動取得プログラムがネットにあるのでそれを使うのが簡単。 A ベストアンサー 成り行きとはその時に売買されている価格です。 例えば818円前後で売買されている時、値幅下限の668円などという値段で買いを入れる人はいません。 買いを入れるとは、当然買いたいと思っているのですから、買えない値段で買いを入れる事はありません。 せいぜい取引値の10円安程度で買いを入れます。 よって「818円の株」などはあり得ません。 まあ820円程度で売買されている株に対して、850円で売りを出しても、余程値上がりするいい材料がない限り850円などという値段は付かないでしょう。 値段が付かないとは、売却できないという事です。 余談ですが・・・ 850円で売れるということは、買った人(当然反対売買で成立しますから買った人はいます)は、もっと高い値段が付く事を想定して買うわけです(ボランティアで買うわけではない・・・) 1割アップでも940円程度の値段が付く事を予想して買うわけです。 A ベストアンサー 書かれている事はもちろん法に触れる犯罪です。 しかし、発生しているかいないか以前に、自分の資産に関わる重要なログインをそのような不特定多数が使用する端末で入力しようと思う事の方が問題であり非常に危険です。 証券会社などは携帯電話やスマートフォンでも利用できるサイトを持っていますから、自身が所有&管理する携帯電話(ガラケー)、スマートフォン、タブレットでそこを利用するのが安全です。 ちなみに証券会社などのサイトでは買い付け余力の額(つまりは現金として預けている額)を銀行口座に振り込むことも可能です。 それをATMで降ろせば現金を手に出来ます。 そういう場合、その銀行口座も不正に入手しているというのが普通なのでしょう。 参考まで。 Q 以前からいつも思っていたのですが、為替のニュースとかで円高の話題になると決まって「リスクの少ない円へ投資が、、 」みたいなことが書かれているんですが、本当にそうなんでしょうか。 まず日本円ってものすごく変動しますよね、、80円くらいから120円まで変化したり、一日で対ドル7円も変化したり、、外国の投資家からすればものすごい評価損とか出るのではないかと思うのですが、そんな通貨が「リスクが少なく安全」というのが理解できません、、今日も北朝鮮がミサイルを発射、日本を通過、というニュースが出たとたん円が変われて円高になっていますが、、弾道ミサイルが国民の上を通過して同盟国へむけて(おそらく)発射されるような国の通貨が安全なのでしょうか、、、国債の殆どを国民が持っているから安全、というのは聞いたことがありますが、それだけでは説明がつかないような気がします、、どなたか詳しい方教えてください。 A ベストアンサー 安全資産という意味合いは、あくまで運用自体でプラスかマイナスかという意味であって、単に為替利ざやを得るための安全資産という話ではありません。 基本的にお金というのは何もしなければ1円は1円ですが、物価が上昇すればその価値は低下します。 この物価や、ビジネスによる運用利回りというのが一般的にいう安全資産という観点と強く関わっているわけです。 仮に戦争になったりすれば資源の流通が制限されたりし物価変動が起きますし、これまでのビジネスとは関係ないところで運用がうまく行かなくなる可能性がありま。 これは、ビジネスに大してお金を入れていこうとしてる投資家にとってみると非常に困るのです。 この場合、新興国はともかく米国であっても戦争に伴う資源などの値段変動などによってアクティブに投資するリスクが高いのです。 そこで、とりあえずドルなどにしてビジネス投資のための資金をかき集めるよりも、国の金利が非常に小さい円に変えてそこで無難に貸した方が損するリスクが少なく、リターンもそこそこ得られる考えるのです。 それで円買いの圧力がかかることになります。 ちなみに、日本やスイスというのは基本的にはどこかの国が戦争になってもそれによって自国が関係なければ戦争にはならいし、日本は戦争すること基本的には放棄してるので安全通貨と言われてます。 ただし、スイスフランに比べて円の方がはるかに取引量が多いので、基本的には円買いとなります。 これはおそらく北朝鮮がミサイルを撃ってきて、日本の地方都市にでも落ちようが、福島原発がやばくても、日本が壊滅的なダメージがない限りその辺は円買いの方向に動くでしょう。 また、日本ほど大きい国が震災などでダメージを受けると、長期的にはその復興のための資金調達が必要になるので、企業や保険関係で運用されてた資金需要うまれて円が買われていくという点も一応言われてます。 安全資産としての金などへの需要ももちろんあると思いますが、基本的にコモディティは長期的に持つとそれを保管したり管理するための維持費が当然かかるため上乗せるという舞います面も持ってます。 安全資産という意味合いは、あくまで運用自体でプラスかマイナスかという意味であって、単に為替利ざやを得るための安全資産という話ではありません。 基本的にお金というのは何もしなければ1円は1円ですが、物価が上昇すればその価値は低下します。 この物価や、ビジネスによる運用利回りというのが一般的にいう安全資産という観点と強く関わっているわ...

