ブラウン シルク エキスパート 口コミ。 ブラウンvsケノン比較!効果、機能の違い、口コミ評判の比較

シルクエキスパート6ヶ月の脱毛効果は?口コミ評判をレビュー

ブラウン シルク エキスパート 口コミ

以前、有名家庭用脱毛器を購入したことがあるものの、「自分で照射レベルを設定しないといけない」というのが億劫になり、セルフ脱毛を断念した過去があります。 なので、今回は【とにかく簡単に続けられるもの】【効果が高いもの】を厳選して選びました。 そこで見つけたのが、 ブラウン光美容器です。 脱毛ヘッドにコードを付ければ準備完了!ボタンを押せば、すぐに照射スタートできます。 ブラウン光美容器にもいくつかシリーズがある中で、これを選んだ理由は ・ポイントバックが多かった ・口コミが良かった(5月8日現在口コミ2160件) という2つの理由。 黒いメラニン色素に反応するIPLの光を照射して、ムダ毛をお手入れしていきます。 使い方はとっても簡単。 ムダ毛を自己処理した後、気になる部位に脱毛器を当てるだけ。 照射部分が肌にしっかり接しているときだけ照射できるので、安全面もバッチリです。 ブラウン光美容器を使ってみた効果 ブラウン光美容器を使い始めて感じた効果を紹介していきます。 1週間目の効果 ブラウン光美容器を3日に1回のペースで、Vライン・ワキ・ひざ下に使用しました。 1週間経過後、脱毛サロンで施術した時と同じように、毛がポロッと抜け落ちてびっくり!感想は、脱毛サロンよりも抜ける毛は少ないかな、という感じ。 届いてからすぐに使用開始。 Vラインより少し遅れて開始。 施術回数2、3回 Vライン横の毛が明らかに生えるのが遅く…ショーツで擦れて? 知らない間に抜けて、ツルツルの状態。 軽く毛を引っ張ってみると、スルンと抜ける(驚)この時点でVラインの効果がすごい。 ワキはあまり変化なし。 2週間目の効果 3日に1回の施術をキープ。 ツルツルになった後、ポツポツと新しい毛が生えてきました。 Vラインに関しては、ショーツに擦れて抜けているのかツルツルの状態を維持。 ワキの毛も以前ほど生えてこないので、ワキの毛もこすれて抜けているのかも? 1か月目の効果 少しサボり始めて、5日おきにペースダウン。 それでも、 Vライン横はツルツル。 少し遅れてスタートしたVライン上は、まだらに生える程度。 ワキは黒い点々はあるものの、前みたいに長い毛は生えてきません。 足は過去に脱毛サロン(6回)医療脱毛(2回)経験済みで量は多くないですが、確実に減ってきています。 ブラウン光美容器のメリット ブラウン光美容器のメリットはたくさんあります。 手動でレベルを設定することも可能で、はじめてのお手入れやデリケートゾーンにはやわらかモードか超やわらかモードがおすすめです。 照射レベルの自動調節で、誰でも簡単にエステと同じ効果が期待できます。 連続照射で時短 ボタンを押し続けると連射できるから、 短時間で広範囲を施術できます。 スキマ時間で終わるから、サクッと終わるのが嬉しいポイント。 連続照射と単発照射を選べるので、細かい部分は一発ずつ丁寧に照射できます。 顔も使用OK!全身脱毛できる ブラウン光美容器は、カートリッジ交換の必要がありません。 デリケートな部分から、顔脱毛まで使用できるから、コスパが抜群にいいんです。 ブラウン光美容器のデメリット ブラウン光美容器の口コミを見てみると「痛い」という感想もありました。 脱毛サロンと違って自分で照射しないといけないので、脱毛がはじめての人は痛く感じるかもしれません。 私はサロンと医療機関を経験済みなので、我慢できるくらいの痛みでした。 照射時の痛みは、 医療脱毛>脱毛サロン>ブラウン光美容器という感じ。 一度でも脱毛を経験してるなら、痛みに関しては大丈夫なのでは?と思います。 我慢できるギリギリのレベルで照射した方が効果が高いので、痛みに弱い人は肌を冷やしてから使うのがおすすめです。 まとめ ブラウン光美容器を使ってみて感じたことは、とにかく シンプルで使いやすい! そして、効果が早いので どんどん使いたくなります。 「毛で悩んでいるなら、早めに使った方がいい!」 というのが正直な感想です 笑 脱毛サロンや医療脱毛を経験していた私にとって「本当に家庭用脱毛器は効果があるの?」というのが、心配なポイントでしたが、 その心配は使い始めて数日で解消されました。 使っていくごとに毛が薄くなって、自己処理が楽になるので、ブラウン脱毛器を購入してよかったです😄 迷っている方は、実際に自分の肌でブラウン光美容器の効果を体感するのがおすすめですよ。

