僕 が 見つけ た シンデレラ ネタバレ。 『僕が見つけたシンデレラ~Beauty Inside~』のあらすじ・キャスト・相関図・ネタバレ・感想

僕が見つけたシンデレラネタバレ全話まとめ!一覧で分かるブログはこちら

僕 が 見つけ た シンデレラ ネタバレ

主演女優賞の授賞式から突然逃げ出した、トップスターのハン・セゲ。 次の瞬間、中年男に変身!? 彼女には、ある秘密が…。 それは、月に一度1週間だけ、年齢も性別も、人種までも違う別人に変身してしまうことだった。 一方、財閥の御曹司ソ・ドジェも、人の顔を認識できないという秘密を抱えていた。 ドジェは自社のモデルに起用していたセゲが騒ぎを起こしたことで、彼女との契約を解除しようとする。 そのせいでセゲは、隠し子がいると報道されてしまう事態に! そんな困り果てているセゲの前に現れたのは財閥イケメン御曹司イ・ミンギさん演じる ドジェ。 実は彼も人の顔が見分けられないという誰にも言えない秘密を持っていました。 ドジェは、ある時からどんな姿になってもセゲだけは認識できるようになるんです。 そして可愛い感じも観れてよかったです。 セゲは芸能界に復帰し、カンヌ国際映画祭の主演女優賞に名が挙がるほどのトップスターの生活に戻っていました。 そのため、セゲはスケジュールが多忙でなかなかドジェには会えず、ドジェは孤独を感じていたのです。 それでも多忙な恋人セゲのためにドジェは、撮影現場に「 ハン・セゲの恋人、ソ・ドジェ」というプラカードがかかったコーヒートラックを差し入れるなど、自分がセゲの恋人であることをアピールしたのです。 一方、過度に配慮するウノと、過度にタフなサラは、彼らならではの方法で愛を育んでいました。 なんとサラがある日、ウノの家を訪ね両親の前で 「息子さんを私にください。 苦労させずに暮らさせます」 という大胆なプロポーズをしたのです。 その頃、セゲはカンヌへの出国を控えていました。 セゲはその日、ドジェが好きな赤いドレスを着ていると、その姿を見たドジェは、彼女をどこかに連れて行くのです。 その場はドジェがあらかじめ用意していた結婚式場でした。 ドジェはセゲに対して 「自信ありますか? 同じように年を取って行く途中、ある日一人で若くなっても、私を捨てない自信、あるいは一人で先に年老いたとき、自分自身を捨てない自信」 このように尋ねると、セゲは迷わず「 自信があるから指輪をはめてください」とプロポーズを受け入れたところが描かれ幕を閉じました。 まとめ いかがでしたでしょうか? イ・ミンギさんとソ・ヒョンジンさんが共演した話題作 『 僕が見つけたシンデレラ 原題:ビューティーインサイド 』。 今作ではある1組のカップルが、お互い他人に理解されない秘密を抱え苦悩しながら生きている姿が描かれています。 特にヒロインの設定には、衝撃を受けることも多かったのですがそれでもすんなり受け入れることができるほどストーリーの展開が早くとにかく面白いんです。

次の

僕が見つけたシンデレラネタバレ全話まとめ!一覧で分かるブログはこちら

僕 が 見つけ た シンデレラ ネタバレ

主演女優賞の授賞式から突然逃げ出した、トップスターのハン・セゲ。 次の瞬間、中年男に変身!? 彼女には、ある秘密が…。 それは、月に一度1週間だけ、年齢も性別も、人種までも違う別人に変身してしまうことだった。 一方、財閥の御曹司ソ・ドジェも、人の顔を認識できないという秘密を抱えていた。 ドジェは自社のモデルに起用していたセゲが騒ぎを起こしたことで、彼女との契約を解除しようとする。 そのせいでセゲは、隠し子がいると報道されてしまう事態に! そんな困り果てているセゲの前に現れたのは財閥イケメン御曹司イ・ミンギさん演じる ドジェ。 実は彼も人の顔が見分けられないという誰にも言えない秘密を持っていました。 ドジェは、ある時からどんな姿になってもセゲだけは認識できるようになるんです。 そして可愛い感じも観れてよかったです。 セゲは芸能界に復帰し、カンヌ国際映画祭の主演女優賞に名が挙がるほどのトップスターの生活に戻っていました。 そのため、セゲはスケジュールが多忙でなかなかドジェには会えず、ドジェは孤独を感じていたのです。 それでも多忙な恋人セゲのためにドジェは、撮影現場に「 ハン・セゲの恋人、ソ・ドジェ」というプラカードがかかったコーヒートラックを差し入れるなど、自分がセゲの恋人であることをアピールしたのです。 一方、過度に配慮するウノと、過度にタフなサラは、彼らならではの方法で愛を育んでいました。 なんとサラがある日、ウノの家を訪ね両親の前で 「息子さんを私にください。 苦労させずに暮らさせます」 という大胆なプロポーズをしたのです。 その頃、セゲはカンヌへの出国を控えていました。 セゲはその日、ドジェが好きな赤いドレスを着ていると、その姿を見たドジェは、彼女をどこかに連れて行くのです。 その場はドジェがあらかじめ用意していた結婚式場でした。 ドジェはセゲに対して 「自信ありますか? 同じように年を取って行く途中、ある日一人で若くなっても、私を捨てない自信、あるいは一人で先に年老いたとき、自分自身を捨てない自信」 このように尋ねると、セゲは迷わず「 自信があるから指輪をはめてください」とプロポーズを受け入れたところが描かれ幕を閉じました。 まとめ いかがでしたでしょうか? イ・ミンギさんとソ・ヒョンジンさんが共演した話題作 『 僕が見つけたシンデレラ 原題:ビューティーインサイド 』。 今作ではある1組のカップルが、お互い他人に理解されない秘密を抱え苦悩しながら生きている姿が描かれています。 特にヒロインの設定には、衝撃を受けることも多かったのですがそれでもすんなり受け入れることができるほどストーリーの展開が早くとにかく面白いんです。

