双子座 2020 しいたけ。 双子座

【しいたけ占い】双子座2020年下半期の星座運勢はいつ更新?【先行配信の見方と過去の振り返り】

双子座 2020 しいたけ

大金が転がりこむこともあり得る!? お金と縁が深い星回り。 2020年は3つの強力な星たちが山羊座に集結しますが、前半にはさらにほかの星たちもそこに加わります。 これは、あなたのもとに思いがけない大金が転がりこむ可能性を示唆しています。 実際のところ、20年は双子座にとってかなりの金銭的ごほうびが期待できる年になるでしょう。 さらに、1月には(19年12月26日にあった金銭関連のエクリプスと対になる)エクリプス(食)がありますし、7月には蟹座と山羊座でそれぞれエクリプスがあり、あなたの意識がお金に向くことを示しています。 真面目な話、20年はあなたにとってまたとない金銭的な当たり年になりますから、そのことについてもう少し詳しくお話ししましょう。 初めに、17年12月20日を振り返ってみましょう。 この日、偉大な指導者である土星が、他人のお金の領域であるあなたの8番目のハウスに入りました。 あなたのチャートのこの部分、すなわち8番目のハウスは、学生ローン、大学生への財政援助、奨学金、住宅ローンやその他の銀行ローン、クレジットカード、養育費、離婚契約、裁判による和解、ベンチャーキャピタル、ギフト、税金、遺産、保険金、手数料、ロイヤリティ、ライセンス料、現金の前払いなどをつかさどっています。 これらを見て、あなたは給料が8番目のハウスの管轄ではないことにお気づきのことでしょう(それは2番目のハウスです)。 その代わり、あなたの8番目のハウスにおいて手に入るお金はたいてい、ある程度まとまった大金なのです。 土星は厳しい師とも呼ばれる惑星です。 土星からの指導はほんのわずかで十分な人もいれば、がっつり仕込んでもらわなければだめな人もいますが、土星はあなたが学ばなければならないことだけを教えてくれます。 この2年間、あなたはお金の管理や人が信頼できるパートナーであるかどうかを見極める方法について多くを学んできました。 だれかに公正でないことをされたり、お金を盗まれたりした場合には、その相手に立ち向かうことを学びました。 たとえば、あなたは資金の一部を返すよう交渉を重ねてきたかもしれません。 しかし触れるものすべてを押さえつける土星が8番目のハウスに入っていたことを考えると、あなたは損失を被り、全額返済してもらうことは不可能であることに気づいたかもしれません。 あなたを不当に扱った人物を、あなたは人生から追い出してやったようですね。 しっかりと予備知識を身につけて万事に備えて。 自らを守るために法的文書を用意しておく、これが8番目のハウスに入った土星からの重要な教訓のひとつでした。 またあなたは、あとから問題が起きるのを避けるため、最高の弁護士を雇わなくてはならないことを学びました。 さらにまた、将来に備えてこつこつ貯蓄をすることで満足感を得られることも知りました。 これは土星が時間の概念をつかさどっており、長期的展望を持つことの大切さを教えるからなのです。 土星からのトレーニングがスタートした18年や19年、あなたは投資するための資金をあまり持っていなかったかもしれませんが、20年はそれが手に入ります。 そのうえあなたは、自らの信用格付けを高めることもできそうです。 土星は試し、教え、押し、小突く星であり、経済的成長や安定を生み出すという目標のため、あなたが全力を尽くすことを求めています。 土星のことは、29年おきに3年間、滞在するハウスがつかさどっている分野の指導を行う一流コーチだと考えましょう。 土星は厳しいかもしれませんが有能です。 ちなみに、土星は他人のお金をつかさどるあなたの8番目のハウスを20年12月17日に去り、次は47年1月まで戻ってきません。 ご承知のように、土星はこれまで2年間あなたとともに過ごしてきましたし、土星のお金に関する幅広い教育が終了するまで、残すところあと1年ほどです。 なお、土星が水瓶座に入っているあいだは、つかのま土星の指導から逃れられます。 これは水瓶座が双子座と同じ知的な風の星座であり、土星にとってとても居心地のいい場所だから。 