車 免許 不要。 運転免許のいらない仕事

就活で運転免許がないと不利でしょうか?

車 免許 不要

長文になってしまいますが、よろしくお願いします。 私はいま新卒採用に向けて就活をしている文系の大学生です。 人の生活を身近で支えたり、困っている人の役に立つ仕事がしたくて、 食品や医薬品のメーカーを中心に見てきました。 特に最近は、専門性があって人の命を救うことのできるMRの仕事に興味がありました。 ただ問題なのは、私は先天性の眼組織異常で矯正視力が0. 5程度しかなく、 運転免許を取れません。 食品メーカーでも、文系総合職は初期配属が営業というところが多く、 都内勤務でも社用車を使って外回りというところがほとんどです…。 なので諦めて他の業界を見ようかなと思い始めました。 しかし具体的にどんな業界がいいのか情報が集められていないので、 もし私と同じように免許が取れなくて、でも営業をやっているという方や、 普段のお仕事で車を全く使わなくて大丈夫という方がいたら、 どんなお仕事をされているのか教えていただきたいです。 ここからは、少し愚痴になってしまうのですが… 正直、やっとやりたいという気持ちが起きたMRの仕事だったので、 自分ではどうしようもない理由で諦めるのはものすごく悔しいです… 自分で言うのもなんですが、私は今まで人一倍まじめに、一生懸命生きてきたと思っています。 教室で黒板が見えなくても成績はいつも良かったし、 テニス部で一番へたくそでも3年間やり続けたし、 第一志望の大学に現役で入って一人暮らしもしたし、 自分でお金を貯めて海外留学もしました。 だからなんだって話ですが、これだけ頑張っても、自分のやりたい仕事ひとつもできないと思うと 何の障害もなくやりたいことに向かって一直線に挑戦できる人が羨ましく思えてしまいます 「目が悪いの?メガネしたら?」と聞かれるたびに、悪気はないと分かっていても胸が痛くなります メガネしてもコンタクトしても見えにくいんですと言ったって分かってもらえませんから もちろん、私より見えなくて苦しんでる方もたくさんいらっしゃるのに、贅沢だって分かっています でも、健常者でも障害者でもない私みたいな人もいるんだってことを 少しでも知ってもらいたいです いろいろ書きなぐってしまって、気分を害された方がいたらごめんなさい 他の人とは毛色が違う回答ですが、免許が必要な仕事に採用される可能性なんてないです。 (仕事の上で必要だから求人側もそう書いたり言ったりするわけですし)正直あきらめて免許が必要ない仕事を探すしかないと思います。 これだけ言うとあなたの状況をわかっていない人間と思われるかもしれないので補足しますが、私は先天的な障害で矯正視力で0.1未満から0.3です。 (その時の体調で変動します)よって免許の取得は全く不可能です。 就職活動をする何年も前から免許の取得は無理と内心わかっていましたので、就職活動自体免許の不要なものにのみ応募してきました。 (また面接の場では免許は取得できない旨確認してきました) 私自身はプログラマー、システムエンジニアとして就職しました。 東京近郊なので免許がなくてもつとまりますが、免許がある方が選択肢は多いです。 >私より見えなくて苦しんでる方もたくさんいらっしゃるのに、贅沢だって分かっています 他の細かい状況はわかりませんが、私からは贅沢ですね。 (障害の関係で)私は正面より若干左側の方がよく見えます。 よって自然にものを見るときに首が右側を向きます。 (一番よく見える方向を正面にしようとする) ですので、人と話すときには無意識に顔を右側に曲げてしまいます・・・はたから見ると変な奴に見えるでしょうね・・・それでも仕事をしないわけにはいかないからできる範囲の仕事を探すわけです。 私自身の状況は40歳で年収500万で、多いとは言わないけれど少ないと嘆くほどでないと思っています。 気を付ける点として、転職の際にもやはり免許があった方が応募できる仕事の幅は広いのに注意です。 転職を考えないか、専門性を高め転職時に採用されやすくなるようにするかそういった工夫は必要です。 A ベストアンサー こんにちは。 人事で実務など担当してきた者に過ぎません。 今や対象の年齢で普通自動車第一種免許を持っていない人の方が少ないという現状ですが、免許を持っていないという自体が不利ではないと思います。 免許があっても車を所持していない方もおられれば、先の回答者の方のようにペーパードライバー、またオートマティック車専用の免許をお持ちの方もおられると思います。 募集要項に運転免許とは記載しないでいても、入社して初めて運転ができないということもあるかも知れません。 これは採用時において募集をかける上でのミスというかあらゆる想定のもとに考えていなかったという場合もあるかと思います。 