次の

ブラウンの脱毛器シルクエキスパートの効果とは?口コミ・評判まとめ

ブラウン シルク エキスパート 口コミ

ブラウンから発売されているシルク・エキスパート(最新モデル)とケノンを比較していこうと思います。 シルクエキスパートとケノンの比較表 ケノンとブラウンの性能比較を一覧表にしました ブラウン ケノン 価格 税込41,110円 税込69,800円 ポイント ・自動レベル調整 ・待機時間が短い ・パワー ・美顔器機能 消費電力 60W 220W 回数 30万回 1万回~100万回 面積 3. 0㎠ 7. 0~9. 25㎠ 使用部位 全身 (男性は肩から下) 全身 チャージ時間 0. 9~1. 9秒 2~3秒 付属品 電源コード、シェーバー 電源コード、カートリッジ、冷却剤、サングラス カードリッジ カートリッジなし カートリッジあり (複数個が付属)• ケノン 220W• ブラウン 60W 消費電力=出力というわけではないため、一概に出力として比べることはできませんが、 消費電力が大きい方がパワーは大きい傾向があります。 これだけ消費される電力に違いがあるわけですから、パワーにも少なからず違いは出て来るかと思います。 カートリッジの違い カートリッジ式は「めんどくさい」「出費がかさむ」とマイナスイメージにも思われますが、 実は高い脱毛効果とパワーを保つためにカートリッジの交換は大切です。 使用していくうちにガラス面に汚れがこびりついたりすることもありますが、 交換式のケノンはカートリッジを交換することで常に高い効果の脱毛をすることができます。 脱毛器以外の機能の有無 美顔機能の有無 ケノンの強みとして大きいのは、 脱毛器としての機能の他に美顔器機能があるということです。 ブラウンシルクエキスパートには脱毛機能のみで美顔機能はついていません。 エステ代わりとしてケノンの美顔機能を使い続けている女性も多いです。 脱毛器だけの場合、脱毛が完了=終了になりせっかく何万円も使って購入した脱毛器はゴミ同然の存在になってしまいますが、ケノンはエステ代わりとしてずっと使い続けることができるので、エステ通いなどのコストを考えると圧倒的にお得と言えます。 「脱毛サロンに通っていましたが予約がとれずに退会して、安かったブラウンのシルクエキスパートを購入しました。 自分のペースで進められるので重宝しています。 しかし調子に乗って2日おきに照射すると肌に赤いブツブツが出てきました。 頻度は守らないとだめですね(30代女性)」• 「処理しても処理しても1日で生えてくるムダ毛に嫌気がさしてブラウンを購入。 輪ゴムをパチンと与えられるような感じで、そこまで痛いわけではありませんでした!まだ1回目ですがこれからの効果に期待です!(20代女性)」• 「個人的にお得だと思います。 好きなタイミングでできるのがいいところ。 チャージ時間も気になりません。 でも基本フラッシュモードで照射したらいきなり痛くて痛くて…。 始めに試すならやわらかモードから始めることをおすすめします(30代男性)」• 「出力が弱いのか、あまり効果が出ていない気がします。 もう3ヶ月経つので、そろそろ出てきてくれないとくじけそうです…(30代女性)」• 「ブラウンを購入して照射を始めた日からちょうど1ヶ月になります。 脚の毛はまばらに抜けてきました。 ただVIOは超やわらかモードでしてましたが、毎回かなり痛くて断念。 それでもまだ全然抜けてきてはくれませんでした。 腕はだいぶ生えるのが遅くなってきたように思います(20代女性)」• 「ケノンの前にメンズレイボーテや2PSで脱毛していました。 正直始めからケノンにしておけば良かったと思います。 他の脱毛器の使用をやめてから半年経って、ほぼ毛も元通りになったところから始めましたが、ケノンを使い始めて2ヶ月でだいぶ毛が減りました。 単純に本数が減ったのもありますが、毛自体が細く目立たなくなってきたように思います。 3度目の正直でケノンを買って良かったです(30代男性)」• 「初めての脱毛が、家庭用脱毛器で大丈夫かと不安もありましたが、娘と一緒に脱毛していくうちに効果が出るのが楽しくなってきました。 結構大きいので収納に少し困ることはありますが、あとは特に不満はありません。 私は腕と脇の脱毛をしていますが、娘より効果が出るのが早いようです。 ムダ毛処理が必要なくなると思うと楽しみです(40代女性)」• 「ケノンで全身脱毛しました。 ずぼらな性格なので1~2ヶ月おきにサボりながら脱毛していましたが、秋から初めて次の年の夏になる頃にはもうほぼほぼ完了してました。 水着も着ましたがムダ毛のことは一切気にしなくて済んだので満足です。 今は美顔器として使うのがメインでたまに脱毛もするという使い方になっています(30代女性)」• 「脱毛し始めて1ヶ月です。 まだ効果という効果は出ていないです。 若干薄くなったかなという感じ。 美顔機能は使っていませんが、肌がちょっとつるつるになった気がして、思わぬ効果に驚きです(30代女性)」.