次の

Yahoo!ファイナンス|モーニングスターの投資信託情報

ヤフー ファイナンス

の形式で1回に20営業日のデータがとれ、それを繰り返せばいいので簡単にVBAは組めます。 しかし、Yahoo! ファイナンス掲載情報の自動取得(スクレイピング)は禁止されています。 禁止されていることはやらずにダウンロードできるサイトからにしましょう。 過去1年からでいいなら。 どうしてもYahoo! ファイナンスから取得したいのであればVIP倶楽部に入りましょう。 VIP倶楽部に入ると1983年からのデータが取得できますが、1999年からでよければこのサイトでダウンロードできます。 1日遅れなので注意。 VBAでCSVを読み込む方法はこちら。 自分で組まなくても自動取得プログラムがネットにあるのでそれを使うのが簡単。 A ベストアンサー 成り行きとはその時に売買されている価格です。 例えば818円前後で売買されている時、値幅下限の668円などという値段で買いを入れる人はいません。 買いを入れるとは、当然買いたいと思っているのですから、買えない値段で買いを入れる事はありません。 せいぜい取引値の10円安程度で買いを入れます。 よって「818円の株」などはあり得ません。 まあ820円程度で売買されている株に対して、850円で売りを出しても、余程値上がりするいい材料がない限り850円などという値段は付かないでしょう。 値段が付かないとは、売却できないという事です。 余談ですが・・・ 850円で売れるということは、買った人(当然反対売買で成立しますから買った人はいます)は、もっと高い値段が付く事を想定して買うわけです(ボランティアで買うわけではない・・・) 1割アップでも940円程度の値段が付く事を予想して買うわけです。 A ベストアンサー 書かれている事はもちろん法に触れる犯罪です。 しかし、発生しているかいないか以前に、自分の資産に関わる重要なログインをそのような不特定多数が使用する端末で入力しようと思う事の方が問題であり非常に危険です。 証券会社などは携帯電話やスマートフォンでも利用できるサイトを持っていますから、自身が所有&管理する携帯電話(ガラケー)、スマートフォン、タブレットでそこを利用するのが安全です。 ちなみに証券会社などのサイトでは買い付け余力の額(つまりは現金として預けている額)を銀行口座に振り込むことも可能です。 それをATMで降ろせば現金を手に出来ます。 そういう場合、その銀行口座も不正に入手しているというのが普通なのでしょう。 参考まで。 Q 以前からいつも思っていたのですが、為替のニュースとかで円高の話題になると決まって「リスクの少ない円へ投資が、、 」みたいなことが書かれているんですが、本当にそうなんでしょうか。 