また、自分の車を持っていたとしても社用車とは運転上、操作や大きさなどが違うので、慣れない車に乗るより、免許がない方がよかったと思ったこともありました。 またゴールド免許とて、実際に車を日常運転しなくても講習を受ければ「優良ドライバー」というのも腑に落ちないこともあります。 経済や生活上、自動車学校に行けない場合など個人によって様々です。 ですので昨今では持っているのが当たり前としても、面接などの際に質問された方が賢明かと思います。 また持っていないことが悪いわけではありませんし、むしろ、免許があっても乗り慣れない車で事故を起こすよりは良いと思います。 ご自身がどうしても志望したい会社であれば、面接などではっきり伝えておいた方が良いかもしれません。 免許必須と明記があれば仕方なく条件を満たしていないわけなのでそういったケースは別ですが、確認された方が賢明かと思います。 就職前に必ずしも免許を取るかどうかは個人の自由なので断言できませんが、現実的にはたいてい先の回答者の方の通り、そういうことを想定して計画するということも大切かと思います。 そうでないと超現実的に幅広い仕事に支障が出るということがあるかもしれませんし、場合によっては上司に運転してもらうというようなこともあるかも知れません。 状況さえ許せば夜間の教習も可能な学校がありますし、私も夜間にとりました。 運転歴は長いのですが、夜間の方が割高でしたが、その分人が少なかったのでじっくりと実技をすることができました。 また助手席に座っているだけでも安全確認が必要な場合が多々あると思います。 道路交通法や標識も知らないでは困るというケースも想定されます。 取得するかは個人の自由が前提ですが、できればないよりあった方が良いかと思います。 参考程度にでもなれば幸いです。 こんにちは。 人事で実務など担当してきた者に過ぎません。 今や対象の年齢で普通自動車第一種免許を持っていない人の方が少ないという現状ですが、免許を持っていないという自体が不利ではないと思います。 免許があっても車を所持していない方もおられれば、先の回答者の方のようにペーパードライバー、またオートマティック車専用の免許をお持ちの方もおられると思います。 募集要項に運転免許とは記載しないでいても、入社して初めて運転ができないということもあるかも知れません。 これは採用時に... A ベストアンサー こんにちは。 就職を控えている大学4年生です。 就職活動をしていた間、私は自動車免許は持っていませんでしたが、「就職活動においては」不利だと思ったことはありません。 自動車免許って、頑張れば誰でも取得できますよね。 なので、持っているからといって持っていない人よりもえらいわけでも、高い評価を得られるわけでもないと思います。 ただ、就職活動とは関係なく、 持っていると便利なものだと思います。 身分証として使えますし、自分で車で移動できるのは便利です。 就職活動以外では、あればいいなーと何度も思いました。 また、社会人になってから取得するのは絶対に大変なことでしょう。 就職活動までにとらなくても、社会人になるまでには取っておくほうが絶対に得だと思います。 あと、他の方もおっしゃっていますが、 職種によっては車の免許も大切になります。 ただ、「車の免許を持っているが仕事が遅いAさん」より「免許は持っていないが あとで取得する 仕事が速いBさん」の方が、使える人材だと評価されることもあると思います。 実際、私は免許が必要な職種ですが、「就職活動が終わったら取得します」と言って内定を貰いました。 今取得しようと頑張っているところです。 暇なのであれば早く取っておく方がいいと思います。 後で取得する場合は、「何故早く取らなかったのか」「いつ取るのか」を面接で説明できるようにしておくといいと思います。 しっかり説明し、その説明が正当なもの 面倒だったからなどの理由ではなく であれば、マイナスにはならないと思います。 免許が必要といわれれば、「就職するまでに取得します!!」と言えばいいんですからね。 自分のやりたいこと、就きたい職種、時間の余裕などを考えて、 大学生のうちに取得すればいいと思います。 個人的な意見ですので、お役に立たなかったらごめんなさい。 頑張ってくださいね!! こんにちは。 就職を控えている大学4年生です。 就職活動をしていた間、私は自動車免許は持っていませんでしたが、「就職活動においては」不利だと思ったことはありません。 自動車免許って、頑張れば誰でも取得できますよね。 なので、持っているからといって持っていない人よりもえらいわけでも、高い評価を得られるわけでもないと思います。 