次の

ブラウン光美顔器BD

ブラウン シルク エキスパート 口コミ

ブラウンから発売されているシルクエキスパートは「光美容器」と称されていますが家庭用脱毛器にあたります。 シルクエキスパートはBD5001、BD5002、BD5003の3種類が発売されています。 2016年3月に発売されたBD5001は連続フラッシュモード、やわらかフラッシュモードの2モードで、フラッシュ回数が12万回、全身のお手入れに使用すると約6年間分に相当します。 付属品はアダプター、電源コード、女性用カミソリのジレットヴィーナスです。 2017年4月に発売されたのがBD5002とBD5003で、どちらも連続フラッシュモード、やわらかフラシュモード、超やわらかフラッシュモードの3モードが搭載されています。 フラッシュ回数はBC5001の倍以上の30万回で、全身のお手入れに使用する場合は13年間分に相当します。 BD5002とBD5003の違いは流通ルートで、オンラインショップ向けに販売されているのがBD5002、家電量販店向けに販売されているのがBD5003となります。 付属品はBD5001と同じですが、BD5003 には加えて収納ポーチも付属しています。 シルクエキスパートはシルクエピル(Silk・Epil)と混合されがちですが、シルクエピルは女性用シェーバーでシルクエキスパートとは別の商品になります。 シルクエピルは3、5、7、9の種類が発売されており、それぞれ特徴が異なります。 シルクエピル3 シルクエピル3は脚とボディのシェーバー付き脱毛器です。 1本の毛も見逃さないように手元を照らすスマートライトが搭載されており、細くて見にくい毛も確実に処理することが出来ます。 20枚ものトゥイザーシステムが毛を根本から除去し、滑らかさをキープしてくれるだけではなく、ソフトリフト・チップスと呼ばれる寝てしまってそりにくくなっている毛を起こしてそり残しを予防します。 2段階のスピード調節機能もあり、1人1人に合った速さでお手入れすることが出来ます。 ヘッドにはマッサージローラーも付いているので、ムダ毛をケアしながら優しくマッサージも同時に行うことが出来ます。 アタッチメントも2種類付属しており、脱毛部位に合わせて簡単に切り替えることが出来ます。 アタッチメントのトリマーキャップを使用することでビキニラインやワキなどの凹凸のある部位でも安全に処理することが出来ます。 シェーバーヘッドを使用すればシェービングもすることが出来、交流式のコードタイプなので処理が必要なときにいつでも使用することが出来ます。 【実際の口コミ】 低価格ですが使えます! ブラウン SE3270 シルク・エピル3 脱毛器です。 ノジマでんきで4000円程度だったかと思います。 家庭用レーザー脱毛器など高性能の商品もありますが、機能的に自分で使うには抵抗がありシンプルな機能のものにしました。 防水機能でもありませんし、シェーバー機能もありませんが抜き残しがほとんどなく使いやすいと思います。 シルクエピル5 シルクエピル5は40枚のトゥイザーで0. 5ミリの極細毛も逃さずとらえることが出来るブラウンクロースグリップテクノロジーを搭載しています。 ワックス脱毛で処理するためには最低でも2ミリ必要なので、ワックス脱毛よりも完璧にムダ毛を脱毛することが出来ます。 首振りヘッドでボディラインに沿ってヘッド側が対応してくれるので、肌の凹凸を気にせずスムーズに処理することが出来ます。 シルクエピル3と同様にスマートライト、2段階のスピード調節機能とマッサージローラーも搭載しています。 そのため1度処理すれば最長4週間はお手入れしなくてもツルツルの状態を保てるとしています。 水道水でも丸洗いできるので衛生面も保ちやすいです。 