豆腐 ガトーショコラ ヒルナンデス。 【ヒルナンデス】豆腐ガトーショコラの作り方(画像付)&レビュー、カロリー半分でしっとり&簡単レシピ!バレンタインに

ガトーショコラ人気レシピ15選!1位は?【簡単&殿堂】クックパッドのつくれぽ1000

豆腐 ガトーショコラ ヒルナンデス

もくじ• ヒルナンデス!で紹介された、秋元さくらシェフ 今回登場したのは、フレンチ秋元さくらシェフ。 秋元シェフは、元は航空会社のCA。 美人で笑顔が素敵!と思ったらCAだったんですね! 秋元さんがつくった料理をご主人が喜んでくれたことが転機となり、調理師学校に入学したという、異色の経歴を持っています。 現在、目黒で営業されているMorceau(モルソー)。 2018年3月29日に、東京ミッドタウン日比谷にオープンするそう。 目黒での営業最終日は、2018年3月18日を予定しているとのこと。 予約がとりにくいお店らしいですが、是非行ってみたいですね! ヒルナンデス!で紹介された、ヘルシーなガトーショコラ 今回作るガトーショコラは、秋元シェフが何度も分量を調整して考案したそう。 フランスで、ケーキはガトー、チョコレートはショコラと呼ぶのでガトーショコラなんだそう。 チョコレートケーキとは別物かと思っていました。 一般的なガトーショコラ(4人前)は、バター80gを使用するのが一般的ですが、今回は豆腐を代用。 バター(100g)は約760kcalに対し、豆腐(100g)は約60kcal。 大豆とチョコレートの相性は抜群だそう。 ・絹ごし豆腐 100g ・板のチョコレート 80g ・牛乳 大さじ2 ・卵 1個 ・グラニュー糖 30g ・マヨネーズ 大さじ1 ・片栗粉 5g ・薄力粉 30g ・ココア 10g 粉糖 フリーズドライのイチゴなど スポンサーリンク ポイント1 豆腐は、滑らかな舌触りにするため、絹ごし豆腐にする。 ポイント2 バターの塩気とマイルドさをマヨネーズで補う。 作り方 1. 牛乳と板のチョコレートを割って入れ、レンジ(600w)で50秒加熱する。 レンジから取り出して、チョコと牛乳をゆっくりと混ぜて溶かす。 別のボウルに溶き卵、砂糖を入れて混ぜる。 3のボウルに絹ごし豆腐を入れて潰して混ぜる。 4のボウルに、2で混ぜたチョコと、マヨネーズを加えて滑らかになるまで混ぜる。 片栗粉、迫力粉、ココアパウダーをふるいで振って入れる。 ダマにならないように優しく混ぜる。 耐熱容器に入れて、220度に設定したトースターで約10分程度焼く。 型から外して、食べやすいサイズにカットし、トッピングをのせれば完成。 秋元さくらシェフの関連本と商品 急な来客でもちゃちゃっとオードブルが作れると素敵ですね。

次の

これなら罪悪感なく食べられる!おすすめ豆腐スイーツ8選

豆腐 ガトーショコラ ヒルナンデス

今年こそ、ふっくらしっとりのガトーショコラ作りを成功させて、旦那さんの喜ぶ顔が見たいんです!! そして乳化させるときは、チョコレートに多めの生クリームを加えて、固く締まってきたら生クリームを少量ずつ加えて…と繰り返しながら、丁寧に乳化させましょうね。 チョコレートに艶がある状態が、乳化している証拠。 でも実は、ゆるすぎてもダメ。 メレンゲがゆるすぎると、焼き上がりの生地が膨らまなくなってしまうの。 ちょうどいいのは、ホイッパーで持ち上げたときにメレンゲが流れない程度の固さ。 このくらいがベストですね。 常温保存のチョコレートは、しっとりしていて味に深みを感じますが、冷蔵庫で保存していた方は食感が固くて、香りもあまり感じられません。 正しい保存方法としては、まず、光を遮っていることが大切です。 アルミパウチなどに入れて保存できると良いですね。 次に大事なのが温度。 そして、冷蔵庫の中はとても乾燥しやすい場所。 冷蔵庫に入れておくと、チョコレートに含まれている水分が抜けてしまい、口溶けのなめらかさが損なわれてしまうんです。 それに、冷蔵庫でキンキンに冷えたチョコレートを取り出すと、結露してしまうこともありますよね。 そのため、涼しいところでの保管が難しい夏場は特に、使い切れる量だけチョコレートを買うようにした方がよいです。

次の

これなら罪悪感なく食べられる!おすすめ豆腐スイーツ8選

豆腐 ガトーショコラ ヒルナンデス

材料 10〜15cmケーキ型1個分• 板チョコ 80g• 小麦粉 30g• 卵 1個• ココアパウダー 10g• 牛乳 大さじ2• 砂糖 30g• 片栗粉 5g• 絹ごし豆腐 100g• マヨネーズ 大さじ1 作り方• 耐熱容器に板チョコと牛乳を入れ、電子レンジ500Wで50秒加熱する。 全部きれいに溶けなくてもOK。 別のボウルに卵を割り入れ、砂糖を加えてよく混ぜ合わせる。 豆腐を加え、泡立て器で滑らかになるまでよく混ぜ合わせる。 溶かしたチョコレート、マヨネーズ大さじ1を加えてよく混ぜ合わせる。 片栗粉、小麦粉、ココアパウダーをふるいながら加えて混ぜる。 型に流し入れ、220度のオーブントースターで10分焼く。 粉糖をふりかけ、ドライフルーツを飾って完成。 材料はこれだけ。 まず、耐熱ボウルにチョコレートと牛乳を入れ、電子レンジで加熱します。 我が家の電子レンジだと、500wで90秒ほど。 完全に溶けてなくてもOKです。 ゴムベラでよく混ぜ、チョコレートを溶かします。 綺麗に溶けました。 別のボウルに卵と砂糖を入れ、よく混ぜ合わせます。 そこに、水を切った豆腐を入れます。 泡立て器で豆腐を潰しながら、滑らかになるまでよく混ぜ合わせます。 きれいにまざりました。 そこに、溶かしたチョコレートを加えます。 マヨネーズも加えて、よく混ぜます。 綺麗に混ざりました。 小麦粉を振るいながら加えます。 さらに、片栗粉とココアパウダーも振るいながら加え、よく混ぜ合わせます。 ゴムベラで丁寧に混ぜ合わせます。 綺麗に混ざったら、これで生地の準備は完成。 型(直径15cm)に油を薄く塗るかクッキングシートを敷いて、生地を流し入れ とんとんと軽く叩いて生地を平らに均します。 220度に予熱したオーブンで15分焼きます。 10分では半生状態だったので、プラス5分焼きました。 焼き上がりました。 真ん中に竹串を刺してみて、何もついてこなければOKです。 型から出して冷まします。 型にくっついて出しにくい場合は、竹串で周囲をぐるっとなぞるようにすると取り出しやすくなります。 冷めてから切ります。 断面はこんな感じ。 豆腐のつぶつぶが見えますね。 茶こしかザルを使って、粉糖をふりかけて仕上げます。 粉糖をかけてから切ると、綺麗じゃないので、カットしてから粉糖を振る方が良いです。 豆腐を使うので水っぽくなるかと思いましたが 全然水っぽくもなく、しっとり濃厚! コクがあってなめらかな食感で それでいてくどくなく、甘さも控えめでとっても美味しかったです。 豆腐が入ってるとは思えない本格味です。 これでカロリー半分ならすごくいいですよね。 これはお気に入りレシピになりました!.

次の