ただ、就職活動とは関係なく、 持っていると便利なものだと思います。 身分証として使えますし、自分で車で移動できるのは便利です。 就職活動以外では、あれ... Q 先日知り合いの男の先輩(34歳)が車の普通免許を持っていないことをたまたま会話の中で知りました。 私(20代後半)はそれを聞いても「あ、そうなんや」くらいにしか思わなかったんですが それと同時に周りでは乗る乗らない関係なく免許持ってる男性ばかりなのでなんでかなとも思いました。 持ってない理由は仕事でもプライベートでも車の必要性が全くないからみたいです(住んでるとこは大阪市内) 確かに公共交通機関発達してますから、なるほどと思いましたが。 そんな中で先輩が免許持ってないことを知ってる周りの人たちとの会話で 「男なら持ってるのが普通じゃない?」て意見もあれば「今は車離れの影響もあって免許持たない人が増えてるから珍しくないのでは?」という意見も出ました。 こういう会話の中で私がふと思ったのが 「今は免許持たない人が増えている」という内容です。 確かに車離れが叫ばれていますし、車のメーカーが免許取ってくださいというCMまでやってますよね。 (何十年後かのドラえもんの実写版のCM、間違ってたらすいません) ただ、私の周りでは男の人はみんな持っています(取ったきり全然乗らなくてペーパーの人や事故りそうになって乗るのが怖くなってペーパーになった人等も含みます、ちなみに私は前者です) 質問としては 女の人ならまだなんとなくわかるんですが、男で20代30代で免許を持たない、取らない人って今増えているんですか? 仮に乗らなくても身分証明書代わりにもなりますよね? 不景気で若い人ほど失業者が多いことも免許取らない人が増えてることに影響してるんでしょうか。 もちろん住んでる地域や仕事などで変わってくるとは思うんですが、全体で見たらどうなんでしょう。 ふと気になってしまって今回質問させて頂きました。 よろしくお願いします。 先日知り合いの男の先輩(34歳)が車の普通免許を持っていないことをたまたま会話の中で知りました。 私(20代後半)はそれを聞いても「あ、そうなんや」くらいにしか思わなかったんですが それと同時に周りでは乗る乗らない関係なく免許持ってる男性ばかりなのでなんでかなとも思いました。 持ってない理由は仕事でもプライベートでも車の必要性が全くないからみたいです(住んでるとこは大阪市内) 確かに公共交通機関発達してますから、なるほどと思いましたが。 そんな中で先輩が免許持ってないことを知... A ベストアンサー 昔に比べれば増えていると思います。 まず地方では仕事にも生活にも車は不可欠だから持ってる人が殆んどでしょう。 都市部の場合はまったく不要なので(駐車場代が高くて維持費を払えない)結構な割合で免許を所持しない人がいると思います。 大学の学費も奨学金とバイトで賄ってるという学生にとって運転免許は贅沢品です。 ただ就職の際に車に乗れないのがある程度ネックになるので取る人も多い。 まあそういう事情で今は「必要にせまられて」取る人が殆んど。 けど昔はちょっと違いました。 今の若者の親世代のバブル景気の頃。 大学生が高級車を乗り回すのも当たり前でした。 親が金持ちの子だけじゃなく普通の家の子もバイトして中古で車買いました。 車持ってないと彼女もできないような風潮がありました。 アッシーなんて言葉もあったくらいです。 (アシを提供するだけの彼氏) 地方から出て来てる学生にはそんな余裕はなかったけどレンタカーくらい乗りました。 とにかく18歳になったら必要不必要に関わらず免許は取るものでした。 そういう価値観の激変から免許取得者数は確実に減ってると思いますよ。 とは言っても取る人が多数派なのは変わりませんが。 昔に比べれば増えていると思います。 まず地方では仕事にも生活にも車は不可欠だから持ってる人が殆んどでしょう。 都市部の場合はまったく不要なので(駐車場代が高くて維持費を払えない)結構な割合で免許を所持しない人がいると思います。 大学の学費も奨学金とバイトで賄ってるという学生にとって運転免許は贅沢品です。 ただ就職の際に車に乗れないのがある程度ネックになるので取る人も多い。 まあそういう事情で今は「必要にせまられて」取る人が殆んど。 けど昔はちょっと違いました。 今の若者の親世代... A ベストアンサー No. 1です。 >私は男なので、一般事務は考えておりません。 >車を使わないとなると内勤の専門職になると思いますが、なかなか難しそうです・・・。 えっ、そんな(笑) どうしてそうなるんですか。 車に囚われすぎみたいですよ???? 配達があったりしない業種なら電車でしょう。 荷物を持たない営業の場合、オフィス街をいちいち車で回るほうが大変です。 