ゴー ホーム ホラー ゲーム。 【名作】フリーホラーゲームおすすめ8選!感動と恐怖の神ランキング

ホラーゲームと実況者のおすすめ一覧!面白い人気のある探索ものは?

ゴー ホーム ホラー ゲーム

ホラーゲーム 2018. 27 2020. 04 Kamata やっぱり怖すぎた・・・「Home Sweet Home」見つかると刺されるSteamホラーアドベンチャー 気が付くと、そこは見知らぬ不気味な空間。 「チキチキ・・・」という耳障りな音、振り返るとそこには・・・ 恐怖のカッター女が😊 2017年9月27日リリースのホラーアドベンチャー「Home Sweet Home」(Steamより配信中)。 恐怖にまみれた世界観、死と隣り合わせでスリリングに進行するストーリー。 絶叫ポイントが豊富で、ゲーム実況でもよくプレイされていますよね。 私自身、Youtubeで動画を見て「面白そう!」と思ってはいたのですが、未プレイでした。 動画で満足したと言いますか、自分自身遊んだつもりになっていたんですよね・・・ しかし、今年の夏があんまり暑いものですから、ゾクゾク感を求めてついに購入することに。 そしたらめちゃくちゃ怖かった!!ということです💦 本記事では、Home Sweet Homeの概要や、面白ポイントについてお話ししたいと思います。 興味を持たれた方、ぜひご覧くださいませ。 この記事の内容• ストーリー 愛する女性「 ジェーン」と結ばれ、円満な生活を送る主人公「 ティム」。 その幸せな日々は「奥さんの失踪」という悲劇により、不意に打ち砕かれることになった。 失意と悲しみに打ちひしがれるティム・・・ ある日目を覚ますと、そこは見知らぬ不気味な空間であった。 「ここはどこだ?」「なぜ私はこんな場所に・・・?」 うろたえる彼を、さらなる 恐怖が襲う。 彼女の襲撃から逃れ、ほっと一息つくティム。 そこでジェーンの姿が視界に入る。 ジェーン失踪の真実とは?彼女を取り戻すことができるのか? 襲いかかる異形から逃れつつ、愛する女性の痕跡を探す。 ゲームの流れ 失踪前のジェーンの身に起こった体験がつづられた「 ジェーンの日記」 先へ進むために必要となる 鍵などを入手できます。 開けることができる扉は 白くハイライトが。 (開錠前の扉も含む) 調べることが可能なオブジェクトには 目印が表示されます。 ホラーゲームということもあり、基本的に暗い画面。 それでも苦労せずに済むよう、親切なシステムになっています🙂 また、ゲーム内には暗号解読などの パズル要素も。 私はこういうのも苦手なので、結構時間がかかりましたが💦 ヒントが必ず存在します。 行きづまったら、付近を調べてみましょう。 ステルス ヤツを倒す術はありません。 隠れたり逃げたりして、やり過ごす必要があります テーブルや壁に身を潜めましょう。 回避スポットとして重要なのが、 ロッカーや トイレの個室。 彼女に見つかってしまっても、逃げ込めば生き延びることができます。 ですが、入る瞬間を見られてはダメ。 刺されます! ちなみに、こういう「外から丸見え」のハズレもあります。 なかなかユニークですね、もちろん刺されます。 避難先から出る時には、細心の注意が必要。 すぐそこに立っているかも・・・ 刺されます。 耳をすませて、音でヤツの位置を判断しましょう。 「キチキチ・・・」というカッター音がすれば危険。 まだ近くにいます。 心を鎮め、離れるのを待ちましょう とは言え、隠れているだけでは先に進めません。 時には勇気を振り絞り、ワイルドに攻めることも大事。 ヤツの後ろにこっそりついていくことも・・・ 意外と(?)のめり込むストーリー 「Home Sweet Home」はタイ産ゲーム。 日本語対応なものの、なかなかにすっとぼけた字幕です。 それでも惹かれてしうんですよね・・・すごい。 ジェーンの身に何が起きたのか?この奇妙な空間は一体何なのか? そして、自分の命を狙うカッター女は何者? ゲームの進行に伴い、徐々に明らかになっていきます。 ここも重要 暗さの調節 画面の明暗は、オプションの ガンマで調節可能。 本作はホラーゲームということもあり、 全体的に暗い場面が多いです。 私の場合ですが、デフォルトだと暗すぎるので、少し明るい設定にしています。 目を凝らす状態が続くので、眼精疲労が・・・ 明るくすることでゲーム画面が見やすくなり、目の負担は軽減されます。 しかし、 やりすぎるとゲーム本来の世界観を壊してしまう危険性も。 ガンマ設定 最大 ダークで怖い雰囲気が本作の魅力でもあります。 好みに合わせて調節してみましょう。 脳筋プレイはダメ、ストレスが溜まります 結構死にます。 何度もやられます。 正直言って、私は下手くそです。 数えきれないほどグサグサされました💦 本作は、オートセーブにより進行度合が保存されます。 それゆえゲームオーバー時に、かなり前に戻ってしまうことも・・・ 何度も何度もやり直していると、徐々にイライラが💢 よりゲームを楽しむためにも、できる限り「 死なない・見つからない」プレイを心掛けましょう。 ヤツの徘徊コースは一定。 行き詰ったなーと思ったら、一度じっくり観察してみましょう。 きっと攻略の糸口が見つかるはずですよ😊 まとめ 約8時間ほどでエンディングを迎えました。 だいぶグッサリやられましたが・・・ 取り逃した収集アイテムもあるようなので、まだまだやることはあります! これでたったの1,680 円。 とても満足です😊 「 タイ産ゲームってどうなの?」 と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、いいです!なかなか怖いですよ!! 実況動画を何度も見ていましたし、今さら自分でプレイしてお楽しめるかな? と、多少心配でしたが、全くもって余計な心配でした。 ストーリー的には続きがあるようなので、次回作への期待がモリモリです。 本記事をご覧いただき、ありがとうございました。 基本情報.