いっぽう、土星が土の星座である山羊座に入っているあいだ、あなたは山羊座の重苦しい土のエレメントによって息苦しく感じるかもしれません。 たいていの双子座は土星による水瓶座の運行を歓迎するでしょう。 20年3月22日から7月2日まで水瓶座を運行する土星は将来、つまり21年から23年にかけて土星が9番目のハウスに落ち着いたときにどんなことが起きるかを見せてくれます。 あなたの9番目のハウスは出版、放送、法的事項や裁判所、学究的環境、長距離旅行や国際関係をつかさどっているため比較的スムーズに土星を迎えられることでしょう。 なお、土星は金銭的トレーニングをやり遂げるために山羊座に戻り、20年12月17日にそこを去ります。 そしてそのまま水瓶座に戻り、23年3月7日までそこにとどまるのです。 要するに、たくさんの星たちが山羊座に姿を現そうとしており、あなたにとって重大かつ無視できない影響を与える。 その山羊座はあなたの金銭面を管轄するふたつあるハウスの片方、他人のお金をつかさどる領域だということです。 ちなみに土星のみならず、08年に山羊座に迎えた有力な金銭的惑星である冥王星も、あなたのチャートのお金の領域を現在も運行しています。 冥王星の訪問を受けたハウスはみな大きな変貌を遂げますし、冥王星の動きはゆっくりなので、その影響は長年におよび、記憶に刻まれます。 冥王星は248年がかりで太陽のまわりを1周しますから、一生のあいだに冥王星があなたのすべてのハウスを訪れることはありえません。 ですから、金銭の領域に冥王星を迎え、富を蓄える手ほどきをしてもらえるあなたは幸運なのです。

次の

2020年の運勢第1位は山羊座! 千田歌秋の2020年12星座運勢ランキング

双子座 2020 しいたけ

飢え疲れた老人に 自ら火の中に飛び込んで 肉を与えようとしたウサギの伝説があります。 能の「鉢木」では、 主人公の零落した武士が、 泊めた旅の僧に暖をとってもらうため、 大切にしている盆栽を火にくべます。 自分のいのちや、大切な宝を、 見知らぬ他者のために犠牲にする、 という物語は、 私たちの心を強く打ちます。 ウサギのケースでは、 老人は実は帝釈天であり、 ウサギはそのまま月に上げられて、 信仰の対象となりました。 「鉢木」では、 実は老僧は時の権力者・北条時頼であり、 主人公は後に素晴らしい報償を手にすることになります。 帝釈天や北条時頼には、 自分のために大きな犠牲を払った彼らに、 ちゃんと「おかえし」ができます。 ですがもし、 「世を忍ぶ仮の姿」ではなく、 彼らが本当に「見たまま」の存在だったなら そんな「お返し」はできません。 特にウサギの話では、 もし、もてなされたのが帝釈天ではなかった場合、 どうなったでしょうか。 ウサギは焚き火に飛び込んで、 命を失っています。 自分のために死んでくれたウサギを憐れんでも、 それを「食べない」という選択は、 ウサギの気持ちを無駄にすることになります。 でも、こんな優しいウサギを、 何も思わずに「肉」として食べることが出来るでしょうか。 非常に難しい問題です。 帝釈天ではない、 一介の旅の老人であったなら、 おそらく、涙を流し、 手を合わせながらウサギを食べたでしょう。 自分を思ってくれたウサギの気持ちを 自分のいのちの中に引き受けるような思いで、 老人はウサギを食べて、 ウサギと同じように、 これからは優しい生き方をしよう、と、 痛いほど心に誓っただろうと思うのです。 2020年、 あなたはどこかで、 ウサギのような存在に出会うかもしれません。 もとい、こんな悲しい形ではありませんが、 誰かの「心づくし」にふれ、 受け取るのが畏れ多いようなものを 差し出される場面があるのではないかと思うのです。 お金や、社会的立場や、高価なものや、 そのままにしておくと失われてしまうけれど、 保存していくことに意味のあるもの。 歴史あるもの、 役割や任務、名誉や勲章、 技術や知識、 誰かの手作りのものや、 誰かの人生の一部や、 ずっと受け継がれてきたものや、その他、 あらゆる「価値あるもの」を、 なにかしら、 2020年のあなたは、 受け取ることになるのです。 