駐車場代だって馬鹿になりません。 田舎と単位が一桁違います。 「営業」にもいろいろありますよね。 品物の配達まで担当する営業から、商談をまとめるための営業まで。 可能なら平日の東京都心に来て、昼間のJRや地下鉄の駅、電車内をご覧になってみてください。 スーツを着てカバンや紙袋を手に持った男の会社員だらけですから。 Q 四月から新社会人になる大学四年生です。 営業職として働く予定ですが、車の運転について不安を感じています。 大学2年に免許は取得済みですが、ペーパードライバーです。 免許取得時には、運転を忘れないように定期的にレンタカーを借りて練習しようと 考えていたのですが、多額の費用がかかるうえに、授業とアルバイトで忙しかったこともあり、結局借りずじまいです。 教習所のペーパードライバー教習等に通って練習をすべきだと、いまさらながら考えていますが 教習費用が高いので、ひんぱんに通うことは難しそうです。 しかし、ほんの数回程度で、運転が 急に上手くなるとも思えません。 現在は一人暮らしで、友人も下宿性がほとんどで、皆、車を持っていません。 実家に帰っても、運転練習に付き合ってもらえる環境ではありません。 企業、職種によって千差万別とは思いますが、一般的にはどの程度、運転ができるようにしておくべきですか? 入社時点ですいすい運転ができるようにしておくのが常識なのでしょうか?入社後に、少しずつ慣れていこう等の考え方は、社会人としては甘すぎるのでしょうか? Q 私は25歳の男性で一般事務の仕事を探しています。 一般事務といってもいろいろありますが、希望の仕事内容 は会社内での庶務や文書処理、受付、電話対応など女性向 きの仕事をしたいと思っています。 事務関係の職歴は一般企業での事務補助(アルバイト)1年と某市役所の事務補助のアルバイト1年です。 職安で相談したのですが、「男女雇用均等法が決まって から男女を問わないと言うものの、この地域(京都府の 片田舎)は無いに近いですよ!」とよく言われます。 実際求人票を見て面接に行っても、面接官に「今まで一般事務は女性の仕事だったからねぇ。 」とか、「あなた 少しおかしいのでは?」とか言われたり、「この制服を着 てみてください。 」と言われて制服を見ると女性用の事務 服を渡されたりとか、すごい嫌がらせを体験しました。 私は今、某市役所のフルタイムのアルバイトをしていま す。 もう年齢オーバーで地方公務員はムリだし、これから先 どうしたらいいかすごく悩んでいます。 他の職種を選べと言われても志望動機や希望が全然あり ません。 出来れば一般事務の正社員の仕事に就きたいのですが、 皆さんのご意見をお待ちしております。 私は25歳の男性で一般事務の仕事を探しています。 一般事務といってもいろいろありますが、希望の仕事内容 は会社内での庶務や文書処理、受付、電話対応など女性向 きの仕事をしたいと思っています。 事務関係の職歴は一般企業での事務補助(アルバイト)1年と某市役所の事務補助のアルバイト1年です。 職安で相談したのですが、「男女雇用均等法が決まって から男女を問わないと言うものの、この地域(京都府の 片田舎)は無いに近いですよ!」とよく言われます。 実際求人票を見て面接... A ベストアンサー はじめまして、こんにちは。 25歳・女・不動産業で事務業(経理)をしているものです。 女性=事務職と思われがちですが、大卒の場合、求人は女子でもほとんど営業です。 (事務は短大・高卒みたいです) 正直、私も人見知りするし、営業なんてしんどい・絶対したくないと思ってました。 でも、履歴書に「事務職希望」なんて書いたら「積極性がない」「暗い」って思われそうなんで、「人と話すのが好きです。 物怖じしません」なんて心にもないことを書いたりしました。 面接では無理にいっぱい話したんで、本当にストレスたまりまくりました。 mitsu-mitsuさんのお気持ちはよーくわかります! 世の中の人間が皆、自分に自信があって、営業向きなわけないですよね。 で、元々営業のつもりで入社した今の会社ですが、事務が不足していたので 経理担当になったんですが、そこで思ったこと。 経理って日々の仕分けとか決算書作ったりとかだと思ってたんですが、 会社のお金の流れを知るというのは、その会社全体を見渡せる位置にいると いうことです。 他部署の総括と言っても、過言ではありません。 中小企業なら実権を握っているとさえいえるでしょう(^^) 私の勤める会社も、中小企業だから、銀行に足を運んだり、パーティーに出たり、人事を手伝ったり、テナントを調査しに遠出したり、と本当にいろいろしてます。 