次の

無料ホラーゲーム PCブラウザゲーム【DL不要】 | 無料ゲームnet

ゴー ホーム ホラー ゲーム

さて、今回紹介したいのは、とても狭い市場であるホラーゲームの中でも、さらに限られたジャンルである 2DRPG風ホラーゲームになります。 と、方向性を決めたはいいものの、紹介タイトルの選択には頭を抱えました。 このジャンルには名作、良作と呼ぶべきタイトルが複数あったのです。 金字塔となった古いゲームの記事を書いてドヤるか、今でも気軽に手に取れる面白い作品を書くべきか…。 両方とも好きなんだよなあ、と悩んだ末に、 どっちも取ることにしました。 が、映画を見ないと楽しめないというわけではなく、展開やシチュエーションが異なっている部分も多いため、別の作品としてゲーム版を堪能することができます。 本作の開発はカプコン。 カプコンでホラーゲームと言えばもちろん 『バイオハザード』ですが、本作と同じ開発スタッフがいることもあって、雰囲気はかなり似ています。 というか、 RPG版『バイオハザード』と言っても過言ではないような内容になっているのです。 主人公たちはテレビ番組の撮影スタッフ。 仲間キャラクターは全部で5人、かつパーティーを組めるのは最大で3人まで。 キャラクターにそれぞれ専用の道具があることと、操作キャラクターやパーティの人数をその場で切り替えて探索できるシステムによって、その都度必要なメンバーにパーティを組み替え、謎解きをしていくことがゲームを進めるうえで重要になってきます。 例えば、行く手を阻むロープはかずおの持つライターで焼き、床に散乱したガラスの破片はあすかの掃除機で吸い込んで取り除く、といった具合です。 1人のキャラクターが持てる道具は、固有のものと武器を除けば たったの2つ。 回復アイテムは館の中に落ちている薬瓶とクッキーのみで、数には限りがあります。 魔法の類はなく、無償で体力を回復する手段はありません。 ここまで書くと、『バイオハザード』をプレイしている方には伝わるかもしれませんが、限られたアイテムをやりくりして、何が起こるとも知れない屋敷の中を奥深くへと探索しながら真相に迫っていくというプレイフィールは、本作のそれとかなり近いものになっています。 最大の違いは本作がRPGであるという点でしょう。 また、アイテムは捨てるのではなく、落ちているアイテムと交換してその場所に置いていくというシステムになっていて、攻略の最中に交換した重要アイテムを別パーティーで拾って活用する、といった計画性のあるプレイもできるため、試行錯誤の幅がとても広くなっています。 敵のグラフィックがまた凝っていて、不気味なものからグロテスクなものまで、ホラーっぽさ満載です。 キャラクターは体力がゼロになると文字通り死亡し、二度と復活することはありません。 専用の演出があったり、死体がその場に残されたままになるのも生々しさを後押ししています。 (ちなみにキャラクター固有アイテムは代用品が館の中に落ちているので、積みの状況は発生しにくいです) 広大な屋敷には数々のトラップやポルターガイストがプレイヤーを襲うべく待ち構えているため、限られたリソースの中で戦術を組み立て、生き残る方法を探すという、閉鎖空間での極限状態に立ち向かうRPGとしての面白さが、ホラーゲームにおける緊張感を後押ししてくれ、唯一無二と言っても過言ではない体験を得られるのです。 屋敷の中には過去に館に迷い込んだ人々が書き残したメモが置かれています。 これらを調べたり、フレスコ画の中に隠されたメッセージを読み解いていくことで、プレイヤーはヒントを得て謎を解いていくことになります。 ここが本作の面白さでもありもどかしさでもあるのですが、これまで面白さとして語ってきた数々の要素によって一般的なRPGに比べて、 攻略情報がない状態でのプレイは難易度が高めになっています。 ただ、ゲームの操作キャラが死んだからといってプレイヤーにペナルティはありません。 もしあったら、それは闇のゲームです。 むしろ館を探索した記憶と経験は、プレイヤーの中に確実に蓄積されていきます。 僕は本作の醍醐味は、トライ&エラーを繰り返し、正しいクリアルートを自分自身の手で切り拓いていくことにあると思っています。 敵によって効果があるアイテムが異なっていて、これらの情報を収集していくこともクリアへの近道になっています。 戦闘は敵が必ず最後に動くようになっているので、効率的に戦えばノーダメージで勝利することも可能です。 残念ながら、原作つきゲームにはつきものの、権利的な関係とかのアレでリメイクやVC配信は行われていない本作。 そもそも原作映画もDVDにすらなっていなかったりします。 