それを「受け取らない」という選択は、 ウサギと老人の物語のように、 できないことだろうと思います。 あるいは、 あなた自身が 「ウサギを月に上げる」 ような力を持っていたなら、 それも選択肢の一つとなるかもしれません。 たとえば、 「もらったものを自分一人のためでなく、 みんなのために使う」 「一気に使ってしまわず、 それを元にもっと大きなものを生み出せないか、 その方法を探る」 などのことがそれに当たります。 人間はこの世の中で、 いのちをリレーして生きています。 人から人へ、 モノや立場や、精神や、 一つの世界などが、 どんどん受け継がれていきます。 その中では 「とても受け止めきれない」 と思えるような大仕事もあれば、 「どうやって守っていっていいかわからない」 と思えるような高価なお宝なども 自分の元に回ってきてしまうことがあります。 引き受けるか、引き受けないかは 勿論、自分で選ぶことができますが、 単なるお金やポジションに留まらない、 たとえば「ウサギの思い」のようなものは、 「引き受けない」 という選択肢が、存在しません。 これはギブアンドテイクの経済活動ではなく、 数字の世界からかけ離れた、 聖なるコミュニケーションだからです。 人から人へ、 いのちや歴史をつないでいくような、 特別なコミュニケーションが、 2020年のあなたの世界では、 何度か起こるはずです。 「人の思い」を受け取ったとき、 あなたの中には新しい誓いや願いが生まれます。 その誓いと願いが、 2021年以降のあなたの人生を、 力強く、導いていきます。 2019年の中で創ってきた土台の上で、 さらにたくさんの関わりが重ねられていく! という感じがあります。 あるいは、2019年に創ったリングの上で、 この1月から2月半ばにかけて、 思いきり試合ができる、 といったイメージの展開になるのかもしれません。 また、1月半ばから2月頭は、 素晴らしいチャンスに恵まれるタイミングでもあります。 誰かがそのチャンスを持ってきてくれるのかもしれませんし、 上記の「勝負」の戦利品が、 一つのチャンスなのかもしれませんし、 あるいは、誰かとタッグを組んで初めて 大きなチャンスを掴めるようになる、 ということなのかもしれません。 2月は仲間に恵まれるときで、 経済関係もガツンと動きます。 経済的な役割分担が変化したり、 あなたの活動に必要な資金を 誰かが準備してくれたり、 といったことも起こるのかもしれません。 3月は「密かに嬉しいこと」が起こりやすい時です。 また、懐かしい人との再会の気配もあります。 3月末から一気に風向きが変わります。 楽しくなってきますし、 動きやすくなりますし、 多くの人が遠く冒険旅行に出かけることになるでしょう。 この冒険旅行は、ここだけのものでなく、 2021年以降の大旅行の 「下見・ロケハン・予行演習」 というような意味を持っているようです。 4月から8月頭にかけては、 素晴らしい愛と楽しみの季節となっています。 この間、キャラクターが変化したり、 ファッションやヘアスタイルなど、 見た目ががらっと変わったりする人も少なくないでしょう。 あなたという存在にスポットライトが当たり、 多くの人に注目されそうです。 あなたの笑顔を必要としている人がいる、 ということも、意識にのぼるでしょう。 上の期間の中でも、 5月から6月は非常に忙しい時期となりそうです。 仕事や対外的な活動の場で、 ガンガン勝負して、多くを得られます。 また、この時期はいろいろな事を 「試す」こともできそうです。 温めてきたプランを 「試しにちょっとやってみようか」 ということが、 比較的容易に出来るときです。 7月末から年明けに跨がって、 「仲間」との関わりに熱がこもります。 情熱的なメンバーばかりがそろって、 一つのチームとして動くことになるのかもしれません。 あるいは、自分が身を置く「場」を、 外の世界に求める人もいるでしょう。 所属している組織から一時的に脱出して、 異業種交流を図れるようなタイミングでもあります。 さらに、そうした新しい交流の中で 追いかけるべき夢に出会う人もいそうです。 8月は経済的にとても嬉しいことがありそうです。 