ところで、25歳で男性というと、そろそろ腰を落ち着けて、今後40年近く 勤めるところを探そうということですよね? だとすると、40年もパソコンの前に座るってのは・・・どうでしょう? ずっと営業周りも嫌ですが、これもいくら私が内気でもかなりきついです。 だいたい7割は事務所、3割は外。 くらいがいいと思ってます。 というか、その会社で40年近くいて、昇進も望むなら、いくら事務職でも ずっとデスクワークのはずありません。 ましてや、課長・部長と昇進していけば、部下が気持ちよく仕事をできるような雰囲気を作るのも大切な仕事になってきます。 人と話をしなくていい、外に出なくていいと思っているなら大きな間違いです。 銀行の人と融資の話をしたり、取引先と話をしたりと、必ずあります。 (私の場合、クレームの窓口もやってます(^^)) 経理の専門学校を卒業なさって、アルバイトでも事務を経験しているなら 経理は会社の核だって思いませんでしたか? 私は、そんな会社の中心部にいたい、大きな数字を自分の力で動かしてみたいって今なら履歴書に書いたと思います。 はじめは数十万の請求書を作る程度だった私も、いまや数億の数字を扱う 手伝いをはじめています。 そういうのって、すごくドキドキするし、会社も自分も「すごい!」て 思いますよ。 なんたって、その融資の支払利息が数%あがっただけで、会社つぶれますから(^^) 例えば、営業で一個契約解除になったからって倒産はしませんが、銀行との取引はまさに命のやりとりです。 逆にそういうのを感じなくなったらだめだと思います。 もっと事務・経理のどういうところに自分が魅力を感じるのか 営業との比較でなく考えてみて、言葉で整理してみてください。 今のままでは、単に「楽をしたい」=事務という姿しか採用担当者に 映らないでしょう。 なんかまとまりのない文になってしまいまして、すいません(^^; あと、都市には足を運ばないのですか?世界は広いですよ。 数字のロマンを分かってくれる会社だってあると思います。 肩の力を抜いて下さいね。 はじめまして、こんにちは。 25歳・女・不動産業で事務業(経理)をしているものです。 女性=事務職と思われがちですが、大卒の場合、求人は女子でもほとんど営業です。 (事務は短大・高卒みたいです) 正直、私も人見知りするし、営業なんてしんどい・絶対したくないと思ってました。 でも、履歴書に「事務職希望」なんて書いたら「積極性がない」「暗い」って思われそうなんで、「人と話すのが好きです。 物怖じしません」なんて心にもないことを書いたりしました。 面接では無理にいっぱい話したんで、本... Q こんばんは。 私は4月から社会人になる22歳の女です。 仕事をする上での車の運転のことで悩んでいます。 一年ほど前に運転免許をとったのですが、就職活動や卒業論文におわれ取得以後全く運転していない状態なのです。 取得時に仮免で1回、本免で1回試験におち、AT免許を取るのに3ヶ月も時間がかかってしまいました。 教官にはあなたが運転するのは不安だと言われました。 それ以来、車に乗るのが怖くなってしまい運転することを避けていたこともあります。 運転席にのると頭がパニックの状態になります。 しかし、田舎で交通が不便なため仕事をするうえで運転することが必要になりそうで困っています。 いままで避けていましたが四月間近になり追い詰められました。 夜も満足に寝ることが出来ません。 いまからでもペーパードライバー講習にでも通い練習したほうがよいでしょうか? 4月からの配属はまだ決まっていません。 研修で聞いた話しでは新人の女性は金融の窓口業務に配属されることが多いそうです。 乱雑な文章ですいません。 A ベストアンサー #1です。 『他の車との距離感』は、やはり、自分の車を外側から車に穴が空くほど観る事でしょうね。 車を洗って綺麗に磨きあげれば、車幅感覚や前後の感覚は磨かれるかも知れない。 そう、自分の歩数や歩幅で車の大きさを把握する努力も必要でしょう。 昔の車は角ばっていたりフェンダーミラーで車の感覚が掴み易かったかもね。 ドアの処にサイドミラーがきてからは、運転席から前を見るとのっぺらぼうの如く掴み処がないかも。 なので、よく自分の乗る車の外側を観る事で、頭に焼き付ける。 そして、運転席から見て車の外観を想像で思い描いて透視するが如く頭にインプット。 さて、最初に乗る車は、凹ませたり、傷を付けても良い車を選び、壁にゆっくり這いずる様な速度で壁に近づき、 隙間が運転席から見た視界と降りて実際に隙間を何度も見比べるなどして感覚を身に付けるのも手かも。 でも、アクセルとブレーキを間違えると大変ですから、くれぐれも注意です。 壁に向かうよりも、車を停止させた状態で自転車を置いて運転席からどの様な感じで見えるかを確認すれば安心かな。 