まず日本円ってものすごく変動しますよね、、80円くらいから120円まで変化したり、一日で対ドル7円も変化したり、、外国の投資家からすればものすごい評価損とか出るのではないかと思うのですが、そんな通貨が「リスクが少なく安全」というのが理解できません、、今日も北朝鮮がミサイルを発射、日本を通過、というニュースが出たとたん円が変われて円高になっていますが、、弾道ミサイルが国民の上を通過して同盟国へむけて(おそらく)発射されるような国の通貨が安全なのでしょうか、、、国債の殆どを国民が持っているから安全、というのは聞いたことがありますが、それだけでは説明がつかないような気がします、、どなたか詳しい方教えてください。 A ベストアンサー 安全資産という意味合いは、あくまで運用自体でプラスかマイナスかという意味であって、単に為替利ざやを得るための安全資産という話ではありません。 基本的にお金というのは何もしなければ1円は1円ですが、物価が上昇すればその価値は低下します。 この物価や、ビジネスによる運用利回りというのが一般的にいう安全資産という観点と強く関わっているわけです。 仮に戦争になったりすれば資源の流通が制限されたりし物価変動が起きますし、これまでのビジネスとは関係ないところで運用がうまく行かなくなる可能性がありま。 これは、ビジネスに大してお金を入れていこうとしてる投資家にとってみると非常に困るのです。 この場合、新興国はともかく米国であっても戦争に伴う資源などの値段変動などによってアクティブに投資するリスクが高いのです。 そこで、とりあえずドルなどにしてビジネス投資のための資金をかき集めるよりも、国の金利が非常に小さい円に変えてそこで無難に貸した方が損するリスクが少なく、リターンもそこそこ得られる考えるのです。 それで円買いの圧力がかかることになります。 ちなみに、日本やスイスというのは基本的にはどこかの国が戦争になってもそれによって自国が関係なければ戦争にはならいし、日本は戦争すること基本的には放棄してるので安全通貨と言われてます。 ただし、スイスフランに比べて円の方がはるかに取引量が多いので、基本的には円買いとなります。 これはおそらく北朝鮮がミサイルを撃ってきて、日本の地方都市にでも落ちようが、福島原発がやばくても、日本が壊滅的なダメージがない限りその辺は円買いの方向に動くでしょう。 また、日本ほど大きい国が震災などでダメージを受けると、長期的にはその復興のための資金調達が必要になるので、企業や保険関係で運用されてた資金需要うまれて円が買われていくという点も一応言われてます。 安全資産としての金などへの需要ももちろんあると思いますが、基本的にコモディティは長期的に持つとそれを保管したり管理するための維持費が当然かかるため上乗せるという舞います面も持ってます。 安全資産という意味合いは、あくまで運用自体でプラスかマイナスかという意味であって、単に為替利ざやを得るための安全資産という話ではありません。 基本的にお金というのは何もしなければ1円は1円ですが、物価が上昇すればその価値は低下します。 この物価や、ビジネスによる運用利回りというのが一般的にいう安全資産という観点と強く関わっているわ...