収入が増えたり、 イイ買い物が出来たりするでしょう。 9月はコミュニケーションヶ大いに盛り上がります。 勉強にも力がこもる時期です。 10月は身近な人との時間が、 とても温かなものになるでしょう。 10月末から11月は、 やりたいことにガンガン打ち込めます。 11月下旬から年末にかけては、 様々な出会いに恵まれそうです。 人と会う機会が増えますし、 有望な情報も集まってきます。 12月、遠い世界への扉が、 バーンと音を立てて開きそうです。 どの星座にとってもドラマティックな節目なのですが 双子座の人々にとっては特に、 「遠い世界への扉」 「高い場所への扉」 が開くタイミングです。 2021年以降の大移動の計画がここで、 「起動」するのかもしれません。 2019年も「パートナーシップの年」だったのですが、 2020年はズバリ「愛の年」なのです。 愛の星・金星は、 普段は一ヶ月くらいで1つの星座を駆け抜けるのですが、 2020年は4月から8月頭まで あなたの星座に長期滞在するのです。 言わば「愛の女神・ヴィーナスとともにある年」なのです。 さらに、「縁」を司るとされる、 ドラゴンヘッドというポイントも あなたの星座に入ってきます。 このドラゴンヘッド、 双子座ではとりわけ「調子がいい」とされています。 何か素敵な「縁」を感じるような出来事が、 2020年5月以降、 盛りだくさんになっていくはずです。 更に言えば、 非常に官能的な年でもあります。 特に、過去2年ほど、 少し抑制的だったという自覚のある人は、 2020年は徐々にその抑制を 「解除」できる年となるはずです。 カップルは愛が盛り上がるでしょうし、 フリーの人は、 ちょっと神秘的な出会いに恵まれそうです。 愛の悩みを生きてきた人は、 その悩みとしっかり向き合って、 新しい答えを出せるかもしれません。 特に愛の追い風が吹くのは、 前述の通り4月から8月頭です。 さらに9月から11月半ば、12月にも、 愛のドラマが前向きに展開するでしょう。 愛を探している人は、 交友関係を拡げることが 一番の近道です。 「クリエイティブ」とはどういうイメージかというと、 今年に限っては例えば、 「特にそれをする必要もないけれど、 敢えてそれをやってみたとき、 人生や世界が変化する」 ような活動です。 たとえば、 芸術作品を創るとか、 歌をうたうとか、 遊ぶとか、 無償の好意で人をサポートするとか、 恋をするとか、 困っている人に優しくするとか、 そういったことです。 これらは、 やらなくても特に、 自分が生きていく分には、 困りません。 「生きていくために どうしてもしないといけないこと」 では、ないのです。 でも、そういうことを通して、 人生は大きく変わっていきます。 出会いが生まれ、 夢が生まれ、 生活に光が射し込みます。 こうした「クリエイティブなこと」に向かってゆく時、 2020年は、未来への扉がどんどん開いていきます。 さらに、 2020年の「学び」もまた、 刺激的です。 幼い頃の学びは 「ルールを学んで、ゲームをする」 という学びですが、 成熟してからの学びは、 「ゲームを創るために、 ゲームの外側の世界を知る」 ことが学びです。 たとえば、 現代に人気のゲームや小説、 アニメ作品などには、 古代の神話や伝説の言葉があふれかえっています。 「神話まみれ」のような作品になるのは、 ゲームの作り手がそうした世界を愛し、 深く学んでいるからです。 2020年、双子座の世界の「学び」の扉は、 そうした「外界」に向かって設置されています。 これもまた 「クリエイティブな活動」のひとつです。 もともと、旅や学びの好きな双子座の人々ですが 2020年は、 今まで目を向けたこともないような新しい世界に向かって、 扉を開いていくことになるのではないかと思います。 その扉のうちの一つは、前述の通り、 年末に突然現れるかもしれません。

次の

ふたご(双子)座2020年の運勢!恋愛・仕事・金運・結婚運など

双子座 2020 しいたけ