自転車の位置を色々と一回一回変えて運転席で確認すれば良い。 まっ、前の車との車間は2台3台入る感覚かも知れない。 高速道路では100mとか云われてるかな?。 1台が5mだから50km/h前後なら20mは短いかな?。 あんまり車間を空け過ぎると割り込まれるから逆に危険なので、 相対速度の世界に入り込むかも。 (車の流れに乗るって言葉があるからね。 ) 運転の経験で自分で身に付ける必要がある。 さて、視線は常に1点に集中すると視野に突然何かが飛び込んで来てはたまりません。 ・バスの後ろならバス停で止まるかも知れないと注意し、 ・トラックや仕事で使う車は突然方向を変えるかも知れないと注意し、 ・突然に道路の左側に寄った車は突然Uターンをするかも知れないと注意し、 ・後方からバイクが自車の左を追い越して右折するかも知れないと注意し、 ・ガソリンスタンドの近くでは突然にガソリンスタンドに入る車がいるかも知れないと注意し、 ・昼の12時前後は食事にお店に入ろうと急に方向転換する車があるかも知れないと注意し、 ・自転車を前方に確認したら突然道を横断して来るかも知れないと注意し、 ・止まっている車の陰から人や自転車が飛び出してくるかも知れないと注意し、 ・交差点では青でも赤でも黄色でも突っ込んで来る車が居るから注意。 ・自転車も歩行者も信号に従わないで行動する人も居るから注意ですが。 ・歩行者は確認をしないで突然に走り出すかも知れません、 歩行者の姿を確認したからと言って安心は出来ませんね。 他にも注意して目を配らせるポイントは多岐に在ると思いますが。 なので、前方視野は、車だけを視ていると判断が遅れるという事かも知れないですね。 (運転者の視線が視えれば少しは判断材料に成りますが・・・。 ) 何の建物が建っているとかも情報として処理ですね。 とは言っても、やはり、運転席で経験を積み重ねるしかないかな・・・。 そうそう、 ショッピングしている時の感覚が活かせるかもね。 安売り?の売り場の四方八方に安いモノやお買い得品など散らばっている。 そして、通路を歩いて商品をどれが買いか思考して視ている。 1人だけじゃない複数の人が商品を吟味し選んで歩いている訳だ。 (ショッピングが運転に、あてはまらない部分も在るかも知れないが共通な感覚があれば運転に活かせるかもね。 ) 車の運転も歩行者や自転車や車やトラックやバスの行動を自分が予測していない方向に動くかも知れないと、 視野に入る車をチェックする様な感じかな?。 しかし、前だけでなく2輪車(バイクや自転車)や歩行者が近づいてくる影がないか注意ですね。 しかし、運転という経験を積み重ねるのが一番良い方法でもあります。 #1です。 『他の車との距離感』は、やはり、自分の車を外側から車に穴が空くほど観る事でしょうね。 車を洗って綺麗に磨きあげれば、車幅感覚や前後の感覚は磨かれるかも知れない。 そう、自分の歩数や歩幅で車の大きさを把握する努力も必要でしょう。 昔の車は角ばっていたりフェンダーミラーで車の感覚が掴み易かったかもね。 ドアの処にサイドミラーがきてからは、運転席から前を見るとのっぺらぼうの如く掴み処がないかも。 なので、よく自分の乗る車の外側を観る事で、頭に焼き付ける。 そして... A ベストアンサー いましたね。 私が免許を取ったのはもうおおかた20年くらい前になりますが、 「ちょっとスピードを出してカーブを曲がる」「急ブレーキを踏んでみる」という教習課程があり、私と同じ時期に通っていたおばちゃんが「スピードを出してカーブを曲がる」課程に挑戦することに… 見た目たいしてスピードは出ていなかったのですが、カーブにさしかかるや否やパニック状態になったおばちゃんは、あろうことか「カーブと逆に急ハンドル」を切ってしまい、あわれ教習車は柵をぶち破って敷地外の田んぼに転落…。 車から這い出てきた教官の蒼白な顔色が今でも忘れられません。 ちなみに後日、件の教官に同乗してもらうことになり、詳しく話を聞いたところ、「おばちゃんは悲鳴をあげて完全に目を瞑っていた」そうで、教官側の補助ブレーキを踏む暇もなかったそうです。 本来ならば教官もそれなりの処分を受けるような事件だったのですが、所長の「あれはしょうがないな…」の一言でお咎めなし。 ですが、おばちゃんは「説得してあきらめてもらった」そうです。 おばちゃんはその課程に来るまではそれなりに課程をこなしていたそうで、ちょっと気の毒な気もしますが、技術以前の問題な気もします。 ご参考までに。 いましたね。 