次の

「僕が見つけたシンデレラ~Beauty Inside~」公式サイト

僕 が 見つけ た シンデレラ ネタバレ

Contents• 月に一度だけ容姿が全くの別人になってしまうスター女優と人の顔を認識できないエリート御曹司が運命のような恋に落ちていくロマンティックラブストーリーで、TV話題性ドラマ部門(グッドデータ・コーポレーション調べ)で1位を獲得しました。 そんな『僕が見つけたシンデレラ~Beauty Inside~』のあらすじ、キャスト、相関図、ネタバレ、そして感想を紹介していきます。 セゲは月に1週間別人になるという奇妙な秘密を抱えており、そのせいで撮影現場からいきなり消えてしまうこともしばしば。 そんな2人は企業のイメージモデルと、企業側の担当者として出会います。 しかし、ドジェはこの事態に全く動じず、周囲から見えないようセゲを連れ出し助けます。 ドジェは唯一、変身したセゲをセゲだと見抜ける人物でした。 さらに2人が一緒にいる姿が目撃されたことで、熱愛スキャンダルが出て大騒ぎに。 そこで、ドジェはビジネスのために世紀のカップルを演じようと提案します。 互いに秘密を抱えるセゲとドジェ。 naver. ただ、毎月1週間、別人に変身するという秘密を持っているせいで、スキャンダル連発です。 正義感が強く、誰に対しても物怖じしない性格のため、よく誤解されることも。 そんな中でドジェと出会い、弱みを見せることができるように。 html 財閥ソノグループの御曹司であり、ティーロード航空の本部長。 秘書の助けもあり、いつも髪型や服装などから相手を認識しています。 病気のせいで人と深くかかわることを避けており、どこか寂しさを隠せません。 感情をあまり表に出さないタイプで、義理の妹であるサラとは昔から険悪な雰囲気のまま。 しかしセゲと出会い、次第に心を開いていきます。 naver. ワンエアー航空の代表を務めるバリバリのキャリアウーマンで、経営者としての素質もあります。 父がドジェの母と再婚して10年経ちますが、いまだにドジェを敵対視し、ドジェがいつも自分に冷たいと感じていたサラ。 いつも周囲にクールに振る舞いますが、心の中では孤独感を感じています。 どこか自暴自棄になっていて、政略結婚を進められているさなかに偶然セゲの親友ウノと出会い、徐々にウノの魅力に惹かれていきます。 naver. 頻繁にセゲの家を出入りしており、ともに喜び、時にはセゲを慰めるなど陰で支えています。 お金に貪欲で、セゲにお小遣いをもらいつつ、セゲの犬の世話や家事などなんでも手伝っています。 カフェでアルバイトをしていますが、その端正なルックスからカフェは大繁盛。 面倒見がよく優しい性格ですが、どこか優柔不断な面も。 偶然ドジェの妹であるサラと出会い一目惚れしてしまいますが、あまりの身分の違いに自信が持てずにいます。 naver. ウノとともにセゲの秘密を知っており、理解者として公私ともにセゲを支えています。 セゲが女優として成功するよう、これまでずっと二人三脚で頑張ってきました。 今は頻発するセゲのスキャンダルの収拾に追われ、記者と常に連絡を取り合うウミ。 恋愛になかなか踏み出せないでいるセゲをいつも心配しています。 実は恋人がいることをセゲやウノに隠していました。 その他の登場人物、キャスト一覧 ハン・スッキ(キム・ヒジョン):セゲの母、女手一つでセゲを育てました チョン・ジュファン(イ・テリ):ドジェの秘書で病気を知る唯一の社員 イム・ジョンヨン(ナ・ヨンヒ):ドジェの母、家族で唯一ドジェの病気を知っています イム会長(イ・ムンス):ドジェの母方の祖父で、ソノグループ創業者 チェ・ユリ(リュ・ファヨン):セゲのライバル女優で、セゲに関する噂を流します カン・デシク(カン・ナムギル):サラの父で、大学教授.

次の