双子座の2020年運勢• テーマは「去年の忘れ物を取りに行く」• これまでとこれからの区切りになる一年• 何事にもドライに判断していく 2020年の双子座は終わりとはじまりが自然な形でつながる1年になりそうです。 2020年はひとつのことがいったん落ち着きすぐに次のステップに進みますが、追われているような感覚もまったくありません。 本当にスムーズに次の段階に進むような感じです。 2020年は自然な流れに身を任せて進んでみてください。 流れに逆らおうとするとバランスが崩れてしまうので要注意。 また、2020年は区切りを感じる1年でもありますが、2019年にやり残したことや心残りになっていることを消化する1年でもあります。 不完全燃焼になっていることがあるのであれば、空いた時間に少しずつ消化していきましょう。 ひとつひとつ消化していくうちに新しいビジョンが見えてきたり、やりたいことを見つけられるかもしれません。 また、2020年は情を捨て、冷静にドライな判断をしていくことを覚えましょう。 やさしくて人情味のある双子座は、友達の相談などにのっているとついつい気持ちがのめりこんでしまいがちで疲れてしまうことがあります。 親身になって話を聞いてくれるので相手からしてもとても嬉しいのですが、感情がついてくるので冷静なアドバイスができていないことが多いのです。 2020年は少しだけドライな気持ちで考え行動していきましょう。 ドライは決して冷たいわけでも悪いことでもありません。 ドライに物事を考えれるようになれば、いざというときも慌てふためくことなく臨機応変に対応できるはずです。 双子座男性の2020年運勢 2020年の双子座の男性はぶれない判断力がテーマ。 優しい性格ゆえか少々優柔不断なところがある双子座の男性。 2020年は相手に合わせたり空気を読んで判断するのではなく、自分自身の意志をもって判断してみましょう。 例え、相手の意見が真逆だとしても自分自身の信念を貫いて。 もちろん相手の意見を聞いて納得したのであれば意見を変えることは問題ありません。 しかし、意見を変えたほうがいいのかな?という程度であれば自分の判断を信じてみましょう。 双子座の2020年恋愛運• テーマは「自分らしさを周りに伝えること」• 新たな「好き」を見つけていく一年• 物事をネガティブ面を見ていくことが大切 2020年の双子座の恋愛運は、色々な方向から見つめることで新たな価値観が生まれてきそうです。 普段は控えめで自分を前面に出すことが少し苦手な双子座ですが、2020年は自分らしさを前面に押し出していきましょう。 双子座の持っているオリジナリティを周りに知ってもらえるチャンスの1年でもあります。 恋愛面ではいつもより少しだけ積極的になってみてください。 自分の気持ちを言葉にすることが苦手な双子座。 しかし2020年は思い切って気持ちを相手に伝える努力をしてみて。 周りからはいつもニコニコしているけど、感情が少しだけ分かりにくい思われているかもしれません。 さらに恋愛観に置いて価値観が少しずつ変わってきているので、好きになる相手のポイントや、実際に恋愛中の相手の好きなポイントに変化があるかも。 ひとつだけ注意しておきたいのが、恋愛が上手くいっているときほどいいところばかり見て自分を見失わないように気を付けてくださいね。 物事にはいい面悪い面のどちらも存在します。 これが偏っているとバランス感覚がおかしくなってしまいます。 冷静な目でいいところもわるいところ見れるようにしておきましょう。 双子座の2020年結婚運• 新たな世界が開かれる予兆あり。 どんな時も真摯に向き合うことが大切 2020年の双子座の結婚運は本心を見せるがテーマ。 本音を話すことが苦手な双子座。 しかし、これからの人生をともに歩み進んでいく結婚ともなると本音で話せないと良い関係を築いていけません。 逆の立場でも相手が本音をださず、自分に合わせてくれているのを感じたら少し寂しい気持ちになるのでは? 2020年は少しずつ本音を出していけるようにしていきましょう。 お互いの意見が食い違ってしまったときも相手に合わせるのではなく、自分の気持ちをつたえてみましょう。 そして、相手の話を聞いてどんな気持ちでいるのかを知ること。 きちんと受け入れてしっかりと向き合ってください。 全ての考えがかっちりと同じ人なんて存在しません。 