私が免許を取ったのはもうおおかた20年くらい前になりますが、 「ちょっとスピードを出してカーブを曲がる」「急ブレーキを踏んでみる」という教習課程があり、私と同じ時期に通っていたおばちゃんが「スピードを出してカーブを曲がる」課程に挑戦することに… 見た目たいしてスピードは出ていなかったのですが、カーブにさしかかるや否やパニック状態になったおばちゃんは、あろうことか「カーブと逆に急ハンドル」を切ってしまい、あわれ教習車は柵をぶち破って敷地外の田んぼに転落…。 Q 社会的に大変な犯罪を犯したことを大きく反省しています。 本当に申し訳ありませんでした。 大変恐縮なのですが、質問のご回答頂けたら幸いです。 私は、飲酒運転を行い、警察に尾行されていたみたいです、それに全く気づかなくて、自宅駐車場に着き、検挙となりました。 フラフラ、逆走、速度超過も行なっていたみたいです。。。 呼気は0.88 歩行テストなどを受けて警察署に行き、いわゆる赤切符と思われるものを貰いました。 後日、裁判所に行く予定だそうです。 警察が書いた赤切符は、酒気帯び運転でした。 酒酔いではなく。 しかし、最後に言われたのが「たぶん、逮捕されると思う。 やったことはわからないじゃなくて、認めなさい」と言われ帰宅しました。 今現在は車には乗れます。 ちなみに全くの初犯です。 よく見るのが、免許取消と罰金刑と聞きます。 逮捕まではされないと・・・・ しかし、警察には、逮捕されると言われ、不安で寝れません。 大罪を犯した身で恐縮なのですが、実際には、どうなると思われますか? 0.88という数値がとんでもないと思うんです。 本当に反省しています。 よろしくお願いします。 社会的に大変な犯罪を犯したことを大きく反省しています。 本当に申し訳ありませんでした。 大変恐縮なのですが、質問のご回答頂けたら幸いです。 私は、飲酒運転を行い、警察に尾行されていたみたいです、それに全く気づかなくて、自宅駐車場に着き、検挙となりました。 フラフラ、逆走、速度超過も行なっていたみたいです。。。 呼気は0.88 歩行テストなどを受けて警察署に行き、いわゆる赤切符と思われるものを貰いました。 後日、裁判所に行く予定だそうです。 警察が書いた赤切符は、酒気帯び運転でした... A ベストアンサー 法律上、酒酔い運転にアルコール濃度の規定はありません。 アルコールによる判断・運動能力への影響は個人差があるからです。 直線上を真っすぐ歩けるかとか、直立できるかなどの行動テストや、質問に対する応答の様子などから、判断することになります。 実務上、取り締まる側の警察では、検知量が0. 5mg/lを目安として、酒酔い運転かどうかのテストを行っているようですが、質問者様のように高い数値が検知されていても酒酔い運転と判断されない人もいます。 道交法違反事件では、氏名・居所が不明のとき、逃亡・証拠隠滅の恐れがあるとき、赤切符の受領を拒否した場合や後日の検察庁からの出頭要請を正当な理由なく拒否・無視した場合などには、逮捕されます。 質問者様の場合、すでに赤切符の交付を受けていますから、検察庁からの要請に従って出頭すれば逮捕されることはありません。 酒気帯び運転の法定刑は、3年以下の懲役または50万円以下の罰金です。 88mg/lという検知量がどの程度刑の重さに影響するかは、具体的な経験値に乏しく断定的ではありませんが、30~50万円の罰金ではないかと推測します。 また、刑事処分とは別に行政処分も科されます。 違反点数が25点ですから運転免許の取消対象者として、後日、公安委員会(都道府県警察運転免許課)から意見の聴取(いわゆる聴聞会)のための出頭通知があります。 酒気帯び運転の場合、意見の聴取でどのような弁明をしても、違反が事実であれば取り消し処分は免れません。 したがって、意見の聴取に出頭しなくても、特段不利ありません。 なお、累積点数25点は、過去3年以内に免許の停止処分を受けていない人でも、運転免許の欠格期間が2年ですから、取消処分を受けてから2年間は運転免許が再取得できません。 さらに、免許再取得時は行政処分歴1回の状態となっています。 そのため累積4点の違反で60日免停、10点で再取消になりますので注意してください。 また欠格期間が満了した日から5年を経過するまでの間に再び違反や事故を起こして免許取消処分を受けると通常の欠格期間に加えて2年加算されます(但し最大5年間)。 法律上、酒酔い運転にアルコール濃度の規定はありません。 アルコールによる判断・運動能力への影響は個人差があるからです。 直線上を真っすぐ歩けるかとか、直立できるかなどの行動テストや、質問に対する応答の様子などから、判断することになります。 実務上、取り締まる側の警察では、検知量が0. 5mg/lを目安として、酒酔い運転かどうかのテストを行っているようですが、質問者様のように高い数値が検知されていても酒酔い運転と判断されない人もいます。 道交法違反事件では、氏名・居所が不明のとき、逃亡・...