次の

掲示板投稿数:株式ランキング

ヤフー ファイナンス

の形式で1回に20営業日のデータがとれ、それを繰り返せばいいので簡単にVBAは組めます。 しかし、Yahoo! ファイナンス掲載情報の自動取得(スクレイピング)は禁止されています。 禁止されていることはやらずにダウンロードできるサイトからにしましょう。 過去1年からでいいなら。 どうしてもYahoo! ファイナンスから取得したいのであればVIP倶楽部に入りましょう。 VIP倶楽部に入ると1983年からのデータが取得できますが、1999年からでよければこのサイトでダウンロードできます。 1日遅れなので注意。 VBAでCSVを読み込む方法はこちら。 自分で組まなくても自動取得プログラムがネットにあるのでそれを使うのが簡単。 A ベストアンサー 成り行きとはその時に売買されている価格です。 例えば818円前後で売買されている時、値幅下限の668円などという値段で買いを入れる人はいません。 買いを入れるとは、当然買いたいと思っているのですから、買えない値段で買いを入れる事はありません。 せいぜい取引値の10円安程度で買いを入れます。 よって「818円の株」などはあり得ません。 まあ820円程度で売買されている株に対して、850円で売りを出しても、余程値上がりするいい材料がない限り850円などという値段は付かないでしょう。 値段が付かないとは、売却できないという事です。 余談ですが・・・ 850円で売れるということは、買った人(当然反対売買で成立しますから買った人はいます)は、もっと高い値段が付く事を想定して買うわけです(ボランティアで買うわけではない・・・) 1割アップでも940円程度の値段が付く事を予想して買うわけです。 A ベストアンサー 書かれている事はもちろん法に触れる犯罪です。 しかし、発生しているかいないか以前に、自分の資産に関わる重要なログインをそのような不特定多数が使用する端末で入力しようと思う事の方が問題であり非常に危険です。 証券会社などは携帯電話やスマートフォンでも利用できるサイトを持っていますから、自身が所有&管理する携帯電話(ガラケー)、スマートフォン、タブレットでそこを利用するのが安全です。 ちなみに証券会社などのサイトでは買い付け余力の額(つまりは現金として預けている額)を銀行口座に振り込むことも可能です。 それをATMで降ろせば現金を手に出来ます。 そういう場合、その銀行口座も不正に入手しているというのが普通なのでしょう。 参考まで。 Q 以前からいつも思っていたのですが、為替のニュースとかで円高の話題になると決まって「リスクの少ない円へ投資が、、 」みたいなことが書かれているんですが、本当にそうなんでしょうか。 まず日本円ってものすごく変動しますよね、、80円くらいから120円まで変化したり、一日で対ドル7円も変化したり、、外国の投資家からすればものすごい評価損とか出るのではないかと思うのですが、そんな通貨が「リスクが少なく安全」というのが理解できません、、今日も北朝鮮がミサイルを発射、日本を通過、というニュースが出たとたん円が変われて円高になっていますが、、弾道ミサイルが国民の上を通過して同盟国へむけて(おそらく)発射されるような国の通貨が安全なのでしょうか、、、国債の殆どを国民が持っているから安全、というのは聞いたことがありますが、それだけでは説明がつかないような気がします、、どなたか詳しい方教えてください。 A ベストアンサー 安全資産という意味合いは、あくまで運用自体でプラスかマイナスかという意味であって、単に為替利ざやを得るための安全資産という話ではありません。 基本的にお金というのは何もしなければ1円は1円ですが、物価が上昇すればその価値は低下します。 この物価や、ビジネスによる運用利回りというのが一般的にいう安全資産という観点と強く関わっているわけです。 仮に戦争になったりすれば資源の流通が制限されたりし物価変動が起きますし、これまでのビジネスとは関係ないところで運用がうまく行かなくなる可能性がありま。 これは、ビジネスに大してお金を入れていこうとしてる投資家にとってみると非常に困るのです。 この場合、新興国はともかく米国であっても戦争に伴う資源などの値段変動などによってアクティブに投資するリスクが高いのです。 そこで、とりあえずドルなどにしてビジネス投資のための資金をかき集めるよりも、国の金利が非常に小さい円に変えてそこで無難に貸した方が損するリスクが少なく、リターンもそこそこ得られる考えるのです。 それで円買いの圧力がかかることになります。 ちなみに、日本やスイスというのは基本的にはどこかの国が戦争になってもそれによって自国が関係なければ戦争にはならいし、日本は戦争すること基本的には放棄してるので安全通貨と言われてます。 ただし、スイスフランに比べて円の方がはるかに取引量が多いので、基本的には円買いとなります。 これはおそらく北朝鮮がミサイルを撃ってきて、日本の地方都市にでも落ちようが、福島原発がやばくても、日本が壊滅的なダメージがない限りその辺は円買いの方向に動くでしょう。 また、日本ほど大きい国が震災などでダメージを受けると、長期的にはその復興のための資金調達が必要になるので、企業や保険関係で運用されてた資金需要うまれて円が買われていくという点も一応言われてます。 安全資産としての金などへの需要ももちろんあると思いますが、基本的にコモディティは長期的に持つとそれを保管したり管理するための維持費が当然かかるため上乗せるという舞います面も持ってます。 安全資産という意味合いは、あくまで運用自体でプラスかマイナスかという意味であって、単に為替利ざやを得るための安全資産という話ではありません。 基本的にお金というのは何もしなければ1円は1円ですが、物価が上昇すればその価値は低下します。 この物価や、ビジネスによる運用利回りというのが一般的にいう安全資産という観点と強く関わっているわ...

次の