お互いの違う部分をどこまで受け入れどこまで向き合えるかが大切。 なかなか落とし所が見つからないと平行線で話し合うのはなかなか辛くなってしまうものです。 しかし逃げ出さずにお互いを理解しようとする努力をしてみてください。 そうすることでお互いの妥協点が見つかったり新たな解決策が見えてくるはず。 このように少しずつお互いを知っていき分かり合うことで、新たなステップにすすむきっかけになるはずです。 双子座の2020年仕事運・勉強運• テーマは「知りたい!を知りに行く」。 知識を深めていくことで変化を感じられる一年。 2020年の双子座の仕事運・勉強運は興味の赴くままにチャレンジすると効率よく進められるでしょう。 なかなか重い腰が上がらず期限ギリギリまでだらだらしてしまいがちな双子座。 2020年はそのようなことがないように、自分の興味があることに一点集中してみてください。 すると、集中力も高まり効率もあがり、求めていた結果に近づくことができるはず。 仕事や勉強をやらなければならないことだと捉えず、楽しいからやっているにシフトチェンジしてみてください。 いきなり全てを楽しいものに変換するのは難しいものです。 まずは小さな楽しみや小さなやりがいを積み重ねていけばOK。 運気を上げる3つのポイント• いままで気にしていなかった部分、見ていなかった部分にスポットを当てていく 2020年の双子座はいままでとは違う目線で色々なものをみることで運気が上がっていきます。 目線が変わると同じ場所にいたとしてもまったく別の景色になります。 どこからの景色が自分にとってしっくりくるか様々な角度からチェックしてみてください。 1ラッキーアイテム SNS SNSのタイムラインで今までは気にも止めていなかったものに心惹かれたりします。 色々な人のポジティブなパワーを受け取れるので、心が落ち込んでいるときのパワースポットになりそう。 2ラッキーナンバー 68 【68】は個性が引き立ったり、発想力が倍増される効果を持っています。 2020年は自分らしさと向き合う双子座にはオススメのナンバーです。 3ラッキーカラー 水色 水色はおおらかで心が穏やかになるパワーを持っています。 疲れた時に癒されるように水色の小物を持ち歩くのもオススメです。 1月の運勢 1月の双子座のテーマは直感を信じる。 2020年初めの1ヶ月は直感力が冴えているようです。 考えて迷う時間があれば自分の直感を信じて進んでみましょう。 直感どおりにすごしていれば、いい方向に物事が進んでいくのを感じることができるはず。 1月は直感力を磨いていきましょう。 仕事でもあなたの直感力を十分に発揮できそう。 1月の双子座が出す意見やアイデアは誰も思いつかないような斬新なことだったりするので、まわりも驚くはず。 また好奇心も旺盛になっているので泊まることなく前に前に突き進んでいくことでしょう。 1月はとにかく考える時間があれば、自分の直感どおりにすごしてみてください。 スピード感を大切に。 思いついたら即行動するくらいのスピード感で過ごしてみましょう。 2月の運勢 2月の双子座のテーマはバランスをとる。 2020年がはじまって1ヶ月が経ち、少しだけ疲れが溜まっている状態の2月。 仕事とプライベートのバランス感覚が上手にとれなくてヤキモキしてしまいそうです。 疲れて弱っている時は誰かに頼りたくなりますよね。 しかし、頼る相手は慎重に選んで。 頼る相手を間違えると余計に疲れてしまう可能性も。 誰でもいいから話を聞いてもらいたい!と思って無差別に相談するのNG。 2月の双子座は疲れが溜まって少しネガティブ思考になっているのですが、周りの環境はそうでもありません。 仕事で認められたり、恋愛で相手が歩み寄ってくれて距離ぐんと縮まったり嬉しいこと幸せに感じられることも2月はたくさんあるのです。 いい流れもたくさんあるのでせっかくのチャンスを見逃さないように注意してください。 3月の運勢 3月の双子座のテーマは粘り強さ。 3月は運気も安定してきて落ち着いた気持ちで過ごせそう。 新しく何かを始めたいのなら、3月に始めるのがいいタイミングかもしれません。 