アタッチメントは2種類あり、精密キャップを使用すればビキニラインやワキなどの細かい処理が必要な部位にも性格に対応することが出来ます。 スピード脱毛キャップを使用すれば、肌により密着させることが出来、スピーディーな処理を可能にしてくれます。 シルクエピル7 シルクエピル7は1台で脱毛と角質除去の2役をこなしてくれるスキンスパモデルです。 最大の特徴は1分間に3,000回のミクロ振動が起こり、通常のお手入れの4倍の効率で角質を除去する機能が搭載されている点です。 ヘッドには10,000本の超極細毛が付属しており、死んだ角質を抗音波角質除去テクノロジーとともに優しく除去し、新しい皮膚の再生を促してくれます。 アタッチメントは角質除去ブラシの他にもシェーバーヘッドとトリマーキャップ、ワキ、ビキニライン用脱毛キャップ、顔用脱毛キャップが付属しています。 40枚のクロースグリップテクノロジーややわらぎマッサージローラー、首振りヘッド、スマートライトの搭載はシルクエピ5と同様ですが、シルクエピ7はお風呂場でも使える仕組みか追加されています。 コードを繋げて時間に縛られず使用することもできますが、コードレスでも1時間の充電で40分間使用可能です。 【実際の口コミ】 顔の脱毛をやって感じたこと 私がこれまでに顔の脱毛を自分でやった事があるのですが最初は毛抜きを使って抜いていたのですが 思ったように脱毛ができませんでした。 それで顔脱毛が上手くいくという事でブラウンのエピル7という脱毛器を購入しました。 これをAmazonで購入したのですがこれを使って顔脱にも対応している事で買いました。 それで実際にこれを試した感想ですが確かに1,2回これを使ったくらいでどうでにもならなかったのですが 使っているうち顔の毛が薄くなっていって良かったです。 特に私の顔の毛は濃くて肌も敏感肌で脱毛も大変だったのですがこれを使うようになってから綺麗に脱毛できるようになりました。 シルクエピル9 シルクエピル9は1台で脱毛と敏感な部分の肌と普段のお手入れ用の角質除去の3役をこなしてくれるスキンスパモデルです。 アタッチメントが豊富なのがシルクエピ9の特徴で、強力角質除去ブラシヘッドを使用すれば、普段の6倍効果的な角質除去が行えます。 また、敏感肌用角質除去ブラシを使用すれば、より優しく角質を取り除くことが出来、輝く美しい肌を目指すことが出来ます。 ブラシ毛は独自の三角形配置になっており、さらにカップ型のデザインを採用しているので自分の好みの洗顔料やスクラブ、ジェルを使用することが出来ます。 その他のアタッチメントはシェーバーヘッド、トリマーキャップ、顔用脱毛キャップ、脱毛ヘッド・キャップとなります。 もう1点他のモデルと異なるのがワイド脱毛ヘッドです。 他のモデルよりも40パーセントもヘッドがワイドになっているので、ひと剃りでより広範囲のムダ毛を取り除くことが出来ます。 40枚のクロースグリップテクノロジーややわらぎマッサージローラー、首振りヘッド、スマートライトの搭載、充電してお風呂場でも使える仕組みはシルクエピル7と同様です。 シルクエキスパートの特徴 シルクエキスパートはエステサロンで使用される光脱毛の仕組みを利用しています。 他の家庭用脱毛器と比較して特徴的なのが肌の微妙な色の違いに合わせて、光の強さを自動で調節してくれるという点です。 家庭用脱毛器を使用するときは自分でレベルを調節しなければいけない脱毛器がほとんどで、光が強すぎて肌を痛めてしまうかもという不安や、光が弱すぎて効果を実感出来ないという不安が残りました。 ただブラウンシルクエキスパートはそんな家庭用脱毛器使用時の不安を解消しています。 また、自動調節の出力で施術時に痛みを感じる場合は「やわらかフラッシュモード」や「超やわらかフラッシュモード」に切り替えることもできます。 