ですが、もしプレイできる環境をお持ちで興味を持っていただいた方には、是非 余程でもない限りは 攻略情報には目を通さず、閉鎖空間という極限状態に立ち向かって遊んでみてほしい、時代を経ても色あせない、歯ごたえのあるプレイを味わえる一本となっています! なお、戦闘のある館探索系ホラーRPGがやりたいけどファミコンを持ってない!という方は、初代PSで発売された 『クーデルカ』もおすすめです。 あちらは戦闘のテンポなどやや荒削りな面はあるものの、陰惨な雰囲気は本作にも負けていません。 オカルト寄りの表現が多いので、クトゥルフ神話TRPGとか好きなら気に入るのではないでしょうか。 とことんまで悪趣味にこだわったRPG風アドベンチャーゲーム さて、2本目は2DRPGではあるものの戦闘のないアドベンチャー寄りのホラーゲーム 『コープスパーティー』です。 戦闘が無いのにRPG?と思われる方もいるかもしれませんが、本作は 元々RPGツクールで制作されていたオリジナル版をリメイクしたものであるため、今回の記事ではRPG枠として紹介させて頂きます。 本シリーズは結構たくさんのバリエーションがあるのですが、今回の記事では僕がプレイした家庭用移植版 『コープスパーティー ブラッドカバー リピーテッドフィアー』 通称BR について書いていきたいと思います。 こちらは比較的新しいタイトルで、ダウンロード版も配信されているので PSPか PSVitaか 3DSを持っていれば遊べる敷居の低さも魅力です。 そんなストーリーです。 プレイヤーは物語の進行に伴って操作キャラクターを変えながら、閉鎖された学校から脱出する方法を探すことになります。 天神小学校にはこれまでも迷い込んだ人々が大勢いて、変わり果てた姿となった彼らや、さまよい続ける魂として主人公たちの前に現れます。 とあるおまじないをしてしまったことにより、彼らの運命の輪が狂い始めます。 本作の魅力を語るうえで外せないのが、精緻なドット絵で描かれたグラフィック。 そして徹底的にこだわって作られた立体的かつ雰囲気たっぷりの音響です。 木造の廃校舎という、その筋の人なら垂涎もののシチュエーションに加えて、とにかく 音楽がすごい。 先に紹介した『スウィートホーム』もおどろおどろしいBGMが超ハイクオリティですが、『コープスパーティー』は心の奥底に響いてくるような重厚な低音から、いかにも怨霊が徘徊しているような寂しげなもの、疾走感が焦燥をかき立てるようなものまで、 実に多彩な楽曲でプレイの雰囲気を盛り上げてくれるのです。 旧校舎とか最高です。 そこに痺れて憧れる人向けのゲームです。 本作がどれだけ悪趣味であるかは、あまり具体例を出すとネタバレになってしまうので 序盤から結構本気なのです 書きにくいのですが、先にもさんざん書いた通り、幽霊の徘徊する廃校舎といったシチュエーションにピンときた方、加えてホラーに耐性のある方なら、楽しくプレイできるのではないかと思います。 ストーリーも、過去に起こった事件やら因縁やら癖のあり過ぎる登場人物やらで二転三転四転じゃ足りないくらい色々起こります。 果たして少年少女たちは無事に異空間の小学校から脱出できるのか。 是非、その手でプレイして見届けて欲しいと思います。 続編が出ていたり、アニメ化や映画化もされているので、幅広い角度から入っていけるのも本作の強みのひとつですね。 ちょっと長く駆け足になってしまいましたが、いかがだったでしょうか? 完全に自分が好きなものを布教する宣伝になっていますがお金は貰っていません。 『スウィートホーム』は古いゲームをプレイできて、かつちょっとお高いソフトを買えるリッチな方々に。 『コープスパーティー』は最新機種を持っていてホラーというジャンルに興味がある皆さんに、それぞれ楽しんでいただきたいと思っています。 ちなみに、これ全く偶然なのですが、2016年8月いっぱい、5pbの配信ゲームが超特大セール中で、その対象に『コープスパーティー』も含まれています。 かなりお手頃な価格で本作を手に入れるチャンスなので、気になった方はいまのうちにポチっておくのもアリかもしれませんよ! 残りわずかとなったこの夏。 せっかくですからこの季節に是非、ステキなホラーライフで度胸を試してみませんか。 これまで気付かなかった自分の趣向に目覚めてしまうかもしれません。 ちなみに今はホラーゲーム大好きな僕ですが、昔は超ビビリでホラー系はさっぱりでした。 耐性ができるきっかけになったのは、 『ひぐらしのなく頃に』というゲームに出てきた 竜宮レナという女の子のおかげでした。 あのゲームをやって、幽霊とかより、 やっぱ人間が一番怖いと思ったものです。 けど、そのおかげで、数々の素晴らしいコンテンツに出会えました。 怖さを乗り越えれば、ホラーって面白いんですよ。 さあ、ちょっと度胸を出して、新しい扉を開いてみましょう!.