しかし、新しいことをはじめると大抵何かしらの壁にぶつかったり不安になることもあるはずです。 そのようなときも3月はグッと踏ん張り乗り切ってみましょう。 4月以降少しずつ軌道に乗ってくるはず。 何事もはじめが肝心。 不安な気持ちになったら、何かを始めた時は大体こんなもんだよねと自分に言い聞かせましょう。 恋愛面ではパートナーがいる人はちょっとしたすれ違いが解決しそう。 ギクシャクしていた雰囲気が解消されまた仲良く過ごせそうです。 フリーの人は昔好きだった相手から連絡がきたり、ふとしたことで昔好きだった人を思い出したりしそう。 このように懐かしい気持ちを思い出す出来事が増えるかもしれません。 4月の運勢 4月の双子座のテーマは虹。 春の到来とともに心も軽く晴れやかになっているようです。 ここ最近少しだけ悩んでいたことがいつのまにか解決していた、または解決しそうな状態になっているはず。 ふと空をみると虹が架かっていたようなラッキーな気分になれそう。 恋愛面ではあなたに好意を持っている人が現れるかも。 のびのびと過ごしながら、アンテナを張って過ごしてみてください。 優しい双子座は無碍にできず、相手もおかまいなしの状態に少しだけ悩んでしまうかもしれません。 相手に対して恋愛感情が全くわかないのであれば期待を抱かせないように気をつけましょう。 パートナーがいる人は心が現れるような自然と触れ合える場所へデートで行くと二人の距離が縮まるはず。 5月の運勢 5月の双子座のテーマは荷物を下ろす。 少しだけ色々なことを背負いすぎているようです。 5月は思い切って背負っているものをいったんおろしてみましょう。 そこから必要なものをもう一度背負う作業をしてみて。 まだ背負ってるものはたくさんあるけれど少しだけ楽になって気持ちも晴れやかになってくるはずです。 そして荷物が空いたスペースに新たにワクワクするものを詰め込んでみましょう。 もちろん詰め込みすぎないように。 荷物の整理は定期的に行なうといいでしょう。 また、この時期に何か新しいことを始めようとしているのならば下準備を念入りに。 見切り発車をしてしまうとうまくいくことも失敗に終わる可能性があるので注意を。 6月の運勢 6月の双子座のテーマは 距離感を知る。 一匹狼とまでは言わないけれど、あまり人と群れたりすることが苦手な双子座。 人付き合いに関しての距離感に悩むことも多いはず。 6月はとにかく自分にとっての心地よさ、ちょうどよさを追求して見つけ出せる1ヶ月になりそう。 仕事やプライベートで一番ベストな人との距離感を見つけることができて今までより働きやすく付き合いやすい環境を作れそうです。 ベストな距離感をみつけて、心に余裕ができたからか6月の双子座の恋愛運も少し上がってくるでしょう。 特にフリーの人は意外な相手からのアプローチに驚くかもしれません。 少し驚くようなサプライズをされたり、少しだけ非日常的な熱烈なアプローチをされる可能性も。 7月の運勢 7月の双子座のテーマは自由を得る。 7月はなんだか自由を強く求めているようです。 そのため普段なら何も感じないことに対しても、束縛されているような息苦しい感覚になってしまうかもしれません。 そんなときは気分転換をして、ささやかな自由を自分に与えてみるといいでしょう。 ほんの少しの気分転換でグッと気持ちが変わり、束縛感や息苦しさは解消されるはずです。 また自由を求めているだけあって、7月は想像力豊かな自由な発想ができそう。 仕事やプライベートで誰も思いつかないようなアイデアが浮かび周りを驚かせるかもしれません。 友情よりも恋愛を優先してしまいヒンシュクを買ってしまう可能性も。 あからさまに恋愛を優先していることを出さないように気をつけましょう。 8月の運勢 8月の牡牛座のテーマは理想が現実になる。 現在フリーの人は気になっていた相手といきなり急接近の予感です。 しかも相手はあなたが思い描いていた理想の人。 何をしても理想通りでますます相手に対する気持ちが盛り上がりそう。 また8月は全体的に平和で穏やかな1ヶ月になりそう。 心も環境も落ち着いている時期にオススメなのが身の回りの整理。 いきなり大掃除はやり始めるまでに時間がかかます。 