次の

フランスで大人気!無免許で運転できるVSPに改造車まで登場

車 免許 不要

最近は、サドルの下のフレームにボックス(バッテリー)が付いた、「電動アシスト自転車」をよく見かけるようになった。 発進時や坂道などで電動モーターが走行をアシストしてくれ、かなりの急勾配もぐんぐん(すいすい)登っていく。 「自転車」と聞くと、ペダルをこぐ二輪の乗り物を思い浮かべる人が多いかもしれない。 しかし実は、スクーターなども「自転車」なのだ。 意外に混同されているのが、 「電動アシスト自転車」 「電動自転車」 「原動機付自転車」 この3つには、大きな違いがある。 今回は、その違いについて調べてみた。 これが必要か、不要か、ということ。 電動アシスト自転車は、 道路交通法上、普通の自転車と同じ扱いとなる。 つまり、運転免許は不要で乗ることができる。 普通の自転車に乗る技術さえあれば、自転車屋さんで購入してすぐに乗ることができる(けんけん乗りはNGなど、多少の操作性の違いはある)。 一方の電動自転車、原動機付自転車は、 どちらも「原動機付自転車免許」が必要となる。 電動自転車は、 ペダルをこぐことでも、電動でも走行できる二輪車のこと。 フル電動自転車と呼ばれることもある。 電動アシスト自転車と似ているが、 ペダルをこがなくても走行可能であることが異なるのだ。 原動機付自転車とは、 いわゆる一般に「原チャリ」と呼ばれるものだ。 ガソリン(または電気)で動く二輪車をさす。 スクータータイプのものが多い。 電動自転車、原動機付自転車は、いずれも「原動機付自転車免許」が必要となる。 電動アシスト自転車は、 あくまでも走行を「アシスト」する機能に限定される。 つまり、ペダルをこがなければ走行できないのだ。 発進や加速、坂道など、状況に応じたアシストを自動で行ってくれる。 このため普通にペダルをこぐだけで、登り坂でもラクに上がって行けるのだ。 なお、電動アシスト自転車のアシスト基準は、道路交通法で決められている。 それを超える大きなアシストはされないようになっている。 電動アシスト自転車は、 ヤマハ、ブリヂストン、パナソニックなど、各メーカーから販売されている。 たいてい、強、標準、エコモード(省エネ)など、アシスト力を切り替える機能が備えられている。 ただ各メーカーそれぞれの特徴もある。 たとえばヤマハでは、 アシスト機能をオフにするモードもあり、オフにすると普通の自転車と同じ走行となる。 メーカーや車種にもよるが、1回の充電で50km前後の走行が可能(標準モード)だ。 なかには70kmも走れるモデルもある。 自動車を持っていたり、電車やバスなどの公共交通機関で移動したりするのなら問題ないが、ちょっと近所に出かけたい、あちこち寄りたいというのなら、自転車というツールは便利だ。 ただし、電動アシスト自転車は、普通の自転車と比較すると高額だ。 スクーターなどの原付自転車よりは手軽で安いが、10万円を超える価格帯となる。 とはいえ、免除不要で、ラクに乗れる電動アシスト自転車は、生活や活動範囲を広げてくれるのは間違いない。 買い換えのタイミングで電動アシスト自転車を検討してみるのもよいだろう。

次の

シトロエンの2シーター小型EV『アミ』、運転免許不要…フランス発売

車 免許 不要

道路を走っていて、時折見かける三輪の乗りもの。 昔からあるスクーターの一種、ピザの配達などでつかわれているものもあったりしますが、乗り手もヘルメットを被っていたりいなかったり、ナンバーも見慣れないものもあったりして、いまいち分かりにくいジャンルかもしれません。 「そもそも三輪車の免許ってあるの?」「なんでヘルメットを被ってないの?」などと疑問が沸いてくることもありますね。 なかでも、フロントタイヤが二輪のものは、まだまだレア。 どんな免許で乗れるのでしょう。 三輪車とひとくちにいっても、カタチもサイズもさまざまで、運転免許にもいくつか区分があります。 大きくは、バイク系(自動二輪)の免許のもの、自動車系(四輪)の免許のものに分かれます。 まずは自動二輪免許の種別の範囲内で運転できるものを紹介します。 フロントが二輪となる三輪車は排気量に応じて、それぞれ該当する自動二輪免許となる、小型限定普通自動二輪免許、普通自動二輪免許で運転ができます。 たとえばヤマハのトリシティ・シリーズは、排気量が125ccと155ccがラインアップされており、自動変速機構付きなので各々のAT限定免許で十分です。 このほか、海外のモデルにも該当する車種がいくつかあります。 実はこれらの三輪車は、2009年に改定された道路交通法により新しくできた「特定普通自動二輪車」というジャンルに入ります。 以前は四輪車の扱いに入っていましたが、車体を傾けてのコーナーリングができるなど、二輪車の動きに似ているということから改正されたものです。 このジャンルに入るのは、以下の4つの項目をすべてクリアしている必要があります。 ・3個の車輪を備えていること ・車輪が車両中心線に対して左右対称の位置に配置されていること ・同一線上の車軸における車輪の接地部中心点を通る直線の距離(トレッド)が460mm未満であること ・車輪及び車体の一部又は全部を傾斜して旋回する構造を有すること この改正により、以前は普通自動車運転免許が必要だったものが、排気量に応じた自動二輪免許で運転できることとなった代わりに、ヘルメットの着用が義務付けられました。 このほか、排気量51〜250ccの三輪車、道路運送車両法によるところの側車(サイドカー)付き軽二輪車も、自動二輪免許で運転ができます。 ただし全幅が1. 3m以下などの制限が付きます。

次の