次の

PS4のホラーゲームの人気おすすめランキング15選【リアルな恐怖体験】

ゴー ホーム ホラー ゲーム

もくじだよっ!• ホラーフリーゲームおすすめ8選 ホラーのフリーゲームを、おすすめ順に8種類ご紹介します。 主人公は寂しさと期待を胸に、両親の面影を探すため『阿座河村』へと向う。 2013年公開のホラーフリーゲーム。 制作は星屑KRNKRNの真田まことさんです。 恐怖というよりもシナリオメインの感動作。 終盤に向けて、主人公の知られざる過去がどんどん明かされていきます。 登場人物である須賀孝太郎のキャラが非常に魅力的で、True endを迎えた後はほっこりとした気持ちになりますよ。 ノベルゲーム要素も有りますので、小説など好きな方にも特におすすめです。 哲志たちは元の世界へ戻るために探索を開始するが、やがて数々の怪奇現象が5人に襲い掛かる…。 1996年公開。 チームグリグリ制作の、RPGツクールDante98で作られたホラーゲームです。 リメイク版の「コープスパーティー BloodCovered」がかなり有名ですが、私はやはり初代派です。 恐怖とシナリオのバランスが非常に優れていて、初期のコープスは音楽もかっこいいですよ! 特に、ホラーは好きだけど過激な絵は苦手という人は初代をプレイしましょう。 かっこいいBGMとマルチエンディング仕様で、その完成度に驚きます。 2012年公開、ふみーさん制作。 RPGツクールVX製のホラーゲームです。 ギミックなども凝ってますので、ぜひご自身でプレイなさってみてくださいね。 なかなか驚きの展開もあるので、序盤からハラハラさせられます。 その途中で出会ったナゾの少女は……。 2001年公開。 08さん制作で、コンテストパーク(コンパク)金賞を受賞した作品です。 RPGツクール2000作品で、かなり古い作品。 感動的なストーリーがとても良く、レイラさんが萌えです。 マテリアル-カルチアの詩-のDLはハガネヤドットネット様のサイトで可能です。 通称のびハザ。 著作権の問題で、残念ながら2018年に一斉消去が行われました。 派生作が多く、本家も2まで出ており、シナリオも優れている名作なだけに惜しいですが、二次創作ゲームなので仕方ないところです。 のびハザについて詳しくは『』で書いているので、ぜひご覧ください。 まとめ 恐怖・感動のホラージャンルおすすめフリーゲームを、ランキング形式で8つご紹介いたしました。 夏はもちろん、冬でもおすすめです!• 霧雨が降る森• コープスパーティ• 柳太郎伝記 ~古宮村編~• 魔女の家• マテリアル-カルチアの詩-• のびハザ 懐かしい+感動+恐怖の名作を取り揃えたつもりですので、ぜひともプレイしてみてください! オールジャンルのおすすめフリーゲームについては『』でご紹介していますので、ぜひ併せてご覧になってみてくださいね。 フリーゲーム好きの方であれば、ゲームブログを始めてみるというのもおすすめです!.

次の