気づいたときに身の回りの細かい部分の整理をしてみましょう。 そうすることで気分もさっぱりして気持ちの良い時間を作れるはず。 綺麗な空間を維持することで気持ちもシャキッとして気分転換になるでしょう。 穏やかに過ごしていても息抜きの時間はとても大切。 メリハリをつけて過ごしてくださいね。 9月の運勢 9月の双子座のテーマはストイック。 9月はやる気スイッチが常にオンになっている双子座。 何をしても意欲的でポジティブな気持ちで1ヶ月過ごせるでしょう。 恋愛に関してもパートナーがいる人は、いろんな人に紹介してもらえてお互いの共通の知り合いが増えていきそうです。 あなた自身の知り合いを紹介したりすることで、次のステップアップにつながる流れができるはず。 フリーの人もグループデートなどで共通の知り合いを巻き込んで距離を縮めていくといいでしょう。 あなたから積極的に連絡して行動を起こしてみましょう。 仕事においてもストイックさは変わらず、頑張りが認められます。 周りからも一目置かれる存在になり、新しい役割を任されたり転機があるかも。 10月の運勢 10月の双子座のテーマは刺激。 ここ最近、同じような毎日を過ごしているように感じて少々マンネリ気味の双子座。 10月は自分で自分に刺激を与えてみましょう。 刺激と言っても大袈裟なものではなく、いつもやらないことをしたり、いつもより少し贅沢をするなどささやかなものでOK。 例えば仕事の帰り道を違うルートで帰ったり、少しだけ高価なパックでお肌の手入れをしたり。 このようほんの少しいつもと違うことをするだけで刺激になり、気分変わっていくでしょう。 それに合わせて運気も上昇していくはず。 10月のテーマは刺激ですが、当たり前の何事もない毎日を過ごせるということはかけがえのないことです。 当たり前の日常がどれだけ幸せかも忘れないように。 11月の運勢 11月の双子座のテーマは勇気を出す。 11月はとにかく元気な双子座。 エネルギーがあふれて周りまで元気にしてしまうパワーを持っています。 このようにエネルギーが溢れているときはいつもは勇気が出なくて実行できないことにチャレンジしてみてください。 11月の双子座の人なら少々ハードルが高くてもしっかりこなせるパワーを持っています。 一歩踏み出すのは簡単なことではありませんが、勇気を出してチャレンジしてみましょう。 元気が溢れ勢いがつきすぎて、ミスをしやすい時期でもあります。 勢いがあることはとてもいいことなのですが、うっかりミスがないよう慎重にすごしましょう。 一点を集中して見るのではなく、視界を広げて周囲の状況もしっかり把握して。 12月の運勢 12月の双子座のテーマは天真爛漫。 2020年最後の1ヶ月は、双子座のあなたにとってのびのびと過ごせる最高な時期になりそうです。 仕事では2020年で頑張ってきたことや努力が実を結び評価されそうです。 恋愛面ではモテ期。 パートナーがいる人もフリーの人も色々な人からアタックされそう。 パートナーがいる人は、何気ない対応をしても相手が過度に期待してしまうかもしれません。 誤解を招くような行動には注意しましょう。 また、フリーの人は相手を見極める力を身につけて。 来るもの拒まずではなくきちんと厳選して相手を見つけましょう。 アタックされるもののリードをするのは双子座になります。 つまりどう進んでいくかもあなた次第!2020年最後の1カ月、自由に何事も楽しみながら過ごしてください。 まとめ 2020年の双子座は物事をいろんな方向から視野を広げてみることで運気がグッと上がっていくでしょう。 些細なことでもいろんな角度からみてください。 そうすることで今まで感じなかったものを発見したり新たな価値観が生まれてくるはず。 そして、いいことも悪いこともバランスよく受け入れることが大切です。 2020年はたくさんの節目を迎える大切な1年でもあります。 今まで頑張ってきたことが形になり、また新しいことが始まる。 それが繰り返されるような1年です。 流れに身を任せて様々な節目を迎えてみてください。 また、めまぐるしく環境の変化があるので常に冷静な気持ちを忘れずに、自分のペースを崩すことなく2020年を楽しんでくださいね。

次の