顔や体に使用しても問題ないということが医療機関から証明されており、シルクエキスパートを使用した女性の94パーセントがわずか3カ月で目に見える脱毛効果があったと回答しています。 さらにやく約90パーセントが1年後でも脱毛効果の持続を実感しています。 芸能人の優木まおみさんや、美容家の深澤亜希さんもシルクエキスパートの効果を実感しており、時間がないときでも自宅でムダ毛ケアが出来ると絶賛しています。 人口工学に基づいた持ちやすく機能的なデザインで、0. 9秒から1. 9秒で最速処理が出来るので脚や腕などのお手入れもわずか8分という短い時間で完了します。 現在90日間の全額返金保証を実施しており、商品に満足できなかった場合は返金してもらうこともできます。 価格 シルクエキスパートは楽天市場ブラウン公式サイトでは47,800円で販売されています。 ちなみにシルクエピル3は4,426円、シルクエピル5は8,593円、シルクエピル7は10,000円、シルクエピル9は16,800円で販売されています。 シルクエキスパートはどんな部位に適している? シルクエキスパートは顔を含める全身のお手入れに使用することが出来ます。 顔やビキニエリアなどデリケートな部分にはやわらかフラッシュモード、超やわらかフラッシュモードを使用することで痛みや刺激をコントロールすることもできます。 ・効果は?何回位ででるの? シルクエキスパートは自動で出力を調節する仕組みが備わっているので、肌の色や毛の状態によって出力が変化します。 肌が白くて毛が濃い人は1回の施術でも自然と毛が抜け落ちて効果を実感できる人が多いです。 反対に肌が色黒の人は出力も自動的に下がり、効果を実感するまでに数回の施術が必要なようです。 ・何年位使える? 現在発売されているシルクエキスパートのBD5002、BD5003はどちらも3万回のフラッシュが可能で、全身のお手入れなら13年間分、部分的なお手入れなら35年間分もカバーすることが出来ます。 ブラウン シルクエキスパートは顔に使える? シルクエキスパートは顔にも使用することが出来ます。 女性の場合は頬骨より下のみで、目の周りの使用は危険なので控えるようにと注意書きがあります。 男性はあごから下に使用することが出来ます。 美肌効果もあるので顔の産毛がなくなるだけでなく、美肌を手に入れることもできます。 初心者はシルクエキスパートの何を買えばいい? シルクエキスパートは現在3つのモデルが発売されていますが、2017年以降に発売されているものは同じ機能になります。 そのため、どれを購入しても良いでしょう。 専用の収納ポーチが欲しいという人は、家電量販店を通して購入しましょう。 ケノンと比較するとどう違うの? ケノンの照射レベルは10段階用意されており、肌の状態や毛の状態に合わせて自分で最適な出力を決める必要があります。 それと比較してシルクエキスパートは自動で出力を調節してくれるので、自分で出力を設定する必要がありません。 ブラウン シルクエキスパートの使い方 使用方法は簡単で、まずはお手入れする箇所の毛をそって、肌を清潔で乾燥した状態にします。 シルクエキスパートを人差し指がボタンにあたるように持ち、照射部位がしっかりと肌に密着するようにあてがいます。 LED出力バーのライトが光ったことを確認したらフラッシュボタンを押します。 照射部位が肌に上手く接していればフラッシュボタンを押すと同時に光が照射されます。 最初の数回は1週間に1回程度の施術から始め、毛が目立つ間は4週から12週間そのままの頻度でケアを続けます。 毛が目立たなくなってきたら期間を伸ばして1カ月に1回程度と必要に応じてケアしていきます。

次の